タグ:強制クンニの記事一覧

痴女・逆レイプ体験告白

タグ:強制クンニ

電車内で痴女軍団にチンポを弄られた後は拉致されてハーレム乱交へ

女子大生 ハーレム乱交
画像はイメージです

 

高身長の女性集団に電車内で取り囲まれた

 

私が社会人になったばかりのころの話です。

 

その日は寝坊してしまい、駅に着くと普段乗っている電車が出発ギリギリで、ドアが閉まりかけているところを大急ぎで駆け込みました。

 

間に合ってホッとしたんですが、周りをよく見ると女性ばかりなんです。

 

女性専用車両に乗ってしまったことを、そこでやっと認識しました。

 

(ヤバい!)

 

と焦りましたが、次の駅で車両を移ろうと考え、ドア付近でじっとしていました。

 

しかしいつの間にか私は、6名と思われる背の高い女性陣に囲まれていました。

 

大学の運動部みたいで、高身長なのでバレーボール部とかバスケットボール部の女子大生ではないかと思われます。

 

全員私より背が高いので、女性の壁に包囲されたような状況で、その向こう側は全く見えません。

 

多少の圧迫感はありますが、私を睨んでる訳でもなく、しかも美人ばかりのグループでしたので、特に気にする事無くそのままの状態でいました。

 

次の駅に着くと、開いたドアは反対側だったので、

 

「すみません、降ります」

 

と言うと6人組の一人が小声で、

 

「間違えて乗っちゃったんでしょ?気にしなくて大丈夫ですよ。混んでますし」

 

と言って6人の包囲網から解放してもらえず、女性専用車両から降りられなくなってしまいました。

 

「こっち側が開くまでここにいていいですよ」

 

みたいなことも言われ、別に間違えて乗っただけで悪い事している訳でもないし、

 

(まあ、いっか)

 

ってあまり気にするのをやめて、こちら側のドアが開くまで、そこに乗りつづけることにしました。

 

その駅ではたくさんの人が乗ってきたみたいで、高身長女子大生集団の壁がさらに迫ってきて、私により密着してきました。

 

取り囲まれている私は背中や肩、胸などに、彼女たちの胸が押し付けられることになり、一気にチンポが勃起してしまいました。

 

(バレたらやばい)

 

と思いながらも態勢を変えられる訳でもなく、腰を引き気味にしてじっと立っていました。

 

すると、私の勃起したチンポに手が触れている感触があります。

 

(えっ?)

 

っと思い視線を動かすと、正面の女子大生がニコッと微笑んで私の顔を見つめてきます。

 

(嘘だろ?)

 

と困惑して彼女を見つめると、彼女は顔を近づけて私の耳元で、

 

「じっとしてて」

 

と小声で言いながらチンポを撫で回し始めました。

この体験談の続きを読む

女子大生の露天風呂を覗いてるのがバレた中学生の僕はチンコを弄られ…

女子大生
画像はイメージです

 

露天風呂覗きがバレて謝罪するハメに・・・

 

僕は東北の田舎育ちで、あれは中学2年生の時でした。

 

僕の育った田舎にはスキー場や旅館があり、冬のシーズンでは観光客で混雑するような、そんな地域でした。

 

冬になったら、旅館やホテルに若い人を中心に沢山の人が泊まりに来ていました。

 

旅館には当然露天風呂がありますので、土地勘のある僕と友達数人とで、時々露天風呂に覗きに行っていました。

 

寒い中、あの日も友達4人とこっそり忍び込み、死角になったいつもの覗きポイントへ行きました。

 

おばちゃんばかりの時も多く、当たり外れがありますが、その日は大当たりでした。

 

なんと女子大生と思われるグループが入浴中のラッキーな時間帯でした。

 

しかも入浴しているのは4人の女子大生だけという状況で、その女子大生達はお互いのおっぱいを揉み合ったり、オマンコに手を滑り込ませたりして悪ふざけで遊んでいました。

 

その眺めはとてもエロく見え、中2男子には刺激が強く堪りませんでした。

 

しかし幸福な時間も束の間で、普段から度々覗いていたため、目を付けられていた旅館のオヤジに見つかってしまいました。

 

「こらー!」

 

という怒鳴り声が聞こえたその瞬間、皆大慌てで一目散に逃げました。

 

もちろん僕も逃げましたが、足の遅い僕は1人だけ捕まってしまいました。

 

散々説教されて、

 

「お客様のところに一緒に謝りに行くぞ!」

 

と、覗いていた女子大生の部屋まで、旅館のオヤジに引き連れられて行きました。部屋をノックすると、

 

「はーい」

 

と若い女性の声がしました。もう恥ずかしさと緊張で逃げ出したい気分でした。

 

しかし、手遅れです。無情にもドアとふすまは開けられ、オヤジが、

 

「夜分に大変失礼致します。こいつが先ほど覗いていた犯人です」

 

と僕の頭を抑えながら言いました。僕は、

 

「の、覗いてしまいました。ごめんなさい!」

 

と、何度も頭を下げて謝りました。

 

しかし女子大生の4人はケラケラ笑って、

 

