貧乳
画像はイメージです

 

 

チンコ触らせる代わりにおっぱい触らせろ

 

この前、T子って普通にOLやってる女友達と3年ぶりに会った。

 

T子とは高校の時の同級生で、お互いの彼氏、彼女の愚痴や相談から、チンコ・マンコとか下ネタまで平気で言いあえる仲だった。

 

久しぶりに会ったその日も、

 

「この3年どうしてた?」

 

って話からT子の彼氏の愚痴になったんだけど、T子は彼氏とのセックスに不満があるって話から飛んでいって、お互いのおっぱいとチンコの話になっていった。

 

これまで何度も言ってきたんだが、

 

「お前の胸は相変わらず小せえな」

 

って言ったら(実際T子のおっぱいはかなり小さい)、

 

「じゃあ、あんたのチンコのサイズこそどうよ?」

 

って言い返されたんだけど、具体的なサイズなんて知らないし、ズバリ聞かれるとちょっと恥ずかしいのもあって適当にはぐらかしてた。

 

しかしT子はその日に限ってあまりにしつこく聞いてきて、その後メシを食ってからもしきりにチンコのサイズの話から離れないので、

 

「そんなに俺のチンコが気になるなら触って確かめるか?」

 

って言ってやったんだ。

 

そう言ってやればいくらなんでも聞いてくるのも諦めるかなと思って。

 

そしたらいきなり「ムギュッ」って感じでチンコを掴んできたんだ。

 

俺はT子のまさかの行動に唖然としたけど、相手は単なる友達のT子だし、まして昼間だしエッチな雰囲気でもないのに勃起するわはずがない。

 

でもT子は何度もしつこく触ってくるもんだから、

 

「お前さ、立ってねえんだから、触ったところで意味ねーだろ」

 

って言ったら、

 

「何で立たないのー、立たせてよ」

 

って言ってきやがるし、俺はまた呆れつつ、

 

「バカか。こんな雰囲気で立てろって言われても立つわけねえだろ」

 

って言っても、

 

「何とかして立たせてよ!確認したいのにー」

 

とか言ってくるし、じゃあ俺もと思って、

 

「そんなに立たせたいんなら、お前の胸くらい揉ませろよ?」

 

って半分は冗談のつもりで言ったら、

 

「うーん、それで立つならいいよ」

 

ってまさかの返事がきた。俺は更に唖然。

 

「でも、おっぱい見せるのは恥ずかしいから、脱ぐのは勘弁してね?」

 

て言いながらマジでブラを外そうとするT子。

 

(え?マジかよ)

 

と思ったけど、俺には現在彼女もいないし、何でも話せるT子とはいえ、おっぱいが揉めるならラッキーと思った。

 

ブラを外したT子を俺の前に座らせて、後ろからおっぱいを揉む格好になった。

 

シャツの中に直接手を入れておっぱいを触ってみると、やっぱり小さい。

 

小さいというか、まったくといっていいほど、ない。

 

(やっぱりこいつ、普段はパッドを入れてたんだな)

 

とか思いながら、軽く乳首も摘んでみたりした。

この体験談の続きを読む