タグ:主婦の記事一覧

痴女・逆レイプ体験告白

タグ:主婦

童貞の僕は欲求不満の主婦にオナ禁命令されて筆下ろしで何発も射精しました

筆下ろし オナ禁
画像はイメージです

 

解雇するつもりの主婦が僕のチンポを…

 

僕は大学卒業後、飲食業界に就職しました。

 

うちの会社は入社してから、約1年半の研修期間を終えると、各店舗にマネージャー兼店長として配属されることになっています。

 

僕も入社2年目の秋から、とある店舗にマネージャーとして配属されました。

 

配属されてから数ヶ月経ったころ、本社から売り上げが芳しくないとのことで、アルバイトを1人解雇するようにと通達がきました。

 

解雇するなんて初めての事で、とても言い出しにくいですが、これも仕事なので仕方ありません。

 

そこで誰にするか散々考えた末に、西野さんという40歳のパートの主婦に辞めてもらう事にして、マネージャー室に呼び出しました。

 

西野さんに解雇通告すると、当然ですが慌てていました。

 

「困ります、家のローンとか色々あるんです。何とかなりませんか?」

 

そうは言われると思っていましたが、当時は僕も入社2年目の新米サラリーマンです。

 

会社の指示に従わざるをえません。

 

「お願いします、マネージャー、私、何でもしますから」

 

熟女の西野さんはそう言って、僕に懇願するように寄り添ってきました。

 

(何でもする?)

 

僕は思わずその言葉に少し興奮してしまい、西野さんの体にいやらしい視線を向けました。

 

西野さんは、美人というわけではありませんが、ボディーラインはムチムチしており、グラマーなエロい熟女って雰囲気があります。

 

すると西野さんは僕の視線に気付いたのか、一瞬警戒するような仕草を見せましたが、すぐに、

 

「マネージャーさんってひょっとして童貞じゃないですか?彼女とかいないんですよね?パートの女性みんなで噂してますよ?」

 

もろに図星で、僕は思わず返答に困ってしまいました。

 

僕は24歳にもなって童貞で、風俗経験もありませんでした。

 

僕はおそらく顔が真っ赤になったと思いますが、恥ずかしさのあまり、もうどうしていいのか分からなくなりました。

 

もう首切りの話どころでありません。

 

すると西野さんは、

 

「童貞だと、こんなおばさんの体でも気になりますか?」

 

そう言うと僕の前に跪き、ファスナーを下ろして私のチンポを引っ張り出しました。

 

僕は頭の中では

 

(まずい)

 

と思いましたが、期待と興奮が勝って何もできませんでした。

この体験談の続きを読む

【恐怖】嫌がる主婦と無理やりエッチしたらハサミで俺のチンポを…

無理やりエッチ
画像はイメージです

 

逃げようとする主婦に無理やりキス

 

俺は趣味でブログをやってます。

 

日記のようなもので、毎日ちょっとした出来ことを書き綴っていたんですけど、続けてると徐々にアクセスが増えてきました。

 

その中に、よくコメントを残してくれる女がいました。

 

ブログにはメールアドレスも記載していて、いつ頃からかコメント以外にも、その女から直接メールが届くようになりました。

 

メル友もみたいになってやり取りしていると、なんと住んでるのは同じ県で、わりと家も近いという事が分かりました。

 

いつしか写メまで交換する間柄になりました。

 

年齢は俺より5歳年上の30歳で主婦。

 

見た目はまあまあ綺麗です。

 

そこまでやり取りしたら会ってみたくなり、誘ってみました。

 

何度か断られましたが、諦めずにアタックしていると、ついにOKが出て会う事になりました。

 

お互い都合のいい日を選んで駅で待ち合わせし、2人で焼き鳥屋に入りました。

 

ブログやメールでお互いを知ってるので、話も早いし気が合います。

 

気を許した彼女は、芋焼酎をロックで何杯も飲み、気が付くとベロベロになっていました。

 

「今日は旦那に何と言って出て来たの?」

 

と聞くと、

 

「高○の友達と△○□※」

 

と何言ってるか分からないほど泥酔してます。

 

目がうつろになり、会話が成立しなくなってきました。

 

「家まで送って行こうか?」

 

と声をかけても、返事も出来ない状態です。

 

「しっかりしないと、ホテルに連れていくよ?」

 

と言ってみると、何故か体を寄せて来ました。

 

そういうことなら遠慮なくって事で、タクシーに乗せてそのままラブホテルへ直行です。

 

ラブホに着いたのはいいのですが、彼女はとっくに泥酔で意識不明状態。

 

触っても服を脱がしても無反応です。

 

これじゃエッチしても面白くありません。

 

