タグ:フェラチオの記事一覧

痴女・逆レイプ体験告白

タグ:フェラチオ

童貞の彼を2ヵ月焦らすとエッチしたくておちんちん擦り付けてきました

おちんちん擦り付け
画像はイメージです

 

童貞の彼を焦らしてセックスさせない私

 

私は28歳でOLしてます。

 

大学生の童貞君を卒業させてあげた話をしたいと思います。

 

彼は美大生で20歳です。

 

居酒屋でアルバイトをしていて、そこに会社の同僚と何度か飲みに行って親しくなり、

 

「彼女いないの?じゃあ私と付き合っちゃう?」

 

と軽く言ったことが原因で、本当に付き合うことになりました。

 

最初の2人きりのデートの時、彼は童貞であることを告白してきました。

 

「僕、付き合えて嬉しいけど、あの・・・女性と付き合うの初めてで・・・ちゃんとできるか分からないけど・・・だから、あの、僕、童貞なんです」

 

とオドオドして言葉に詰まったり、でも目はしっかりと合わせて言ってきて瞳が綺麗でした。

 

私はニコニコしながら聞いていました。

 

勇気を出して言ってくれたのが凄く嬉しかったです。

 

と同時に、

 

(こいつ、この後セックスできると思ってるな?)

 

と察知しました。

 

私はSっ気があるので、痴女っぽく焦らしてみようと思い、すぐにセックスさせない方向でいくことにしました。

 

それからも何度かデートを重ねましたが、一切セックスさせませんでした。

 

私の家にも呼んだけど、肩を揉ませたりマッサージをさせたりで、体には触れさせているけどセックスはなしです。

 

私は一切その気を見せず、淡々としていたと思います。

 

(悶々としてるだろうなぁ)

 

とは思っています。

 

(今日こそ童貞を捨てられる)

 

と思って来てるかもしれませんからね。

 

そしてついにその日が訪れました。

この体験談の続きを読む

【恐怖】妊娠目的でコンドームを外し体をホールドして中出しさせる女

ホールド 強制中出し
画像はイメージです

 

大人しい女の子と温泉旅行に行くことに

 

これは4つ年下の女とセックスした後の話だ。

 

しかし、ただ普通にセックスしたわけではない。

 

もちろん、ソープランドに行ったわけでもない。

 

ここまでの経緯を、時系列を遡って話そう。

 

まずその女の名前は祥子、年は24歳。

 

普通の女よりは少し太めだが、デブではないしガッシリしている感じ。

 

スポーツ選手の女子みたいと思ってもらえればいい。

 

以前、友達に誘われて夜のバレーボールをしに行った時に出会った女、それが祥子だ。

 

その時はほとんど会話はなく、自分の友達と話してばかりで、祥子とは話す機会がなかった。

 

正直、他にも可愛い子がいたし、俺の目はそちらに向けられていた。

 

でも祥子は若いし、ちょっと気になってもいたので時々、

 

「大丈夫?」

 

とか声を掛けながら、さりげなく肩を触ってみたりといった行動もとっていた。

 

それでもあまり反応がなく、大人しい女の子だったので、

 

(処女か?)

 

とその時は思っていた。

 

みんなで飲みに行ったりして、恋愛の話になったりしても、あまりそういう類の話はしたがらなかった。

 

むしろ何の話をすればいいか困るくらいの女だった。

 

そして俺も次第にバレーボールには行かなくなったが、半年くらい経った頃に、祥子から急にメールが来た。

 

「最近どうしてますか?今、◯◯君(俺)の家の近くでバレーやってます」

 

そんな感じの内容だった。

 

(祥子からメールが来るとは・・・)

 

俺のことが気になってるのかもと思って、軽い気持ちで食事に誘ってみたら、予想外にOKをもらえた。

 

大人しいけど年下の女の子と食事に行けるなんてと、相当俺は舞い上がっていた。

 

