タグ:小学生男子の記事一覧

痴女・逆レイプ体験告白

タグ:小学生男子

SMに興味を持った小学生の男の子のお尻ペンペンすると射精しました

お尻ぺんぺん
画像はイメージです

 

SMに興味がある男の子

 

私は最近の生活に、ほんの少し不満を感じていました。

 

旦那を見送り、息子を幼稚園へ送り届け、残っていた洗濯物を片手に同じことを繰り返す毎日です。

 

旦那の事は好きだし息子への愛情が薄れることもありません。

 

だけど・・・

 

単に欲求不満と片付けるのも何か違う気がするんです。

 

ありふれた日常への不満が、私の中にあったんだと思います。

 

贅沢かもしれませんが・・・

 

そんなある日のことです。

 

幼稚園へ息子を迎えに行く前に買い物を済ませようと、近所のゴミ置き場の前を通りがかった時です。

 

おそらく中学生だと思われます。

 

まだ幼さの残る顔立ちの男の子が、私に気づいて慌てるように立ち去ったんです。

 

(なんだろう?)

 

と気になって男の子がいた辺りを見てみると、5、6冊ほどのエロ本が落ちていました。

 

しかも重なった一番上にあったのはSM系のエロ本です。

 

表紙を見ただけで少し引いてしまうようなインパクトのある本でした。

 

私は買い物をとりあえず止め、雑誌を処分しようと2回に分けて持ち帰ったんですが、ふとゴミ捨て場に目をやると、なんとさっきの男の子が戻ってきていたんです。

 

私は迷いました。

 

中学生の男の子であれば、女性に興味があるのは当然の事です。

 

ただ、SM雑誌を見ていたというのが、同じ男の子を持つ母親として口を挟まずにはいられませんでした。

 

「ちょっと、キミ」

 

男の子が、しまった!という顔で私を見ます。

 

さっき見かけた時よりも幼く見えました。

 

もしかしたら、まだ小学生なのかもしれません。

 

エロ本を探していたところを女性に見られたのですから、幼い彼にとってはとても恥ずかしかったんだと思います。

 

「ここにあった本はキミの?」

 

男の子は首を横に振ります。

 

考えてみれば、この質問にはほとんど意味がありませんでした。

 

例えエロ本を捨てたのが彼だったとしても、首を横に振るでしょう。

 

たまたま通りすがりに見つけてしまったのだとは思いますが、中身を見たくて立ち止まったのかもしれません。

 

「ちょっとウチにいらっしゃい、すぐそこだから」

 

男の子が逃げ出したらそこまでと考えていたんですが、素直についてきたので、息子を迎えに行くまでの間、その男の子に性教育しようと思いました。

この体験談の続きを読む

小学6年のデカチンを友達のお母さんがフェラチオで初射精させて中出しまで

小学生 デカチン
画像はイメージです

 

友達のお母さんが僕の股間に手を・・・

 

僕(尚幸)は小学6年生の時の夏休みに、当時スイミングスクールに通っていた同級生の孝志とそのお母さんの明子さんとの3人で、とある海沿いの旅館に泊りがけの旅行に行きました。

 

旅館に到着して荷物を置くと、すぐに競泳パンツを穿いて海岸に出て泳ぎ始めました。

 

僕も孝志もスイミングスクールでは上級クラスで、海でもお互いにライバル意識しながら、沖にある岩場まで競争したりしていました。

 

すると岩場で孝志が怪我をしてしまい、一旦旅館に戻って病院で診察してもらうことになりました。

 

たいした怪我でなくてホッとしましたが、さすがに泳ぐのは無理なので、2人で海の家で遊ぶことにしました。

 

怪我をした時に助けてくれたガードの人達が、僕達の遊び相手もしてくれました。

 

僕も一緒にカードゲームをしたりしていたけど、やっぱり海で泳ぎたい気持ちが強く、つまんなそうにしていたんだと思います。

 

そんな僕の様子に気付いたのか、孝志のお母さんの明子さんが、

 

「尚ちゃん、せっかく海に来たんだから泳ぎたいでしょ??私とあの岩場まで泳いで競争しない?」

 

と言ってくれました。

 

「孝志はここでお兄さん達に遊んでもらっててね、お兄さん達お願いしますね」

 

と言って、明子さんが僕の手を引いて海岸まで連れていってくれました。

 

「実は私も高校まで水泳やってたんだよ。まだまだ尚ちゃんには負けないと思うよ」

 

と言って明子さんは張り切って泳ぎ出しました。

 

僕もすぐに後を追い、明子さんを追い越して先に岩場に着いて待っていました。

 

「うわぁ~、やっぱり尚ちゃんは早いわね~」

 

と言って、明子さんも岩場に上ってきました。

 

しばらく二人並んで座って会話してたんですけど、突然明子さんが僕に抱きついてきました。

 

しかも、僕の穿いている競泳パンツの股間の膨らみに手を当ててきたんです。

この体験談の続きを読む