タグ:女装の記事一覧

痴女・逆レイプ体験告白

タグ:女装

童顔で体も細い男子に女装させたら可愛くて騎乗位で乗っかってやった

女装
画像はイメージです

 

男友達に女装させた

 

女子大生なんだけど、なんだかんだ男子とつるんでる方が気が楽で、女友達よりも男友達の方が多いんだよね。

 

でも不思議と、

 

「あの子って男子とばっかりつるんでる」

 

みたいに言われることはない。

 

多分、服装もカジュアルで女の子っぽいものよりも、シンプルなものを好んで着ていたりとか、髪がショートっぽいことも理由なんだろうけど。

 

で、友達のうちでも特別仲がいい子なら、性別問わず、普通に家で二人きりで遊んだりもしてた。

 

ある男友達Tが遊びにきていて、いっしょに夕飯食べながらテレビを見ていたら、「男の娘特集」とかいって、女装したかわいい男の子のことを特集していたんだ。

 

それを見て、

 

「Tも、私の服着てみなよ」

 

って言ってみたら、Tも案外乗り気。

 

で、持っている中で一番女の子っぽいものを着せてみたんだけど、Tがもともと男らしさのかけらもないっていうか…

 

とにかく童顔で、かわいい顔してるから、私よりも女の子らしくなっちゃったの。

 

私はその頃、付き合ってた男子に振られたばかりで、

 

(ちょっともう、男はいいや)

 

って思っていたんだけど、女装したTのことは不思議と

 

(可愛い、好きかも)

 

なんて思えてきちゃって。

 

けっこうな時間、じっと見つめてしまっていたみたいで、Tが照れ笑いしながら、

 

「もう、そんなに見ないでよ」

 

って冗談めかして、女の子っぽく言ったんだけど、その瞬間になんか私の頭の中のスイッチみたいなのが、ポチッて入っちゃって。

 

「ごめん」

 

ってとりあえず謝りながら、ラグの上に押し倒してキスしちゃった。

この体験談の続きを読む

【女性恐怖症】女っぽい僕は女子達に囲まれて逆レイプされボロボロに

女性恐怖症
画像はイメージです

 

女装コンテストで優勝後・・・

 

僕は女性恐怖症なのですが、その原因になった出来事についてお話ししたいと思います。

 

高校2年生の時のことです。

 

自分で申し上げるのも何ですが、高校の時は女子から意外と人気がありました。

 

でも恋愛の対象というわけではなく、いじられてるみたいな感じでした。

 

おそらく僕が背が低くて華奢な体で、女っぽいというか中性的な顔をしていたからだと思います。

 

僕の学校は毎年文化祭の時に、恒例行事の1つに、女姿コンテストというものがあったんです。

 

各学年で代表を3人決定し、本気で女姿をして投票で優勝を決めるという、毎年非常に盛り上がっている企画なんです。

 

それで女っぽい僕は、文化祭前には女子から、

 

「栄治は絶対に女姿コンテストに出すからね」

 

と言われてました。

 

僕は内気だし、正直言うと嫌だったんですが、断る勇気もないので出場することに決まってしまいました。

 

そして文化祭当日になると、女子達は気合いを入れて、セーラー服やメイク道具を持ってきて、キャッキャとはしゃいでいました。

 

僕は女子達にされるがまま、女姿させられました。

 

小一時間ほど時間をかけて女姿が終わると、

 

女子「やばい!!栄治めっちゃ可愛い」

 

「絶対優勝じゃない?だって誰よりも可愛いもん」

 

「女の子に生まれてたら、モテモテだったかもねー?」

 

僕「そんなわけないよ」

 

そうは言ったものの、化粧後の顔を鏡で見ると、女の子にしか見えなくてビックリしてしまいました。

 

そして実際に文化祭の女装コンテストでは、女子の言う通り圧勝で優勝することができました。

 

無事にコンテストが終わってほっとしましたが、まだメイクを落とす作業が残っています。

 

女子から、

 

「メイクを落とすんだけど、ちょっと体育館裏のトイレに来て」

 

と言われて行ったんですが、後から考えると、この時点でおかしいと思わなければいけませんでした。

 

体育館裏にあるトイレというのは、男女兼用なんですが、校舎からも離れた位置ということもあって、ほとんど使う人はいませんでした。

 

しかし僕は、

 

(メイクを落とすのが、他のみんなの邪魔になるからかな?)

