タグ:ぶっかけの記事一覧

痴女・逆レイプ体験告白

タグ:ぶっかけ

【小学4年生の姪に顔射】一緒に風呂に入ってオマンコを洗いフェラしてもらうと…

小学4年生の姪に顔射
画像はイメージです

 

姪と風呂に入りました

 

僕は27歳独身で、実家で両親と一緒に住んでいます。

 

34歳の姉が離婚して、小学4年生の娘を連れて実家に帰ってきて半年が経ちました。

 

姪は実家にやってきたころは、すぐに姉の後ろに隠れていました。

 

しかし、両親や姉が旅行や仕事でいなかった夜に、僕と一緒に風呂に入ったことで打ち解けてくれるようになり、甘えてもくれるようになりました。

 

でもその日以来、僕と姪の二人しかいない時間があると、

 

「一緒にお風呂入ろ~」

 

と姪がおねだりするようになったのです。

 

原因は分かっています。

 

最初に風呂に一緒に入った夜に、姪の体を丁寧に洗ってあげたんです。

 

ボディシャンプーを手につけて、小学4年生のオマンコを揉むようにして指の腹を何度も往復させました。

 

最初のうちは笑ってくすぐったがっていた姪も、しばらくすると腰を引いたり足を震わせたりしていました。

 

気持ちよかったんでしょう。

 

イクまではやりませんでしたが、それで目覚めてしまったみたいなんです。

 

姪をはじめてイカせたのは、3ヶ月ほど前のことです。

 

一緒に風呂に入るのは、10日ぶりぐらいでした。

 

体を洗ってやろうとすると、普段は座っている僕の前に立つのに、その日は僕の膝の上に座って、背中を僕にもたれかけます。

 

「どうしたの?」

 

と聞くと、

 

「カラダをくっつけて動かしたら、いっぺんに二人ともキレイにならないかな?」

 

と言い出しました。

 

僕は手にボディシャンプーを取り、後ろから抱きすくめた格好で、姪のまだほとんど膨らんでいない胸や、お腹を撫でまわします。

 

姪は背中にシャンプーをつけ、円を描くように背中を動かしました。

 

姪の息が荒いのは、体を動かしているためなのか、それとも気持ちいいのか・・・

 

僕は調子に乗り、膝に姪の足をかけさせ、大股開きにさせました。

 

嫌がるかと思いましたが、姪は背中を動かし続けています。

 

小さな姪の肩越しに姪のオマンコをみると、普段は隠れているクリトリスが、V字型に開いたオマンコの真ん中にちょこんと突き出しています。

 

手をお湯でゆすいで、3本の指で開いたオマンコを包むようにしました。

 

なんと濡れていました。

この体験談の続きを読む

出会い系で知り合った綺麗でスケベな人妻とエッチして5回も射精しました

綺麗な人妻
画像はイメージです

 

出会い系で綺麗な人妻に会いました

 

女性とセックスしたくて仕方がないので、出会い系サイト

 

「割り切った交際相手募集!特に人妻さん大歓迎」

 

みたいな書き込みをしたところ、数人の女性から返事がきました。

 

その中から、

 

「30歳の人妻です。旦那とは何年もセックスレスで欲求不満の限界です。年上ですけど、何回もエッチ出来るならお願いしたいです」

 

というなかなかスケベそうな人妻と、何度かメールのやり取りをしてから会うことになりました。

 

平日の昼間ですが、彼女の指定した場所に行くと、なかなかの美人が待っていました。

 

(まさかこんな綺麗な人が?)

 

と人違いかもしれないと思って確認するためにメールを送信すると、ズバリその人でした。

 

容姿なんかあまり期待してなかったんですけど、美人な上にスタイルもよくて、この妻を抱かない旦那が腹立たしく思えるぐらいでした。

 

「誰かに見られると恥ずかしいし、早くエッチしたい!」

 

と言われ、僕が彼女に手を引かれるようにして、ラブホテルに行きました。

 

部屋に入ると、

 

「本当はこういうの初めてで緊張してるんだけど、あなたがいい人そうでよかった」

 

と、いきなり抱きついてきました。

 

僕も少し緊張していましたけど、美人な人妻にいきなり抱きつかれたら、あっという間にチンコはビンビンに勃起しました。

 

僕もたまらなくなって、ギュッと抱き締め返しました。

 

彼女は目を閉じてアゴを上げてきたので、キスをしました。

 

舌を入れて、絡めて吸いました。

この体験談の続きを読む

勃起チンポに豹変したお局様の濡れマンコを散々焦らして挿入してやった

露天風呂
画像はイメージです

 

露天風呂は混浴だった

 

僕は27際のサラリーマンです。

 

以前努めていた会社が倒産してしまったため、再就職先を探していたところ、ようやく採用してもらえることができました。

 

その会社では、総務課へ配属されました。

 

周りは女性社員ばかりで、男性は課長のオッサンだけです。

 

女性だらけの部署で正直ラッキーだと思っていました。

 