「謝って済む問題じゃないわね。どうしようかな?」

 

と協議し始めました。旅館のオヤジは

 

「まだ子供ですし、きつく叱って本人もこうやって反省してますので・・・」

 

と一緒に頭を下げてくれました。女子大生達は、

 

「せっかく旅行にきて警察沙汰にするのもなんだし、全員にみっちりとマッサージする事で許してあげようかな」

 

と言いました。僕は、

 

「はい!何でもやります」

 

と答えました。旅館のオヤジも、

 

「親御さんには内緒にしてやるから、十分に謝罪していきなさい」

 

と言い、僕を残して部屋を出て行きました。

 

僕はオロオロしてどうしていいか分からず、顔を上げられなくてうつむいていました。

女子大生の1人が、

 

「どうしたの?こっちに来なさい」

 

と僕を呼びつけました。近づいて正座し、うつむいていました。

 

すると、女子大生4人が一斉に大爆笑です。

 

「ケラケラ、キャハハ」

 

と大笑いしだして・・・僕は何が何やら分からず戸惑いました。

 

すると女子大生の1人が、

 

「キミ、中学生?」

 

と聞いてきたのです。

 

「はい、中学2年です」

 

「いつも女湯を覗いてるの?」

 

「いつもじゃないです。たまに・・・」

 

「僕達の裸見たんでしょ?興奮した?」

 

「!!!」

 

「怒ってるんじゃないわよ、安心して。女の裸は興奮した?どう?」

 

「こ、興奮しました。綺麗だし凄くエッチでした。」

 

と正直に答えました。

 

他にもいろいろ聞かれましたが、観念していたので正直に答えていました。

この体験談の続きを読む

女子プロレスを真似てムカつく男子を無理やり解剖しました

男子部員を逆レイプ
画像はイメージです

 

ムカつく男子部員をひん剥くと勃起していた

 

私が高校生のころですが、当時は女子プロレスが流行っていました。

 

陸上部だった私は高跳び用のマットで、他の部員と女子プロレスのマネごとをしょちゅうやっていました。

 

最初のころは、技をかけあったりしてじゃれあっていたくらいでしたが、何度もやっているうちに胸を揉んだり、体操服を脱がせてブラジャーを公開させたり、運動服を脱がしてブルマ姿にしたりと、徐々にエスカレートしていきました。

 

要するに、プロレスは関係なく、「解剖」の場になっていたんです。

 

暗黙の了解で、ちょっとムカつくような子に的を絞って狙うバトルロイヤルなどもやっていましたが、これはだいたいは後輩の女子をみんなで懲らしめる感じでした。

 

しばらくしてから男子部員も好奇心半分に見に来ていましたが、男子が見に来たときに狙われた女子は、もう全力で脱がされないように体操服を守っていました。

 

それでも脱がされて泣いている子がほとんどでしたが。

 

そんな日々を送っている高校2年の時でした。

 

男子の方から、ある陸上部員がムカつくからという理由で、私たちに「解剖」してくれという依頼(笑)がありました。

 

男子部員は3年生だったので、私たちは先輩に任せて、解剖してるところを見学しようと思っていましたが、ある3年の先輩女子が、

 

「後輩に解剖されたほうがお仕置きの効き目がある」

 

とか言って、1、2年生の陸上部員で解剖することになりました。

 

乗り気な子が何人かいたので、私は参加せずに見学することにしました。

 

その日の部活は土曜日の午後からで、3年の男子たちが抵抗する部員を連れてきました。

 

なんとかマットに放り込むと、ノリノリの女子部員たち数人が襲いかかっていきました。

 

男子部員が抵抗すると、

 

「胸触られた!」

 

「お尻触った!」

 

などと叫んでいます。

 

男子がやられてるとはいえ、女子にそう言われるとあまり抵抗できないようです。徐々に男子部員の動きが鈍くなっていきました。

 

なんとかマットから逃げようとしますが、見物している他の男女の部員が制止します。

 

するとマットの上の女子の一人が、自分で脱いで、ブルマ姿になっていました。

 

それを見て恥ずかしくなったのか、明らかに男子部員はその子からは逃げていました。

 

しかし、ブルマになった子は男子部員に近づくたびに、

 

「お尻触ったでしょ!」

 

「アソコ触った!」

 

とか大声で叫んでいました。

 

するとそのうち、マットの上の女子全員がブルマ姿になって、男子部員に技をかけようとしていました。

 

みんなで男子部員の短パンを引っ張って、一緒にパンツもすんなりと脱がしてしまいました。

 

すると、・・・私も驚いてしまいましたが、おちんちんが勃起していました。

この体験談の続きを読む

【痴女軍団】失恋した俺を気遣って飲み会をしてくれた先輩OLが実は・・・

痴女軍団
画像はイメージです

 

酒の席で勃起してるのがバレた

 

昨年の秋ごろの話です。

 

俺は彼女と別れたばかりでひどく落ち込んでいました。

 

そんな俺を見て気に掛けてくれたのか、いつも何かにつけ俺を世話していただける先輩のOLが、家に友人を呼んで飲み会をやるから来ないかと誘われたんです。

 