願わくば、

 

(セックスまで持っていけたらいいな)

 

と本心では期待していた。

 

いいおっぱいしてそうだし、ガッシリしてるからヒップも肉質が良さそう。

 

大人しそうな女の子だし、押したら断れないんじゃないかと自信がみなぎってきた。

 

そして食事の日、以外にも話が弾んだものの、さすがにその日の内にセックスは無理。

 

「またぜひ誘って!」

 

と向こうも気分よく言ってくれたんだけど、なんとそれから1ヶ月後に温泉旅行へ行くことになった。

 

話が出来すぎと思うよね?

 

実は食事中に旅行の話になったんだけど、向こうから温泉の話をしてきたので、冗談のつもりで誘ってみたら、OKを貰えたんだ。

 

この時に

 

(おかしい)

 

と気づけば良かったんだが・・・。

 

そして実際に温泉へ行くことになり、俺はもうセックスする気満々なわけだ。

 

そりゃそうだよね。

 

とは言え、部屋は別々にしていた。

 

さすがにそこまで露骨なことはしない。

この体験談の続きを読む

【家庭教師】巨乳をたっぷり揉ませてくれた女の子のお母さん

熟女 巨乳
画像はイメージです

 

家庭教師先の女の子のお母さんが巨乳すぎて

 

大学3年生の時の話です。

 

当時僕は家庭教師のアルバイトをしていました。

 

美智子さんの住まいに初めて伺ったのは初夏の頃でした。

 

小学校1年生の女の子を教えることになったからです。

 

僕は以前にも家庭教師を経験しており、あまり緊張することもなく、お宅へ伺いました。

 

玄関に出て来られたのは、おそらくお祖母さんだと思います。

 

2階にある女の子の部屋へ案内されて、早速勉強をみてあげました。

 

初日はすんなりと終わり、帰ることにしましたが、ご両親の姿が見えなかったので、

 

(共働きなのかな)

 

と思っていました。

 

週2回の予定で伺うことになっていましたので、2日後にまた訪問しました。

 

その日もお祖母さんが出てきて、応対してくれました。

 

勉強をみてあげている途中で僕はトイレに行きたくなったので、女の子にトイレの場所を聞き、用を足しに行きました。

 

行くときは気が付かなかったんですが、トイレから出て部屋に戻る途中、女性のブラジャーが見えました。

 

途中には少し広めの部屋があるんですが、その部屋には洗濯物がいっぱい干してあり、その中にブラジャーもあったんです。

 

僕はおっぱい星人で、AVを見る時も巨乳ものばかりです。

 

大き目のブラジャーだったので触ってみたかったんですが、手に取る勇気はなく、そのまま女の子のいる部屋へと戻りました。

 

それから2週間ぐらい経った頃、初めて女の子のお母さんとお会いしました。

 

お母さんは30代半ばぐらいだと思います。

 

一見普通の女性ですが、胸が結構盛り上がっています。

 

(やっぱり、あのブラジャーはお母さんのだ)

 

胸ばかり見るわけにもいかず、軽く挨拶をした程度でしたが、話のなかでお母さんは看護師をしており、夕方の時間帯は留守にしていることが多いということが分かりました。

 

その日は、女の子ともだいぶうち解けてきた僕は、お父さんのことも聞いてみました。

 

すると、お父さんはいないとのことでした。

 

離婚していたのです。

 

女の子に

 

(辛いことを聞いてしまったな)

 

と申し訳なく思いました。

 

でもその日の本音を言うと、お母さんのボリュームのあるおっぱいが忘れられませんでした。

 

次の家庭訪問の時は雨でした。

 

僕は雨ということに少し期待しながら、女の子の家へ行きました。

 

そうです、雨ということは、またあの広い部屋にブラジャーが干してあるかもしれないのです。

 

巨乳好きな僕には、ブラジャーにしか興味ありませんでした。

 

その日、お母さんはいつものように留守みたいでした。

 

早く確認したかった僕は、女の子の部屋へ入り、勉強を始めるとすぐにトイレを借りることにしました。

 

そしたら・・・青色のブラジャーがありました。

 

お祖母さんは1階にいます。

 

女の子がこちらへ来ることはないでしょう。

 

僕はおそるおそるブラジャーを手に取ってみました。

 

そしてサイズを見ます。

 

「G」という表示がありました。

 

今の僕なら、

 

(アンダーはいくつなんだろう?)

