タグ:絶倫の記事一覧

痴女・逆レイプ体験告白

タグ:絶倫

絶倫小学生のデカチンをフェラチオと中出しで射精させてセフレにしました

絶倫デカチン小学生
画像はイメージです

 

小学生の男の子がデカチン

 

私、S子と、ママ友のM美、Y香とその娘の4人でショッピングセンターに買い物に行った時のことです。

 

Y香の娘がゲームセンターでアイドルゲームをやったのですが、まるでうまくいきませんでした。

 

Y香の娘はワーワー泣き出し、私達に助けを求めてきましたが、アイドルゲームなどしたことが無いし分からないのでどうしようもありません。

 

するとY香の娘は、隣りで同じアイドルゲームをしていた男の子に泣きつきました。

 

その男の子K君が、そのアイドルゲームで高得点を出していたからです。

 

泣きつくY香の娘にはびっくりしましたが、K君は事情を察し、Y香の娘にゲームのやり方を優しく教えてあげていました。

 

ほとんどK君の動きに合わせていただけのY香の娘ですが、それで高得点を獲得したのですっかり上機嫌になり、K君に懐いてしまいました。

 

それからお昼になり、お礼を兼ねてK君も一緒に誘って、公園でご飯を食べました。

 

そこでK君と話をしているうちに、最近の小学生の恋愛事情も聞けました。

 

K君は彼女はいなくてセックスの経験も無いようでしたが、自分のおちんちんはクラスで一番大きいと言うのです。

 

食事を終えた後、私は冗談半分にK君に、

 

「おちんちんを見せてくれたら、私のパンツ見せてあげる」

 

と言うと、

 

「本当?いいよ」

 

と言いました。

 

私はK君を公園の共用トイレに連れて行きました。

 

その時私の夫は海外出張中でセックスはご無沙汰でしたので、小学生とはいえ、興味本位でデカチンを見てみようと思ったのです。

 

M美もそれに追従し、3人で共用トイレに入りました。

 

K君はやっぱり恥ずかしいのかモジモジしましたが、私が

 

「じゃあパンツはお預けね」

 

と言うと、すぐにズボンとパンツを脱いで、おちんちんを出しました。

 

「えー、うそー」

 

と私とM美は驚きました。

 

本当に大きいのです。

 

まさにデカチンです。

この体験談の続きを読む

【巨根で絶倫】性処理用に採用したはずが特大おちんちんの性奴隷になってます

巨根で絶倫
画像はイメージです

 

性処理用の男性を雇います

 

私は27歳の女ですが、アパレル関係のお店で店長をしています。

 

スタッフはほとんどが女性ですが、1人だけ男性を雇うようにしています。

 

表の仕事は女性でやりますが、物を運んだりなど力仕事も必要なので、どうしても男性が必要になります。

 

実はそれだけじゃなく、私のストレス発散のはけ口の意味でも男性を1人雇っているのです。

 

アパレル関係の仕事は休みが少なくて忙しく、彼氏を作っている暇がないのと、接客業なのでストレスが溜まります。

 

私もそうですが、一部の女性スタッフは性欲が強く、そのはけ口となる男性が必要なのです。

 

3年前ぐらいから、男性スタッフは仕事が終わったら日替わりで、私と一部の女性スタッフが満足するまでセックスの相手をさせます。

 

私は自分が満足するまでは、たとえ男性が何度射精しても無理やり勃起させてセックスします。

 

女子会で聞いている限り、他の女性スタッフもだいたい同じ感じみたいです。

 

男性の面接の時には、私たちの性欲処理の相手をする事を伝えるとみんな喜んでくれます。

 

しかし、日替わりでほぼ毎日のためか、私たちの性欲が強すぎるのかは分かりませんが、男性スタッフは段々と生気がなくなり、半年も経たずに辞めてしまいます。

 

3ヶ月前にも男性スタッフが辞めてしまいましたので、募集を掛けたら23歳の男性が面接に来ました。

 