その先輩は綺麗で親切で仕事のできる、社内でも好感度の高い先輩でした。

 

もちろん先輩の優しさが嬉しかったです。俺は誘われるまま飲み会に行く事にしました。

飲み会には先輩の友達という3人の女性が来ていました。

 

男友達も来ているんだろうと思っていた俺はちょっと戸惑いましたが、酒を飲みながら会話をしていく内にだんだんとに打ち解ける事ができていました。

 

初めのころは世間話や仕事の話が多かったんですが、酒が進むに連れて恋愛やHの話に変わっていきました。

 

その頃には女性陣も緊張感が解けたようで、4人の女性はスカートもめくれ、胸元もはだけてエロチックな雰囲気を漂わせていました。

 

女性がHな話をしていると、いくらなんでも入り込めず、俺は適当に笑顔で相槌を打ちながらも太ももや胸元を眺めて楽しんでいました。

 

すると1人が俺の目線に気づいて、

 

「ねぇ、さっきから何処見てんの?」

 

と言ってきたんです。突然だったのでびびりました。

 

びびった理由はまだあります。俺はビンビンに勃起していたので、それに気が付かれたかと思ったからです。

 

「い、いや、そんな事無いですよ!」

 

しかし次の瞬間別の女性が俺の股間に手を伸ばしてきました。

 

「やだー、この子。勃起してる~」

 

いきなりの事で言葉も発せず、ただ顔を赤くする俺を無視して、4人の女性陣はいきなりスイッチが入ったように豹変しました。

 

「脱がしちゃえー!」

 

と、あれよあれよという間に俺は素っ裸にされてしまいました。

 

気まずくて前を隠す俺の手を2人の女がどかして押さえつけます。

 

ビンビンに勃起したチンコが露わになり、女性陣に凝視されて俺は恥ずかしくて声が出ません。

 

「どうしよっかな~」

 

とニヤニヤしながら女たちは言います。

 

「な、何するんですか!」

 

もちろんそんな言葉は無視され。2人の女が俺のチンコをしゃぶり出したんです。

この体験談の続きを読む

【中学】男子が犯されるのを見てオナニーや性教育を教わりました

中学生 逆レイプ
画像はイメージです

 

部室に男子を引っ張ってきて無理やり脱がせ・・・

 

私が中学に入学して間もないころでした。と言ったとしても、もうずいぶん前のことですが・・・

 

小学生の時に仲良しだった年上の女の子が、一足先に中学でヤンキーになっていました。

 

家は近所だったので、ヤンキーといっても私たちはよく顔を会わせていて、とりわけ彼女が怖いとも思いませんでした。

 

入学して一ヶ月もしないうちに、その女子不良集団の溜まり場(テニス部の部室)に誘われるようになり、私は時々行っていました。

 

そして事件はとある土曜の午後に起きました。部室に行ってみると、

 

「今日は男のチンコ見せてやるから期待して待ってな」

 

と言われ、私はなんかヤバい気配を感じました。

 

(Hな本でも持ってくるのかな)

 

って思って、昼から部室で、何人かとお菓子や飲み物で雑談をしていました。

 

4時頃になって運動部の部活がだいたい終わり始め、そろそろ私も帰ろうとした時、

 

「もうちょっと待ってな。」

 

と言われ、しばらく経過するとテニス部の2、3年生らしき女子が数人、体操着のまま1人の男子の腕を引っ張って、強引に部室に引きずり込みました。

 

私は、

 

(エッ?)

 

となり、

 

(まさか本当にやるの?)

 

とあっけにとられていましたが、テニス部の女子たちが、

 

「今日はこの男が私たちのスカートの中ずっと覗いてた!」

 

と言ってヤンキー女子たちの前に突き放ちました。男子は、

 

「ふざけるなっ!」

 

と言い放ってその場から逃げようとしましたが、すぐに数人の女子に取り押さえられて徒労に終わります。

 

ヤンキーの上級生が

 

「チンコ勃ってるか調べてやる」

 

とか言って、その仲間たちが5,6人で男子をマットに押し倒します。

 

短パンを脱がし、男子は暴れて抵抗しましたが、5,6人のヤンキー女子に押さえつけられては抵抗しきれません。パンツもあっさり脱がされました。

 

毛の生えたグロテスクなおちんちんが、ハッキリと私の目に飛び込んできました。

 

「勃起してねぇな!おまえ女子のブルマ覗いてたんだろ?」

 

と友達の女子が言うと、

 

「この男、部活の時は女子側のテニスコートチラチラ見てるし、今日は女子同士でスカートめくって遊んでた時もジッと見てたから、そん時勃ってたはずだよ。」

 

とか他の女子部員の子が言うし、男子は顔を真っ赤にして、目は恐怖のためか涙ぐんでいました。

 

「よし、じゃあ、始めようか」

 

と不良の先輩が言ったら、男子を押さえつけたまま1人のヤンキー女子が、男子のおちんちんを掴み上下に動かしていました。

この体験談の続きを読む