タグ:騎乗位の記事一覧

痴女・逆レイプ体験告白

タグ:騎乗位

ストーカー女にチンポ握られた?突然訪れた童貞卒業しかも付き合うことに

痴女 逆痴漢
画像はイメージです

 

満員電車でチンポを握られた

 

僕は入社1年目のサラリーマンです。

 

金曜日の21時ごろだったと思いますが、いつものように帰宅の電車に乗りました。

 

当然ながら電車はかなり混んでいて、周りの人たちと密着していました。

 

発車してしばらくしたら揺れるポイントがあるんですが、揺れた後、僕のズボンの股間のところに手が伸びてきました。

 

疲れてて眠かったんですが、一気に眠気も吹っ飛んで、

 

(うわ、ヤベっ!)

 

と思ったけど、反射的に勃起してしまいました。

 

その時は痴漢とか痴女とかそんなことを考える前に、まず勃起を収めようと思いました。

 

すると今度は、確実にチンポを握られました。

 

今度は、

 

「うっ」

 

とか少し声が出てしまって恥ずかしい思いしたんだけど、結構強い力でぐっと握られたんです。

 

(これはヤバイ)

 

と思って身をよじろうとしたましたが、満員の電車内で逃げ場もありませんでした。

 

(あぁ、どうしよう)

 

と悩んでいたら、今度はチンポをモミモミしてきました。

 

もうやばいと思って手を見ると、細くて小さい手がチンポ握っているのが分かりました。

 

その手を辿っていくと、なんと僕の前の女の人でした。

 

髪はセミロングの黒髪で、背は160cmくらいだと思います。

 

ちなみに僕の性癖のひとつなんですが、満員電車に乗る時は、よく女の人の後ろに並びます。

 

しかもできるだけ美人な女性の後ろです。

 

そして電車内で密着した時に、その女性の匂いを嗅ぐのが好きなんです。

 

もちろん手を出したりはしません。

 

それで、僕のチンポを触ってるその女の人は、そうやって目を付けて並んだ女の人だったんです。

 

(うわっ、やべぇ)

 

とか思いながら、本当に満員で身動き取れないからじっとするしかありませんでした。

 

そしたら、僕のズボンのジッパーが下ろされました。

 

(えぇぇぇぇぇ、ちょい待てえぇぇ)

 

と思ったけど、手はスルリと中に入ってきて、チンポをモミモミしてきます。

 

もうこの時は、ギンギンに勃起していました。

この体験談の続きを読む

中学生のショタチンポを逆レイプしていたのは結婚している女友達だった

男子中学生を逆レイプ
画像はイメージです

 

中学生を逆レイプしていた

 

僕は33歳のサラリーマンですが、ゴールデンウィークに学生時代の友人達とキャンプに行きました。

 

この年齢だと独身の奴もいれば、結婚してて嫁さん連れて来る奴もいて、皆で一緒にビール片手にバーベキューを楽しみました。

 

そして夜も更けると、泥酔した友人達が

 

「ギブアップ」

 

と自分のテントに行き、脱落する者が出てきました。

 

そろそろ僕も

 

(寝るかな)

 

とその前に便所に行こうと思い、友人と連れションに行きました。

 

そしたら途中の草むらの中から、もう一人の友人が出て来て、

 

「すごい物見せてやるから静かに付いて来いよ」

 

と言うので、草むらの中へ付いて行きました。

 

奥まった所に倉庫と街頭が一本立っていて、倉庫の陰に人がいるのが分かりました。

 

少し回り込んで高台から覗き込んでみました。

 

なんとそこには、中学生の男子4人と、全裸の熟女が一人いました。

 

その光景だけを見ると、複数の中学生が、熟女を野外でレイプしているのかと思います。

 

しかしよく見ると、レイプとは違い、中学生の男子の方が喘いでいて、情けない声を出していました。

 

熟女が主導権を握り、中学生達は自分の服を地面に敷き詰め、その上に四人が寝転がっています。

 

そして体のあちこちに精液をつけた変態といえる熟女が股がり、騎乗位で猛烈にグラインドしていました。

 

露出で逆レイプしているような、衝撃的なシチュエーションです。

この体験談の続きを読む

痩せた?セックスで鍛えてます!騎乗位のやりすぎには注意!

騎乗位
画像はイメージです

 

セックスしたら痩せる

 

高校時代とかは、

 

(もっと可愛くなりたい!)

 

って思って必死でダイエットとかしてて、それなりに痩せていたんだけど、大学を出て社会人になったらもうそんな余裕なくなっちゃった。

 

立っていたら別にデブってほどでもないんだけど、座ったり前かがみになったりすると、

 

(お腹のお肉がちょっと気になるなぁ、そういえば最近、ブラもきついかも…)

 

って思って、どうにかしなきゃって焦り始めたんだけど。

 

でもダイエットサプリとかって高いし、ジム行くとか面倒だし、仕事は残業もあったりするから食事の時間もバラバラで外食とかコンビニの弁当や惣菜ばかり。

 

そりゃあ太るよね~って、お風呂上りにインターネットでいろいろ検索していたら、

 

「セックスしたら痩せる」

 

的なことを書いてある記事を見つけた。

 

キスしたり、ドキドキしたりするだけでも痩せるそうで、セックスしたら、そりゃあもっと痩せるとかなんとか。

 

消費カロリー的に見たら、そんなに

 

(すごいじゃん!)

