タグ:フェラチオの記事一覧

痴女・逆レイプ体験告白

タグ:フェラチオ

混浴の露天風呂で逆ナンパしてワニ族に見られながら放尿に濃厚セックス

混浴露天風呂 ワニ族
画像はイメージです

 

混浴露天風呂で男性に声を掛けました

 

私は結婚していますが一人旅が好きで、年に10回ぐらいは旅行に出かけています。

 

特に温泉が好きで、寂れた温泉街とか、秘湯とかに行くのが好きです。

 

旦那はインドアの人間なので、一緒に出かけることは殆どありません。

 

混浴風呂があったら絶対に入ります。

 

ちなみに「ワニ族」ってご存知ですか?

 

私みたいな混浴の露天風呂に入ってくる女性をひたすら待って、入ってくると、ただただじっと見ているような男性のことです。

 

基本的に見ているだけなので、危害があるわけではありません。

 

AVなんかではワニたちに囲まれて犯されて・・・なんてのもあるみたいですが。

 

私はまあそんなワニ族の男性なんか気にしないで、私好みの男性がいたら自分から声を掛けて逆ナンしちゃいます。

 

年に2~3人くらいに会えればいい方でしょうか。

 

その日はそんなワニ族もいましたが、私はワニ族には目もくれず、わりとカッコ良い男性がいたので、隣に行って話かけちゃいました。

 

たいていの男性は、混浴露天風呂で女性から声を掛けられることなんかまずないので、びっくりします。

 

ドギマギして目も反らしちゃうんだけど、こっちから話し掛けて逃げる男性はいません。

 

とりあえずは会話に付き合ってくれます。

 

しばらく話をして、

 

「のぼせちゃったかな?」

 

とか言いながら立ち上がり、自慢のFカップのおっぱいとクビレを見せつけちゃいました。

 

目の前で女体を見せつけられた男性は、すでに興奮しているのもあって大抵の場合、

 

「この時間は、誰も来ないから」

 

って言うと、鼻息を荒くして私の体に手を伸ばしてきます。

 

私もそれが狙いです。

この体験談の続きを読む

【初射精】小学5年でオナニーしていた女子にフェラチオされて大量の精液が!

初射精
画像はイメージです

 

洗いっこしようよ

 

僕が小学5年生の時の話です。

 

ある日の放課後のことでした。

 

「ねえ、うち寄ってく?」

 

一緒に帰り道を歩いていた由紀(仮名)が言いました。

 

由紀は同級生の女の子でした。

 

近所に住んでいた同級生は彼女だけで、いつも二人で下校していました。

 

お互いの家にもしょっちゅう遊びに行きました。

 

その日は同級生たちと遊んだ後でしたが、まだ門限まで時間があったので、由紀の家にお邪魔することにしました。

 

由紀の家の玄関に入るといつも芳香剤の香りが漂っています。

 

よく見ると、

 

(今日は靴が少ないな)

 

と思いました。

 

由紀はそれに気づき、

 

「今日は夜までみんな留守なの」

 

と教えてくれました。

 

僕は、

 

「ふうん」

 

と頷きました。

 

学校のグラウンドで同級生たちと走り回ってきた後だったので、先にシャワーを浴びることになりました。

 

由紀がバスタオルを用意してくれると言うので、僕は先に浴室を借りました。

 

するとシャワーを浴び始めたところで、いきなり由紀が浴室に入ってきました。

 

僕は心臓が止まる思いでした。

 

「一緒に入ろ~」

 

由紀は呑気な声を上げました。

 

僕は同級生の女の子の全裸を前に、頭が完全に凍りついてしまいました。

 

まず目に飛び込んだのがおっぱいです。

 

控えめに言ってもBカップはあったと思います。

 

小学5年生でBカップはかなり大きいと思います。

 

今思うと、由紀はかなり早熟な女の子でした。

 

由紀はすでにおっぱいが大きくて、男子の間では「デカパイ」と密かに言われていました。

 