初めのころは…

 

それは、再就職してから、3ヶ月ほど経ったころのことでした。

 

同じ部署内のお局様(良子、37歳、独身)が、

 

「あ~あ、最近疲れたわ!今度の休みは温泉にでも行かない?美味しいもの食べてのんびりしようよ」

 

と言い出しました。

 

「いいですね!行きたい、行きたい!」

 

と他の取り巻き連中2人(美香、31歳、既婚、由香里、29歳、独身)が同調しました。

 

それは別にいいのですが、

 

「幸雄くん、一緒に連れて行ってあげるから予約とかお願いねぇ!頼んだわよ」

 

と、まさか僕まで誘われるとは思いませんでした。

 

誘われるというよりは、面相なことを僕に押し付けてきただけですけどね。

 

僕は反論することなく適当な旅館を予約し、いよいよ旅行当日になりました。

 

「幹事さん、荷物持って!こんな美人だらけの職場に来れて幸せよねぇ!はい、荷物お願い!皆も持ってもらえば?男なんだから大丈夫よねぇ!」

 

お局の良子は遠慮なく言ってきます。

 

ほとんど命令です。

 

確かに美人ではあるのですが、普段から僕のことを小馬鹿にした態度を取っています。

 

僕は荷物を持たされながら、やっとの思いで宿に着き、チェックインしました。

 

そしたら一息つく暇もなく、呼び出されてしまいました。

 

「ねぇ、疲れたからマッサージしてちょうだい!」

 

良子は言いました。

 

(疲れたのは俺の方だ)

 

と思いながらも、僕は仕方なく良子の肩を揉みました。

 

「変なとこ触らないでよ。あなたは、私達の幹事なんだから、言われたことを守るのよ。分かった?粗チン君」

 

取り巻きの美香や由香里もキャッキャッと笑います。

 

「えぇ~?良子さんいつ見たんですか?一人だけずる~い!本当に粗チンなの~?」

 

二人は笑いが止まりません。

 

「見るわけないじゃない!想像よ、想像。パッとしない男は粗チンが多いって言うじゃない?」

 

また私を小馬鹿にして遊ぶつもりだったのです。

 

確かに僕はパッとしないし、言い返す度胸もないので、ひたすら耐え、その場をやり過ごしました。

 

やっと解放された僕は、露天風呂に入りに行きました。

 

そこはなかなか立派な露天風呂で、他には誰もおらず、一人でゆっくり入って寛いでいました。

 

(しかし、あいつらはムカつく連中だな。いつか仕返ししてやりたいな)

 

などと考えていました。

 

すると脱衣所で何やら声が聞こえてきます。

 

明らかに女性の声です。

 

「良子さん、スタイルいいですね!腰がくびれてるぅ!」

 

(やっぱり!)

 

あの三人が入ってくるのです。

 

そう、この露天風呂は混浴だったんです。

この体験談の続きを読む

垂れ乳おばちゃんのフェラチオが気持ちよすぎて顔中ザーメンまみれに

おばちゃんにぶっかけ
画像はイメージです

 

柔らかい垂れ乳でギンギンに勃起

 

僕んちの近所の巨乳おばちゃんが、フェラ抜きしてくれた体験談を話そうと思います。

 

僕が高校2年のとき、学校から自宅に帰って来る時間には、まだ親は帰ってきていませんでした。

 

学校から帰ると、友達にもらったエロDVDをおかずに、毎日オナニーして2発は抜くのが日課になっていました。

 

そんなある日、学校から帰って来て、

 

(今日もオナニーするぞ)

 

と足早で自宅マンションに入った時、ちょうど同じマンションで、お隣に住んでいるおばちゃんとバッタリ出くわしてしまいました。

知っているおばちゃんなので、

 

「こんにちは」

 

と軽く挨拶すると、おばちゃんはニヤニヤしながらこんなことを言ってきました。

 

「ここんとこ、ずっとエッチなビデオ見てるでしょ?隣まで音が漏れて聞こえてるのよ」

 

どうやら、興奮してオナニーに夢中になり過ぎていた僕は、音量も気にせずエロDVDを観ていたようです。

 

おばちゃんには、オナニーしているのがバレバレでした。

僕はあまりの恥ずかしさに言葉が出ず、顔を真っ赤にしてしまい、すぐにその場を立ち去ろうと思いましたが、おばちゃんは、

 

「おばさんでよかったら、おちんちん気持ちよくしてあげようか?」

 

と笑顔で言ってきました。

 

僕が返事をする前に、お隣のおばちゃんは僕の右手を引っ張って、そのままおばちゃん宅まで連れて行かれました。

おばちゃん宅に上げられ、リビングに通されてソファに座らされました。

 

するとおばちゃんは、早速僕のズボンのベルトを外してチャックを下ろし、ズボンとパンツを同時に引きずり下ろしてきました。

 