 

ってほどでもないんだけど、でも

 

(気持ちよく楽しく痩せられるならいいかも?)

 

って思って、ベッドで雑誌を読んでいる彼のところへGO。

 

「ねぇ、これ見て?」

 

って記事見せたら、

 

「別に太ってないけどなぁ、でも気になるなら、試してみる?」

 

って、乗り気!

この体験談の続きを読む

【M性感】Sだと思っていた俺は風俗嬢にドMの素質があると言われた

M性感
画像はイメージです

 

M性感に行ってきた

 

時々風俗店に行くことがあるんですが、最近は女性主体のエッチな事が好きになってきました。

 

デリヘルかエステで悩んだんですが、でも一人でラブホは恥ずかしいし、自宅に招くのは抵抗があったので、ルームのあるエステを利用する事にしました。

 

ネットで見つけたのは、「M性感」を謳った店でした。

 

「痛い」とか「熱い」のはないと確認したので、早速電話予約しました。

 

指定のマンションに時間通りに行くと、可愛い声が出迎えてくれました。

 

名前はユミちゃんで、女子高生スタイル(ブレザー)に萌え萌えです。

 

赤いチェックのプリーツミニに、さらに萌え萌えの俺。

 

年齢は23歳で、Dカップ。

 

なかなか可愛い子で、当初は60分を予定していたが、90分に変更しました。

 

まずカウンセリングからスタートです。

 

「オプションは何をつけますか?」

 

俺が選んだのは無料だった拘束と、+2000円ののトップレスでした。

 

「マッサージ重視ですか?エロ重視?それともエロのみでいきます?」

 

もちろん、エロのみです。

 

シャワーを浴びて部屋に戻ると、早速ベッドで仰向けになりました。

 

ユミちゃんは、俺が横になるとすぐに服を脱ぎ、トップレス状態です。

 

プリーツミニのみのユミちゃんが俺の横に寝そべると、わざとおっぱいが顔に当たるようにして、手を拘束されました。

 

「90分間、た~っぷり楽しみましょうね」

 

とニコっと可愛い笑顔。

 

手枷に太い鎖って感じで、動かすと重く、ジャラジャラという音がします。

 

両足もその後に拘束され、身動き取れないわけではないですが、起き上がる事はもう無理です。

 

目隠しをされて、いよいよプレースタートです。

この体験談の続きを読む

娘の家庭教師にボディラインが出る服装で誘惑しホテルで中出しさせました

娘の家庭教師
画像はイメージです

 

娘の家庭教師にアピールしました

 

私は43歳の主婦です。

 

現在、高校1年生の娘がいますが、娘が中学に入った頃からずっと、近所の知り合いの男性に家庭教師に来てもらっています。

 

彼は27歳で学生時代は教師を目指していたそうですが、会社を経営している実家の事情で、現在は経営に関わりながら週に1~2回ほど、娘の勉強を見てもらっています。

 

もう3年ほど家庭教師をお願いしていて、しかも格安でしてもらっています。

 

何度か私も主人も一緒に、お酒を飲んだこともあります。

 

大体3人で飲みに行くと、一番弱い主人が潰れてしまうので、それが合図で帰っていました。

 

早いときは1時間くらいで主人が潰れてしまうこともあり、あまり話せずに解散してしまったこともありました。

 

そして家庭教師に来てもらって、1年ほど経ったころのことです。

 

3人で飲みに行くのは5回目ぐらいでしたが、主人が早々に酔い潰れたので家に送り届けた後、飲み足りないと思って彼と飲み直しに行きました。

 

やたらとスキンシップが多かったのですが、お互いにほろ酔い状態でしたので、あまり気にしていませんでした。

 

というよりも、慣れというのか欲求不満というか、帰りには肩を抱かれて歩きましたが、まったく不快な思いはなく、むしろ私から寄り添うような感じでした。

 

すると家の前でキスをされて、恋人同士のように別れました。

 

主人とはセックスレスでしたが、そこまでの不満はありませんでした。

 

しかしそれ以降、彼を意識するようになってしまいました。

 

キスもされたことですし、それ以上のことを期待するようになったのですが、彼はそれからしばらくしても、デートにすら誘ってくれませんでした。

 

私の方からどことなくサインを出しても、スルーされているような気がします。

 

そんな彼に、私は安易なアピールをしてしまいました。

 

彼が家庭教師に来る日、娘の服を借りて、短いスカートを穿き、わざと体のラインが出るような服を着たのです。

この体験談の続きを読む