タグ:包茎の記事一覧

痴女・逆レイプ体験告白

タグ:包茎

中学生の弟の友人をフェラチオしてザーメンごっくんしました

フェラチオ
画像はイメージです

 

弟の友達2人とお風呂に入りました

 

ミクです。女子大生です。

 

この前、中学生の弟の友達(大貴君と智也君)が自宅を訪ねて来た時の事です。

 

ともかく弟はすぐ帰ってくるだろうと想定して、2人を家に招き入れてリビングで麦茶を出して待っていました。

 

「健太のお姉ちゃんがこんな可愛い人だなんて知らなかった」

 

とか言われて、私もちょっとだけドキドキしてしまったものです。

 

中学生とかから判断すると可愛い部類に含まれていたのでうれしかったです。

 

しばらくするとメールを見ていた大貴君が愚痴り始めました。

 

弟と遊ぶ約束をしていたみたいですが、弟には彼女がいて、彼女を優先してまだ帰らないと大貴君にメールを送ったみたいなんです。

 

「ゴメンね2人とも」

 

申し訳なく思い、2人に謝りました。でも2人ともさほど気にはしていないようで、

 

「いや、いいんですよ」

 

って言ってくれたのです。良い子達なのでしょうね。

 

「しかし今日は暑いですね」

 

「そうだね。汗かいてきちゃった」

 

この日は暑く、気温が30度をオーバーしていて、暑い中来てくれた2人は当然の事、ずっと家にいた私もジットリと汗をかいていました。

 

「なんなら2人ともお風呂に入っていく?」

 

「え?いいんですか?」

 

「いいよ。ほら、そこの洗面所で着替えて」

 

2人を先導していくと、洗面所で2人は服を脱ぎました。

 

思春期の成長中の男の子の体にドキドキしながら、何度もチラ見していました。

 

「あの・・・お姉さんも一緒に入りませんか?」

 

おそるおそる大貴君がそう言うと、智也君が

 

「お前バカか!」

 

とツッコミを入れました。それがちょっぴり愉快で、つい私も、

 

「じゃあ、一緒に入ろっか」

 

と返事してしまいました。

 

大貴君と智也君はもうパンツ一枚だけの姿で、私の返事にビックリしていました。

 

私は即行で脱いで、2人よりも先に全裸になりました。ブラジャーとパンティー脱いで、洗面所の籠に置きました。

 

籠は一つしかないので、汗をかいている2人の服と一緒です。

 

「ほら、2人も早く脱いで。私一人だけ裸なんて恥ずかしいじゃない」

 

「は、はい」

 

2人はあたふたしてパンツを脱いで、私の下着の上に放り投げました。

この体験談の続きを読む

真性包茎を剥いて恥垢を拭き取り、童貞チンポをいただきました

包茎
画像はイメージです

 

年下の同僚が包茎でしかも童貞

 

ほぼ同時期に入社した5歳年下の男の子・山下君は、初めての就職で、未経験なことばかりのため、私が指導役で仕事を教えることに。

 

彼はマジメなため「早く仕事を覚えたい」と、二人で残業になることもたびたびありました。

 

そんなある週末の日の事、残業中、たまたまTVをつけたままにしていたら、バラエティ番組の中からから聞こえてきたのは、お笑いタレントの「包茎」の話で、手術をしたとか、その結果どうなって、Hの時も自信がでてきたとか…。

 

その内容に、私が笑いながら

 

「男の子は大変ね~」

 

と彼に声をかけると、 彼は、顔を真っ赤にしてうつむいていました。私は、ひょっとしてと思い、多少のいたずら心から、

 

「ねぇねぇ山下君は大丈夫なんでしょう?」

 

と聞くと、彼は少しモジモジしながら、

 

「いや、実は僕も包茎なんですよ」

 

と、なんとあっさり告白。 それからは仕事そっちのけで、色々と彼の身の上話を聞くことになりました。

 

彼の話では、今まで女の子とつきあったことがなく、しかも童貞くん。 幼い時から母子家庭で、女性に対する免疫がまるで無く育ったとのことでした。

 

また友達関係もマジメな子が多く、おちんちんのことは勿論、性の知識もあまりなかったようです。

この体験談の続きを読む

【女子大生】男子マネージャーが寝た隙におちんちんをフェラチオ

女子大生のフェラチオ
画像はイメージです

 

合宿の打ち上げでK君を飲ませて酔わせ

 

私、某短大の軟式女子テニス部では『ちびちゃん』って呼ばれています。でもいいんです、実際に一番小さいし、1年生だから。

 

その日は夏の合宿最終日で、全部員、顧問の先生、マネージャーなど13名で簡単な打ち上げをしました。終了後、A先輩(3年)に声を掛けられ、部屋に遊びに行くことに・・・。

 

参加したのはA先輩を含めて5名だけでしたが、マネージャーのK君(2年)もいました。
私は辞退したのですが、先輩たちに強引に誘われ仕方なくついて行きました。

 

先輩の部屋は1K(6畳)でしたが、改めてそこで飲み直すため、ビール、酎ハイ、ワンカップ酒、お茶などを買って持ち込みました。お摘み類は先輩がサラダやピザなど適当に作って、小さなテーブルに並べて出しました。

 

みんなリラックスして和気あいあいで楽しく始まりましたが、アルコールが入るうちに、宴会状態に・・・。私は飲めないので専らお茶だけです。

 

K君は普段はチームみんなの世話係なので、

 

「いつもありがとう」

 

とみんなから次々と飲まされます。

 

ちゃんぽんでしたから一番早くダウンしてしまいました。見ると顔は真っ赤でとても苦しそうな表情で、そのまま床の上に横になって寝ています。

この体験談の続きを読む

PC_【SSP対応】_サイドカラム追尾広告_レフト