タグ:手コキの記事一覧

痴女・逆レイプ体験告白

タグ:手コキ

女子高生集団に襲われ、何度も射精させられて彼女とエッチできなくなった

女子高生 車内フェラチオ
画像はイメージです

 

女子高生3人が突然車に乗ってきた

 

昨年の夏、彼女のバースデーに合わせて2泊3日の国内旅行を計画しました。

 

そこはかなりのリゾート地で多くの海岸や高級ホテルがありましたが、ちょっと安めのホテルを予約しました。

 

残念なことに泊まったホテルの近くにはビーチが無いので、最寄りのビーチまで車で行って泳ごうかと思ったけど、入場料が高かったんです。

 

そこで、そのビーチのホテルの宿泊客になりすましてパーキングに入り、お金なしで遊ぶことにしました。彼女は水着を着て出発していたのでそのまますぐ車の外に出て、

 

「ビーチの様子見てくるね」

 

と言って駆け足で行きました。

 

僕はその間、車の中で海パンに着替えようと運転席から後部座席に移りました(後部座席には外から見えないスモークが貼ってありました)。

 

周りに人がいないことを確かめて一気にズボンとパンツを脱いでフルチンになった時でした。コンコンと窓をノックする人がいるのです!

 

驚いて横を見ると、どう見ても女子高生であろう水着姿の女の子がにっこりしながら中を覗いていました。だけでなく反対側にも2人!

 

全部で3人の女子高生に囲まれていて、両サイドから僕を挟むように1人ずつ車に乗ってきました。残った1人はどうも見張り役のようです。

 

女子高生が、

 

「ねえ、何してるの?おちんちん出してオナニー?」

 

とからかって来るんです。急いで海パンを穿こうとしましたが取り上げられ、僕のちんぽをムンズと握ってきました。

 

「おい、やめろ!」

 

と手をどけようとすると、今度はギュッと金玉を掴んで、

 

「大人しくしてないとタマタマ握り潰すよ!」

 

と力を込めてきます。

 

痛くて力が入らなかったので、僕は仕方なく抵抗を中止しました。さらにその女の子はムギュムギュとちんぽを揉みこんできたので、情けないことに勃起してしまいました。

 

「あれ~、おちんちん勃ってきたね~」

 

と今度は上下に扱いてきます。

 

(外から見られてるかもしれない)

 

という恐れもあって、速攻で射精しそうになったのです。

 

「あっ、ダメダメ、そんなにしたら出ちゃうよ!」

 

そうすると女の子はピタッと手を止めて、

 

「何?もう出ちゃうの~?早すぎだよ、もうちょっと我慢してよ!」

 

そのように言って、なんと水着を脱いで、僕の上に乗っかってオマンコに入れてきたのです!突然が続くけど変に興奮して、わずか5往復した程度で、

 

「ヤバい!ダメダメ!マジで出る、出るってば!」

 

と大声を上げると女の子はちんぽを抜いて、また手でギュッと握り直しました。その時、監視してた女の子が何かしら合図を送ってきたのです。

 

「ちぇっ、しょうがねえな、出していいよ」

 

ちんぽを握ってた子が凄い勢いでで扱きまくります。

 

「お~お~、イク!イク!あ~、出る~~!」

 

僕は騒ぎ立てて、車の中に思う存分射精してしまいました。今夜は彼女とセックスするために精子を溜め込んでいたので、濃いザーメンが出たはずです。

 

射精と同時に、女の子達は急いで走って逃げて行ってしまいました。

 

そんなタイミングで、彼女が戻ってきました。見張りが合図したのはこのためだったのでしょう。僕は焦って海パンを穿いて、

 

「悪いけど、ジュース買ってきて!」

 

とお願いして、車の中のザーメンを急いで拭きしました。ところが、話はこれで終わりではなく、さらに悪夢の始まりでした。

 

