タグ:中出しの記事一覧

痴女・逆レイプ体験告白

タグ:中出し

娘の担任教師の巨根を得意なフェラチオでしゃぶってオマンコに中出しさせました

誘惑 フェラチオ 中出し
画像はイメージです

 

娘の担任の先生を誘惑しちゃいました

 

小学生の娘の担任教師である男性が素敵なんです。

 

先生は28歳で、私より4歳年下です。

 

初めて会ったのは懇談会の時でした。

 

どちらかというと、童顔で可愛いと思える先生でした。

 

年下の男性を可愛いと思うようになるなんて、今までほとんどありませんでした。

 

私も年を取ったんだなと実感します。

 

最初の印象はそんなものでしたが、先生に対する想いは、いつしか欲望へと変わっていったのです。

 

そして家庭訪問の日が来ました。

 

私はずっと先生の訪問を待ちわびていました。

 

家に来られると上がってもらい、娘の普段の生活ぶりなどを一通り話しました。

 

家庭訪問が終わると予想通り、娘は友だちの家へ遊びに行ってしまいました。

 

リビングで先生と2人きりという絶好の状況になったのです。

 

私は、

 

(チャンス!)

 

とばかりに、ソファでお茶を飲んで、そろそろ帰ろうかとしている先生にモーションをかけました。

 

先生の横に座り、太ももに手を置いて、

 

「ねえ、先生・・・。年上の女はお嫌い?」

 

「い、いえ、そんな・・・どうしたんですか?・・・困ります・・・そんなこと・・・いけません」

 

たちまち先生の顔が真っ赤になっていくのが分かります。

 

先生の返事なんかどうでもいいんです。

 

私の手は、すでに先生の股間付近を撫で始めています。

 

「いいじゃないの・・・私、前から先生のことが好きだったの・・・いいでしょ?先生!」

 

「ああ・・・お、お母さん・・・そんな・・・ダメですよ・・・」

 

もう私は決めていたことです。

 

有無を言わさず、先生の唇に唇を重ねました。

この体験談の続きを読む

チンコを縛っていたゴムが切れるとオマンコの中で勢いよく精子が溢れ出しました

チンポ縛り 射精
画像はイメージです

 

居酒屋で股間を撫でてきた

 

私は30歳のサラリーマンです。

 

先日、仕事で会社の倉庫に在庫調査に行った時、別の業者の女性と出会いました。

 

話をしていると妙に気が合い、意気投合し、

 

「近々お酒でも飲みましょう」

 

と約束までして携帯電話の番号を交換し、その日は分かれました。

 

すると次の日の朝、早速彼女から電話がありました。

 

「あなたは気が弱そうだから、私から連絡しないと駄目かと思った」

 

と言うのです。

 

見透かされていてその通りで、私は気が弱くて自分から女性に声を掛けたことなんてありません。

 

だから今回も電話しようかどうか悩んでいたので、本当に嬉しかったです。

 

夜、待ち合わせの場所に行くと、かっこよくスーツを着こなした彼女が既に待っていました。

 

タイトなミニスカートから伸びる脚は黒いストッキングに包まれていて、締まったウエストから上には大きなおっぱいが確認できます。

 

近くのホテルのレストランで軽く食事を済ませた後、どうしようか悩んでいたら、

 

「もう一軒行こうよ」

 

と彼女に誘われて、彼女の知っているお洒落な感じの居酒屋に入りました。

 

カップル席みたいなボックス席に案内されて、ビールを飲んだり、カクテル飲んだりしていました。

 

そのうちに、なんとなく彼女の手が私の太ももに置かれていて、指先がサワサワと股間の辺りを撫でてきました。

この体験談の続きを読む

女体を開発された私は彼の命令で誰とでもセックスして中出しされています

女体を開発
画像はイメージです

 

誰でもいいからエッチしてこい

 

私は45歳の主婦です。

 

2年前までは、主人しか男性を知りませんでした。

 

2年前に、55歳の心がときめくほどの彼と知り合い、人生観が変わってしまいました。

 

その彼は仕事もできるし、女性に対しても積極的で、何でもない私のような主婦にとっては驚きの連続でした。

 

彼と出会うことで、生きてきた過去の45年が一変させられてしまいました。

 

何より、自分がMであった事に気付かされてしまいました。

 

彼とは最初は普通のセックスから始まったのですが、ハプニングバーや乱交も経験し、さらにアナルファックやフィストファックなど、ありとあらゆるものを開発されました。

 

