オマンコぱっくり
画像はイメージです

 

女子高生がオマンコ見せてきた?

 

先日、信じられないような体験をしました。

 

本当に嘘でしょうというような内容です。

 

先日、コンビニへ弁当を買いに行き、立ち読みをしていました。

 

女子高生が店の中に入ってきて、僕の隣に来て同じように立ち読みを始めました。

 

ちらっと見て気になったのは、この女子高生のスカートが極端に短いんです。

 

(パンツ見えちゃうんじゃないの?)

 

って思うくらい短かかったです。

 

顔も結構可愛くて、スタイルもなかなかのもんです。

 

そんな訳で、チラチラと何度も見てしまいました。

 

そしてしばらくすると、

 

その女子高生が急にその場にしゃがみ込んだんです。

 

しかも大胆に足を大きく広げてるのでパンツ丸見え状態なんです。

 

気が付いてないはずはないと思うんですけど、まるで動じずに本を読み続けています。

 

僕はさらにチラチラ見ていると、その子が僕を見上げ、目が合ってしまいました。

 

するとその子はニコッと笑い、いきなり自分からパンツをずらし、チラっとオマンコを見せてきたんです。

 

これには超ビックリしましたが、ヤバイ人が回りにいるわけでもなかったので、声を掛けました。

 

「・・・見えてるよ」

 

「見せてるんです。もっと見てくれませんか?そこのトイレで・・・」

 

僕が先にトイレに入り、時間差で女子高生が入ってきました。

 

便座のフタを閉めると、女子高生は自分からためらいもなくパンツを脱ぎ、便座に座り込みました。

 

しかも足も便座に乗せて、大きくM字開脚の形で・・・。

 

JKのピンク色した綺麗なオマンコがはっきり見えます。

 

「どうして見せてくれるの?」

 

「ただオマンコ見せたいんです。もっとよく見てください」

 

と言って、指でパックリとオマンコを開いてきました。

 

ピンク色のオマンコの中身が丸見えになって、超エロいんです。

 

しかも女子高生は、ニコニコしながらオマンコを見せてきます。

 

もう遠慮することはありません、顔を近づけてじっくりオマンコ鑑賞をさせてもらいました。

 

このJKのオマンコ、本当にキレイなピンク色です。

 

手を伸ばしてパックリ開かれたオマンコを触りました。

 

「あんっ・・・」

 

JKは気持ち良さそうな声を出してきました。

 

なぞるように触っているうちに、見る見る濡れてきます。

 

僕も興奮してきて、我慢出来ずにペロペロ舐めてしまいました。

 

「んあっ・・・あん・・・」

 

小さな可愛い喘ぎ声が聞こえてきます。

 

「あ、あの・・・おちんちん入れて下さい」

この体験談の続きを読む