名前は将太としておきます。

 

見た目はまあまあイケメンで、話の受け答えもしっかりしているので問題なさそうです。

 

私たちの性処理相手をする事も了承してもらい、採用することにしました。

 

1週間の研修期間中は、昼の業務だけです。

 

将太は物覚えが良く、テキパキと雑務をこなしてくれました。

 

研修が終わり、いよいよ夜の業務を行う事になりました。

 

私は将太に待ち合わせのホテルと時間を書いた紙を渡しました。

 

仕事が終わり、ホテルに行ったら時間通りに将太が来ました。

 

ホテルに入り、お互い別々にシャワーを浴び、いざプレイスタートです。

この体験談の続きを読む

【絶倫の彼】朝立ちのおちんちんをフェラしてから何度も激しいセックス

パイズリフェラ
画像はイメージです

 

朝立ちのおちんちんをフェラチオ

 

交際中の彼氏の家にお泊りし、いっぱいセックスしました。

 

季節はちょうど夏真っ盛りです。

 

朝だというのに、まるで熱帯夜のような暑さで、目が覚めてしまいました。

 

彼も起きていて、

 

「おはよう」

 

と言ってきましたんで、私も、

 

「おはよう・・・」

 

とまだ寝ぼけながら目を開けると、なんと彼はボクサーパンツ一丁だけの姿になっていました。

 

「何でパンツ姿なの?」

 

「暑いから脱いだ」

 

「お前は、おっさんか!」

 

と私は思わずツッコんだのですが、ふと彼の股間を見ると・・・

 

「しかも、朝勃ちしてるし」

 

明らかにパンツの中のおちんちんは大きく膨らんでいて、あらためて見ると、

 

(こんなに大きいおちんちんが何度も私のオマンコに入っていたなんて・・・)

 

と、彼氏と激しくセックスした昨夜のことが頭の中かに浮かんできました。

 

「どうした?」

 

「きゃっ!」

 

突然彼が近づいてきました。

 

「もしかして、朝勃ちした俺のチンコ見て興奮した?」

 

「えっ・・・いや・・・その・・・」

 

彼が近づいてくる間も、股間から目が離れませんでした。

 

「ちょうど抜きたくなったからさ、フェラチオして?」

 

彼はベッドの上で、盛り上がった股間を突き出すように腰を上げました。

 

もっこりが一層強調されて、とてもいやらしく見えました。

 

すでに私も舐めたくなっています。

 

「ん~・・・あれ、いい香り?」

 

「起きる前に身体洗ったからね」

 

私は犬のように彼の股間に鼻をつけてスーッと匂いを嗅ぐと、彼の使ったボディーソープの匂いが私の嗅覚を刺激し、さらに興奮しました。

 

「おっきぃ・・・!」

 

私は我慢できなくなり、彼のボクサーパンツを脱がせると、お腹にくっつく程そそり立ってたおちんちんが現れ、また昨日の激しいセックスを思い出してしまいました。

 

「んふっ」

 

私は大きなおちんちんを口に含み、フェラチオを始めました。

この体験談の続きを読む

【絶倫大学生】旦那が出張中にナンパされて浮気したら何度も中出しされた

絶倫大学生
画像はイメージです

 

旦那が出張中に浮気

 

私は現在30歳で、すでに結婚しています。

 

でも昨日は、女友達と独身気分で遊んできました。

 

だって旦那といえば、連休なのに出張中で5日間も家に居ないんです。

 

友達と街を歩いていると、若い服装の効果なのか、それともまだまだ私も捨てたものでもないからなのか、何度かナンパされました。

 

友達と2人で品定めしながら、逆ハーレム状態でついて行ったのは、どちらも21歳の大学生の男の子2人でした。

 

年齢を当てっこする流れになり、胸を最大強調したニットは、U字に胸の谷間を露出していました。

 

しかも、ヒラヒラミニスカートで、アミアミの太腿までのロングストッキングという、若い服装のおかげで、私は26歳に見られました。

 

