タグ:巨根の記事一覧

痴女・逆レイプ体験告白

タグ:巨根

18歳の童貞に「やらせて下さい」と懇願されてOKしたけど巨根でビックリ

童貞の巨根
画像はイメージです

 

酔いつぶれた私は気がつくと・・・

 

もう、数年前の年末のことです。

 

私は当時、あるスーパー内のテナントにある洋服屋さんに勤めていました。

 

テナントは他にもいくつかあったんですが、スーパーの直営組の人とはあまり親しくなかったんです。

 

しかし、その年は直営組の責任者が、

 

「年末の閉店後、忘年会と親睦会を兼ねて合同で飲み会をやります」

 

と企画したんです。

 

もちろん自由参加だったんですけど、やっぱり力関係ってものがあり、全員不参加だけは避けなければいけません。

 

結局私の勤めているとこからは、私だけが参加することになりました。

 

私は当時23歳でした。

 

身長は153cmと低く、体重は40kgとちょっとぐらいでした。

 

飲み会は近所の居酒屋で行われました。

 

主催の責任者は28歳でしたが、参加者は全員それ以下の若手です。

 

参加人数は12、13人ぐらいでした。

 

意外と盛り上がって、2次会はカラオケに行きました。

 

3次会でスナック行ったとこまでは記憶があるんですが、私は途中で寝てしまったようです。

 

もともと飲むと寝てしまい、数十分でケロリと目が覚めるタイプなんですが、年末の疲れがあったみたいで、本気で熟睡してしまったみたいです。

 

次に気が付いた時は・・・

 

「ここどこ?」

 

見たこと無い天井・・・、誰かの部屋です。

 

ガバッ!と上半身を起こすと、

 

「うわっ!」

 

と叫び声がしました。

 

私の格好は・・・

 

シャツが首の辺りまで捲り上げられ、ブラが微妙に下にずらされてて乳ポロリ状態です。

 

スカートは捲られ、しかもパンツが両膝に絡まってます。

 

叫び声の主は、青果部の若造でした。

 

(つか、オマエもパンツ下ろして何やってんだ?!)

 

つまり、オナニー中でした。

この体験談の続きを読む

アメリカ人のセフレが巨根でずっとオマンコに入れてて欲しいので中出し

外国人 巨根
画像はイメージです

 

アメリカ人のセックスフレンドとホテルへ

 

アメリカ人のマークとセフレ関係になってから、初めてのクリスマスを迎えました。

 

当時私は彼がいなかったので特に予定もなく、マークからクリスマスに会わないかと誘われたのでOKしました。

 

恋人のためのクリスマスという概念は外国にはないのですが、長年日本に住んでいるからかその感覚がなんとなく分かっているようでした。

 

いつも仕事中のマークにしか会っていなかったので、私服を見たのは初めてでした。

 

まずはお昼を買っていこうとお店に立ち寄り、簡単に食べられるものを購入しました。

 

ついでにアイスクリームやチョコスプレッドも購入しました。

 

ホテルまでの道中、いつも通り、おっぱいの谷間に腕を挟みながら歩き、クリスマスという特別な日という事もあって、彼の耳元に

 

「もうすごく濡れてるの」

 

と囁いたら、

 

「すぐに全部なめてあげるから」

 

と返されました。

 

※会話はすべて英語です

 

「今日は泊まりだよ」

 

「うれしいけど、そんな準備してきてないよ」

 

「どうせずっと裸でエッチしまくっているから関係ないよ」

 

そんな会話でチェックインし、エレベータに乗り込むと、彼はすかさずスカートをめくってTバックをずらして指を入れてきました。

 

「こんなに濡らしてしょうがないコだね」

 

と言って掻き回していました。

 

部屋に入るとドアに私の背中を押し付け、しゃがみ込んで舐め始めました。

 

「いつもシャワー浴びてからなのに今日は特別なの?」

 

と聞くと、

 

