カテゴリー:OL・お姉さん(女性告白)の記事一覧

痴女・逆レイプ体験告白

カテゴリー:OL・お姉さん(女性告白)

【童貞】昼寝している私の体を触ってきた義弟に女を教えました

昼寝中の義姉にいたずら
画像はイメージです

 

昼寝中の私の体をいたずらしてくる義弟

 

この間の夏の時期の話です。

 

義父が急な体調不良で入院する事になり、義母が付き添いで介護をすることになりました。

 

そうなると、実家には祖母と義弟だけになってしまうため、私が家事とか身の回りのお手伝いをしに行く事になりました。

 

夫は仕事があるので、私1人で手伝いに行きました。

 

私と夫が住む家からは、車で3時間くらいかかるので、泊まり込みで行きました。

 

お手伝いに行って、5日目の事です。

 

祖母はデイケアに行ってて、高校1年の義弟は部活で、家には誰もいませんでした。

私は一人でお昼ご飯を食べ、疲れてちょっと横になって昼寝をしていました。

 

しかし、寝ている途中で、何だか息苦しくなってきたんです。

 

しかも、誰かが上に乗っかっているような気が・・・

 

シャツの中に手を入れて、おっぱいを触っているみたいなんです。

 

まだ寝ぼけていた私は、

 

(夫が触ってるのかな?)

 

って思ったけど・・・

 

(そう言えば、ここは夫の実家だ)

 

と我に返って、急に怖くなりました。

 

薄目を開けて見てみると、なんと義弟でした。

 

義弟はいつの間にか帰ってきていて、寝ている私の上にのしかかる様な体勢でシャツを捲り上げ、恐る恐るおっぱいを揉んでいました。

 

まだ僅かに寝ぼけ気味の私は、

 

(ヤバイヨ、ヤバイヨ)

 

と何故か出川哲朗の物まねを頭の中でしつつも、ひとまず寝たふりをしていました。

 

義弟は手の平でゆっくりと両方のおっぱいを揉み、乳首をクリクリと転がしながら触っています。

 

時々、おっぱいの谷間に顔を埋めて、スーッと息を吸って匂いを嗅いでいるみたいでした。

 

(どうしよーっ)

 

て困っていたら、義弟はとうとうスカートを捲り、パンティーの中に手を入れてきました。

 

しかし、どこをどう触っていいか分からないみたいで、指でオマンコをなぞったり、思いつきで弄っています。

 

そのぎこちない指使いが、焦らされているみたいに感じて、私は興奮してしまってオマンコが濡れてきちゃいました。

 

こんな状態で、

 

(濡れてるのがバレたらヤバい!)

 

って心配してたら、指が動く度にニチャッと音がし始めちゃって、義弟も濡れた事に気がついたみたいです。

 

手を抜いたと思ったら、一気に足首までパンティーを脱がされてしまいました。

 

「ごくんっ」

 

とつばを飲み込む音が聞こえて、興奮している義弟の息がオマンコにかかり、私は思わず声が出そうになりました。

 

そして私のオマンコを指で開き、じっくり見ているようでした。

 

オマンコの匂いも嗅いでいるみたいで、私の愛液を指で触って音を立てたり、舌先で突ついたりしていました。

 

そしてゆっくりと、オマンコに指を入れてきました。

 

頑張って声を押し殺していましたが、もう限界です。

 

「あぁん!」

 

と喘ぎ声が出て、腰を反らして反応してしまいました。

 

義弟はかなり驚いて、オマンコから指を抜きました。

 

私が身を起こすと、

 

「お、お義姉さん!起きてたんですか?」

 

相当に動揺しているみたいでした。

この体験談の続きを読む

【ポルチオイキ】恋愛感情ないけど相性がいいおちんちんの虜になりそう

ポルチオイキセックス
画像はイメージです

 

恋愛感情のない男友達と二人きりに

 

私はお酒を飲むと、必ずというほどエロくなってしまってしまい、勘違いされて今まで何度もお持ち帰りされた経験があります。

 

目が覚めると知らない人と寝てたとか、泥酔してまったく覚えてないとか、そういう記憶がなくなるとかではないんです。

 

ちゃんと覚えてるし、酔うとエッチになるというか、人肌恋しくなってセックスしたくなるんです。

 

私って、寂しがり屋さんなのかもしれません。

 

彼氏がいる時は、当たり前だけど彼氏とセックスします。

 

浮気なんかしたこともありません。

 

問題は彼氏がいない時なんです。

 

でも酔っぱらいながらも、相手を選んでいるみたいなんです。

 

初対面とかは無理だけど、多少は私に興味を持っている人だとついつい・・・。

 

私からじゃなくて、男性から言い寄られると、酔ってエロい気持ちになってるし、断れずに後は勢いっていうか、付いていっちゃうんです。

 

自分でも

 

