タグ:逆痴漢の記事一覧

痴女・逆レイプ体験告白

タグ:逆痴漢

電車内で痴女OLにおっぱい押し付けられてチンコ握られてドクドク射精しました

電車 痴女 手コキ
画像はイメージです

 

女と間違えて痴漢されてる?

 

高校2年の3学期のことです。

 

毎朝、満員電車に乗って通学していました。

 

駅員が押し込まなければ乗れないほど満員です。

 

しかも次の駅でも、また人が押し込まれます。

 

目的の駅まで数十分でしたが、本当に毎日の通学が辛かったです。

 

そんな1月半ばのある日、いつもと同じように僕は満員電車に乗ってグッと押し込まれました。

 

嫌だなと思いながらも、次の駅でまた数人が押し込まれてきました。

 

その時の僕は、ドアに向かって後ろを向いた状態で立っていました。

 

最後の人が押し込まれてしばらくすると、何やら僕の太ももの裏側に手が当たっているのに気が付きました。

 

偶然当たっているもんだと思っていたのですが、どうも違うみたいです。

 

手の平が太ももにピタッと張り付いているんです。

 

変だなと思いましたが、混み過ぎていて見動きが取れません。

 

後ろを振り返るにも全く動けないんです。

 

しばらく我慢していると、その手は今度は尻に移動してきました。

 

しかも尻をゆっくり撫で回してくるんです。

 

これは何かの間違いではないかと思いました。

 

痴漢が女と間違えて、僕の尻を触っちゃってるんじゃないかと思いました。

 

身をよじって、なんとか

 

(ヤメろ)

 

と訴えかけました。

 

それでもずっと尻を撫で回してきます。

 

僕は気持ちが悪くなり、動ける方向に少しだけ動きました。

 

ちょうど横向きになる姿勢になると、尻から手が離れていきました。

 

やっと僕のことが男だって気が付いたと思って安心しました。

 

でもどんな奴が痴漢なんてしてるのかと思い、興味が湧きました。

 

僕の後ろ辺りにいるのは分かっていたので、降りる瞬間に確認しようと思いました。

 

駅で一気に人が吐き出される瞬間が勝負です。

 

体をひねって、僕は後ろにいる人を確認しました。

 

そこにはOLっぽい女性と、オジサンと、大学生風の男がいました。

 

この大学生っぽい男か、オジサンのどっちかが痴漢なんだなって思いました。

この体験談の続きを読む

ストーカー女にチンポ握られた?突然訪れた童貞卒業しかも付き合うことに

痴女 逆痴漢
画像はイメージです

 

満員電車でチンポを握られた

 

僕は入社1年目のサラリーマンです。

 

金曜日の21時ごろだったと思いますが、いつものように帰宅の電車に乗りました。

 

当然ながら電車はかなり混んでいて、周りの人たちと密着していました。

 

発車してしばらくしたら揺れるポイントがあるんですが、揺れた後、僕のズボンの股間のところに手が伸びてきました。

 

疲れてて眠かったんですが、一気に眠気も吹っ飛んで、

 

(うわ、ヤベっ!)

 

と思ったけど、反射的に勃起してしまいました。

 

その時は痴漢とか痴女とかそんなことを考える前に、まず勃起を収めようと思いました。

 

すると今度は、確実にチンポを握られました。

 

今度は、

 

「うっ」

 

とか少し声が出てしまって恥ずかしい思いしたんだけど、結構強い力でぐっと握られたんです。

 

(これはヤバイ)

 

と思って身をよじろうとしたましたが、満員の電車内で逃げ場もありませんでした。

 

(あぁ、どうしよう)

 

と悩んでいたら、今度はチンポをモミモミしてきました。

 

もうやばいと思って手を見ると、細くて小さい手がチンポ握っているのが分かりました。

 

その手を辿っていくと、なんと僕の前の女の人でした。

 

髪はセミロングの黒髪で、背は160cmくらいだと思います。

 

ちなみに僕の性癖のひとつなんですが、満員電車に乗る時は、よく女の人の後ろに並びます。

 

