タグ:入院の記事一覧

痴女・逆レイプ体験告白

タグ:入院

巨根に夢中な人妻とナース 事故で入院して加害者の奥さんに下の世話をお願いすると…

入院 巨根 ナース フェラチオ
画像はイメージです

 

チンポを見て顔を真っ赤にする奥さん

 

飲酒運転の車に追突されて、骨折や足を縫うなど大怪我をして体を動かすことも出来ず、しばらく入院することになりました。

 

飲酒運転による事故なので、加害者の男は逮捕されました。

 

加害者の奥さんがすぐに見舞いとお詫びを言いに病院まで来てくれました。

 

私の妻は実家に帰省中で、しばらく身の回りの世話をしてくれる人がいない事を奥さんに言うと、代わりに私の身の回りの世話をしてくれる事になりました。

 

奥さんの名前は三枝子さんで、35歳の小柄でややポッチャリ体系です。

 

早速翌日から三枝子さんが来てくれるようになりました。

 

身体を拭いてもらっている時に尿意をもよおしてしまい、ナースを呼ぼうとしたら三枝子さんが、

 

「どうしたんですか?」

 

と聞いてきたので正直に話すと、

 

「私がやります」

 

と言われました。

 

さすがに恥ずかしい気持ちがありましたが、もう限界ギリギリだったのでお願いすることにしました。

 

三枝子さんはカーテンを閉めて私のズボンとパンツを下ろした時、多少驚いたような表情で私のチンポを見ていました。

 

しかし私は尿意が我慢出来なかったので、

 

「尿瓶を早く取って下さい」

 

と言うと、三枝子さんは慌てて尿瓶の口に私のチンポの先っちょをあてがいました。

 

大量に放尿して、

 

「終わりました、ありがとうございます」

 

と言うと、三枝子さんは顔を真っ赤にしながら、

 

「あっ・・・はい」

 

と恥ずかしそうにしながら私のパンツとズボンを穿かせてくれました。

その夜、私は昼間に三枝子さんがチンポを見た時の表情を思い出して、悪巧みを考えました。

この体験談の続きを読む

入院中に体を拭かれて勃起したらナースの妹が怒ったけどフェラチオしてくれた

ナース 妹 フェラチオ
画像はイメージです

 

勃起したら妹に怒られた

 

俺28歳、妹26歳でともに独身、彼氏彼女もなし。

 

俺が先々月入院したときの話だ。

 

バイク通勤しているんだが、通勤途中に事故って、ナースの妹が勤務する病院にかつぎこまれてしまった。

 

しかも両手骨折。

 

整形外科病棟に入院することになってしまった。

 

労災なので、医療費は全部会社持ちになったのは救いだった。

 

「お兄ちゃん、なにやってんのよぉ!恥ずかしいなあ!」

 

「ええ!お前の病院かよお、ここ」

 

手術が終わって、麻酔が切れて目が覚めたときのことだ。

 

主治医や婦長さんと主任さんもいた。

 

こっちが恥ずかしい。

 

そして3週間の入院となった。

 

入院して5日目のこと。

 

体を拭いてくれるってことでナース(24歳)の子が来てくれた。

 

両手が使えないから、パジャマ、パンツを脱がせてくれてせっせと拭いてくれた。

 

風呂に入れないのもあったから、嬉しかった。

 

さっぱりした。

 

個室だったから、周りの目を気にすることなく拭いて綺麗にしてもらった。

 

しかし、困ったのは股にあるタマ2個とイチモツだ。

 

ナースの子が綺麗に拭いてくれてるのはありがたいが、フル勃起してしまった。

 

「お兄さん、元気ですね」

 

って言われた。

 

めちゃくちゃ恥ずかしいったらない。

 

終わってパジャマも着替えて、ベッドに横になった。

 

その夜のことだった。

 

寝ていると、パカン!と頭を引っぱたかれた。

 

「いってえ!」

 

目を開けたら妹の香織が目の前にいた。

 

夜中の見回りだった。

 

妹はその日夜勤だった。

 

「何すんだよ香織!お前なあ、俺は重症患者だぞ!」

 

「お兄ちゃん何考えているのよ!ここは病院よ!もう信じらんない。美幸から聞いたわよ。昼間美幸の前で勃起させたんだって?!」

 

「え!・・・ああ、あの子美幸ちゃんていうのか。」

 

