タグ:精通の記事一覧

痴女・逆レイプ体験告白

タグ:精通

【息子の子供を妊娠】7歳の時から息子をフェラして12歳で初射精、18歳になって…

近親相姦
画像はイメージです

 

初めての射精

 

私は36歳のシングルマザーです。

 

18歳の息子とほとんど毎日のようにセックスしています。

 

私が25歳で、息子がまだ7歳の時のことです。

 

普通ならとっくに乳離れしているはずのに、息子が私のおっぱいから離れなかったり、乳首をチュパチュパしゃぶったりしていました。

 

(どうしたんだろ?)

 

と最初は思っていたんですが、そのうち私は息子におっぱいを吸われて感じるようになっちゃったんです。

 

(実の息子なのに…)

 

そう思っても私のオマンコはビショビショに濡れてしまい、その日から息子を1人の男性として見るようになったんです。

 

そしてその日から、私はまだ勃起しないちっちゃなおちんちんを毎日フェラチオするようになりました。

 

息子も嬉しそうにしているので、私も嬉しくなっちゃって、たくさんおちんちんを舐めてあげるようになりました。

 

私が息子に毎日フェラチオするように、息子も自然に私のオマンコをクンニするようになりました。

 

正直に、私はとても感じてしまいました。

 

そして5年ほどが経ち、私が30歳で息子が12歳の時です。

 

息子も小学6年生と言うことで、おちんちんがとても立派になっていました。

 

その日も普通にフェラチオをしてあげてたら、息子は何か言いたげな顔をしました。

 

「どうしたの?」

 

と聞くと、

 

「何かチンコが変な感じする」

 

と言ったんです。

 

「どんな感じ?」

 

と聞くと、

 

「ムズムズする」

 

と言いました。

 

そうです、待ちに待った初射精の時が近付いたんだと思いました。

 

私はいつもより激しく、息子のおちんちんをフェラチオしました。

 

するとやはり、息子は私の口の中で無事に射精をしました。

 

ようやく精通を迎えることができました。

この体験談の続きを読む

小学生で初めての射精、初めてのフェラ、童貞も失った俺はトラウマに…

女子高生に逆レイプ
画像はイメージです

 

初めてチンコが勃起した

 

俺が小学5年生の時、女子高生の集団に性奴隷にされていた話をしたい。

 

いとこの姉ちゃんと、その友人たち数名は高校2年生だった。

 

姉ちゃんと風呂に入ってて、チンコにイタズラされたところから始まる。

 

最初は俺がふざけてて、姉ちゃんのおっぱいを触ったりしてた。

 

姉ちゃんは、

 

「チンコに毛も生えてない癖になにやってんだー」

 

とか一緒にふざけてた。

 

で、体を洗ってるときに、俺は当時包茎チンポ(当たり前)で、チンコの皮を剥いて綺麗に洗うって習慣は無かった。

 

だから普通に、体全体を洗って湯船に戻ろうとしたら姉ちゃんに、

 

「こら、ちゃんとちんちんも洗いなさい。汚いでしょー」

 

って引き戻された。

 

「やだよー皮剥くと痛いもん」

 

「ゆっくり剥けばだいじょうぶでしょ」

 

姉ちゃんは俺のチンコを洗ってくれた。

 

その時、人生初の勃起をした。

 

姉ちゃんは、

 

「おおー・・・」

 

と感嘆の声をあげていた。

 

当時の俺には、何が起きたのか分からなかった。

 

とにかくむず痒く、皮を剥かれたチンコがヒリヒリしていた。

 

「姉ちゃん、痛いよ」

 

「我慢しなさい!ちゃんとおっきくなるのに、これぐらいで情けないね」

 

姉ちゃんは、ザバーッと俺の股間にお湯をかけて、それから一緒に湯船に戻った。

 

その後、俺は姉ちゃんのおっぱいに後頭部を埋めるような感じで、寄りかかって湯船に浸かってた。

 

そしたらそのうち、姉ちゃんは俺のチンコを弄って遊び始めた。

 

「おー・・・ちゃんと勃起してる」

 

「姉ちゃん、くすぐったいよー」

 

正直痛かったんだが、当時の俺はふざけながらも、

 

(あれ、これ、なんかすげーことなんじゃねーの?)

