Pocket

輪姦 精液まみれ
画像はイメージです

 

ハプニングバー?

 

私は29歳のバツイチOLです。

 

元旦那と離婚してから2年経ちますが、その間にセックスはなく、オナニーばかりの生活です。

 

ところが先日の新年会の後で、一気に性欲が爆発してしまいました。

 

新年会は、取引先の会社と一緒に行いました。

 

結構盛り上がって夜遅くなってしまい、終電も無くなったのでタクシーで帰るしかありません。

 

帰る方向が同じだった取引先のEさんと一緒に帰ることになりました。

 

Eさんとはこれまでも一緒に仕事をしたり、みんなで飲みに行ったりもしているので、特別な感情はありませんでした。

 

でもEさんが、

 

「どうせ遅くなったんだから、これから僕の知っている店に行こうよ」

 

と誘われました。

 

(明日は休みだからいいや)

 

と思い、オッケーしました。

 

ところが行ったお店は何と、ハプニングバーと言われるところでした。

 

私はそんな店があることも知りませんでした。

 

ビルの地下にある会員制クラブという感じで、入口でお店のマスターがEさんの会員カードのようなものチェックしていました。

 

入口近くにはカウンターがあり、そこで2人で飲み始めました。

 

カップルで来ている男女もいましたし、一人で来ている男性もいました。

 

しばらくするとお店のママが、

 

「あちらでやっていますよ」

 

とEさんに声をかけました。

 

するとEさんは私を連れて店の奥の方に連れて行きました。

 

そこは壁にマジックミラーがあり、中はベッドルームになっていましたが、そこではなんと1人の女性と3人の男性が乱交でセックスをしていました。

 

輪姦されたい

 

私は普通のバーだと思って来たので驚きましたが、以前から私には恥辱願望があります。

 

たくさんの男性に輪姦されることを想像しながらオナニーすることがよくあります。

 

実際はもちろん、経験したことはありません。

 

でも目の前の乱交を見ていると、オマンコが濡れてくるのが分かりました。

 

私は冷静を装い、

 

「すごいですね」

 

と言いながら相当ドキドキしていました。

 

その後カウンターではなく、ソファーのある席にEさんと座りました。

 

Eさんが、

 

「どうだった?」

 

と言って手を握ってきました。

 

すでに私の体は敏感になっていたようで、手を握られただけ感じてしまいました。

 

私の頭の中からは、先ほどの乱交が離れませんでした。

 

Eさんにキスをされてブラウスを脱がされ、露出したおっぱいを揉まれたり舐められたりしました。

 

何人かの男性がこちらを見ていました。

 

すぐ近くにSMで使うような道具も置いてあり、私はパンティー1枚にされてマンぐり返しで固定されました。

 

その時に気がついたのですが、最近は脇毛の処理を全くしていませんでした。

 

固定された私の脇毛が丸見えです。

 

Eさんも、

 

「脇毛がいやらしいね」

 

と言って私の脇を舐めてきました。

 

それまで見ていた男性たちも近くに寄って来て、Eさんに促されて私の体を触ったり舐めたりしてきました。

 

みなさん普通のサラリーマンという感じの男性たちです。

 

Eさんが、

 

「もうパンティーヌレヌレだね」

 

と言ってパンティーの上からオマンコを触ってきました。

 

私はセックスする相手もいないのに、エッチな下着が好きで、いつも紐パンを穿いています。

 

いつもはこの紐を男性に解かれるのを想像してオナニーしながら自分で解いています。

 

そしてついに、Eさんが紐を解きました。

 

オマンコが露になりました。

 

男性たちは下から私のオマンコを見上げています。

 

(オマンコ見られて、恥ずかしいけど感じちゃう)

 

私は見られているだけでイッてしまいそうになりました。

 

私はたまらなくなってEさんに、

 

「おちんちん下さい」

 

ってお願いしました。

 

するとEさんは、

 

「さっきの人のように、みんなで犯してあげようか?」

 

と言ったので、

 

「お願い、犯して!」

 

と思わず叫んでしまいました。

 

精液まみれになりました

 

そして固定器具を外してもらい、絨毯の上に仰向けにされました。

 

男性たちはあっという間に服を脱いで、私に襲い掛かってきました。

 

ママがコンドームをたくさん持ってくるのが見えました。

 

いつもオナニーの時に想像していたことが、現実になりました。

 

約2年ぶりのセックスがとんでもないことになりました。

 

頭の中は真っ白で、夢か現実か分からないような状況でした。

 

その時、男性はEさん以外にも4,5人いましたが、みんな全裸でおちんちんブラブラさせて私の周りにいます。

 

すでに勃起している男性もいました。

 

すぐに勃起している一人が、オマンコに入れてきました。

 

もう誰でもよかったんです。

 

おちんちんが欲しかったんです。

 

2年ぶりのおちんちんです。

 

めちゃくちゃ嬉しかったです。

 

涙が出てきました。

 

女というよりもメスに戻った感じでした。

 

オマンコにズボズボ入れられながら、顔を横にして別の男性のおちんちんを咥えました。

 

両手もまた他の男性のおちんちんを握っています。

 

最高4本のおちんちんが私のものです。

 

一人が射精すれば、他の誰かがおちんちんを入れてくれます。

 

私はイキッぱなしです。

 

フェラチオで口内射精する人もいます。

 

でもセックスしながらのフェラチオなので、しっかりおちんちんを咥えられないので口から精液がこぼれて顔射みたいになっていました。

 

拭いている暇などありませんので、まさしく私は輪姦されているという感じで嬉かったです。

 

その格好を見てイケると思ったのか、ある男性はコンドームの中の精液を私の口の中に垂らしてきたので飲んだりもしました。

 

顔に精液をかけてくる人もいましたし、Eさんも立派なおちんちんを入れてくれました。

 

どのくらい時間が経ったのか分かりません。

 

2回射精した人もいたようです。

 

私はフラフラになり、体中精液だらけでした。

 

心の底から幸せを感じて放心状態でした。

 

その後、Eさんがシャワールームへ連れて行ってくれて、精液まみれの体を綺麗に洗ってくれました。

 

嬉しくてまた涙がこみ上げてきました。

 

Eさんはなぜ私が泣いているのか分からないようだったので、2年間セックスなしで、いつも輪姦されることを想像しながらオナニーしていたことなどを話しました。

 

狭いシャワールームで二人とも裸だったので、また私はおちんちんが欲しくなってしまい、オマンコに入れてもらいました。