「あんな濡れている状態がわかったら我慢なんかできない」

 

と言いました。

 

私は早く衣服から解放されたかったので、上半身はブラ以外自分で全部脱ぎました。

 

すると、彼は

 

「まずは裸にならないとね」

 

といってスカートを脱がし、靴を脱がし、ブラとTバックだけの姿にしました。

 

そして彼自身も自分で脱ぎ、彼はパンツすら全部脱いで真っ裸な姿になりました。

 

「奈々、今日のブラとTバックはいつも以上にエロいね。どこで買ったの?」

 

と聞かれました。

 

そう、実はちょっと特別な日に、というためにイタリアで買った下着をその日につけていたのでした。

 

「イタリアでね」

 

と言ったら、

 

「余計エロく感じる」

 

と言われました。

 

彼の国籍はイタリアではないですが、イタリア製の下着というとワイルドにセクシーなイメージが強いみたいです。

この体験談の続きを読む

イケメン高校生の巨根に興奮してフェラチオで大量に射精させました

イケメン高校生 フェラチオ
画像はイメージです

 

試着室でモッコリさせるイケメン高校生

 

私は紳士服フロアで接客担当をしています。

 

ちなみに25歳の女で、彼氏はいません。

 

子の前、男子高校生にいたずらしちゃいました。

 

スラリとした長身で長い手足、小さめで引き締まったお尻に、ジーパンが良く似合っていました。

 

小顔で目鼻立ちはクッキリしていて、かなりのイケメンでした。

 

スラックスはウエスト、それに股下を測ります。

 

普通は服の上からですよ。

 

その男の子は試着したけど、サイズが合わないみたいで私は試着室に呼ばれました。

 

「じゃあサイズ測りましょうか?」

 

って言ったらジーパンを脱いじゃって・・・

 

彼の前で片膝ついて、ウエスト測りました。

 

「75ですね」

 

って彼の顔を見上げたら、彼の視線は私の胸と太ももに注がれていたんです。

 

彼の位置からだと、ブラウスの中やスカートの中のパンツまで見えていたと思います。

 

股下を測る時、わざと彼のブリーフの前に手を当てて測りました。

 

メジャーの端を持って、手の平がちょうど彼のおちんちんに当たるようにしました。

 

そしたらすぐに勃起しちゃって・・・

 

いつもは測らないけど、ヒップも測りました。

 

私が膝立ちしてるから、彼のおちんちんは、ちょうど私の顔の前にあります。

 

メジャーを彼のヒップ側へまわす時、ビキニっぽいブリーフからはみ出しそうな亀頭部分へわざと頬をつけました。

 

すると激しい息遣いが聞こえてきて、ふと少年の股間に目をやった私はびっくりしました。

 

少年のブリーフの股間は大きくモッコリと盛り上がっていました。

 

「あら、エッチねえ。ところであなた名前は?」

 

「あっ、◯◯です」

 

「下の名前は?」

 

「祐二です」

 

「年は?」

 

「17です」

 

私は興奮で頭がクラクラしてきました。

 

見ると、祐二のブリーフの前はパンパンに膨れ上がっていました。

 

「祐二く~ん、どうするの~?こんなにモッコリさせちゃって」

 

祐二は、一瞬腰を引きました。

 

恥ずかしそうに勃起を隠そうとします。

この体験談の続きを読む

欲求不満の兄嫁に自慢の巨根を見せたらトロンとした目で物欲しそうに…

巨根
画像はイメージです

 

チンポには自信がある

 

「あなた、こんなにイケメンの弟さんがいたなんて、紹介してくれたらよかったのに」

 

「しょうがないだろ!仕事の関係で1年間海外だったんだし。あれ、ひょっとして紹介してたら、こいつと結婚してた?」

 

「そんなことないわよ」

 

「兄貴も考えすぎだよ!姉さんもちょっといいように言ってくれてるんだって」

 