そう言う僕も、由紀が走ったり跳ねたりしている時、プルプル揺れるおっぱいを目にして、

 

(すごいなぁ)

 

と思っていました。

 

もちろんまだ5年生なので、それほどエッチな気持ちで見ていたわけではありません。

 

目の前で見るおっぱいは、乳首がつんと立った、とても綺麗なお椀形でした。

 

見るだけで張りと艶に満ちているのが分かりました。

 

しかも股間には黒々とした陰毛がすでに生い茂っていました。

 

とても小学5年生には見えない体つきでした。

 

僕はしばらくの間固まっていました。

 

由紀はそんな僕などお構いなしに、

 

「ねぇ、洗いっこしようよ、じゃんけんで負けた方から洗う番ね」

 

と提案してきました。

この体験談の続きを読む

出会い系で知り合った彼の指責めとおちんちんが素晴らしかったのでセフレに

指マン
画像はイメージです

 

私をイカせるのにはコツがあります

 

私は25歳のOLです。

 

某出会い系で、写メ必須の条件でセフレ募集したところ、話も早く顔もまあまあだったので、取り敢えず会う約束をしました。

 

そしたら高速を逆方向に走ったとかで一時間遅刻してきました

 

でも謝ってる時の笑顔が可愛かったので許すことにしました。

 

彼の車に乗り込み、談笑しつつも遅刻をチクチク責めつつホテルへ直行です。

 

彼は30歳で年上だけど、素直でドシなところにキュンキュンしつつ、ホテルに到着した所で今更ながらOKか確認です。

 

一応OKだったらしいけど彼は、

 

「最近の若い子はどうなってんのかと思った」

 

とのことです。

 

若い子扱いしてくれるとは、中々嬉しいじゃないの。

 

それぞれシャワーを浴びてベッドで横になって談笑していると、彼はスイッチが入ったみたいで、おもむろにバスローブの上からソフトタッチしてきました。

 

首から胸へと手を這わせてきます。

 

少しずつバスローブの中へ進入してくる手の感触がもどかしくて気持ちいいです。

 

彼は触り方がすごくソフトな上に、オマンコを触るかと思ったら焦らして太ももを撫でたり、乳首を舐めるかと思いきや脇に行ったりでゾクゾクします。

 

ようやくクンニしてもらえる頃には、もうオマンコはトロトロでハァハァ状態です。

 

ピチャピチャと舐め回されたり、尖らせた舌でクリトリスをツンツンされたりして気持ちよすぎです。

 

おまけに指に丸みがあって太いので、クンニされながらオマンコに指を挿入されると、もう人間じゃなくて触手か何かに犯されてるような感覚です。

 

ヌポヌポニュルニュルって感じでスゴいんです。

 

指も2本、3本と入れられて激しく出し入れされたりしたんですが、激しい快楽というよりは、まったりと心地よい快楽です。

 

延々と責められて

 

「アンアン」

 

と喘いでいると、無言で責めてくれてた彼が突然、

 

「おかしいな、なかなかイかないね」

 

と急にテンションダダ下がりです。

 

(あら、止めちゃうの?そうよねイかないもんね)

 

ちょっぴり残念です。

 

彼も不本意らしく、首を傾げて残念そうな様子です。

 

自分がイクより、相手をイカせたい派らしいです。

 

いい人じゃないの。

 

(私をイカせるのにはコツがありましてね)

 

と思いつつも言いません。

 

頑張る彼を見たいんです。

この体験談の続きを読む

高校生の時に親戚のヤリマンお姉ちゃんとセックス三昧!結婚した今でもセフレ関係に

ヤリマン女子大生
画像はイメージです

 

親戚のお姉ちゃんが裸で・・・

 

僕が高校2年のとき、当時女子大生で一人暮らしをしていた親戚のお姉ちゃんのところによく遊びに行っていました。

 

お姉ちゃんは僕に合鍵まで持たせてくれていました。

 

その頃は変な下心はなく、単に仲が良かっただけでした。

 

