タグ:手コキの記事一覧

痴女・逆レイプ体験告白

タグ:手コキ

逆レイプ願望のお客さんに言葉責めしておちんちん強く握ってあげました

ドMな客 手コキ
画像はイメージです

 

ドMなお客さん

 

私は性感エステで働いている風俗嬢です。

 

普段はドMですが、先日変わったドMなお客さんがやってきて、初めてのドS体験をしました。

 

思い出してしまうと眠れないし、いまだに感触が残ってて気持ち悪いです。

 

私の在籍するエステは抜きアリなので風俗ですが、マッサージしておちんちんを手コキするだけです。

 

服は脱ぎませんし、軽い胸のタッチ以外は出来ません。

 

その時のお客さんはほとんどしゃべらないし、最初無愛想だと思っていたら、マッサージして四つん這いでタマタマ付近を撫でていたら豹変しました。

 

「犯してください!」

 

って叫びだして、

 

「強引にいじめてください」

 

って言い出したんです。

 

戸惑いましたけどお客さんなので、とりあえずがんばってみました。

 

乳首を摘んでクリクリしたりして。

 

私は基本ドMなので、キツい言葉も言えません。

 

それにかなりおっとりとした性格です。

 

けど、お客様さんがお望みなので、

 

「どうして欲しいか言ってくださ・・・言えよ」

 

と言ってみました。

 

「仰向けになりたいです、お姉さま」

 

そう言うので仰向けにしました。

 

そこでまた、

 

「犯して!」

 

と叫んできます。

 

私はお金分の働きをすることを決意しました。

 

「ひどい事を言ってください!お姉さんにレイプされたい!乱暴にしてください」

 

と言うので試しに、

 

「恥ずかしい姿して、親が泣くよ」

 

と言いました。

 

そのお客さんは、

 

「はうー」

 

と言って、

 

「目隠ししてー、真っ暗にしてー」

 

と言うので真っ暗にして、タオルで目を隠しました。

 

タオルを巻く時に髪の毛を引っ張り、荒っぽく強引に結びました。

この体験談の続きを読む

露出願望のある私は混浴温泉で中学生の少年をフェラチオして中出しセックスもしました

混浴 フェラ 中出し
画像はイメージです

 

混浴温泉に行くと少年が2人いました

 

私は大学生のころ露出に興味があり、初めての体験の場として混浴温泉がある旅館に行きました。

 

しかし、やっぱり女一人で混浴というのは勇気がいるもので、なかなか決心ができず、実行したのは誰も温泉に入っていない深夜でした。

 

残念と安心が混ざったような気分で混浴温泉に向かうと、深夜にも関わらず少学生か中学生の少年2人の男の子が、混浴温泉に入っていくのが見えました。

 

(これはチャンス!)

 

と思い、私も急いで混浴温泉に向かうと、ここで一つの予想外の事がありました。

 

脱衣所が男女共同だったことです。

 

私が扉をあけると、全裸の男の子が2人こちらを見て硬直していました。

 

そんな2人に驚きつつも、気にしないふりをしながら、私は浴衣を脱ぎ出します。

 

当然、男の子二人の視線が私に突き刺さります。

 

子供相手に裸になっていく自分の行為に興奮が隠しきれず、男の子の反応をチラっと見てみると、薄っすらと毛が生えているおちんちんが勃起していました。

 

下着姿のまま焦らしながら脱ぎつつ2人の様子を見ると、彼らと目が合ってしまい、それに気付いた2人は急いで温泉に入っていきました。

 

(失敗したかな~)

 

と思いつつ私も後を追うと、小声で2人の会話が聞こえました。

 

「マジで女の人がいた!裸見れるかな?」

 

「お姉さんのおっぱいとパンツ見ちゃった!温泉だから絶対見れるよ!」

 

と、どうやら女性の裸を見たくて混浴に来たみたいでした。

 

裸を見たい少年2人と、見られたい私、という利害が一致していることに嬉しくなり、私は思い切って、

 

「こんばんは~、夜遅くに温泉?ご両親は?」

 

と話しかけました。

この体験談の続きを読む

小学生の時に女の子に囲まれて逆レイプされたけど処女も貰いました

男子小学生 逆レイプ
画像はイメージです

 

近所のお姉さんにチンコを弄られてました

 

僕は小学生の時、近所の中学生のお姉さんにエッチなイタズラをされていました。

 

きっかけは、何となくチンコ触られて来て気持ち良かったので、無抵抗にしていたらエスカレートしていった感じです。

 

お姉さんの家はかなりのお金持ちで、坂道を登った頂上にあるお城のような家でした。

 

学校帰りに遊びに行くと、お姉さんの部屋で二人でゲームをしたり漫画を読んだりしていました。

 

僕が漫画に夢中になっていると、お姉さんは身体を密着させたり、耳にキスしたりしてきました。

 

僕が身をよじらせながら漫画を読み続けていると、お姉さんの手は僕のズボンに伸びてきて、ズボンを膝まで下ろされ、パンツに手がかかります。

 

ここからは、いつもの二人のルールです。

 

パンツを脱がされたら、僕は必ず横を向き、目を閉じなければいけませんでした。

 

始めは手で、すぐに舌と口で、僕のチンコはベトベトにされていきます。

 

初めての精通は小4の時でした。

 

最初は射精はしませんでしたが、尿道の先から気持ちいい痛みが走り、全身がジーンとして不思議な感覚でした。

 

そして何度か同じような経験をすると、いつしか白濁の精液が出ました。

 

初めての時はオロオロしましたが、お姉さんがテキパキと処理してくれました。

 

「一人でする時はこうしなさいね」

 

