タグ:逆ナンパの記事一覧

痴女・逆レイプ体験告白

タグ:逆ナンパ

フニャチンに中出しされて欲求不満の私は若いイケメンを逆ナンしましたが・・・

イケメン 逆ナンパ 中出し
画像はイメージです

 

おじさんに中出しされてた?

 

私は同棲している彼と中出しセックスしています。

 

それとは別に、私が過去に体験した衝撃的なことについてお話します。

 

これでも私は食品関係の商社で営業をしています。

 

入社してすぐ営業に配属され、念願だった事もあり仕事第一の生活でした。

 

この不況の時代、成績を達成させるのは簡単な事ではありません。

 

そこで、女であることを武器に契約を取る事も何度かありました。

 

私にとっては別に嫌な事では無く、むしろセックスが大好きなので、接待にかこつけて取引先の責任者と関係を持ったりしていたんです。

 

この話は、そんな関係を持った男性の中でも特に不快だったので、今でも思い出してしまうんです。

 

相手は2部上場企業のスーパーマーケットで、チェーン本部の食肉仕入の責任者でした。

 

加工肉の売込みで営業していたんですが、ライバル企業と価格面でバッティングしたんです。

 

どうしても一括納入させたくて、禁じ手のスペシャル接待攻撃を仕掛けたんです。

 

後輩の若い男性の営業社員と一緒に食べて飲んでまでは普通の接待で、最後に私がタクシーで送るところからスペシャルコースの始まりです。

 

酔ったフリでなにげに誘う私の演技は我ながら見事で、まんまと敵は罠に掛かり、ホテルへと行き先変更です。

 

問題はこここからです。

 

このおじさん、ここまで来てもおちんちんが勃起せず、私もせっかくの酔いが醒めてしまう感じでした。

 

ゴムもなかなかうまく装着できないほどのフニャチンぶりです。

 

お口でフェラして元気にしてあげても、挿入してしばらくすると中折れ状態に。

 

シラケムードも隠しつつ、何とかイカせることが出来、私の方もイッたフリで締めくくったんですが、相手のおじさん、そそくさと帰り支度をしています。

 

まるで我に返ったと言わんばかりの素振りで、私を置いて帰ってしまいました。

 

それもそのはず、おじさんは中出しをしてたんです。

この体験談の続きを読む

女友達と逆ナンパで3P、男子中学生の童貞をいただきました

3pセックス
画像はイメージです

 

純情な中学生を逆ナンしてホテルへ

 

私(静香)22歳と友達(恵子)23歳が昨年の秋に体験した事です。

 

私と恵子は幼なじみで職場も一緒です。仕事の関係上季節外れの夏季休暇を過ごしている状況での事です。恵子が男をゲットしたいと言うので恵子の車で繁華街に逆ナンパしに行きました。

 

恵子はチャラ男や遊び人は嫌いなので、清純そうな男の子に狙いを定めているようでした。

 

約1時間程探した時、一人の清純そうな少年がすぐ傍を通過しました。

 

恵子「あの男の子すごく良くない?」

 

私「そうね、じゃぁもう一人探そっか」

 

恵子「いや、私達二人で彼一人を襲っちゃおうよ」

 

私「エッ?」

 

すると恵子は男の子に声をかけに行きました。

 

何を話してるのか知りませんが、数分後に恵子が私にOKの合図を送ってきたので、二人の所に行き恵子の車に乗り込みました。

 

話を聞くと彼は浩司と言い地元の中学2年生だそうです。

 

車は一直線にラブホテルヘ向かいます。

 

ラブホテルの部屋に入ると浩司君を床面に座らせ、私達は浩司君にわざとスカートの中のパンティーが見える位置でベッドに座りました。

 

恵子「浩司君、ここは何をする所か分かる?」

 

と言うと浩司君はほんの少し頷きました。

 

私「じゃぁ話は早いね。服脱ごうか?」

 

と言って三人は下着オンリーの姿になりました。私が浩司君に優しくディープキスをして、恵子は耳や首に甘がみするようにキスを始めました。

 

恵子「ねえ、私達のブラジャー外してくれない?」

 

私は浩司君に背中を向けました。恵子は浩司君の手を取り、誘導しながら私のホックを外させました。

 

その次は恵子のホックを外してくれて、二人で浩司君の方へ向き直ると同時にブラジャーを外しました。

 

私はDカップ。恵子はEカップ。浩司君は息を荒くしながら興奮して二人の巨乳をじっと観察しています。

 

私「私たちのおっぱいどう?触ってもいいのよ。」

 

と浩司君の右手を私の左胸ヘ、恵子は浩司君の左手を右胸に持って行きました。浩司君はさらに息遣いを荒くしながらゆっくりと揉み始めました。

この体験談の続きを読む

女子大生の容赦ない集団逆レイプで泣き出す男子高校生

女子大生 集団逆レイプ
画像はイメージです

 

逆ナンパで連れられ、強制オナニーも

 

ついにやらされてしまいました。私はまだ19歳の女子大生で入学したばかりです。私は大学の女子柔道部に籍を置いていつも稽古に熱を入れています。

 

しかし、私の柔道部は尋常でないのです。なんと男の人を集団で逆レイプをしているのです。体育会系なので上下関係がとても厳格で嫌でも従わなければ行けません。

 

まず2、3回生の先輩2人が部活の稽古の後におちんちんの大きそうな人を逆ナンします。世代は高校生から20代の大人まで様々です。

 

ちょっとだけ恥ずかしそうにしてウキウキしている人もいれば、ほとんど否応なしに連れて凝られる人もやはりいます。逆ナンパして連れて来るのが女子柔道部の部室です。

稽古後で汗の臭いが充満した部室に連れ込まれ、そこに女子部員30人ほどが控えているという状況です。

 

大学の裏側で時間的に人っこ一人通らない場所ですから、声を出されても周囲の人にも聞こえません。

 

無論誰にもバレ無いのです。そこに連れ込まれた男の人たちはともかく先輩達に押さえられ、服を脱がされます。そこから男性への逆レイプがスタートします。

 

強制オナニーをさせられたり、汗臭いオマンコを顔面に押し当てられたり、汗で濡れたタオルやパンティーを口の中に突っ込まれたり、足を舐めさせられたち踏まれたりもします。

この体験談の続きを読む