もちろん、私たち2人ともに旦那がいるのは言いました。

 

それぞれカップルになって、バーとか行ってすごくいい雰囲気になってしまって、そのままラブホに行ってしまいました。

 

私の相手のG君は、背が高くて顔も可愛い系で、いい感じでした。

 

G君は部屋に入るともう興奮しまくりで、服も脱いでないのに私に抱きついてきて、キスしながら体を触りまくってきました。

 

私もあんなに強引なのは久しぶりだったので、それだけでオマンコが濡れてしまうくらい興奮しました。

 

入って10分くらいなのに、服も脱がずに立ったまま後ろから、固くなったおちんちん入れられて、ズンズン突かれてしまいました。

 

安全日だったので、

 

「中でいいよ」

 

と言うとすぐに、G君は精子をオマンコの中に発射しました。

この体験談の続きを読む

巨根で絶倫の俺に嫁が性欲旺盛なママ友を抱かせる約束をした結果…

絶倫、性欲旺盛
画像はイメージです

 

俺をママ友に抱かせる約束をする嫁

 

俺は40歳で嫁は30歳。

 

嫁が20歳の時にうっかり中出しして「できちゃった婚」となり、今ではなんと子供が5人いる。

 

嫁はAV女優の吉沢明歩に似ていて、結構可愛くておっぱいもDカップだし、ほぼ満足している。

 

俺の仕事は肉体労働なので体力はあるし、絶倫といえるかは分からないが、毎晩2回はできる。

 

でも最近は嫁がもたないので、それでも週4ぐらいはセックスしている。

 

一番下の子供も幼稚園に入ったので嫁は比較的自由になり、最近はママ友と時おり飲みに行く様になった。

 

本当に仲の良い3人とばかり行っていて、何でも話せるので気が楽だそうだ。

 

前置きが長くなったが、ここからが本題。

 

そんな仲間で飲んでいて、話の流れで夜の営みの話になったそうで、仁美(29歳2人の子持ち)は2人目が生まれてから2年セックスレスで、智子(31歳3人の子持ち)は月に一回ぐらい。

 

もう一人(名前は知らない)も、やって月一、年に10回もしないそうだ。

 

嫁は驚いて、

 

「ゆきちゃん(嫁)のとこは?結構エッチやってそうだけど月に何回?」

 

と聞かれ、正直に言うか迷いながら、

 

「減って週4回」

 

って言うとめちゃくちゃビックリされたそうだ。

 

それからは質問攻めに合い、わりと細かいとこまで答えたらしく、回数や時間など。

 

以前は毎日で、休み前は朝まで励むのが当たり前、てな事を言ったらドン引きされ、

 

「うそー?さすがに盛ってるよね?」

 

となかなか信じてもらえなかったそうだ。

 

すると仁美が、

 

「いいな~、私も性欲旺盛な方だから、淡白な旦那で欲求不満なんだよね~」

 

と言い、そこからは元彼の話にもなり、

 

「あん時の彼は絶倫だったな~」

 

なんて話をされると嫁は

 

「私は今の旦那が初めての相手なんだけど」

 

と言うと、またしても驚かれ、

 

「初めてが性欲強い人だったんだ~」

 

と言われ、俺と同年代の平均セックス回数なんかの話をされ、逆に嫁がびっくりしたそうだ。

 

話はセックスで盛り上がったところで、仁美が真顔で、

 

「ゆきちゃん、一度旦那さんを貸してくれない?」

 

と言われて、

 

「なに言ってるの?」

 

と冗談と思って笑いながら言うと、

 

「本気なのよ!このままじゃ身体が疼いて浮気しちゃいそうだもの」

 

と真剣に言われ、仁美の本気は感じたそうだ。

 

身体の関係だけだし、お互いの家庭を絶対に壊さないと力説され、

 

「じゃあ叙々苑で焼肉食べ放題でどう?」

 

と言われてあっさり了承したそうだ。

この体験談の続きを読む