 

とか気にしたはずですが、当時の僕にはそんな知識もなく、ただ「G」というアルファベットに興奮していました。

 

(これがお母さん、いや美智子さんのおっぱいに・・・)

 

それからというもの、時々美智子さんにお会いしたとき、僕は頻繁に美智子さんの胸を見ていました。

 

これから真夏ですが、より薄着になります。

 

美智子さんがしゃがんだ時に見えた胸の谷間に目が釘付けになり、

 

(手を入れたい!)

 

と激しく思いました。

 

美智子さんの巨乳に触りたくてたまらない僕は、あるとき廊下ですれ違うときに、さりげなく肘を胸にあてることに成功し、その感触を味わいました。

 

あくまで偶然を装って。

 

一瞬でしたが、柔らかくてボリューミーな感触にとても興奮しました。

この体験談の続きを読む

【遠距離不倫】精液が飲みたい私を何度もイカせてくれる素敵な男性

口内射精
画像はイメージです

 

エッチなこと大好きな私の過去のセックス遍歴

 

私は社会人2年目の24歳で、とある百貨店に勤務しています。

 

昨年社会人になってから、仕事でも不可欠だと思ってノートPCを買ったのです。

 

正直仕事なんかに使用することもなく、ネットサーフィンでアダルトサイトばかり見ていました。

 

中でもエッチな体験談が好きで読むようになり、私は読んでいるうちに興奮してきちゃって、自然とパンティーの上からオマンコを触ってしまうエッチな女になっていました。

 

パンティーの上からでも濡れてきてるのが分かり、たまらずに下着を脱いで直接オマンコ触ってオナニーするようになりました。

 

それまではクリオナだけだったんですが、オマンコに指を2本も入れてクチュクチュと激しく指を動かすほどのオナニーになっていました。

 

表向きは真面目に見られることが多くて大人しい女と思われているみたいですが、本当のところ頭の中はエッチなことばかり考えてるんです。

 

私は高校生の時に処女を喪失しました。

 

相手は小学生の頃から幼馴染の男子です。

 

好きとかではなかったんですけど、気軽に何でも話し合える仲だったので、思春期になるとエッチなことも話すようになり、興味本位でセックスしちゃいました。

 

お互いの家に行き来して、親の居ない時を見計らってセックスしてました。

 

好奇心旺盛な高校生だったので、いろんなセックスプレイを試してみました。

 

お互いの性器をじっくり観察したり、オナニーしているところを見せ合ったり、おしっこが出るところを見せ合ったり。

 

フェラチオもその時に覚えて、タマタマも舐めたりしていました。

 

でもなかなかセックスではイケませんでした。

 

好きだったのはシックスナインで、おちんちんをフェラチオしながら、彼の口でオマンコをベロベロ舐められてイカされるのが一番好きでした。

 

「射精するとこ見たい」

 

と言って見せてもらったり、

 

「精液の味ってどんなだろう?」

 

って思って精液を舐めてみたり、もっと味わいたくて口内発射もしてもらって精子飲んだりもしてました。

 

精液を顔に掛けられたり、おっぱいに掛けられたりもしました。

 

今思うと、高校生なのに恥ずかしくていやらしいことしていたなと思います。

 

お互いが好きってわけじゃなかったので、何でも話せるし恥ずかしげもなくできたんだと思います。

 

私たちは周りの人にも秘密でセックスしていました。

 

