タグ:骨折の記事一覧

痴女・逆レイプ体験告白

タグ:骨折

【巨根】若い男の子の体を拭いて勃起したおちんちんを思わず咥えてしまいました

巨根フェラチオ
画像はイメージです

 

両手が不自由で夢精?

 

私は39歳の主婦です。

 

主人の会社に高卒で入社した19歳の男の子が、両指と手首を骨折してしまいました。

 

一人暮らしで両手が不自由になってしまい、洗濯や食事の手伝いで、1ヶ月ほどその男の子のアパートに通ってました。

 

両手が使えないのはかなり大変なようで、食事や掃除と洗濯など家事全般をしました。

 

お風呂にも入れないとのことで、3日目くらいに、

 

「身体を拭いてあげるね」

 

と服を脱がせてあげました。

 

45歳の主人とは違う若くてスリムな体系で、彼は恥ずかしがってましたが、

 

「何もおばさん相手に恥ずかしがることもないでしょ」

 

とパンツ一枚にして拭いてあげました。

 

「サッパリしました」

 

とお礼を言われ、次の日また来て洗濯をしようと昨日彼が穿いてたパンツを手に取ると、湿った感じがして、確認してみるとシミが付いていました。

 

しかもふき取ったような感じがあり、

 

(若いから仕方ないのかな)

 

と思いましたが、ふと考えると両手が使えない彼は自分でオナニーもできないのかなと思い、

 

(これって夢精っていうヤツ?)

 

と思いました。

 

それから、

 

「身体を拭くわよ」

 

と拭いていると、彼の股間が凄く気になってしまい、

 

「座ってたら拭きにくいから寝てくれる?」

 

と言って寝かせました。

 

まずは背中を拭き、上を向いてもらい彼の顔を拭くと、私は

 

「胸とお腹を拭くね」

 

と彼のTシャツを捲くり上げ、顔を隠しました。

 

そして彼の股間をみると、ボクサーパンツがモッコリしており、明らかにおちんちんは勃起していました。

 

私は一気に恥ずかしくなってドキドキしてしまい、集中して上半身を拭きました。

 

ドキドキしたままその日は帰りました。

この体験談の続きを読む

「お母さんがしてあげよっか?」両手骨折の息子とお風呂に入ったら勃起していた

息子と風呂
画像はイメージです

 

いやらしいわねえ、小さくしなさい

 

昨年、中学2年生の息子が自転車で転倒して両手を骨折してしまい、ギプスで固定された生活を余儀なくされました。

 

オシッコもままならないので、相当に意気消沈している息子を、母親として、心を込めて看病してやりました。

 

トイレに行くにも、私がパンツを下してやらなければなりません。

 

でも、いつの間にかおちんちんも陰毛も一人前になっていて、ちょっと感慨に耽ったりしました。

 

事故から数日たち、心も体も回復してきたので、事故後初めてお風呂に入れることにしました。

 

もちろん、まだ一人では入れませんので、私が一緒に入ることになります。

 

はじめは息子も嫌がっていましたが、本人もお風呂に入れず気持ちが悪かったのでしょう。

 

結局、私が洗ってやることを受け入れたのでした。

 

まず息子を裸にし、私も濡れるのが嫌だったので裸になりました。

 

他意は無かったんですよ、親子ですし。

 

息子はかなり嫌がってましたけどね。

 

体を洗ってやってるうちに、息子がチラチラと私の胸や股間を見ているのに気付きましたが、知らん顔をしていました。

 

でも、いつの間にやら、息子のおちんちんが膨らみかけているじゃありませんか。

 

そして、

 

「あれっ?」

 

と、思う間もなく、ビンビンと本格的に勃起してしまっています。

 

息子は顔を真っ赤にし、私は私で動転してしまって、

 

「何やってんの!いやらしいわねえ、小さくしなさい!」

 

なんて叫んでしまいました。

 

すると息子は、

 

「しかたないだろ!」

 

と泣きそうな声です。

 

私は、

 

(しまった!そんなこと言っちゃいけなかった)

 

と思いましたが、

 

「若いから仕方ないけどね」

 

と言って、平静を装って洗い続けました。

この体験談の続きを読む

【ナース達の性奴隷】中学時代に骨折して入院した俺は悪戯が過ぎて…

ナース
画像はイメージです

 

お仕置きが必要みたいね

 

僕は中学時代、かなりの不良でした。

 

ケンカ、酒、タバコ、万引き、教師への暴行、いろんな悪事に手を染めていました。

 