ゲームソフトはたくさんあるし、何より親がいなくて自由というところがよくて、週に2,3回くらいは遊びに行っていました。

 

ある夏休みの日に、いつものようにゲーム目的で遊びに行きました。

 

お姉ちゃんは買い物に出かけているらしく、家にはいませんでした。

 

しばらくすると、汗だくで帰ってきました。

 

自転車でかなり遠くまで行ったらしいのです。

 

「シャワー浴びて来る」

 

と言って、お風呂場へ行きました。

 

その時も、別に意識はしていませんでした。

 

しかし、お姉ちゃんがシャワーから出てくると、状況が一変しました。

 

彼女は、

 

「暑い、暑い!」

 

と言いながらスッポンポンで部屋に入って来たんです。

 

お姉ちゃんは、顔は中の上というくらいでしたが、胸はEカップ(後で聞いた)の巨乳でした。

 

その巨乳をブルブル揺らしながら、タンスから下着を探していました。

 

さすがに驚きましたが、僕の目はその巨乳に釘付けになりました。

 

さらには僕のチンコが敏感に反応し、一気に勃起しました。

 

(ヤバイ!)

 

と慌てて勃起したのがバレないように股間を押さえたんですが、かえってよくありませんでした。

 

それを見たお姉ちゃんが、

 

「あれぇ?まさか勃起したのぉ?」

 

ニヤニヤと小馬鹿にしたように笑いながら裸のままこっちに近づいて来ました。

この体験談の続きを読む

旦那の弟のデカチンをフェラするだけでオマンコが濡れてしまい、1回だけの約束のはずが…

義弟 デカチン
画像はイメージです

 

旦那の弟が襲ってきました

 

私は25歳の人妻で1歳の子供がいます。

 

この間、旦那の実家に帰省した時のことです。

 

その晩、旦那は弟の敦志君と2階の部屋でマージャンをしながらお酒を飲んでいたので、私は1歳になる子供と一緒に下の和室で寝ていました。

 

車での長距離移動と気疲れですっかり寝入っていたのですが、夜中にキスをされている感覚で目が覚めました。

 

以前帰省した来た時にも旦那に求められてセックスしていたので、

 

(またか~)

 

と思いつつ、疲れてたし帰省する度にセックスするのは嫌だったので、今回は断ろうと思ったのですが、目を開けると、相手が旦那ではないことにすぐに気付きました。

 

相手は義弟の敦志君でした。

 

敦志君は23歳で、私とも年が近いです。

 

でも旦那の実家に帰省した時に顔を合わせるぐらいで、特に仲が良かった訳でもありません。

 

あまりの突然のことに混乱し、

 

(何で?どうしよう?主人は?)

 

と色んなことが頭の中をグルグルと回って、口をとっさにギュッとつぐみました。

 

敦志君は私が起きたことに気付いたようですが、キスを止めようとはせずに、つぐんでいる私の唇を舌で舐め続けています。

 

片手で私の頭を添えるように押さえ、もう片手で私の片手を押さえています。

 

私が空いた方の手で敦志君の胸をトントンと叩くと、敦志君はキスを止め、私の耳元で、

 

「お姉ちゃん綺麗だよね、一回だけでいいから抱かせてよ」

 

と言い、私の胸を揉みながらまたキスしてきました。

 

バレたら大変だし、このままだと力ずくで本当に最後までされてしまいそうなので、何とか止めてもらう方法を考えました。

 

それに旦那と付き合ってからは旦那としかセックスしてないし、不倫して旦那を傷付けたくありませんでした。

 

すると、敦志君がまた私の耳元に顔を近づけました。

 

「兄ちゃんは飲んで寝てるから絶対起きないよ、俺も彼女いるし一回だけだから、ダメって言ってももう止めないよ、バレると困るし大人しくしててね」

 

そういうとまた無理やりキスをしてきます。

 

私はもうどうすればいいのか分からなくなり、ジッと我慢していました。

この体験談の続きを読む

PC_【SSP対応】_サイドカラム追尾広告_レフト