隣の奥さん
画像はイメージです

 

隣の奥さんがテレフォンセックスしている?

 

俺が住んでるアパートの隣の部屋の奥さんが、どうやらテレフォンセックスをしていたらしい。

 

ベランダ越しに喘ぎ声が聞こえてきてたので、間違いないだろう。

 

完全にぷっつん来ちゃってるような淫猥な会話。

 

聞いてたら、不倫している親父に窓を開けて強制露出プレイ。

 

オナにーさせられてたみたい。

 

「ちゃんと窓は開けてやってるわ、近所に声が聞こえたらどうしよう~」

 

とか変態露出のバカ丸出しの会話。

 

思わず

 

「プっ」

 

と吹き出しちまった俺。

 

隣の奥さんは気付いたみたい。

 

まさか平日の昼間に、隣のベランダでオナ声を聞かれてるとは思ってもなかったみたいで、

 

「後で掛けなおす」

 

という声がした。

 

すぐにベランダを確認しに奥さんが出てきて、壁際からコチラを覗き込んで確認してやがった。

 

お互い一瞬

 

「えっ?」

 

って顔になったが、奥さんは真っ赤な顔をして、

 

「こんにちは」

 

って言うと慌てて部屋に戻って、ベランダの窓を思い切り閉めた。

 

ついさっきの話なんだが、ここから何か展開を期待してしまう俺ってアオイよな。

 

普段は挨拶する程度しか知らないけど、妙に興奮してしまってる俺がいる・・・

 

次の日の朝、ゴミ捨てに出た時に隣りの奥さんと遭遇。

 

一瞬固まったようになりながらも、

 

「おはようございます」

 

って挨拶はしてきた。

 

見る見るうちに真っ赤な顔になってたけど、こっちも気まずかったよ。

 

こっちはゴミを出しに行く時で、向こうはゴミを出した後だったから、奥さんは逃げるように早足で戻って行ったけどね。

 

AVやエロ小説みたいな展開にはなりそうな雰囲気ではない。

 

何かリアクションがあったらと思うとワクワクするんだが、流石に現実にそんな状況は起こらないんだろうね。

 

その数日後の日曜日、玄関の掃除をしてたら、向こうから挨拶してきた。

 

こっちも挨拶すると、何故か突然世間話をしてきた。

 

最近の暑さはこたえるとか、雨が少ないから暑さが厳しいとか、ホント他愛もない話をしてきてたんだよね。

 

「はぁ、そうですね」

 

といった感じで適当に相槌を打つ俺。

 

すると突然、

 

「あのぉ、先日のことなんですけど・・・」

 

って、さすがにこっちもちょっとドキっとしたけど、

 

「あぁ、まぁなんですね」

 

とか訳の判らん受け答えをしてしまった。

 

「聞こえてましたよね?」

 

って訊ねられたから、

 

「はぁ。まぁ、聞こえてました」

 

って答えると、

 

「いや~ん、やっぱり~恥ずかしいわぁ」

 

って突然声のトーンが大きくなり、見る見るうちに真っ赤な顔になっていく奥さん。

この体験談の続きを読む