実は、兄貴夫婦は3ヶ月前に結婚したばかり。

 

俺は海外出張が多く、結婚式にも調整がつかなくて出席していない。

 

ていうか、もともとあまり兄貴と仲良くなくて、行きたくないというのもあっていかなかった。

 

ちなみに兄貴は34歳の仕事一筋の人間で、実はこの結婚も、いまどき珍しいお見合い結婚だ。

 

兄嫁は32歳、そんなにあわてて兄貴と結婚しなくても、十分チャンスがありそうな美人で本当にもったいないくらい。

 

ただ、兄嫁の父親と兄貴の会社が取引があるようで、いろいろあって結婚したみたい。

 

ただ、ともに納得して結婚してると思うし、見た感じ仲良くしている。

 

そして俺は27歳。

 

両親にはいつも

 

「予定外にできた子」

 

とか冗談とも取れないようなことを言われていた。

 

3人兄弟の末っ子で、しかも年が離れていて、両親も少し照れ隠しで言っているのだと思う。

 

一応独身で堅物の兄貴と違って、独身を楽しんでいる。

 

同時に複数の女性と付き合ったり、いわゆるナンパもするときがあるくらい女好きだ。

 

ただそれができるのも、自分で言うのもなんだが、実はチンポには自信があるんだ。

 

勃起すると、全長が約21センチ。

 

雁首と幹の落差がすごくて、ほとんどの女たちは、

 

「入れたときの引っかかり具合がたまらない」

 

と言って俺の巨根に食いついてくるんだよね。

 

で海外出張が終わって帰国すると、兄貴が結婚してるし、しかも相手が超美人だし、俺のチンポが黙っているはずがないのである。

 

しかも、兄嫁の俺に対しての第一印象が良好なので、ますますチャンスである。

 

これを逃す手はなかった。

この体験談の続きを読む

【巨根小学生】競泳パンツのモッコリに興奮したので誘惑して食べちゃった

巨根小学生
画像はイメージです

 

小学生のおちんちんに目が釘付け

 

私は24歳の独身OLです。

 

週に3~4回、美容と健康のためにプールで泳いでいますが、そこで超カワイイ小学生を見つけました。

 

ゴールデンウィーク中で、昼間のプールは空いていました。

 

休憩時間にプールサイドで休んでいたら、隣に華奢なジャニーズ系の男の子が来ました。

 

(なんてカワイイ子なんだろう)

 

と思い、全身を舐めるように見てビックリ!

 

水色の小さな競泳パンツの股間が、モッコリ大きく膨れ上がっているんです。

 

よく見てみると、おちんちんの形や大きさがパンツにくっきり浮かんでいます。

 

もう剥けているのか、亀頭のエラの張り具合まで分かります。

 

驚いたのはその大きさ!

 

大人顔負けって言うより大人以上!

 

思わず声かけちゃいました。

 

「ボク、何年生?」

 

身長からして、中1位かなって思ってたんですが、

 

「5年生です」

 

って返事。

 

思わず

 

(ウソ―ッ)

 

て叫びそうになりました。

 

「素敵な水着ね。とっても似合ってるわ。いつもそんなに小さいの穿くの?」

 

前の膨らみをじーっと見つめながら聞いてみると、

 

「うん、いつもスイミングスクールで穿いてるから」

 

って答えながら、見られてるのが分かったのか、パンツの中でおちんちんの膨らみが一層大きくなりました。

 

そばに人がいないのをいいことに、もっといやらしいことを聞いてみました。

 

「おちんちん凄く大きいね。勃ってるの?」

 

すると男の子は、少し顔を赤くして

 

「勃ってなんかないよ~!」

 

って答えるんです。

 

私はたまらなくなって、

 

「ボク、もうお姉さんと一緒に上がらない?」

 

って言うと、

 

「うん、今日の練習はもう止めた」

 

って言うんで、プールの外のロビーで待ち合わせることにしました。

この体験談の続きを読む