タグ:男子高校生の記事一覧

痴女・逆レイプ体験告白

タグ:男子高校生

高校の修学旅行でシャイな童貞君がヤリマンの私にキスして胸を触ってきました

修学旅行 童貞
画像はイメージです

 

童貞君に胸を触らせようと・・・

 

高校の修学旅行の時の話です。

 

夜になって私はクラスの女の子たちと、クラスでも仲のいい男の子たちのいる部屋に遊びに行きました。

 

トランプをやって盛り上がった後、男子の布団に女子が一人ずつ入って、皆でエッチな会話で盛り上がっていました。

 

その中に童貞の男の子がひとりだけいました。

 

私は童貞君の布団に入っていました。

 

そのうちに話はその童貞君の所に向いてきました。

 

彼は女の子と付き合ったことはあるけど、奥手すぎで胸も触ったこともキスもしたこともないそうです。

 

皆でそれをからかって、奥手の童貞君に胸を触らせてみようってことになりました。

 

私はその当時、ヤリマンですでに20人くらい男性経験があったので、男馴れしている私に決まり、男の子達が無理やりその童貞君の腕をつかんで私の胸を触らせようとしました。

 

でも童貞君はかなり照れて抵抗していました。

 

私は別に胸ぐらいどうってことなかったので、私もふざけて胸を触らせようとしたけど、やっぱり抵抗しました。

 

見かねた他の男子が、私の胸を思いっきり揉んできました。

 

それを皮切りに、他の男子も遠慮なしに次々と私の胸を揉んできました。

 

みんな揉み終わっても、童貞君は参加して来ませんでした。

 

なんだかムカついた私は、童貞君の股間にまたがって騎乗位の体勢になり、寝巻の上からセックスのまねをして盛り上げていました。

 

すると童貞君のおちんちんが勃起してきて、私のクリトリスに当たったのが分かりました。

 

ちょっと興奮しちゃって、さすがの私もオマンコが濡れちゃいました。

この体験談の続きを読む

【ハーレムセックス】高校時代に交際してた彼女が実はセフレ希望だった?

乱交 ハーレム
画像はイメージです

 

彼女の家でハーレムセックス

 

僕が高校時代に一つ年上の女子の先輩に告白され、わりと可愛いかったので付き合うことになりました。

 

お互い初体験は済ませていた事もあり、セックスはスムーズに出来ました。

 

付き合い始めて1ヶ月ほど経った週末に彼女の部屋に行くと、彼女の女友達が二人いて、一人は知ってるけどもう一人は知らない子でした。

 

初めて会った子が僕の事を、

 

「結構カッコイイじゃん」

 

と言ってニヤニヤしてるが多少気になりました。

 

それから悪ぶって皆でお酒を飲んだりして酔いが回ってきた頃、彼女が僕に持たれ掛かって来たので、

 

「人前でヤバいよ」

 

と言ってもキスまで迫ってきて、自分も酔いも手伝ってその気になってしまいました。

 

お互い裸に近い状態になり組みつ解れつ、他の二人は興奮して見てたようだけど、その内に初めて会う女子が僕に触れてきました。

 

複数で乱交セックスするとか概念に無かった僕は、

 

(えっ?)

 

と思ったけど、気持ち良さに頭が飛びそうになってる状態で、

 

(どうにでもなれ)

 

という感じで身を任せました。

 

顔見知りの女子は処女だったみたいで、躊躇してるのを彼女がその子の手を取り、強引に僕の勃起したチンポを握らせました。

 

始めは確かめるように弱々しく握っていましたが、

 

「上下に擦るのよ」

 

と彼女の助言で手を動かしてきたんですが、皮を無理矢理引っ張られるように動かされたので痛かったんです。

 

そこで僕は、

 

「皮を余すように手コキしないとダメ」

 

とか言ってチンポのシゴき方を教えてあげるとだいぶマシになりました。

 

それからコンドームを付けて、彼女が一番始めに乗っかってきて、互いにとっても気持ち良くなった状態で、初めて会う彼女の友達がバトンタッチして乗って来ました。

 

騎乗位であまりにも激しく腰を振られるので、たまらずすぐに射精してしまいました。

この体験談の続きを読む

実は胸の谷間やノーブラTシャツで挑発していた近所の淫乱奥さんに誘惑されて…

農家 淫乱奥さん
画像はイメージです

 

おばさんの揺れるおっぱいに興奮

 

僕はAVで、「農家の嫁」とか「農家の奥さん」といったタイトルを見ると物凄く興奮してしまいます。

 

何故なら僕は高校時代に、アダルトビデオのように実際に淫乱痴女な近所の農家の奥さんとセックスしたことがあるんです。

 

農家の奥さんは、景子という当時四十路過ぎのおばさんでした。

 

僕の住んでい場所は田舎で、景子さんは近所の農家の奥さんでしたが、無防備というかノーブラにTシャツでした。

 

だから乳首が浮き出てましたし、青春時代の僕のオナネタでした。

 

しゃがんでる時には胸元が緩いのでおっぱいの谷間がモロ見えでした。

 