その時は、どうにか彼女にバレることなく夜を迎えました。

この体験談の続きを読む

露天風呂で中学の同級生女子に手コキとフェラチオされた

露天風呂
画像はイメージです

 

混浴の露天風呂に女子のクラスメイトが

 

僕が中学3年の時、近くですが家族みんなで温泉旅行に出掛けました。その旅館はバラエティーに富んだお湯があって、しかも混浴だったのです。

 

夜中の2時ぐらいまで、兄と卓球をして遊んでいたのですが、さすがにフラフラになってしまったので、兄は部屋に戻って寝ましたが、僕は

 

(露天風呂に入ってから寝よう)

 

と思ったので、もう深夜でしたが露天風呂に一人で足を運びました。

 

露天風呂には誰一人として居なかったので、汗を流し、体を洗って素早く湯に浸かりました。そのタイミングで、脱衣場の方から女子の声が耳に入りました。

 

そこは、家からもわりと近い旅館だったので、近くの人が来ても珍しくはないですし、連休を活用してクラスメイトの女子が、

 

「連休の日に○○旅館に行こうよ」

 

という風に話していたので、まさかと思っていたらそのまさかで、同じクラスの真美と千佳がタオルで体を隠しながら露天風呂に入ってきました。

 

(あちゃー、まじかよ)

 

と思っていると真美が、

 

「あれ~、圭介がいるじゃん!何で?」

 

と言いました。僕は内心ドキドキしましたが、気持ちを落ち着かせて

 

「家族で温泉旅行に来たんだよ」

 

と言いました。真美は

 

「へ~、そーなんだ」

 

と言ってましたが千佳は、

 

「こんな近くで家族旅行なの?」

 

と半ば驚いた様子で笑っていたんです。クラスの中でもかなり可愛い方の真美と、千佳の裸(タオルで隠してはいるけど)を見た僕のチンコは興奮でかなりビンビンでした。

この体験談の続きを読む

巨乳先輩のエロ話に興奮した俺のガマン汁で濡れたチンコを扱いてくれた

手コキ
画像はイメージです

 

エッチ話をする女性先輩に童貞を告白

 

俺の大学の先輩であるKさんという女性がいます。

 

なんとまあ大学を卒業してすぐに30歳ぐらいのサラリーマンと結婚しました。結婚式には行けなかったんですけど旦那の顔は知っています。

 

今でも好意的にさせてもらっていまして、時々飲み会にも行っていました。ふくよかでおっぱいはとても大きくて本人が言うにはGカップらしいんです。

 

結婚してからはさすがにやっていないらしいけど、若い時代はかなりと遊んでいたらしいです。といってもK先輩もまだ若いので遊んでいるとこういった話になることもあります。

 

皆と一緒の時はのんびりした性格なのに、俺が沈着冷静に見えるみたいで、そういう対話をしてもいいんじゃないかと思っているらしいのです。

 

しかしK先輩も知らないんですが俺は童貞で、Gカップキャミソール等の薄着を好きなKさんに、生生しいエッチ体験とか、何処が気持ちよくてとか口にされるのは刺激が強すぎます。

 

毎回話の度に勃起してしまったり、ガマン汁が滲んできてしまいます。こういった日は家に帰ってKさんに筆下ろししていただく妄想をしながらせんずりをすることもあります。

 

先日、Kさんに車で送ってもらっている道中、オナニーの話となって、アルコールも相当入っていたし、おまけにKさんの話を聞いて、興奮してせんずりのネタにしてしまったというのを打ち明けてしまいました。

 

冗談だと思ったのか、Kさんがみんなも話してるような普通のエッチのことなのに何故?と聞かれたのでストレートに童貞であることと、そういったときもオナニーの話のせいでチンコがまずいことになってることを申告すると

 

「パンツの上からでいいから、本当に?」

 