そんな中学3年の時の夏休み、先輩にバイクをもらって街中で乗り回していたら、パトカーに追われてしまいました。

 

その当時は、パトカーなんてまったく恐れてなくて、調子にのって乗り回していたらカーブで転倒し、全身強打で左腕と左足を骨折したうえに、右足は靭帯損傷の重傷です。

 

しばらく病院へ入院することが決まりました。

 

入院中、不良仲間が来て騒いだり、彼女が来てフェラチオさせたりしていたら、同室の人から苦情があり、説教されて個室に移されました。

 

仲間たちも病院側から厳重注意され、見舞いに来る人も少なくなりました。

 

個室な上に、人も来ないので部屋で悶々としていましたが、ちょうど新人のナースがいたので、からかったり、尻を触ったりして悪戯していました。

 

見兼ねた先輩ナースが説教をしに来ましたが、

 

「身体も動かねえし、友達も呼べないんだから、暇なんだよ。歳の近いナースと遊んでるだけじゃねえか、ババアは黙ってろ」

 

なんて悪態をついたら、先輩ナースは、

 

「このガキには、お仕置きが必要みたいね」

 

と言われ、新人ナースと他のナースたちも呼び出して、みんなで俺のパジャマを脱がしにかかりました。

 

「なにすんだ、やめろ!」

 

とギャーギャー騒いで抵抗しましたが、素っ裸にされ、口の中に脱がされた自分のパンツを突っ込まれてしまいました。

この体験談の続きを読む

両手骨折で入院中の俺のチンポを小悪魔ナースが寸止めした結果・・・

寸止め 手コキ
画像はイメージです

 

ナースが両手骨折で禁欲中の俺を挑発

 

俺は22歳の時、バイクで事故って入院しました。

 

両手骨折という大怪我で、当然両手ともにギプスをさせられました。

 

両手が使えないということはめちゃくちゃ不自由ですが、つらいのが禁欲生活です。

 

2日目までは骨折の痛みで気にならなかったんですが、3日目になると、両手の痛みもほとんど治まってきました。

 

そしたら朝立ちでチンポがビンビンになってました。

 

もう痛いくらいの勃起です。

 

俺が入院した病院には結構可愛い21歳のナースがいて、その子がわざとなのか、挑発するような行動を取るんです。

 

ちなみにナース服は淡いピンク色で、その子はちょっとだけスカートを短くしています。

身長は155cmくらいで胸はCカップかな。

 

名前はYさんって事にしときます。

 

俺の名前は鈴木です。

 

Yさんはいつも俺の点滴を取り換えに来る役目なんですけど、カゴの中にある点滴袋を取る時に、いつも前かがみになります。

 

しかも俺の方にお尻を向けてです。

 

「えっと、鈴木さんのは・・・あったあった」

 

ちょっと短いスカートからは、パンツが見えそうで見えないギリギリってとこです。

 

でもストッキング履いてないので、パンティーラインは見えてるんですが、小さいような気がします。

 

(無性に覗きたいけど、こっちを振り返られたら・・・)

 

と思うと下手に覗くことはできません。

 

もう俺のパンツの中でチンポはギンギン状態で、ガマン汁出まくってます。

 

布団にチンポ擦り付けて射精したいくらいです。

 

「はい、交換終わりました」

 

と、のん気に言われました。

 

結局どうにもできないまま、その日はなんとか眠ることができました。

 

夢精するんじゃないかと心配しましたが、しませんでした。

 

というか、俺は今まで夢精したことがありません。

 

そして禁欲4日目になりました。

 

今日はYさんは休みかと思ったら、夜勤だったみたいで、夜に来ました。

 

同じようにまた点滴です。

 

「鈴木さん?点滴ですよ」

 

「えっと、鈴木さんのは・・・」

 

またYさんは前かがみになります。

 

「私、体が硬いんですよね」

 

とか言いながら点滴を取ろうとしています。

 

「へー、そうなの」

 

って言いながらYさんを見ると、右足を立ててしゃがんでるYさんのパンティーがバッチリ見えてしまいました。

 

可愛い顔に似合わず、黒の大人っぽいパンティーでした。

 

あまりに刺激的で、見た瞬間俺は、射精してしまうんじゃないかと思いました。

 

動揺してたらYさんがその体制のまま、

 

「ん?どーかしました?」

 

とかまた、のん気に聞いてくるんです。

 

もチンポはギンギンで、とんでもない事になってるけど、そんなことは言えません。

 

「いや、あの、なんでもないよ」

 

てあたふたしてしまいました。

 

(やっぱりこの子、わざとやってないか?)