「お兄さん元気になってしまって困っちゃったって相談されたわ。おまけに師長さんからは、香織ちゃんのお兄さん彼女いないの?彼女いるなら呼んであげて。って言われるし」

 

「だってよぉ、拭くだけじゃなくシゴくんだもんなあ。それに溜まってるから当然だろ」

 

「ったくぅ!もう!しょうがないわねぇ!」

 

と言って、いきなり俺のパジャマのズボンとトランクスを引きずり下ろした。

この体験談の続きを読む

彼女がいる男子のチンポを射精に導かせる女子高生の方法と結末(下)

顔射
画像はイメージです

 

(前回の続き)

 

↓ ↓ ↓

 

 

私が初めての人になってあげる

 

<月曜日>

 

再び志穂が来た。

 

気まずい雰囲気で会話をしていると、志穂は恵理香がくれたスポーツタオルに気づいて恨めしそうな目で見ていた。

 

そして再び俺のチンポを触ってくる。

 

「もうやめようよ」

 

志穂は、

 

「この前のこと、恵理香に話しちゃおっかな?」

 

と脅してくる。

 

「浩次君の右腕、すぐ邪魔しにくるからじっとしててもらわないとね^^」

 

俺の右手首をスカーフのようなものでグルグル巻きつけると、ベッドの格子に縛り付ける。

 

そしてズボンとパンツを下ろされ、チンポを扱きだす。

 

すぐさま反応して勃起状態へ。

 

「私の手で感じてくれてる浩次君って可愛い^^」

 

シュコシュコシュコシュコ・・・。

 

俺はすぐにイキそうになった。

 

「で、出ちゃう・・・お願い、もうやめて」

 

俺がそう言うと志穂は手を離して、信じられない行動へ出た。

 

スカートの中に手を入れて、パンツを脱ぎ出したのだ。

 

「な・・・何するの・・・?お願いだからやめようよ」

 

「浩次君って童貞でしょ。私が初めての人になってあげる^^」

 

俺に跨ってチンポを掴んでマンコに宛てがい、ゆっくりと腰を沈めてくる。

 

「だ、だめだってば・・・」

 

ニュル・・・。

 

「ほらっ、入ったよ^^」

 

志穂は処女じゃなかったが、そんなことはどうでもいい。

 

それよりもこの快感がすごい。

 

2~3回腰を上下されると、たちまち射精感が。

 

「で、出ちゃうよ・・・お願いだから抜いて」

 

志穂「いいよ、出して。私、浩次君の子供なら産んでもいいよ^^」

 

腰の動きが速くなった。

この体験談の続きを読む

彼女がいる男子のチンポを射精に導かせる女子高生の方法と結末(上)

ナース 手コキ
画像はイメージです

 

俺のチンポを掴んできた

 

俺が高校2年の時の話です。

 

まず簡単に人物の紹介をしておきます。

 

浩次:俺。部活で左腕を骨折して入院してしまいます。

 

恵理香:小学校からずっと一緒で、同じ高校に通う俺の彼女。

 

志穂:小学校からずっと一緒で、恵理香の仲良し。俺に異常に思いを寄せている。

 

吉川:病院の担当ナース(27歳)。事務的で性格が悪く、俺の嫌いなタイプの女。

 

俺は志穂に何度も告白されていたが、俺は恵理香のことが好きだったので断り続け、そして高2の夏についに告白して恵理香と付き合い始めた。

 

エッチはしたかったが、嫌われるのが嫌でなかなか機会を作れずにいた。

 

夏休みが終わって・・・。

 

<金曜日>

 

俺は部活で左腕を骨折してしばらく入院することになった。

 

吉川という強気なナースが担当で、いつも見下されてる感じがしてすぐに嫌いになった。

 

しかもデブでウザい。

 

男にモテないからといって、八つ当たりされてる感じがした。

 

ちなみに病室は4人部屋で、俺の隣のベッドは空いていて、対面の2人は70歳くらいのおじいちゃん。

 

いつもヘッドホンで、ラジオを聞いたりテレビを見ている。

 

<水曜日>

 

昼間っから志穂が見舞いに来た。

 

学校をサボったらしい。

 

俺のベッドに来ると、カーテンを閉めて椅子に座って、他愛もない会話をした。

 