 

とあまり深く考えずに、女子に言われた通り、体育館裏のトイレに行きました。

 

そこには同級生の千佳と里美と由紀、そして3年生の直子先輩と玲子先輩と由美先輩がいました。

 

この3年生女子3人は、学校でも結構有名でした。

 

ヤンキーと言うほどでもないのですが、多少の怖さはあり、しかし3人とも美人ということで、生徒からは一目置かれている存在の人達でした。

この体験談の続きを読む

高校時代に僕は女子から逆レイプされて射精させられる毎日でした(2)

強制せんずり
画像はイメージです

 

(前回の続き・・・)

 

↓ ↓ ↓

 

 

無理やり合宿に参加させられ強制せんずり

 

そして僕は2年生になりました。

 

2年のある時期に、テニス部だけで合宿をすることになりました。

 

テニス部の男子部員はいまだに僕だけで、他2名の男子部員の名前はあるのですが、幽霊部員のままでした。

 

どうも聞くところによると、他の男子部員2名も僕と同様に、入部してからすぐに逆レイプされていたようなんです。

 

僕と一緒で、顧問の先生がいない時にフルチンで部活をやらされたり、テニスコートの中で2人を寝かせて、シックスナインをさせたりしていたみたいなんです。

 

僕は入部した頃は毎日部活に行っていませんでしたから、知りませんでした。

 

どうして他の生徒や先生にばれないのか、不思議に思われると思うので説明しますと、テニスコートは校舎からかなり離れた場所にあります。

 

だから、他の部活の生徒たちや、先生たちには見つからなかったんです。

 

しかもちょっと高台にありましたし、顧問の先生が来るときは事前に分かっていましたから。

 

それで話を戻しますと、僕は合宿に参加すると、ずっと逆レイプされるかもしれないので、参加したくなかったんですが、それを先輩たちは察して脅迫してきたんです。

 

「もしも参加しなかったらどうなるか分かってんだろうな」

 

的なことです。

 

僕が1年生だった時に、3年生の先輩女子に逆レイプされた時の写メを撮られていたし、3年生の先輩達が卒業した後は、その写メを新3年生に送信していたんです。

 

つまり、同じネタで脅され続けているんです。

 

ばら撒かれたくないので、僕は仕方なく合宿に参加することにしました。

 

1日目は顧問の先生がずっといたので、何事もありませんでした。

 

しかし、2日目のお昼に先生がいなくなった2時間ほどの間、僕は合宿所の裏手の方に連れて行かれて、せんずりさせられました。

 

20人近くの女子が凝視している前での公開せんずりでした。

 

先生が戻って来るまでの間に、3連続でせんずりさせられました。

 

女の子が持参していたローションを亀頭に塗られ、亀頭を出したり戻したりする皮オナニーでやらされました。

 

ローションのヌルヌルとチンポの皮で亀頭が刺激され、見られて恥ずかしいんですけど気持ちいいんです。

 

あっという間に射精してしまいました。

 

次の日からも先生がいなくなる時間には、女子達の前で強制ローションせんずりをさせられました。

 

入部したばかりの1年生女子達もいるので、凄く恥ずかしかったんですが、歓声を上げる子はいても、恥ずかしがって目を逸らすような子は一人もいませんでした。

 

5日間の合宿中には、先生にばれないように、女子達にせんずりばかりさせられました。

この体験談の続きを読む

不良女子高生に逆レイプされる友達を助けた僕も彼女たちに・・・

ヤンキー女子高生 逆レイプ
画像はイメージです

 

友達が不良女子に捕まってブルマーを穿かされていた

 

もう昔のことですが、高校生の頃、僕の学校はかなり荒れていました。

 

不良たちがガラスを割ったり、女子は化粧してきたりパーマをあてたりもしてました。

 

女子でも不良に盾突いたりすると、仲間の上級生が呼び出して、イジメや辱めを受けることもあるみたいでした。

 

正直言って僕もたいしてマジメではなかったので、よく旧体育館の裏や用具室で、授業や掃除をサボったりしてました。

 

3年時のの体育大会の日だったんですが、

 

(だるいな~)

 

とか思いながら僕は用具室にやってきたのですが、すでにそこは不良女子たちに占領されていました。

 

(クソッ)

 

と思いながらバレないように運動場へ戻ろうとした時、僕に女子2人が気づいて、

 

「ちょっと待ちなよ先輩、何か用?」

 

と聞いてきたので、正直にサボって寝ようと思ったことを話すと、

 

「私たちがここに居るのチクられちゃ困るんだよね」

 

とか言って近づいてきました。

 

不良女子らしく、ブルマーがすっぽり隠れるほどのダラーンとした体操服でした。

 

昔は、体育の時は女子はブルマーが当たり前だったんです。

 

(ヤバイ!)

