タグ:バイブの記事一覧

痴女・逆レイプ体験告白

タグ:バイブ

高校時代に僕は女子から逆レイプされて射精させられる毎日でした(3)

双頭バイブ
画像はイメージです

(前回の続き・・・)

 

↓ ↓ ↓

 

 

レズビアンに気をつけろ

 

僕は来る日も来る日も、部活の前には部室でせんずりさせられ、アンダースコートの中に強制射精させられていました。

 

精液で汚れたアンダースコートは、毎日家に持って帰って、洗濯しなければなりません。

 

親にバレたくないので、こっそりと自分で洗っていました。

 

部室でのせんずりの後は、女子のテニスウェアを着せられて、部活をやらされていました。

 

スカートの下は、何も穿かせてもらえず、フルチン状態です。

 

女子部員達は、スカートの下で揺れるチンポを見て、笑っていました。

 

ある時、1年生の女子部員が僕に、

 

「毎日あんなエッチなことさせられて、嫌じゃないんですか?」

 

って聞いてきました。

 

僕は、

 

「嫌だけど、部活辞めたくても辞めさせてもらえないし、仕方ないんだ」

 

と答えました。

 

「嫌なのに、どうしてアソコが大きくなるんですか?男の人って、みんなそうなんですか?」

 

と不思議そうに聞かれると、困惑してしまいました。

 

なんとも答えようがないんです。

 

恥ずかしいし、嫌なんだけど、やっぱり女子に見られたり、触られたりしたら感じるし。

 

「男はみんなそうなんですか?」

 

て聞かれると、絶対とは言わないけれど、おそらく、ほとんどの男はそうなんじゃないかと思う。

 

でも1年生の女子相手に、そう答えることは出来ませんでした。

 

変態だと思われても困りまししね(もう思われてるかもしれないけど)。

 

だから屁理屈をこねて、適当に誤魔化しておきました。

 

そんな話をしている中で、僕はつい言ってしまったことがあります。

 

「卒業した先輩女子の中には、レズビアンの子もいたんだ。今の部員の中にもレズの子がいるよ。そういう趣味がないなら、気をつけた方がいいよ」

 

馬鹿なことを言ったなと、後になって後悔しましたが、まさに後の祭りでした。

 

ある土曜日のことです。

 

部活が終わったのは午後4時頃だったんですが、その日は部室でのせんずりは強要されなかったし、
女子のテニスウェアを着てフルチンで部活をやらせられることもありませんでした。

 

何だか不気味でした。

 

日課のようになっていて、僕も毎日覚悟していたことですから・・・。

 

そしたら部活が終わった後、先輩女子2人に、

 

「ちょっと今から付き合いなさいよ」

 

と誘われました。

この体験談の続きを読む

乱交でオマンコもアナルも犯されて喜ぶ私は変態プレイの病み付きに

乱交
画像はイメージです

 

耐久セックス?

 

私は東京に住む32歳の主婦です。

 

主人は仕事柄、出張が多くて留守がちで、子供はいません。退屈しのぎに出会い系なんかで知り合った男性とセックスしまくって遊んでいます。

 

それが私の日課で、趣味なのです。

 

3年ほど出会い系サイトで相手を集めて、これまでセックスした男性は120人くらいかな。

 

愛称のいい男性とは長くお付き合いが続きます。いろんな業種の人と出会えるし、性癖もひとりひとり違っているので毎回楽しいんです。

 

最近、私が最も高ぶったセックス体験に関して報告します。

 

大阪在住のサラリーマンで年齢は35歳。月に1、2回、東京に出張でやってきます。

 

そのたびに会ってホテルでセックスしています。

 

彼の趣味というのは、露出プレイとソフトSMで、バイブで責めたり、縄で縛ったり、首輪つけて屋外でセックスしたり、カップル喫茶に行ったりと、そういう特殊なプレイが多いんです。

 

先月は驚いた事に、同僚の男性を2人紹介されました。

 

「悪いけど後輩にバレたんで、一緒に連れてきて良いかな?」

 

と言われて、私も乱交に興味あったのでOKしました。

 

彼らの仕事が終了した後ホテルに行き、4人で耐久セックスをする事になったのです。

 

彼の後輩は32歳と30歳です。なかなか二人とも良い体格をしていて、性欲もスタミナもありそうです。

 

私のオマンコとアナルに、必ず誰かのおちんちんかバイブを挿入し続けて、どれくらい私が持ちこたえられるか?