 

と気づき始めていた。

この体験談の続きを読む

【巨根小学生】競泳パンツのモッコリに興奮したので誘惑して食べちゃった

巨根小学生
画像はイメージです

 

小学生のおちんちんに目が釘付け

 

私は24歳の独身OLです。

 

週に3~4回、美容と健康のためにプールで泳いでいますが、そこで超カワイイ小学生を見つけました。

 

ゴールデンウィーク中で、昼間のプールは空いていました。

 

休憩時間にプールサイドで休んでいたら、隣に華奢なジャニーズ系の男の子が来ました。

 

(なんてカワイイ子なんだろう)

 

と思い、全身を舐めるように見てビックリ!

 

水色の小さな競泳パンツの股間が、モッコリ大きく膨れ上がっているんです。

 

よく見てみると、おちんちんの形や大きさがパンツにくっきり浮かんでいます。

 

もう剥けているのか、亀頭のエラの張り具合まで分かります。

 

驚いたのはその大きさ!

 

大人顔負けって言うより大人以上!

 

思わず声かけちゃいました。

 

「ボク、何年生?」

 

身長からして、中1位かなって思ってたんですが、

 

「5年生です」

 

って返事。

 

思わず

 

(ウソ―ッ)

 

て叫びそうになりました。

 

「素敵な水着ね。とっても似合ってるわ。いつもそんなに小さいの穿くの?」

 

前の膨らみをじーっと見つめながら聞いてみると、

 

「うん、いつもスイミングスクールで穿いてるから」

 

って答えながら、見られてるのが分かったのか、パンツの中でおちんちんの膨らみが一層大きくなりました。

 

そばに人がいないのをいいことに、もっといやらしいことを聞いてみました。

 

「おちんちん凄く大きいね。勃ってるの?」

 

すると男の子は、少し顔を赤くして

 

「勃ってなんかないよ~!」

 

って答えるんです。

 

私はたまらなくなって、

 

「ボク、もうお姉さんと一緒に上がらない?」

 

って言うと、

 

「うん、今日の練習はもう止めた」

 

って言うんで、プールの外のロビーで待ち合わせることにしました。

この体験談の続きを読む

私の手コキで精通を体験した小学5年の息子に授乳手コキプレイ

授乳手コキプレイ
画像はイメージです

 

小5の息子のおちんちんを擦ると射精しました

 

小学5年生の息子が大怪我をして、3日間ほど右腕が不自由になったことがありました。

 

食事はスプーンやフォークを使って何とかなるのですが、お風呂の時は利き腕が使えないので苦労します。

 

包帯が濡れないように、息子の腕にビニール袋を被せ、私と一緒にお風呂に入る事にしたんです。

 

息子とは、小学校1年のころまで一緒にお風呂に入っていましたが、それ以来約4年ぶりです。

 

普通に背中を洗ってあげていると、息子がなんだか背中を丸めて、モジモジしているんです。

 

「どうしかしたの?」

 

と言いながら顔を覗き込むと、視角に息子のおちんちんが入りました。

 

驚いたことに、それは勃起して大きくなっていました。

 

私は

 

「ハッ!」

 

となりましたが、気にしないふりをして、そのまま背中を洗っていました。

 

しかし収まるわけでもないので、ちらっと息子に聞いてみると、

 

「最近、こうなることがある」

 

とのことです。

 

「大人になってきた証拠なのよ」

 

と私は軽く言ってから、前の方も洗ってあげようと息子の正面に移動しました。

 

息子はモジモジしたままですが、私は

 

「大丈夫だから」

 

と気にしてないふりをして、胸の方から洗ってあげました。

 

そしておちんちんも洗ってあげていると、益々大きく、硬くなり、お腹にくっ付きそうなくらいピンと上を向いているんです。

 

(子供だと思っていた息子が、こんなに成長していたなんて)

 

私もドキドキしてきましたが、荒いながら勃起したおちんちんを、じっくり観察してしまいました。

 

