痴女
画像はイメージです

 

痴女られてる?

 

俺が大学生の時の話なんですが、大学の帰りに電車で寝てしまったことがありました。

 

前日、深夜でコンビニのバイトからそのまま大学へ行ったので、疲れて爆睡していたと思います。

 

しばらく寝てたと思うんですが、気がつくと股間の辺りがムズムズしてるので、薄目を開けると何かが股間でモゾモゾ動いています。

 

ビックリして眠気も吹っ飛び、よく見ると俺のポケットに誰かの手が突っ込まれてて、チンポをニギニギしてるじゃありませんか。

 

で、俺のポケットから続く腕の先を見ると、綺麗な感じの25,6歳くらいの女の人と目が合いました。

 

(これはまさか痴女?)

 

実は俺がまだ高校生だった頃、一度痴女に遭遇したことがありました。

 

その時はかなりウブだったんで、身動き出来ずに固まってしまい、次の駅で逃げて終わりだったんです。

 

しかし大学生ともなれば、さすがに少しは余裕があり、俺の脳内は現状を把握しようとフル稼回転を始めました。

 

その女は、後々分かるんですが、163cmでDカップのスレンダー体系です。

 

個人的にはそそられる体系で、美味しい状況ではありました。

 

(確かに女から痴女られてはいるが、もし俺がお返しに胸揉んだりして、それに女がビックリして逆に痴漢扱いされたら、間違いなく俺が悪者にならないだろうか?)

 

という、結構冷静な結論を導き出しました。

 

ただ、個人的に好みな女性だったので、

 

(なんとか食えないものか?)

 

っていう思考が勝ってしまって、

 

「電車降りて続きする?」

 

って思い切って聞いてみました。

 

すると、

 

「うん、そうらね」

 

と女はちょっぴり呂律が回らない感じです。

 

自分の事でいっぱいいっぱいだったんで、その時やっと気づいたんですが、女は結構酔ってたみたいです。

 

幸い、もうすぐ俺の最寄りの駅だったんで、そこで降りて駅近くの駐車場に停めてある俺の車まで連れてきて、女を俺の車の助手席に乗せました。

 

「ホテル行く?」

 

って聞くと、

 

「うん」

 

て恥ずかしそうに言いました。

 

さっきまでの大胆さとのギャップに、俺もちょっと戸惑いました。

この体験談の続きを読む