 

そして男の人達は、何回私に射精できるかという、可能な限りのチャレンジです。

 

ということで耐久セックスなんです。

 

私に限界がきて嫌がっても、男性陣が射精困難になるまでストップしないと言う取り決めにしました。

 

私はこんなの、

 

(メチャクチャだな~)

 

と思う一方で、この男性人が一体どれだけ射精できるのか楽しみでもありました。

この体験談の続きを読む

バイブ責めの実況をさせられている間に彼氏は女先輩に犯されています

4p 拘束
画像はイメージです

 

(前回の続き)

 

↓ ↓ ↓

 

 

先輩のオマンコでイカされる彼氏

 

もうオマンコは先ほどのオナニーゲームでビチョビチョに濡れています。智史は、

 

「うあっ、あぅー」

 

と声を出しています。

 

(智史お願いだから私のオマンコでイッテね)

 

と思い、智史の上で激しく腰を振ります。

 

10秒はあっという間です。理絵先輩、瑞樹先輩も同じように智史の上で激しく腰を振ります。

 

智史は一度射精しているので、さっきと比べて若干余裕があるみたいですが、切なそうに声を出し体をくねらせています。

 

フェラチオは先輩のテクニックには及ばないけど、騎乗位だったらテクニックの差はそれほどないわよね、とおのずと言い聞かせて、

 

(智史、お願いだから私でイッて!)

 

と心の中で叫び続けます。

 

「2ラウンド開始!」

 

今度は20秒です。

 

腰を上下にズボズボ動かして、おちんちんをオマンコから出し入れするようにしたり、奥まで入れて腰をグリグリグラインドしたりします。

 

(あーん、お願い智史、出してー!)

 

無慈悲にも20秒が経過してしまいました。理絵先輩や瑞樹先輩も20秒間激しく腰を振りまくります。

 

智史はもう限界に近くなっているのでしょうか。先輩の腰の動きに連動するように

 

「あぅ、おうっ、うあっ」

 

と声を出しています。

 

「3ラウンド開始!」

 

今度は30秒です。もう目一杯智史の上で腰を振りまくります。智史の声はどんどん大きくなっていきます。

 

あと少し、あと少しと思いながら30秒経ってしまいました。理絵先輩の時により一層声は大きくなり、智史も堪らないのか腰を動かす状態になってきました。

 

理絵先輩の30秒が経過する頃には智史のおちんちんは射精したくてヒクヒクしているように感じます。

 

(いやーん、このままじゃ、また瑞樹先輩でイッちゃうー)

 

と思いました。瑞樹先輩は、智史の上で強弱をつけながらも激しく動きます。

智史も益々声を大きくして、さっきよりも腰を動かしています。

 

(いやー、ダメー、智史我慢してー、耐えてー、次は私の番よー。)

 

瑞樹先輩の30秒が終了しました。

 

「4ラウンド開始!」

 

慌てて私は智史のおちんちんに跨ります。今の状態で40秒あれば智史はイク気がします。先程の瑞樹先輩のようにゆっくり深く出し入れしたり、激しく素早く動かしたりします。

 

智史の声も速く大きくなってきて腰も動かしています。

 

「あおぅっ、うおっ、あっ、ひあっ、うっ、うあっ、」

 

(智史出してー!)

 

と心の中で絶叫しながら一心不乱に腰を振り続けます。

 

でも、智史はなかなか射精してくれません。40秒という時間が着々と過ぎていきます。そしてついに時間が来てしまいました。

 

智史はとっくに腰もガクガクと震わせているし声も荒くなっているし十分に射精してもいいはずなのに、悔しい事にイッてくれませんでした。

 

さてお次は理絵先輩です。もう、腰やおちんちんがガクガクと震えている智史はあとたかだか数回出し入れすれば出してしまいそうです。

 

理絵先輩がジワリジワリと智史のおちんちんをオマンコに沈めます。それから腰を動かします。

 

瑞樹先輩や私のように、じわじわと深く動かしたり、激しくスピーディーに動かしたりを織り交ぜながら。

 

もう智史は、はあはあ息を荒くさせて、腰を自分から突き出しガタガタと震わせています。理絵先輩が強烈に激しく腰をズボズボ上下させた瞬間に智史は

 

「うあーっ!イっ、イクーっ!」

 

と一層大きな声を出しました。智史が射精したのが分かったのか、可奈先輩も口のタオルを外して、大きな声で

 

「あー、イ、イクー、イッちゃうー!」

 

と言って理絵先輩もイッちゃったのです。理絵先輩はそのまま智史の上に倒れこんで、体中を小刻みにと震わせていました。

 

「智史ー、なんで私でイッてくれなかったのよー、なんで理絵先輩でイッちゃうのー」

 

私はついつい叫んじゃいました。しばらく経って、ようやく可奈先輩が智史から離れました。

この体験談の続きを読む