 

と思ってすかさず逃げましたが、男子がいたような気がして気になり、準備室の入り口から用具室の中が覗けるので行ってみました。

 

ガラス越しに、中では先ほどの不良女子を含めて10人ほど居ました。

 

しかし、なんとマットの上では同じクラスの友達Yが仰向けに寝かされ、体操ズボンとパンツを脱がされてチンポを触られていました。

 

先ほどの2人の女子は入り口の監視役をしていることも判明しました。

 

助けに行くのも難しいし少々怖かったため、とりあえず様子を見ていました。

 

Yは抵抗して泣きながら、

 

「ゴメンナサイ。わざとじゃありません」

 

て情けない姿で謝っていましたが、女子たちは

 

「今さら遅せーんだよ。お前、ミサト先輩のジャージをみんなの前で下ろしたろ。わざとに決まってるだろーが!」

 

と言うと、囲んでいた女子たちが代わる代わるYのチンポをシゴき始め、ムクムクと勃起するとキャッキャッと楽しそうにしている子もいて、次第にエスカレートしていきました。

 

僕はその様子に興奮して見入っていましたが、そのうちジャージを下ろされたというミサト先輩(別のクラスの女子)が、

 

「私もブルマー見られたんだから、お前にも恥ずかしい思いさせてやるよ」

 

と言うと、なにやら袋を取り出して、中から紺色の布切れみたいなものを取り出しました。

 

それは3年生女子の学年カラーのラインが入ったブルマーであることが、僕の目から見てもハッキリと分かりました。

 

Yはさらに抵抗していましたが、女子といえど大人数に押さえつけられているのでどうにもならず、足をバタバタさせながらも徐々に両足にブルマを通されていき、完全に3年生女子と同じ姿にされてしまいました。

この体験談の続きを読む

女装した僕を責める2人の熟女、ノーパン黒タイツを破ってチンポ挿入

女装黒タイツ
画像はイメージです

 

タイツフェチの僕は姉がいると嘘をつきました

 

学生の頃に変わったアルバイトをしました。ある通販会社がモニターを募集していたのです。その会社は女性向けのランジェリーやストッキング類が豊富で、タイツ好きな僕は何度かその会社の通販でタイツを買った事がありました。

 

今回の募集は新発売のタイツのモニターで、穿き心地をレポートすれば報酬が貰えるという内容でした。そんな美味しいバイトを重度のタイツフェチだった僕が見逃すハズがありません。

 

すぐさま応募しようとしましたが、女性向け商品なので男性名前では断られると思い、架空の姉の名前で応募したところ、商品を渡すので取りにきて欲しいと言われました。どうしようかと迷いましたが、姉の代理で受け取りに来たと言う事にしようと思いました。

 

通販会社の営業所に着きました。営業所と言ってもマンションの一室です。ドキドキしながらチャイムを押すと、30代後半の女の人が招き入れてくれました。部屋の中にはもう一人、40代前半の女性がいました。

 

二人とも濃い化粧でしたが、顔立ちは整っており、スタイルも年齢の割には良さそうです。そして僕の目を引いたのは二人とも、僕の大好物の濃い黒タイツを穿いている事でした。

 

二人の説明によると、用意されたタイツを毎日穿いて、着用感をレポートして欲しいという事でした。

 

簡単な内容でホッとしましたが、報酬支払いの条件として、タイツを穿いたモニターの写真を撮らせて欲しいと言われました。

 

姉にそう伝えると言うと、商品引き渡しの際に写真が必要で、今撮らせて欲しいと言います。架空の姉がモニターすると言う嘘を付いたので、撮影は無理と言うと、二人は困った顔になりました。

 

実はモニターの集まりが悪く、今日中にタイツモニターの写真を撮って、本社に送らないと叱られると言うのです。それは困りましたね、でも姉は今いないので、と白々しい嘘を付くと、二人は隣の部屋に下がり、何事かを相談し始めました。

 

この体験談の続きを読む

PC_【SSP対応】_サイドカラム追尾広告_レフト