と性教育でオナニーのやり方まで教えてもらいました。

 

僕の方からお姉さんにタッチするのは禁止され、約束を破るとお尻に鉛筆を差し込まれる罰がありました。

 

でも何度もお願いしていたら、胸はOKということになり、僕はお姉さんにチンコを弄られながら、乳首を舐めたり胸をモミモミしたりとガッつきました。

 

お姉さんが顔を僕の股間に移動させると、いつも目を閉じてされるがままでフィニッシュだったのですが、いつしかフィニッシュの仕方が口や手だけじゃなく、別の何かが密着して擦りつけてるやり方に変わり、それが多くなりました。

 

目を閉じるように強いられていましたが、何となく股間同士擦り合わせていたのかなと想像はしていました。

この体験談の続きを読む

ストーカー女にチンポ握られた?突然訪れた童貞卒業しかも付き合うことに

痴女 逆痴漢
画像はイメージです

 

満員電車でチンポを握られた

 

僕は入社1年目のサラリーマンです。

 

金曜日の21時ごろだったと思いますが、いつものように帰宅の電車に乗りました。

 

当然ながら電車はかなり混んでいて、周りの人たちと密着していました。

 

発車してしばらくしたら揺れるポイントがあるんですが、揺れた後、僕のズボンの股間のところに手が伸びてきました。

 

疲れてて眠かったんですが、一気に眠気も吹っ飛んで、

 

(うわ、ヤベっ!)

 

と思ったけど、反射的に勃起してしまいました。

 

その時は痴漢とか痴女とかそんなことを考える前に、まず勃起を収めようと思いました。

 

すると今度は、確実にチンポを握られました。

 

今度は、

 

「うっ」

 

とか少し声が出てしまって恥ずかしい思いしたんだけど、結構強い力でぐっと握られたんです。

 

(これはヤバイ)

 

と思って身をよじろうとしたましたが、満員の電車内で逃げ場もありませんでした。

 

(あぁ、どうしよう)

 

と悩んでいたら、今度はチンポをモミモミしてきました。

 

もうやばいと思って手を見ると、細くて小さい手がチンポ握っているのが分かりました。

 

その手を辿っていくと、なんと僕の前の女の人でした。

 

髪はセミロングの黒髪で、背は160cmくらいだと思います。

 

ちなみに僕の性癖のひとつなんですが、満員電車に乗る時は、よく女の人の後ろに並びます。

 

しかもできるだけ美人な女性の後ろです。

 

そして電車内で密着した時に、その女性の匂いを嗅ぐのが好きなんです。

 

もちろん手を出したりはしません。

 

それで、僕のチンポを触ってるその女の人は、そうやって目を付けて並んだ女の人だったんです。

 

(うわっ、やべぇ)

 

とか思いながら、本当に満員で身動き取れないからじっとするしかありませんでした。

 

そしたら、僕のズボンのジッパーが下ろされました。

 

(えぇぇぇぇぇ、ちょい待てえぇぇ)

 

と思ったけど、手はスルリと中に入ってきて、チンポをモミモミしてきます。

 

もうこの時は、ギンギンに勃起していました。

この体験談の続きを読む

風俗店で働く私は電車内で若い男性の巨根をフィンガーテクニックで射精させました

痴女 電車
画像はイメージです

 

おちんちんがお尻に当たってる

 

私は女子大生ですが、風俗で働いています。

 

お店では手コキにフェラチオはコンドームを装着してですが、チップいただければ生フェラに口内射精、ゴックンもしちゃいます。

 

がんばって指名トップ3内に入っています。

 

この間、初めて電車で痴女っちゃいました。

 

私は埼京線を利用しているのですが、男の痴漢が多いことでも有名です。

 

朝夕のラッシュ時はとても人が多いので、ドアが閉まらないくらい満員になります。

 

電車内はギューギューなので、私もしゅっちゅう痴漢被害に遭っています。

 

もっとも私も普段から。黒レザーのピチピチホットパンツにロングブーツ、ラメ入りストッキングといった格好なので、男性を挑発してるせいもあると思います。

 

その日はお店が早番だったので、朝の満員電車に乗合わさなければなりませんでした。

 

最初は痴女をしようなんてまったく思っていませんでしたが、ふと気がつくと、固くなったモノが私のお尻に押し当てられてくるではありませんか。

 

すぐにそれが勃起したおちんちんだと分かりました。

 

くすぐったいやら、気持ちいいやら・・・。

 

偶然なのか痴漢なのか分かりませんでしたが、ちょっぴり悪戯心が芽生えて、私の方からお尻をスリスリ密着させて、ちょうどホットパンツのお尻の割れ目のところに、勃起をハマらせたのです。

 

車内が揺れる度に、ピッチリしたお尻の間に挟みこんだおちんちんを擦り上げる格好になっていました。

 

男性の股間の疼きが、私のお尻を通じてビンビンに伝わってきます。

 

相手がどんな男か確かめたくて、わざと足を踏んで後ろを振り向いて

 

「ごめんね」

 

って言ったら、相手はちょっと頭を下げるようにしました。

 

なんと私好みのイケメンで、大学生風の若い純情そうな男の子でした。

 

ピッチリした黒の革パンツを履いていたので、もっこりくっきりと勃起したおちんちんの形が浮き上がっています。

 

しかも凄く大きくて巨根でした。

 

彼のおちんちんの熱さが、ヒップに伝わってきています。

 

おまけにどんどん固くなってきてます。

 

キツキツの革パンツの前を、もっこり押し上げてきちゃうほどです。

この体験談の続きを読む

PC_【SSP対応】_サイドカラム追尾広告_レフト