と聞かれた。Kさんはこの時に、マジで俺のチンコが勃起してガマン汁で亀頭がヌレヌレなんて思いもしなかったでしょう。そして間違っても俺がそうツッコまれてすんなりと見せると思わなかったんでしょう。

この体験談の続きを読む

女装した僕を責める2人の熟女、ノーパン黒タイツを破ってチンポ挿入

女装黒タイツ
画像はイメージです

 

タイツフェチの僕は姉がいると嘘をつきました

 

学生の頃に変わったアルバイトをしました。ある通販会社がモニターを募集していたのです。その会社は女性向けのランジェリーやストッキング類が豊富で、タイツ好きな僕は何度かその会社の通販でタイツを買った事がありました。

 

今回の募集は新発売のタイツのモニターで、穿き心地をレポートすれば報酬が貰えるという内容でした。そんな美味しいバイトを重度のタイツフェチだった僕が見逃すハズがありません。

 

すぐさま応募しようとしましたが、女性向け商品なので男性名前では断られると思い、架空の姉の名前で応募したところ、商品を渡すので取りにきて欲しいと言われました。どうしようかと迷いましたが、姉の代理で受け取りに来たと言う事にしようと思いました。

 

通販会社の営業所に着きました。営業所と言ってもマンションの一室です。ドキドキしながらチャイムを押すと、30代後半の女の人が招き入れてくれました。部屋の中にはもう一人、40代前半の女性がいました。

 

二人とも濃い化粧でしたが、顔立ちは整っており、スタイルも年齢の割には良さそうです。そして僕の目を引いたのは二人とも、僕の大好物の濃い黒タイツを穿いている事でした。

 

二人の説明によると、用意されたタイツを毎日穿いて、着用感をレポートして欲しいという事でした。

 

簡単な内容でホッとしましたが、報酬支払いの条件として、タイツを穿いたモニターの写真を撮らせて欲しいと言われました。

 

姉にそう伝えると言うと、商品引き渡しの際に写真が必要で、今撮らせて欲しいと言います。架空の姉がモニターすると言う嘘を付いたので、撮影は無理と言うと、二人は困った顔になりました。

 

実はモニターの集まりが悪く、今日中にタイツモニターの写真を撮って、本社に送らないと叱られると言うのです。それは困りましたね、でも姉は今いないので、と白々しい嘘を付くと、二人は隣の部屋に下がり、何事かを相談し始めました。

 

この体験談の続きを読む

【女子大生】男子マネージャーが寝た隙におちんちんをフェラチオ

女子大生のフェラチオ
画像はイメージです

 

合宿の打ち上げでK君を飲ませて酔わせ

 

私、某短大の軟式女子テニス部では『ちびちゃん』って呼ばれています。でもいいんです、実際に一番小さいし、1年生だから。

 

その日は夏の合宿最終日で、全部員、顧問の先生、マネージャーなど13名で簡単な打ち上げをしました。終了後、A先輩(3年)に声を掛けられ、部屋に遊びに行くことに・・・。

 

参加したのはA先輩を含めて5名だけでしたが、マネージャーのK君(2年)もいました。
私は辞退したのですが、先輩たちに強引に誘われ仕方なくついて行きました。

 

先輩の部屋は1K(6畳)でしたが、改めてそこで飲み直すため、ビール、酎ハイ、ワンカップ酒、お茶などを買って持ち込みました。お摘み類は先輩がサラダやピザなど適当に作って、小さなテーブルに並べて出しました。

 

みんなリラックスして和気あいあいで楽しく始まりましたが、アルコールが入るうちに、宴会状態に・・・。私は飲めないので専らお茶だけです。

 

K君は普段はチームみんなの世話係なので、

 

「いつもありがとう」

 

とみんなから次々と飲まされます。

 

ちゃんぽんでしたから一番早くダウンしてしまいました。見ると顔は真っ赤でとても苦しそうな表情で、そのまま床の上に横になって寝ています。

この体験談の続きを読む