授乳手コキプレイ
画像はイメージです

 

小5の息子のおちんちんを擦ると射精しました

 

小学5年生の息子が大怪我をして、3日間ほど右腕が不自由になったことがありました。

 

食事はスプーンやフォークを使って何とかなるのですが、お風呂の時は利き腕が使えないので苦労します。

 

包帯が濡れないように、息子の腕にビニール袋を被せ、私と一緒にお風呂に入る事にしたんです。

 

息子とは、小学校1年のころまで一緒にお風呂に入っていましたが、それ以来約4年ぶりです。

 

普通に背中を洗ってあげていると、息子がなんだか背中を丸めて、モジモジしているんです。

 

「どうしかしたの?」

 

と言いながら顔を覗き込むと、視角に息子のおちんちんが入りました。

 

驚いたことに、それは勃起して大きくなっていました。

 

私は

 

「ハッ!」

 

となりましたが、気にしないふりをして、そのまま背中を洗っていました。

 

しかし収まるわけでもないので、ちらっと息子に聞いてみると、

 

「最近、こうなることがある」

 

とのことです。

 

「大人になってきた証拠なのよ」

 

と私は軽く言ってから、前の方も洗ってあげようと息子の正面に移動しました。

 

息子はモジモジしたままですが、私は

 

「大丈夫だから」

 

と気にしてないふりをして、胸の方から洗ってあげました。

 

そしておちんちんも洗ってあげていると、益々大きく、硬くなり、お腹にくっ付きそうなくらいピンと上を向いているんです。

 

(子供だと思っていた息子が、こんなに成長していたなんて)

 

私もドキドキしてきましたが、荒いながら勃起したおちんちんを、じっくり観察してしまいました。

 

陰毛はまだ生えていませんでしたが、勃起した時の大きさは、成人男性からすると、まだ小さいくらいかもしれません。

 

皮も剥けており、ピンク色の亀頭が露出しています。

 

私は素直に、

 

(綺麗なおちんちん)

 

と思いました。

 

直接触ってみたくなり、私は洗っていたタオルを置いて、素手で息子のおちんちんに触れました。

 

息子は、恥ずかしそうに顔を真っ赤にしていました。

 

私も少しエッチな気分になって、主人にしたこともありますが、竿を握ってシュッシュッと手コキしてあげました。

 

息子は気持ち良さそうな顔をして、

 

「はっ、はぁっ」

 

と息が漏れています。

 

そのまま手コキを続けていると突然、

 

「あーっ!」

 

という声を上げて、亀頭の先端から勢いよく精液を発射したんです。

 

まさか小学生の子供が射精までするとは思わなかったです。

 

軽い悪戯のつもりだったので、私もびっくりしました。

 

息子にとっては、これが初めての射精で精通だったみたいです。

 

息子はまだ、そういう性の知識がなかったみたいで、何が起こったのか分からずうろたえていました。

 

私は冷静になって、

 

「心配しなくて大丈夫よ、これも大人になった印なのよ」

 

と簡単に説明して、あと

 

「お父さんには秘密ね」

 

と言って体を洗い流し、体を拭いてあげ、浴室を出ました。

この体験談の続きを読む