アナル責め
画像はイメージです

 

目次

今日は責めたい気分なの

 

出会い系サイトで知り合った熟女と、食事をすることになりました。

 

僕は大学生で、相手は20才も年上の四十路熟女です。

 

最初はアラフォーの熟女とリアルに会って、どんな会話をすればいいのか不安もありました。

 

しかし、写メを交換すると可愛らしいおばさんだったので、勇気を出して会うことに決めました。

 

ご飯を食べに行く約束で、待ち合わせ場所まで車で迎えに行きました。

 

車種と色を言っておいたのですぐ分かったのか、相手の女性らしき人が手を振っていました。

 

実際に会うと、写メよりも可愛くはなかったですが、それでもエロそうな熟女という印象だったので、期待がかなり膨らみました。

 

アラフォーの年上熟女を助手席に座らせました。

 

スカートが少しあがって、太股丸見えです。

 

この時点で勃起しました。

 

彼女は聞き上手なお姉さん風といった感じで、食事しながら楽しく会話ができました。

 

旦那さんとはセックスレス気味でマンネリしているせいか、かなり欲求不満な主婦生活を
送っているそうです。

 

エロ話も盛り上がったところで、場所を移動します。

 

お互い雰囲気もエロエロな感じで、すんなりラブホテルに突入です。

 

ホテルに入ると、別々にシャワーを浴びます。

 

先に浴びた彼女を待たせて、急いでシャワーを浴びて彼女の元へ行きます。

 

彼女の服を脱がせると、今まで服装では分からなかったんですが、Eカップほどの柔らかそうなおっぱいがポロリと出てきました。

 

隣に座って抱き寄せようとすると、

 

「今日は責めたい気分なの」

 

と言って僕を押し倒して、バスローブを脱がせて、AVの痴女みたいに強引なキスをしてきました。

 

お仕置きしなきゃいけないわね

 

まさに僕がが求めていた、四十路熟女のエロスです。

 

キスを受け入れ、熟女の柔らかい唇を味わっていると、刺激的な愛撫が始まりました。

 

唇から首筋、肩、乳首、わき腹へと舌と指先が絶妙なタッチで触れて、全身リップしてくれます。

 

思わず声が出そうになるほどの気持ち良さです。

 

「気持ちいい?気持ちいいんでしょう?だって、こんなにおちんちんビンビンだもん」

 

と言葉責めしてくる痴熟女に、興奮のボルテージが上がりまくりです。

 

そして、彼女の指先が勃起チンポに触れ、フェザータッチでゆっくりとシゴいて手コキしてきました。

 

チンポに顔を近づけて舌を伸ばすと、ゆっくり咥えて時間をかけてねっとりディープスロートしてくれます。

 

ネットリとしたフェラチオは、付き合っている彼女とは比較にならないほどの気持ち良さです。

 

チンポのあらゆる部分を刺激されて、僕の脚はガクガク震えていました。

 

「もぅ、こんなにガマン汁出して恥ずかしい子ねぇ、お仕置きしなきゃいけないわね」

 

責め好きの淫乱熟女は、いきなりチングリ返しして、僕のアナルに唾液で濡れた指先を軽く入れ、前立腺マッサージをしてきました。

 

初めてのM性感アナルマッサージ体験に、体がビクッと反応しました。

 

尻穴に指を入れられて、チンポを手コキされながら、

 

「ねぇ、オマンコに入れたい?」

 

と笑顔で僕を見つめて聞いてくる痴女おばさんに、

 

「はい、入れたいです」

 

と素直に答えましたが、

 

「まだダメよ、もっといっぱい感じさせてから」

 

と言われました。

 

あなたの事気に入っちゃったわ

 

初めてされる言葉責めも、たまらなく興奮してしまいます。

 

さんざん手コキやフェラチオで責められ、足腰がガクガク状態になったところで、彼女が僕の上に跨って騎乗位で挿入してきました。

 

オマンコへ挿入の瞬間も、彼女は僕の目を妖艶に見つめながら、気持ちよさそうに獲物をいたぶるような腰使いで、逆レイプするようなグラインドで責めてきます。

 

挿入でさらに火が点いた彼女は、僕の上で腰を振りまくります。

 

Eカップのおっぱいが揺れまくって、快感で歪む表情が最高に興奮させます。

 

最後は彼女も態勢を維持できず、僕にもたれ掛かってきて、

 

「イキそうッ!イクーッ!」

 

イク瞬間、僕も下からガンガン突き上げました。

 

「アーッ!!スゴイッ!来てーっ!中に来てーっ!」

 

一瞬躊躇しましたが、理性を失った僕は彼女を抱きかかえて、オマンコの一番奥深いところまでグーッとチンポを突き刺し、溜めまくったザーメンを一気に放出しました。

 

ビューッ、ビューッ、ビュッ、ドクン、ドクン

 

と放出されるたびに、ドSな彼女は、

 

「あっ、あんっ!はぁんっ!」

 

と身体をビクビクさせながら、僕に抱きついてきました。

 

終わった後、シャワーを浴びて休憩していると、

 

「ねぇ、あなたの事気に入っちゃったわ」

 

と言われてディープキスされました。

 

嬉しいことに、その後もエロい関係は継続しています。

 

会うなり、車の中でチンポにむしゃぶりついてフェラ抜きしてから、ホテルで濃厚に中出しさせたりとか・・・

 

仮眠して目が覚めると、跨って逆夜這いで挿入していたりと、いろいろなシチュエーションでセックスしていて毎回興奮します。

 

エロくてドSなおばさんに調教され、いつの間にかM男に洗脳されちゃっています。