ちょくちょく話しかけたりしてはおっぱいの谷間を覗き、オナニーのおかずにしていました。

 

そして夏前ぐらいの時、一人で家にいたら、景子さんから野菜を貰いました。

 

「スイカ冷やしなよ」

 

と言われて、バケツに水を入れて冷やしながら、しゃがんでる景子さんの胸元を覗いていました。

 

その時は白いブラに豊満なおっぱいが包まれていて、動く度にユサユサ揺れています。

 

そこまで爆乳ではないけど、超エロい光景です。

 

間近でガン見してたら景子さんと目が合ってしまい、

 

「汚ないもの見せちゃったね」

 

と胸元を隠されました。

 

「おばさんのおっぱいなんて目の毒だね」

 

と笑う景子さんに、

 

「柔らかそう」

 

と話すと、一瞬景子さんが固まりました

 

「柔らかいよ」

 

と笑う景子さんが、背筋を伸ばしておっぱいを突きだすような仕草をすると、

 

「触りたい?」

 

と聞かれたので頷くと、

 

「いいよタクちゃん」

 

と言って景子さんが突き出すおっぱいを触ると、柔らかくて触り心地が良かったです。

 

「優しく触って・・・ところでタクちゃんまだエッチした事ないでしょ?」

 

と言われて赤面しました。

 

「恥ずかしくないよ、まだ高校生なんだから」

 

僕はフル勃起したので立てませんでした。

 

「もしかして起っちゃった?」

 

と聞かれて頷くと、

 

「おばさんでよかったら、口でしてあげようか?」

 

「口ってフェラ?」

 

と聞くと景子さんは頷きました。

この体験談の続きを読む

高校の修学旅行で女子にせんずり見せてフェラしてもらってマンコに入れた

修学旅行
画像はイメージです

 

女子たちにチンポを見せた

 

高二の修学旅行に行ったときのこと。

 

オレと悪友Sと2人、夜に仲の良かったクラスの女子(K子、R恵、Y美)の部屋に遊びに行った。

 

3人とも、ちとギャル入ってて可愛い。

 

特にY美は他校からも声をかけられる美女。

 

部屋に行ったオレらは、お酒を持ち込み宴会をした。

 

酔いも回ってきて、いつしか下ネタトークへ発展していった。

 

下ネタは普段から話している仲で、酒の勢いでこの日はいつも以上に盛り上がった。

 

突然Sが、

 

「女の子はオナニーするの?」

 

と話を振ると、

 

女全員が、

 

「しないよー!」

 

って言うので俺が、

 

「しないのかよ、Sなんて毎日オナニーしてるよ」

 

「見たい見たい!見せてー」

 

積極的なR恵が言い出し、Y美とK子も乗ってきた。

 

最初は冗談っぽく言っていたが、だんだんオナニーしないといけないノリになってしまい、オレまで一緒にオナニーすることになった。

 

Sが、

 

「そのかわり、3人も上脱げよ!」

 

と言うと一瞬ためらって、R恵は、

 

「ブラだけならいいよ」

 

と言うと、Sはためらいも無くスボンを下ろした。

 

Sのチンポは既に大きくなっていて、R恵は

 

「ってか、もう大きくなってんじゃん(笑)」

 

女の子3人はSの勃起したティンポを興味深く観察し、

 

「早く脱いじゃいなよ」

 

と言ってオレのズボンを脱がそうとする。

 

大胆なSに対し、オレは恥ずかしさのあまり躊躇していた。

 

そして意を決してズボンを脱いだ。

 

Sが、

 

「うわ、デカイなお前!」

 

オレの勃起したティンポはSよりも明らかにデカかった。

 

この体験談の続きを読む

チンコの根元を縛られて射精できない逆レイプでアナルも弄られたけど・・・

逆レイプ
画像はイメージです

 

女性2人に拉致されました

 

もう昔のことですが、高校生のころ逆レイプされたことがあります。

 

僕は草食系で、大人しい性格でした。

 

当時は高校でイジメられていたこともあり、よく学校をサボってあまり人の来ない公園でマンガとか小説とか、夕方まで読んだりして家に帰っていました。

 

そこを狙われたのかもしれません。

 

あれは夏でしたが、その日は夕立が降りました。

 

濡れるので帰ろうとした時に、後ろから大きな黒い布の袋を誰かに急に被せられ、そのまま車に押し込まれて拉致されました。

 

突然暗闇になったので怖くて声も出せず、じっと固まっていました。

 

しばらくして女の人2人から袋を脱がされたとき、運転している女の人から、

 

「大人しくしてれば無事に帰してあげるから」

 

と言われました。

 

25歳くらいの、見た目は真面目そうな感じの2人でした。

 

運転していない方の女性は、あまりしゃべらないけど可愛い感じでした。

 

殺されたりはしないと感じ、ホッとしましたが不安でもありました。

 

1時間程車で走ったでしょうか、知らない山の中の別荘のような家に連れて行かれました。

 

中に入らされると服を脱がされ、パンツ一丁にされました。

 

服はどこかに持っていかれてしまい、

 

(もう逃げられない)

 

と思いました。

この体験談の続きを読む