タグ:イラマチオの記事一覧

痴女・逆レイプ体験告白

タグ:イラマチオ

旦那の弟のデカチンをフェラするだけでオマンコが濡れてしまい、1回だけの約束のはずが…

義弟 デカチン
画像はイメージです

 

旦那の弟が襲ってきました

 

私は25歳の人妻で1歳の子供がいます。

 

この間、旦那の実家に帰省した時のことです。

 

その晩、旦那は弟の敦志君と2階の部屋でマージャンをしながらお酒を飲んでいたので、私は1歳になる子供と一緒に下の和室で寝ていました。

 

車での長距離移動と気疲れですっかり寝入っていたのですが、夜中にキスをされている感覚で目が覚めました。

 

以前帰省した来た時にも旦那に求められてセックスしていたので、

 

(またか~)

 

と思いつつ、疲れてたし帰省する度にセックスするのは嫌だったので、今回は断ろうと思ったのですが、目を開けると、相手が旦那ではないことにすぐに気付きました。

 

相手は義弟の敦志君でした。

 

敦志君は23歳で、私とも年が近いです。

 

でも旦那の実家に帰省した時に顔を合わせるぐらいで、特に仲が良かった訳でもありません。

 

あまりの突然のことに混乱し、

 

(何で?どうしよう?主人は?)

 

と色んなことが頭の中をグルグルと回って、口をとっさにギュッとつぐみました。

 

敦志君は私が起きたことに気付いたようですが、キスを止めようとはせずに、つぐんでいる私の唇を舌で舐め続けています。

 

片手で私の頭を添えるように押さえ、もう片手で私の片手を押さえています。

 

私が空いた方の手で敦志君の胸をトントンと叩くと、敦志君はキスを止め、私の耳元で、

 

「お姉ちゃん綺麗だよね、一回だけでいいから抱かせてよ」

 

と言い、私の胸を揉みながらまたキスしてきました。

 

バレたら大変だし、このままだと力ずくで本当に最後までされてしまいそうなので、何とか止めてもらう方法を考えました。

 

それに旦那と付き合ってからは旦那としかセックスしてないし、不倫して旦那を傷付けたくありませんでした。

 

すると、敦志君がまた私の耳元に顔を近づけました。

 

「兄ちゃんは飲んで寝てるから絶対起きないよ、俺も彼女いるし一回だけだから、ダメって言ってももう止めないよ、バレると困るし大人しくしててね」

 

そういうとまた無理やりキスをしてきます。

 

私はもうどうすればいいのか分からなくなり、ジッと我慢していました。

この体験談の続きを読む

妊娠しても大丈夫?実は激しいセックスが好きな義母に中出しする訳

義母 中出し
画像はイメージです

 

風呂場のドアを開けると全裸の義母がいた

 

僕(雄二)は19歳の大学生で、地元の大学に通っています。

 

1年ぐらい前に、父(45歳)は僕の実の母と離婚して、今の義母さんと再婚しました。

 

実の母は、息子の僕から見ても派手好きで、家事も嫌いでろくにせず、家の事を放ったらかしてよく遊びに出掛けていました。

 

それを見かねた祖母が、よく晩御飯を作りに来てくれていました。

 

僕が小学生のころから父は実の母に愛想を尽かしていたようで、高校を卒業するのと同時に離婚しました。

 

父の仕事はスーパーの責任者で、そこにパートで働きに来た義母さんと知り合ったそうです。

 

父は実の母と離婚してすぐに今の義母さんと再婚しましたので、すでに数年間は付き合っていたんだろうと思います。

 

義母さんはまだ30歳で、長い髪を後ろで束ね、化粧も薄く清楚な顔立ちで落ち着きがあり、実の母とは正反対の女性です。

 

逆に何でこんな素敵な女性が父と一緒になったのかと不思議に思い、父に聞いてみました。

 

実は義母さんも再婚していて、離婚の理由というのが、元の姑にねちねちイビられ、それを元の夫がまったく助けてくれなかったんだそうです。

 

ついに我慢の限界がきて、27歳の時に離婚したそうです。

 

俗に言う嫁いびりで、元夫はマザコンというやつです。

 

再婚したばかりのころは、30歳なので義母さんというより、お姉さんという感じでした。

 