俺としては志穂の告白を断り続けて恵理香と付き合ってるので、2人っきりは非常に気まずいが、見舞いに来てくれたので仕方なく話していた。

 

途中から会話が大胆になってきて、

 

「浩次君って恵理香とエッチしたの?」

 

とか、やたら恵理香との関係を聞いてくる。

 

「じゃあ、こういう事もまだなんだー?」

 

突然布団に手を入れてきた。

 

そしていきなり俺のチンポを掴んできた。

 

「ちょっ、やめろって」

 

「大きな声出すとバレちゃうよー」

 

そう言いながらチンポを揉んできた。

この体験談の続きを読む

【ビッチな女子高生】パシリの男にマンコ舐めさせたらチンコ入れられた

ビッチな女子高生
画像はイメージです

 

マンコ舐めさせてやるよ

 

私が高校2年生の時の話です。

 

私は田舎育ちですが、当時はギャルといった感じで、毎日やりたい放題の生活をしていました。

 

学校帰りにほぼ毎日、仲の良い友達たちとファミレスで騒いでいました。

 

多い時には十数人とかで騒いでいましたから、お店側はかなり迷惑していたはずです。

 

そのころは自分から、

 

「私は明るいビッチ」

 

とか自分で言ってて、結構セックスとかやりまくってました。

 

もう性欲が強かったんですよね、毎日ムラムラしてセックスかオナニーしてましたから。

 

私達のグループの中に、1人だけ男がいました。

 

男と言ってもパシリ扱いで、いじめみたいなこともしてました。

 

背は小さいし体も細くてナヨナヨしてて、声も小さくてはっきりしない。

 

面白がってグループ仲間で、その男子の全裸写真を撮ったり、オナニーさせて動画を撮ったりして、

 

「バラまかれたくなかったら、一生パシリ」

 

とか言って脅して、いつも一緒にいさせていました。

 

カツアゲしたりとかはないのですが、まぁおもちゃというかペットみたいなもんですよね。

 

扱いは結構酷かったと思います。

 

その男子を「チビ」って呼んでました。

 

ある時、高校生なのに仲間内でお酒を飲んで、公園でギャーギャー騒いでいました。

 

酔って滑り台に登って騒いでいたら、バランスを崩して私は落下してしまいました。

 

しかも両手を下にしたまま落下してしまい、両腕を骨折するという最悪の事態です。

 

当然ながら両手にギブスを嵌められてしまい、まともに生活が出来ない状態なので、入院する事になりました。

 

最悪でしたけど、友達は誰かが毎日来てくれるし、学校は行かなくていいし、

 

「まぁ、いっか」

 

と思っていましたが、誰もいないと退屈で仕方ありません。

 

特に最初の数日は何ともなかった性欲も、毎日オナニーしてたぐらいですから、次第にムラムラが高まってきて、オナニーしたくて仕方がなくなってきました。

 

でも両手ともギブスが嵌められているので、オナニー出来ません。

 

枕を使ったり、ベッドの角にマンコ当ててとか、考えつくだけ挑戦してみましたが、なかなかイクまでは出来ません。

 

それに着替えも一人じゃできないので、ムラムラして濡れたパンツのままでいるのも不快です。

 

そんなある日、もう朝からずーっとムラムラ状態でした。

 

発狂してしまいたいくらいです。

 

何もないのに、マンコが濡れていたと思います。

 

すると、いつもの事ですが、チビがやって来ました。

 

チビには入院後は、

 

「必ず毎日顔を出せ」

 

と言ってありました。

 

いつもは他の友達と一緒に来るのですが、その日はチビ1人だけです。

 

何でも、他の友達たちは、先生に捕まって説教されてるとかで今日は来れないと。

 

毎日来いと言ったとはいえ、チビと2人だけだと喋る事がないんですよね。

 

しかも、私はオナニーしたくてたまらないわけです。

 

もう、ムラムラも限界にきてて、私もちょっといつもよりおかしくなってたんでしょうね。

 

「おい、チビ、お前毎日来てくれるから、ご褒美あげるよ」

 

チビは相変わらず無表情で、黙ってこっちを見ています。

 

「私のマンコ舐めさせてやるよ」

 

チビは驚いた表情で、何を言ってるか分からない声を出していました。

この体験談の続きを読む

PC_【SSP対応】_サイドカラム追尾広告_レフト