(もっと相手を選べよ)

 

って後から思う事もあるけど、お酒が入ると駄目なんです。

 

男性とキスしたり、抱き合ったりしてセックスしたくなっちゃうんです。

 

決して痴女ってわけじゃないですよ。

 

そんな私ですが、先日置き去りにされました。

 

仮にK君としておきます。

 

K君は、友達の彼氏の友達です。

 

その友達の家でホームパーティがあり、そこで初めて会って紹介されたのがK君で、他に何人かいた中の一人です。

 

その友達を中心とした集まりは、みんな仕事もバラバラで個性的な人が多く、結構楽しくて、時々集まっては遊んだり飲んだりしてました。

 

いつも同じ顔触れってわけじゃなくて、K君もいたりいなかったりです。

 

その頃私には彼氏がいたから、飲んでエロくなっても、その仲間の誰かとエッチな関係になることもありませんでした。

 

K君はバックパックにカメラを詰めて、海外を放浪して写真に撮り、お金が無くなると日本に戻ってきてアルバイトしてお金を貯め、そしてまた放浪の旅に出るというアグレッシブな男性でした。

 

そのK君が、私に関心があるっぽい気配は、うすうす感じていました。

 

海外に行った時の話なんかは面白いし楽しい人だけど、恋愛感情とかは全然なくて、セックスしたりってのもありえないと思っていました。

 

ただ、一緒にいて楽しい仲間の一人って感じです。

 

しばらく月日が経って、私は彼氏と別れることになりました。

 

そんな中ある日、何人かで集まって飲んでて、K君の海外放浪話で盛り上がり、その時の写真を見せてもらおうということになり、流れでみんな一緒にK君のアパートに押し掛けたんです。

 

今思えば、あれは仲間の作戦だったのかもしれません。

 

みんな私が彼氏と別れたのを知ってましたし・・・。

 

K君の家で飲んで話しているうちに、いつの間にか他の仲間は一人二人と帰ってしまって、気が付くとK君と二人っきりになってたんです。

この体験談の続きを読む

課長のせいで淫乱になった私はそれ以上の男性を求めてセックスしまくっています

バック
画像はイメージです

 

酔った勢いで課長の家に・・・

 

私は22歳のOLです。

 

実は入社するまで処女だったのですが、同じ会社内の男性と交際することになり、ようやく初セックスもできて、女になることが出来ました。

 

初エッチから半年くらいたって、会社の飲み会がありました。

 

飲み会は二次会、三次会と続きましたが、同僚でもある彼氏は先に帰ってしまっていました。

 

三次会あたりでエッチな話になり、彼氏の名前は出さなかったですけど、いつも部屋でエッチしてるとか、旅行先の旅館でエッチしたとか、そんなことを話したと思います。

 

気がつくと終電も無くなっていて、かなり酔って足元もふらついていた私は、他部署の課長の家に泊めてもらうことになりました。

 

課長には奥さんもお子さんもいらっしゃいます。

 

一緒に飲んでいた同期の女の子も課長の家に泊まるって言ってるので、なんの疑いもなく課長のマンションに付いて行きました。

 

部屋に入ると、先にシャワーを浴びてくるように言われました。

 

すっきりして浴室を出てみると、いつの間にか同期の子が帰ってしまっていました。

 

リビングにいるのは課長のみです。

 

「じゃ、俺も風呂入ってくる」

 

と課長もシャワーを浴びに浴室に行きました。

 

残された私は、

 

(帰ろうか・・・どうしよう)

 

と悩みましたけど、酔ってるしタクシー代も馬鹿にならないので、

 

(まぁ、いっか)

 

とソファに横になっていました。

 

いつしか私は寝てしまっていて、なんだかこそこそと体を触られている感覚があって、目が覚めました。

 

リビングの電気は消えおり、キッチンの蛍光灯が届いてるので真っ暗ということではありませんが、誰が何をしているのかはすぐに分かりました。

 

課長が私のシャツを捲り上げ、乳首を吸っていたんです。

 

ちょっとだけ気持ちよかったし、眠たいのもあって、抵抗せずに触られ続けました。

 

課長は、

 

「はぁはぁ」

 

と興奮しているのか、チュパチュパといやらしい音を立てて、私の乳首を舐めたり吸ったりしています。

 

おっぱいを揉みながら指で乳首をコリコリしたり、腰やお尻あたりを撫でたりしています。

 

腰を撫でられるとくすぐったくて、つい腰を浮かしてしまいました。

 

その時に、

 

「うん・・・ん」

 

とかすかに声も出てしまったのですが、課長は気にする様子もなく、手でまさぐり続けています。

 

何度か腰を撫でられて私が腰を浮かすと、その隙にパジャマのズボンが一気に下ろされました。

 

課長はおっぱいから口を離し、今度は私の脚の方へ移動します。

 