温かい食事、畳まれた洗濯物、綺麗に掃除された部屋、そしていつも笑顔で家にいる義母さん、全てに経験したことのない生活で感動でした。

 

僕はそんな義母さんに早く家に馴染んでもらえる様に、積極的に話しかけたり、買い物を手伝ったりして、コミュニケーションを取りました。

 

父も満足そうでした。

 

義母さんは息子となった僕にいつも優しくしてくれ、いつの間にか僕は義母さんとかお姉さんでは無く、1人の女性として意識するようになっていました。

 

家事をしている時のうなじや揺れるおっぱい、ムチムチのお尻に目が行ってしまい、興奮して勃起することもありました。

 

義母さんが来て半年ほど経ったある日、大学からの帰宅途中に突然大雨が降ってきて、ズブ濡れになりながら家に帰ってきました。

 

家には鍵が掛かっていたので誰も居ないと思い、急いでシャワーを浴びようと風呂場のドアを開けると、何と全裸の義母さんがいるではありませんか。

 

義母さんは、

 

「キャッ!」

 

と驚き、僕は慌ててドアを閉め、

 

「ゴメン!誰も居ないと思ってた!」

 

と謝りました。

 

義母さんは、

 

「こっちこそゴメンね、買い物帰りに突然雨が降ってきて濡れたから、シャワー浴びようと思って・・・」

 

と逆に謝られました。

 

一瞬でしたが、僕の目には義母さんの張りのある大きなおっぱい、くびれた腰、ムチムチのお尻が目に焼き付いて興奮し、たまらなくなってドアを開け、義母さんに後ろから抱きつきました。

 

義母さんは、

 

「何するの!?ダメよ!」

 

と抵抗しましたが、僕は後ろから義母さんの巨乳を掴んで揉みました。

 

「やめて!私達は親子なのよ!」

 

と言いながら、義母さんは僕を振りほどこうとしましたが、

 

「親子って言っても血は繋がってないし、年もそんなに離れてないじゃん、俺、義母さんの事気になってたんだよ!」

 

と言いながら、手を下に伸ばし、オマンコも触りました。

この体験談の続きを読む

乱交でオマンコもアナルも犯されて喜ぶ私は変態プレイの病み付きに

乱交
画像はイメージです

 

耐久セックス?

 

私は東京に住む32歳の主婦です。

 

主人は仕事柄、出張が多くて留守がちで、子供はいません。退屈しのぎに出会い系なんかで知り合った男性とセックスしまくって遊んでいます。

 

それが私の日課で、趣味なのです。

 

3年ほど出会い系サイトで相手を集めて、これまでセックスした男性は120人くらいかな。

 

愛称のいい男性とは長くお付き合いが続きます。いろんな業種の人と出会えるし、性癖もひとりひとり違っているので毎回楽しいんです。

 

最近、私が最も高ぶったセックス体験に関して報告します。

 

大阪在住のサラリーマンで年齢は35歳。月に1、2回、東京に出張でやってきます。

 

そのたびに会ってホテルでセックスしています。

 

彼の趣味というのは、露出プレイとソフトSMで、バイブで責めたり、縄で縛ったり、首輪つけて屋外でセックスしたり、カップル喫茶に行ったりと、そういう特殊なプレイが多いんです。

 

先月は驚いた事に、同僚の男性を2人紹介されました。

 

「悪いけど後輩にバレたんで、一緒に連れてきて良いかな?」

 

と言われて、私も乱交に興味あったのでOKしました。

 

彼らの仕事が終了した後ホテルに行き、4人で耐久セックスをする事になったのです。

 

彼の後輩は32歳と30歳です。なかなか二人とも良い体格をしていて、性欲もスタミナもありそうです。

 

私のオマンコとアナルに、必ず誰かのおちんちんかバイブを挿入し続けて、どれくらい私が持ちこたえられるか?

 

そして男の人達は、何回私に射精できるかという、可能な限りのチャレンジです。

 

ということで耐久セックスなんです。

 

私に限界がきて嫌がっても、男性陣が射精困難になるまでストップしないと言う取り決めにしました。

 

私はこんなの、

 

(メチャクチャだな~)

 

と思う一方で、この男性人が一体どれだけ射精できるのか楽しみでもありました。

この体験談の続きを読む

PC_【SSP対応】_サイドカラム追尾広告_レフト