小学生姉妹
画像はイメージです

 

小学生の姉妹がチンポを見てニヤニヤ

 

僕は23歳のサラリーマンです。

 

仕事で疲れが溜まっていたので、リフレッシュしようと車を走らせ、郊外にある健康ランドに行ってきました。

 

休日ということもあり、結構混んでいました。

 

家族連れも多く、大きなお風呂をプール代わりに泳いで遊んでいる子もいました。

 

ジャグジーに浸かってまったりしていると、お父さんと思われる男性に連れられた女の子が2人入ってきました。

 

2人とも可愛らしい少女ですが、男湯に入るにはギリギリの年齢だと思います。

 

年齢制限がどうなってるのか気にしたことはありませんが、上の女の子は小学5年生、下の子は小学3年生くらいじゃないかと思います。

 

他の大人たちも、姉妹を見て少し驚いているようでしたが、姉妹は堂々としていて、素っ裸のまま隠そうともしません。

 

お父さんはすぐにシャワーを浴びに行きましたが、姉妹はかけ湯を済ませると大浴場をウロウロしています。

 

どのお風呂に入るか選んでいるのかと思いましたが、どうも様子が違います。

 

その目線は、確実に大人の男のチンポを見ていました。

 

こういう所では、タオルで股間を隠している人もいれば、堂々としている人もいます。

 

姉妹は、男たちが歩きながらブラブラ揺れるチンポを、ニヤニヤしながら見ていました。

この体験談の続きを読む