最初は抵抗がありましたが、今ではとても彼に感謝しています。

 

女に生まれて良かったと思っています。

 

最近、彼とは遠距離で、あまり会えないような状況になってしまいました。

 

すると彼は、

 

「誰でもいいから街で男を掴まえてエッチしてこい」

 

と言うのです。

 

そうは言っても、そう簡単に45歳のポッチャリおばさんが男性を掴まえる事など出来るわけがありません。

 

熟女好きな男性は多いと聞きますが、自分から声をかけるなんて恥ずかしすぎます。

 

でも彼に催促されるし、彼の思い通りの女になりたいので、とにかく考えました。

 

そのうち待ちくたびれた彼から、

 

「売春婦のようにショッピングモールに言って声かけたら?」

 

って言われ、意を決して挑戦してみたんです。

この体験談の続きを読む

中学生の童貞おちんちんが巨根!オマンコ掻き回されて中出しセックス三昧

童貞 中学生 巨根
画像はイメージです

 

友達の中学生の息子が私に・・・

 

私は30代半ばの人妻で、子供はいません。

 

去年の夏の事です。

 

故郷にいる女友達の中学3年生の息子が、夏期講習で熟に通うため、我が家に来た時のことです。

 

彼は東京の高校を志望しているということで、お願いされたのでした。

 

子供がいないこともあり、仲のいい友人の頼みだったので、彼を我が子の様に見ていました。

 

しかし、彼にとってはそうではなかったのです。

 

でも私は、そんなことに気づく事はありませんでした。

 

夏休み初日、彼は我が家に着くとすぐに、夏期講習の受け付けに出かけました。

 

私は彼の帰りを待っている間、ソファーでウトウトしていました。

 

どれくらいウトウトしていたのかは分かりませんが、何か人の気配を感じて目を覚ますと、彼が隣に座りじっと私を見ていたんです。

 

「どうしたの?」

 

「おばさん、僕」

 

「何?」

 

と、突然私に覆いかぶさってきました。

この体験談の続きを読む

泥酔した僕を逆レイプで中出しさせたお姉さんたちに数年後出合うと衝撃の事実が!

逆レイプ 中出し
画像はイメージです

 

泥酔した僕はお姉さんたちの部屋に

 

僕は受験勉強を頑張った甲斐があって、某国立大学に合格することが出来ました。

 

当時、僕は母と二人暮らしの母子家庭でした。

 

僕がまだ小さい頃に父が交通事故に遭い、亡くなったからです。

 

母に苦労をかけたくないとの思いから、塾にも行かず必死に勉強し、大学に合格する事が出来ました。

 

看護師だった母に連絡して合格を伝えると、

 

「本当に頑張ったね」

 

と泣いて喜んでくれました。

 

そして、母と次の日にレストランでお祝いをしようと話をしました。

 

その日は母が夜勤で、朝まで仕事だったからです。

 

その当時、僕達家族は、4世帯が入居するアパートに住んでいました。

 

中年夫婦とお婆さんの1人暮らし、それに友達同士で同居する20代後半位のお姉さん達、そして僕達親子です。

 

中年夫婦は水商売の仕事をしていて、ほとんど顔を合わすことがありませんでした。

 

お婆さんとお姉さん達には日ごろから親しくして貰っていて、3人とも僕の合格を知ると、我が事の様に喜んでくれました、

 

特にお姉さん達は、色々と大学の事などを聞いてくれました。

 

「良かったね~」

 

と抱きしめてくれたりしました。

 

高校生の僕には刺激的でしたが・・・

 

夕方ごろ友達から電話があり、合格祝いをカラオケ店でしてもらえる事になり、皆で騒ぎました。

 

みんな受験が終わって進路が決まっていて、ホッとたんで騒ぎたかったんだと思います。

 

その時、初めてお酒を飲みました。

 

耐性が無かったのかアルコールに弱い体質なのか分かりませんが、直ぐに酔っ払ってしまい、友達に担がれて帰るハメになりました。

 

「大丈夫か!ちゃんと鍵開けて寝ろよ!鍵も閉め忘れるなよ!」

 

と友達の声が聞こえていました。

 

「はーい」

 

と返事はしたものの、自分のアパートの部屋のドアにもたれて、そのまま寝てしまいました。

 

朦朧としながらも意識が戻ってくると、大きなベットの上に寝かされていました。

 

しかし、自分の部屋ではありません。

 

すると女の人達の声が聞こえてきました。

 

同じアパートのお姉さん達だと分かりました。

この体験談の続きを読む