俺も結構酔ってるし、楽しみは朝まで取っとく事にして、全裸のまま寝かせました。

 

俺も全裸になって寝ました。

 

そして朝7時になり、彼女を起こします。

 

最初は寝ぼけてた彼女も、俺の顔と自分の裸に気付き、慌ててベッドを出ようとしました。

 

もう手遅れです。

 

俺は彼女の腕を掴み、ベッドに引き戻して上から覆いかぶさりました。

 

彼女は嫌がって顔を背け、

 

「やめて・・・」

 

と言いました。

 

嫌がる顔にますます興奮した俺は、アゴを掴んでこちらを向かせ、強引に唇を重ねました。

この体験談の続きを読む

【不倫セックス】本当はスケベで淫乱だった私を開花させた同級生の彼

背後からおっぱい揉み
画像はイメージです

 

抱いて欲しいって素直に言えるの

 

私は結婚3年目の29歳主婦です。

 

夫以外の男性と肉体関係を持ってから、もうすぐ2年です。

 

夫とはセックスレスでもないし気持ちいいんですけど、同級生の浩之は、これまで眠っていたスケベで淫乱な私を開花させてくれた人です。

 

夫の事を心から愛しているんですが、どうしても身体は浩之を求めてしまうのです。

 

会えない日が続くと、浩之との濃厚なセックスを思い出しながら、昼間一人でオナニーすることもあります。

 

ついこの間もムラムラが抑えきれなくて、休日の昼間、突然一人暮らしの彼のマンションに行っちゃいました。

 

夫には欲求不満だなんて思われたくないから、私からセックスしたいなんて言えないけど、彼には素直に、

 

「抱いて欲しくて来ちゃった・・・」

 

って素直に言えるんです。

 

そんな私を、

 

「可愛いな」

 

って玄関先でギュッて抱きしめてくれるんです。

 

もうそれだけでオマンコが濡れちゃいます。

 

浩之はそのまま玄関先で私を立たせたまま、荒々しくTシャツを捲くってブラジャーをたくし上げ、ポロンと出てきたおっぱいをむんずと掴んで大きく揉みしだきます。

 

そして乳首にむしゃぶりついて、舌でレロレロしたりチューチュー吸ったりしてくれます。。

 

私がクリと乳首が弱いのを知ってるんです。

 

でも浩之もおっぱいが大好きです。

 

チュパッ、チュパッ・・・ってわざと大きい音を立てたりしていっぱい舐めてくれます。

 

指と舌でたくさん乳首を愛撫されると、もう立っていられなくなります。

 

「あっ・・・あんっ・・・」

 

って声を上げてよがる私に、

 

「気持ちよかった?もうこれで満足?」

 

って意地悪なこと言うんです。

 

「いやっ・・・もっと気持ちよくしてぇ・・・」

 

って甘え声でおねだりすると、部屋に上がってベッドへ直行です。

 

上半身を裸にされて、浩之は後ろから抱きつき、おっぱいを激しく揉み揉みしてきます。

 

後ろからされるのって、襲われてる感じがして凄い興奮するんです。

 

浩之はおっぱいを片手で揉みながら、もう片方の手は下半身へ伸ばしてスカートをまくり、パンティーの上から指先でオマンコの割れ目を何度もなぞってきます。

 

私のオマンコは、もうすでにビショビショに濡れていました。

 

「あん・・・いやん・・・」

 

感じていた私は、たまらずに腰をクネクネさせました。

 

「もう、すげぇ濡れてるよ・・・いやらしい女だな」

 

また意地悪なこと言って、ニヤニヤしながら私の顔を覗き込んでくるんです。

この体験談の続きを読む

【不倫】出会い系で知り合った始めての男性の精液で妊娠したい

不倫 セックス
画像はイメージです

 

初めての出会い系サイトで出会った男性とホテルへ

 

明美です。

 

私は26歳で、すでに結婚している主婦です。

 

子供はまだいません。

 

旦那は仕事柄出張も多く、家にあまりいません。

 

私は昼間はパートで働いています。

 

子供は欲しいと思っているのですが、結婚してから徐々にセックスの頻度が減り、今では旦那とあまり会話することもありません。

 

なのに、以前にも増して私は、性欲が強くなってきている気がします。

 

オナニーの回数も増えました。

 

バイブなどのオモチャを使ったりもしますが、快楽は得られても心は満たされない、そんな欲求不満は残ります。

 

(男性に強く、激しく抱かれたい・・・)

 

そんな欲求が、日に日に強くなっていきました。

 

そして、初めて出会い系サイトを使ってみることにしました。

 

出会い系サイトは相当な数があり、悪質なサイトもあるらしいので、優良なサイトを調べながら色々検索していたら、良さそうなサイトが見つかったので登録しました。

 