 

「ふーん、じゃ、点滴付けますね」

 

その時は、それで終わりました。

この体験談の続きを読む

骨折した息子の包茎おちんちんを剥いて拭いてあげてたら射精しました

息子 手コキ
画像はイメージです

 

息子のおちんちんを久しぶりに見ちゃいました

 

私は43歳で、少しだけぽっちゃり系の主婦です。

 

主人と3人の息子がいて、5人家族です。

 

一番上の息子は大学生になり、去年から家を出て一人暮らしをしていて、長男だけあってしっかり者です。

 

一番下は反抗期の中学生で、あまり甘えるようなこともありません。

 

真ん中の子が今年高校1年生の次男です。

 

高校生の次男はイケメンでカッコイイし、私に懐いてて可愛いんです。

 

事あるごとに買物や家事などを手伝ってくれるいい子ちゃんです。

 

しかしこの前、ホームセンターの駐車場で、自転車に乗っていた次男が車と衝突して交通事故に遭ってしまいました。

 

これが切っ掛けで、親子のとんでもない関係に進んでしまったのです。

 

次男は命に別状はありませんが、両手を骨折してしまって3週間の入院を余儀なくされました。

 

その後は自宅で2ヶ月の療養です。

 

主人は運送業でトラックを運転しており、夜間の運転が多いので家に居ないことが多いのですが、日中は進んで息子の世話してくれています。

 

長男もちょくちょく家に帰ってきて次男の面倒を見てくれたので、自宅療養はそれほど問題なく進んでいました。

 

しかし、突然その日はやってきました。

 

主人が仕事で長距離の運転をしなければならず、3日間家を空けることになり、たまたま同じ日から三男が3泊4日の修学旅行に出てしまいました。

 

長男が来てくれて助かっていたのですが、今日の夜は用事があるからとのことで、それでも次男のシャワーだけは対応しに来てくれました。

 

そういうわけで、長男が出て行った後の自宅は、両手にギブスをはめた次男と私だけになってしまいました。

 

でもお風呂も入ったし、後は食事をして寝るだけだったので、特に問題はありません。

私は次男を食卓へと連れて行き、食事をすることにしました。

 

その時です。

 

ガタン!

 

と大きな音がしたので、びっくりして見ると、

 

テーブルの上に長男が置いていった飲みかけの野菜ジュースがあったのですが、次男がテーブルの上に腕を乗せようとしたところ、誤ってペットボトルに当たって倒してしまい、中のジュースが次男の方にドクドクとこぼれたのです。

 

次男はとっさに両腕を上げたのでギブスにはかかりませんでしたが、野菜ジュースがズボンに大量にかかってしまいました。

 

私は急いで床とテーブルを拭き、次に息子のズボンを拭いたのですが、もうビショビショすぎて拭いたぐらいではどうにもなりません。

 

着替えるしかなさそうですが、

 

(私しかいないか・・・)

 

と思いながら、息子のズボンを履き替えさせてあげる事にしました。

 

息子のズボンはスウェットだったのですぐに脱がせる事が出来ましたが、野菜ジュースが染み込みすぎて、ブリーフまでびっちょり濡れていました。

 

「自分でパンツ脱げる?」

 

と聞きましたが、

 

「たぶん、無理・・・」

 

と弱々しい声で息子は答えました。

 

仕方ないので、私がパンツを履き替えさせてあげる事にしました。

 

しかし、次男はすごく照れた感じで、

 

「いいよそのままで、恥ずかしいし・・・」

 

と言ってきました。

 

確かに私も、年頃の息子のパンツを脱がせることに、ためらいはあります。

 

しかし、どう考えてもそのまま乾くわけはなく、緊張と照れを隠すために私は、

 

「照れなくていいじゃない、親子なんだし。清志のおちんちん見るのも久しぶりだね」

 

と明るく言ってみました。

 

私もそれとなく緊張していたので、ごまかしながら・・・。

 

パンツに手をかけて、

 

「じゃあ下ろすよ~」

 

と明るく言いながらパンツを下ろしました。

 

すると、ポロンと次男のおちんちんが飛び出しました。

 

すっかり陰毛も生えており、チョコッと亀頭が見えるぐらいの包茎ちんちんで、私は息子のおちんちんを見た瞬間に、

 

(父親譲りのおちんちんかな?)

 

と思いました。

 

おちんちんはピクピクと脈を打ちながら、勃起しつつあるみたいでした。

この体験談の続きを読む

PC_【SSP対応】_サイドカラム追尾広告_レフト