私に限っては、エッチなことには興味がないように見せていたせいで、性に疎い女(カマトト)だと周囲には思われていたと思います。

 

高校を卒業するまで、幼馴染の彼とのセックスは続きました。

 

おそらく彼とは、100回以上セックスしたと思います。

 

そして私は大学のために上京し、初めて好きな彼氏ができました。

 

彼氏とのセックスは好きな気持ちがあったので、幼馴染とは違って普通のセックスでも感じたし、たまにイケるようになっていました。

 

しかし付き合っていくうちに、彼は自分勝手で、自分だけ射精して終わりということが多くなりました。

 

だんだんとお互いの気持ちも冷めてきたので別れました。

 

その後は一度だけ大学のサークルの先輩と勢いでセックスしましたが、彼もまた自分だけ満足して終わる人で、指と口ではイカせてくれましたが、セックスでは挿入してから1分も持たずに射精する早漏でした。

 

しかも自分がイッた後で、

 

「チンコ舐めて綺麗にしてよ」

 

だって・・・。

 

(AVの見すぎ、バカじゃないの?)

 

て思って拒否しました。

 

そんな状態だったのでセックスが嫌になり、エッチなことと距離を置くようになってそのまま社会人になりました。

この体験談の続きを読む

【不倫】出会い系で知り合った始めての男性の精液で妊娠したい

不倫 セックス
画像はイメージです

 

初めての出会い系サイトで出会った男性とホテルへ

 

明美です。

 

私は26歳で、すでに結婚している主婦です。

 

子供はまだいません。

 

旦那は仕事柄出張も多く、家にあまりいません。

 

私は昼間はパートで働いています。

 

子供は欲しいと思っているのですが、結婚してから徐々にセックスの頻度が減り、今では旦那とあまり会話することもありません。

 

なのに、以前にも増して私は、性欲が強くなってきている気がします。

 

オナニーの回数も増えました。

 

バイブなどのオモチャを使ったりもしますが、快楽は得られても心は満たされない、そんな欲求不満は残ります。

 

(男性に強く、激しく抱かれたい・・・)

 

そんな欲求が、日に日に強くなっていきました。

 

そして、初めて出会い系サイトを使ってみることにしました。

 

出会い系サイトは相当な数があり、悪質なサイトもあるらしいので、優良なサイトを調べながら色々検索していたら、良さそうなサイトが見つかったので登録しました。

 

最初は使い方がよく分からなくて、試行錯誤を重ねていました。

 

マイページに詳細を書いて掲示板に投稿すると、男性の反応が良いと解り、旦那が出張で留守の日を見計らい、掲示板に投稿してみました。

 

すると数分で返信があり、

 

(近場の駅で会いませんか)

 

と言われ、OKして会う事になりました。

 

私の家から徒歩10分の駅で、19時に待ち合わせました。

 

駅のロータリー付近の待ち合わせで、車のナンバーや車種を聞いていたので直ぐ分かりました。

 

私がおそるおそる後ろから近付くと車のドアが開き、中からスーツ姿の男性が登場しました。

 

「明美さんですか?」

 

と聞いてきたので私は、

 

「はい、吉田さん?」

 

と聞いたら頷いたので、ほっと安心しました。

 

そして吉田さんの車に乗り、走り出しました。

 

最初はドキドキしましたが、車内で自己紹介したり、雑談していたらとても気さくな方で接しやすく、好感が持てました。

 

35歳で奥さんも子供もいるそうです。

 

つまり、お互い不倫関係です。

 

20分ぐらいでホテルに到着しました。

 

これから、

 

(出会ったばかりの男性とセックスするんだ)

 

と思ったら不安もありましたが、すでに興奮と性欲が高ぶっていました。

 

車から降りてホテルに入り、部屋を選びました。

 

部屋に入るとすぐに、一緒にお風呂に入る事になりました。

この体験談の続きを読む