陰毛はまだ生えていませんでしたが、勃起した時の大きさは、成人男性からすると、まだ小さいくらいかもしれません。

 

皮も剥けており、ピンク色の亀頭が露出しています。

 

私は素直に、

 

(綺麗なおちんちん)

 

と思いました。

 

直接触ってみたくなり、私は洗っていたタオルを置いて、素手で息子のおちんちんに触れました。

 

息子は、恥ずかしそうに顔を真っ赤にしていました。

 

私も少しエッチな気分になって、主人にしたこともありますが、竿を握ってシュッシュッと手コキしてあげました。

 

息子は気持ち良さそうな顔をして、

 

「はっ、はぁっ」

 

と息が漏れています。

 

そのまま手コキを続けていると突然、

 

「あーっ!」

 

という声を上げて、亀頭の先端から勢いよく精液を発射したんです。

 

まさか小学生の子供が射精までするとは思わなかったです。

 

軽い悪戯のつもりだったので、私もびっくりしました。

 

息子にとっては、これが初めての射精で精通だったみたいです。

 

息子はまだ、そういう性の知識がなかったみたいで、何が起こったのか分からずうろたえていました。

 

私は冷静になって、

 

「心配しなくて大丈夫よ、これも大人になった印なのよ」

 

と簡単に説明して、あと

 

「お父さんには秘密ね」

 

と言って体を洗い流し、体を拭いてあげ、浴室を出ました。

この体験談の続きを読む

【初めての射精】中学2年の姉ちゃんが胸を押し付けチンコを剥いてきた

初めての射精
画像はイメージです

 

お姉ちゃんがおっぱいを押し付けてくる

 

僕が小学5年生の時、中学2年のお姉ちゃんに襲われたことがあります。

 

深夜、僕が自分の部屋で眠っていると、姉ちゃんが僕の部屋にやってきて、布団の中に潜り込んできたんです。

 

僕は、

 

「お姉ちゃん、どうかしたの?」

 

とびっくりして聞くと、僕の顔をお姉ちゃんの胸に押し付けるように頭を抱き締めて、

 

「しっ!静かにして」

 

と言ってきたんです。

 

そのまましばらく、お姉ちゃんは少し興奮した感じの荒い呼吸をしながら、僕の顔を自分の胸に押し付けていました。

 

僕は訳が分かりませんでしたが、怖くてじっとしていました。

 

少し経つと、お姉ちゃんはパジャマのボタンを外して、胸元を開けてきました。

 

豆電球を点けているだけの薄暗い部屋でしたが、ピンクのパジャマから白いブラジャーが確認できました。

 

僕はドキドキしましたが、どうしていいか分からず何も反応できないでいると、お姉ちゃんは今度はブラジャー越しに、胸を僕の顔に押しつけてきました。

 

ブラジャー越しの胸の感触は、パジャマより柔らかい感じでした。

 

お姉ちゃんは何もしゃべらず、僕の顔におっぱいを擦り続けました。

 

結構強く押し付けられていたので、ブラジャーの生地が顔に擦れて痛くなりました。

 

「お姉ちゃん痛い」

 

と言いました。

 

するとお姉ちゃんは、ブラジャーを上に捲くり上げて、おっぱいを露出しました。

 

小学校2年生くらいまでは一緒に風呂に入ってましたが、それ以来で見たお姉ちゃんのおっぱいは、結構大きくなっていました。

 

それでも小振りですけど、女性のおっぱいって感じの胸です。

 

薄暗いので乳首の色はよく分かりませんでしたが、おそらくピンク色で小さかったと思います。

 

お姉ちゃんは息遣いが荒く興奮したように、

 

「触ってもいいよ」

 

と言いながら、おっぱいを僕の目の前にグイと突き出してきました。

 

僕にとっては訳が分かりません。何も出来ずにじっとしていると、

 

「もう、こうするの」

 

と言いつつ、お姉ちゃんは自分でおっぱいを揉み始めたんです。

 

おっぱい全体を揉んだり、乳首を摘まんで引っ張ったり。

 

そして、

 

「ほら、舐めてみて」

 

と言って僕の口におっぱいを押しつけてきました。

この体験談の続きを読む