最初は使い方がよく分からなくて、試行錯誤を重ねていました。

 

マイページに詳細を書いて掲示板に投稿すると、男性の反応が良いと解り、旦那が出張で留守の日を見計らい、掲示板に投稿してみました。

 

すると数分で返信があり、

 

(近場の駅で会いませんか)

 

と言われ、OKして会う事になりました。

 

私の家から徒歩10分の駅で、19時に待ち合わせました。

 

駅のロータリー付近の待ち合わせで、車のナンバーや車種を聞いていたので直ぐ分かりました。

 

私がおそるおそる後ろから近付くと車のドアが開き、中からスーツ姿の男性が登場しました。

 

「明美さんですか?」

 

と聞いてきたので私は、

 

「はい、吉田さん?」

 

と聞いたら頷いたので、ほっと安心しました。

 

そして吉田さんの車に乗り、走り出しました。

 

最初はドキドキしましたが、車内で自己紹介したり、雑談していたらとても気さくな方で接しやすく、好感が持てました。

 

35歳で奥さんも子供もいるそうです。

 

つまり、お互い不倫関係です。

 

20分ぐらいでホテルに到着しました。

 

これから、

 

(出会ったばかりの男性とセックスするんだ)

 

と思ったら不安もありましたが、すでに興奮と性欲が高ぶっていました。

 

車から降りてホテルに入り、部屋を選びました。

 

部屋に入るとすぐに、一緒にお風呂に入る事になりました。

この体験談の続きを読む

一緒に旅行に行った欲求不満な主婦たちとハーレムセックス

主婦 ハーレムセックス
画像はイメージです

 

宴会のあと奥さんたちの部屋に呼ばれた

 

僕は、とある飲食店でアルバイトしていて、他のバイトもパートの人達も年齢はバラバラです。

 

僕がよく話すのは、主婦の人とか同世代の女の子とか、あとは男性陣ですね。

 

主婦の人と言っても、25~33歳までいます。

 

なぜか全員子供はいなくて、しかもみんな若く見えて美人ばっかりなんです。

 

僕は同世代の女の子と話はするけど全然モテません。

 

そういう対象には見られないみたいです。

 

でも何故か奥さんたちにはモテてるんです。

 

嬉しいような嬉しくないような・・・でした。

 

そして去年の夏、バイト先の仲間で1泊2日の温泉旅行に行きました。

 

初めは、

 

(奥さんたち、旦那さんはOKなの!?)

 

って思って聞いたんですけど、

 

「1年に1回くらいだし、いいのいいの~。たまにはなんちゃらかんちゃら・・・」

 

てなことを言ってました。

 

旅行に行くメンバーは、主婦の人4人と、同世代の女の子3人と、僕とあとは2人の男友達です。

 

みんなバイト仲間だし、気を使う人もいなかったので気楽でした。

 

でも男3人と女7人だったから、すごいラッキーだなと思ってました。

 

夜ご飯食べてお風呂に行く事に。

 

(もしかして混浴!?)

 

とちょっぴり期待してると、ちゃんと男湯・女湯に別れてました。

 

当たり前ですね。

 

お風呂から出たあとは、一番大きい部屋の主婦4人部屋で宴会スタートです。

 

ちなみに部屋は、主婦の田代さんが旅館の支配人と友達とのことでうまく手配してもらったそうで、男だけの部屋、主婦だけの部屋、女の子3人の部屋にそれぞれ分かれていました。

 

それで、みんなで結構長い時間飲みました。

 

時計は深夜0時を回っていました。

 

さすがに解散ということに。

 

自分の部屋に戻ったら、もう男友達2人は酔い潰れる寸前で、

 

「くそ~ぉ!美紀ちゃんとやりて~!」

 

とか酔った勢いで叫んでました。

 

僕はむしろ、

 

(奥さんたち4人と一緒の部屋で寝て~)

 

とか思ってました。

 

布団に入って10分くらい経ったころ、スマホに着信があったので、

 

(なんだろ?)

 

って思って見たら、なんと主婦の田代さんからでした。

 

(みっくん(僕のあだ名)、部屋に忘れ物してるよ。取りにいらっしゃい)

 

って書いてあるんです。

 

僕もわりとアルコールには強いほうなので、そこまでは酔ってなかったけど、

 

(忘れ物なんかしたっけ?)

 

って思いながら、友達はもう寝てるし、

 

(まあいっかー)

 

て思って、奥さんたちの部屋に行き、ノックして恐る恐る入いっていくと、誰も何も言いません。

 

「入りますよ~」

 

って小さな声で言いながら入ると、なぜか電気が消えていました。

 

(おかしいな~)

 

一瞬、部屋を間違えたのかと思いました。

この体験談の続きを読む