しかもできるだけ美人な女性の後ろです。

 

そして電車内で密着した時に、その女性の匂いを嗅ぐのが好きなんです。

 

もちろん手を出したりはしません。

 

それで、僕のチンポを触ってるその女の人は、そうやって目を付けて並んだ女の人だったんです。

 

(うわっ、やべぇ)

 

とか思いながら、本当に満員で身動き取れないからじっとするしかありませんでした。

 

そしたら、僕のズボンのジッパーが下ろされました。

 

(えぇぇぇぇぇ、ちょい待てえぇぇ)

 

と思ったけど、手はスルリと中に入ってきて、チンポをモミモミしてきます。

 

もうこの時は、ギンギンに勃起していました。

この体験談の続きを読む

風俗店で働く私は電車内で若い男性の巨根をフィンガーテクニックで射精させました

痴女 電車
画像はイメージです

 

おちんちんがお尻に当たってる

 

私は女子大生ですが、風俗で働いています。

 

お店では手コキにフェラチオはコンドームを装着してですが、チップいただければ生フェラに口内射精、ゴックンもしちゃいます。

 

がんばって指名トップ3内に入っています。

 

この間、初めて電車で痴女っちゃいました。

 

私は埼京線を利用しているのですが、男の痴漢が多いことでも有名です。

 

朝夕のラッシュ時はとても人が多いので、ドアが閉まらないくらい満員になります。

 

電車内はギューギューなので、私もしゅっちゅう痴漢被害に遭っています。

 

もっとも私も普段から。黒レザーのピチピチホットパンツにロングブーツ、ラメ入りストッキングといった格好なので、男性を挑発してるせいもあると思います。

 

その日はお店が早番だったので、朝の満員電車に乗合わさなければなりませんでした。

 

最初は痴女をしようなんてまったく思っていませんでしたが、ふと気がつくと、固くなったモノが私のお尻に押し当てられてくるではありませんか。

 

すぐにそれが勃起したおちんちんだと分かりました。

 

くすぐったいやら、気持ちいいやら・・・。

 

偶然なのか痴漢なのか分かりませんでしたが、ちょっぴり悪戯心が芽生えて、私の方からお尻をスリスリ密着させて、ちょうどホットパンツのお尻の割れ目のところに、勃起をハマらせたのです。

 

車内が揺れる度に、ピッチリしたお尻の間に挟みこんだおちんちんを擦り上げる格好になっていました。

 

男性の股間の疼きが、私のお尻を通じてビンビンに伝わってきます。

 

相手がどんな男か確かめたくて、わざと足を踏んで後ろを振り向いて

 

「ごめんね」

 

って言ったら、相手はちょっと頭を下げるようにしました。

 

なんと私好みのイケメンで、大学生風の若い純情そうな男の子でした。

 

ピッチリした黒の革パンツを履いていたので、もっこりくっきりと勃起したおちんちんの形が浮き上がっています。

 

しかも凄く大きくて巨根でした。

 

彼のおちんちんの熱さが、ヒップに伝わってきています。

 

おまけにどんどん固くなってきてます。

 

キツキツの革パンツの前を、もっこり押し上げてきちゃうほどです。

この体験談の続きを読む

電車で痴女ってくる女がいたのでホテルに誘って生チンポ挿入しました

痴女
画像はイメージです

 

痴女られてる?

 

俺が大学生の時の話なんですが、大学の帰りに電車で寝てしまったことがありました。

 

前日、深夜でコンビニのバイトからそのまま大学へ行ったので、疲れて爆睡していたと思います。

 

しばらく寝てたと思うんですが、気がつくと股間の辺りがムズムズしてるので、薄目を開けると何かが股間でモゾモゾ動いています。

 

ビックリして眠気も吹っ飛び、よく見ると俺のポケットに誰かの手が突っ込まれてて、チンポをニギニギしてるじゃありませんか。

 

で、俺のポケットから続く腕の先を見ると、綺麗な感じの25,6歳くらいの女の人と目が合いました。

 

(これはまさか痴女?)