まだ小さいままのチンコが丸出しです。

恥ずかしくてチンコを手で隠していると、おばちゃんは自分の服を脱ぎ、ブラをはずしておっぱい丸出しの格好になりました。

 

巨乳ですが、さすがに年のせいか垂れ乳です。

 

そしてその垂れ乳を、僕の顔に押し当ててきたんです。

「ねぇ、おっぱい舐めて・・・吸って・・・」

 

僕はおばちゃんに言われるがままに、垂れ乳を舐めて、吸い付きました。

 

童貞だった僕にとっては、垂れ乳でも初めて触って舐めたおっぱいです。

 

柔らかいし揉み応えもあるし、かなり興奮して、チンコはあっという間にギンギンに勃起しました。

この体験談の続きを読む

【ニンフォマニア】ヤリマンでM女で淫乱?オチンチンとザーメン大好き

乱交パーティー
画像はイメージです

 

私はマニアックなM女で淫乱?

 

私はバツイチのOLです。

 

以前、ハプニングバーといわれる所に行った経験があります。

 

私の会社は平日が休みのサービス業です。

 

なので、平日の昼間に行きました。

 

昼間は夜に比べて当然お客さんが少ないのですが、夫婦やカップルで来ている人がいて、セックスについていろんなお話をさせていただき、性に対する私の考えも大きく変わってきました。

 

というか、幅が広がったと言った方がいいでしょうか。

 

また、これまで気づかなかった自分の性癖も分かってきました。

 

夫婦やカップルで来られている方は、皆さんすごく仲が良い人たちばかりなんです。

 

これには驚きましたね。

 

いろんなカップルを見ていると、2パターンあるようです。

 

1つめは、奥さんが他の男性とセックスするのをご主人が見て興奮するという、寝取られフェチのカップルです。

 

だいたい最初は奥さんは嫌がるそうですが、一度ハマると奥さんの方が意欲的になるみたいです。

 

2つめは、奥さんが依存症かと思うほどセックス大好きで、年齢を重ねて旦那さんが体力的に奥さんを満足させられなくなったという中年ご夫婦のパターンです。

 

ニンフォマニア(色情症)で、毎日セックスしないと気がすまないという淫乱奥さんもいました。

 

中には、セックスというよりも、オチンチンやザーメンが大好きという奥さんもいました。

 

意外にも、露出するのが好きな奥さんも多いみたいです。

 

ハプニングバーに来ている人たちは、若い人よりも30代、40代の、一見すると普通の夫婦が多いのには驚きました。

 

私も皆さんに自分のエッチな体験談や、離婚してから現在のオナニー三昧の生活など、普通では話さないようなことを告白しました。

 

私が、

 

「見られると興奮するかも」

 

と言うと、

 

「じゃあ、試してみようか」

 

と言って服を脱がされ、カウンターに全裸で横に寝かされたり、足を広げてオマンコ丸見えにされたりしたとこを写真に撮られ、インターネットの掲示板に投稿されたりしました。

 

もちろん、顔にもオマンコにもモザイク処理はしています。

 

皆さんが言うには、私にはかなりの露出癖があるということです。

 

また、

 

「マゾ願望もあるかも」

 

と言うと、手錠と目隠しをされ、3人の男性に次々と、口にもオマンコにもオチンチンを入れられて犯されました。

 

実は目隠しされただけで、

 

(何をされるんだろう?)

 

とワクワクして濡れてしまいました。

 

途中でバイブも使われましたが、とても気持ちよかったです。

 

でもバイブ責めが続くと、

 

「オチンチン欲しい」

 

と懇願してしまいました。

 

皆さんが言うには、私は結構マニアックなM女で、奴隷願望も有るということです。

 

私はMな部分もありますが、自分から奉仕するのも好きなんですけどね。

 

私が、

 

「日本人のオチンチンしかみたことがない。もちろんセックスも日本人男性しか経験してない」

 

と言うと、

 

「今度、外国人の男性を紹介する」

 

と言われました。

 

これはいまだに実現していませんけどね。

 

オチンチンが凄く大きい人もいるけど、勃起しても柔らかい人が多いそうです。

 

私は小さくてもいいから、硬いオチンチンがいいかなあ。

 

皆さんの私に対する結論としては、

 

「Mっ気がある淫乱女」

 

ですって、う~ん。

 

でも色々アドバイスもしてくれました。

 

コンドームを使っても、漏れたり破れたりすることもあるので、ピルを飲んだ方が良いということや、ピルを飲んでても性病の心配があるので、知らない人とする際にはコンドームをつけた方が良いことなど。

 

また、

 

「今は独身なんだから、もっと自分に素直になってセックスを楽しむべきよ。いい男ならいくらでも紹介するわ。あなたはスタイルもいいから、もっと男を惹き付けるエッチな格好したらどう?女は化粧、髪型、眼鏡を変えれば、知っている人に会っても絶対分からないわよ」

 

などと言われました。

この体験談の続きを読む

PC_【SSP対応】_サイドカラム追尾広告_レフト