太ももの内側を撫でられ、下の方へ行きつつスリスリと触られました。

 

その感じがゾクゾクして、私は自然と足を開いてしまいました。

 

課長の顔がオマンコに近づき、フッと温かい息がかかりました。

 

そしてパンティーに手が掛けられ、私はまた腰を浮かせます。

 

もう、なすがままです。

 

課長は私の両足を開き、太ももを持ち上げてマングリ返しの体勢にしました。

 

脚の先はキッチンに向いており、明りにオマンコが照らされているのが分かります。

 

(課長が、私のオマンコをじっと見てる・・・)

 

それがすごいエッチに感じられ、とても興奮しました。

この体験談の続きを読む

黒人の巨根にハマって中出しを迫る私の考えは妊娠したら堕ろせばいい

黒人 巨根
画像はイメージです

 

黒人の巨根にびっくり

 

私は20代でOLしてます。

 

以前アメリカに留学してたことがあって、しょっちゅう友達とクラブに行っては、飲んだり踊ったりしていました。

 

クラブでは男に声をかけられるのはよくある事で、タイプの男にナンパされたら、クラブのトイレの中でセックスすることもありました。

 

そんな留学中のある日、私は暇だったので、一人でクラブに行って踊っていました。

 

レケエダンサーの様に腰を振り、パンティーが見えちゃうギリギリのミニスカートを穿いて踊っていると、突然誰かにお尻を触られ、そいつはまたたく間にパンティーの中に手を入れてきたんです。

 

その時点で、

 

(大きい手だなあ)

 

と思って興奮していました。

 

そのまま私は、しばらく後ろを振り向かずに、クリトリスを弄られていながらも踊り続けていましたが、結構感じていました。

 

男は調子に乗って私の胸も触ってきて、

 

「あぁん」

 

と喘ぐと、パンティーをずらされて指をマンコに入れられ、クチュクチュ掻き回されました。

 

巧みな指使いで今までに体験したことが無いほど気持ちよくなって、指だけであっという間にイッちゃいそうでした。

 

その後でようやく振り向くと、その時やっと相手が、黒人だということを知りました。

 

私はそれまで黒人が得意じゃなく、白人としかセックスした事が無かったので一瞬尻込みしたけど、感じちゃってこのままイキたかったので、クラブのトイレに二人で駆け込みました。

 

しかし、トイレの個室は他のカップル達がセックスの真っただ中で一つも空きがありません。

 

「どうする?」

 

って聞いたら、黒人は私を壁に押しつけ、ディープキスをしながら、ズボン越しにモッコリしたおちんちんを押し付けてきたんです。

 

ちょうど私のお腹の辺りに、おちんちんをグリグリ擦り付けてきたんです。

 

そしてズボンとパンツを下ろすと、尋常じゃない大きさのおちんちんが飛び出してきて、超ビックリしました。

 

まさに巨根って言葉がピッタリの、大迫力のおちんちんでした。

この体験談の続きを読む

童貞の彼を2ヵ月焦らすとエッチしたくておちんちん擦り付けてきました

おちんちん擦り付け
画像はイメージです

 

童貞の彼を焦らしてセックスさせない私

 

私は28歳でOLしてます。

 

大学生の童貞君を卒業させてあげた話をしたいと思います。

 

彼は美大生で20歳です。

 

居酒屋でアルバイトをしていて、そこに会社の同僚と何度か飲みに行って親しくなり、

 

「彼女いないの?じゃあ私と付き合っちゃう?」

 

と軽く言ったことが原因で、本当に付き合うことになりました。

 

最初の2人きりのデートの時、彼は童貞であることを告白してきました。

 

「僕、付き合えて嬉しいけど、あの・・・女性と付き合うの初めてで・・・ちゃんとできるか分からないけど・・・だから、あの、僕、童貞なんです」

 

とオドオドして言葉に詰まったり、でも目はしっかりと合わせて言ってきて瞳が綺麗でした。

 

私はニコニコしながら聞いていました。

 

勇気を出して言ってくれたのが凄く嬉しかったです。

 

と同時に、

 

(こいつ、この後セックスできると思ってるな?)

 

と察知しました。

 

私はSっ気があるので、痴女っぽく焦らしてみようと思い、すぐにセックスさせない方向でいくことにしました。

 

それからも何度かデートを重ねましたが、一切セックスさせませんでした。

 

私の家にも呼んだけど、肩を揉ませたりマッサージをさせたりで、体には触れさせているけどセックスはなしです。

 

私は一切その気を見せず、淡々としていたと思います。

 

(悶々としてるだろうなぁ)

 

とは思っています。

 

(今日こそ童貞を捨てられる)

 

と思って来てるかもしれませんからね。

 

そしてついにその日が訪れました。

この体験談の続きを読む

PC_【SSP対応】_サイドカラム追尾広告_レフト