 

実は俺がまだ高校生だった頃、一度痴女に遭遇したことがありました。

 

その時はかなりウブだったんで、身動き出来ずに固まってしまい、次の駅で逃げて終わりだったんです。

 

しかし大学生ともなれば、さすがに少しは余裕があり、俺の脳内は現状を把握しようとフル稼回転を始めました。

 

その女は、後々分かるんですが、163cmでDカップのスレンダー体系です。

 

個人的にはそそられる体系で、美味しい状況ではありました。

 

(確かに女から痴女られてはいるが、もし俺がお返しに胸揉んだりして、それに女がビックリして逆に痴漢扱いされたら、間違いなく俺が悪者にならないだろうか?)

 

という、結構冷静な結論を導き出しました。

 

ただ、個人的に好みな女性だったので、

 

(なんとか食えないものか?)

 

っていう思考が勝ってしまって、

 

「電車降りて続きする?」

 

って思い切って聞いてみました。

 

すると、

 

「うん、そうらね」

 

と女はちょっぴり呂律が回らない感じです。

 

自分の事でいっぱいいっぱいだったんで、その時やっと気づいたんですが、女は結構酔ってたみたいです。

 

幸い、もうすぐ俺の最寄りの駅だったんで、そこで降りて駅近くの駐車場に停めてある俺の車まで連れてきて、女を俺の車の助手席に乗せました。

 

「ホテル行く?」

 

って聞くと、

 

「うん」

 

て恥ずかしそうに言いました。

 

さっきまでの大胆さとのギャップに、俺もちょっと戸惑いました。

この体験談の続きを読む

【金玉潰すぞ】イカレ女にチンコ噛まれたりしたけど今でも思い出して…

イカレ女
画像はイメージです

 

イカレた女に股間を触られた

 

僕が高校1年の時の話です。

 

いつも通学している電車内に、いつも無表情の女性がいました。

 

服装は地味なんですが、いつも黒いストッキングばかり穿いているので、ちょっと精神がイカレてる女性なのかなと思っていました。

 

密かに仲間内で「イカレ女」と呼んでいて、気持ち悪がっていました。

 

ある時からどういうわけなのか、僕と行き帰りの電車がいつも一緒になりだしたので、正直電車を遅らせようかと思いました。

 

でもいつも忘れてしまい、結局またイカレ女と同じ電車になってしまうのでした。

 

そしてあれは確か、学園祭の練習で帰宅が遅れた秋のことです。

 

先頭を行く電車が、先の駅で車両故障を起こしてしまい、バスでの代行輸送になるため、電車を降りて駅のホームに立った時でした。

 

目の前にイカレ女がやはり無表情で立っており、こちらを見ていました。

 

(怖えぇ・・・)

 

そう思った瞬間、イカレ女が口元を少し緩め、ニヤッとしながらかすれた声で、

 

「ぼく、可愛いねぇ」

 

と言い寄ってきたのでした。

 

いざ逃げようにも足がすくんでしまい、とうとうイカレ女に手を繋がれてしまいました。

 

かなりの力で手を握られ、

 

「一緒に行こう」

 

と連れられてしまいました。

 

何度か手を振り解こうかとも思いましたが、信じられない力で握られているため、とても振りほどけそうもありませんでした。

 

(助けて!!)

 

と声をあげる事もできず、満員の代行バスに一緒に乗る羽目になってしまいました。

 

イカレ女は身長が170cm以上はありそうで、当時の僕よりは10cm以上も高かったと思います。

 

イカレ女の胸元に、僕の顔が押しつぶされるような形で、バスはゆるゆると走り出しました。

 

微かに香水のいい香りがしてきて、僕は逃げたいのに逃げ出せない獲物のようになっていました。

 

するとイカレ女の手が、僕の股間を触ってきたんです。

 

びっくりしたのと同時に恐怖も感じ、泣き出しそうになってしまいました。

 

ただ体は正直で、イカレ女に触られて入るうちに徐々に勃起してしまい、

 

「フフッ」

 

と鼻で笑われてしまいました。

この体験談の続きを読む