タグ:ダブルフェラの記事一覧

痴女・逆レイプ体験告白

タグ:ダブルフェラ

女子高生2人にトイレに連れ込まれ、ダブルフェラされて射精しました

女子高生 ダブルフェラ
画像はイメージです

 

女子高生にトイレに連れ込まれた

 

僕が中学生だった1990年ごろの体験です。

 

下校時間、二人の女子高生が、僕の母校の小学校の敷地内の公園にたむろっている事があり、下校する生徒に愛想よく手を振ったり挨拶をしていました。

 

僕も何回もされました。

 

その日は見たいアニメがある日で、友達のY君と下校し、例の公園の近くに来た時でした。

 

その日も例の女子高生がいて、Y君と

 

「今日もいるよ」

 

的な会話をしながら、通り過ぎる予定でした。

 

その日はなぜか、一人の女子高生が僕たちの自転車の前を遮り、話しかけてきました。

 

僕は怖い人が来ると思い、来たら近くの家に駆け込もうと考えました。

 

その女子校生たちは、町内の高校の生徒のようで、そのまま公園に誘われました。

 

僕たちが、家に帰ったら何をするのか、何年生かを聞かれ、アニメの話になり、何だかんだで会話が弾んだのを覚えています。

 

一人の女子高生が、今日、

 

「身体検査があった」

 

と話し出し、胸のサイズがどうのと言って、僕たちは公園内の古いトイレ小屋に引っ張っていかれました。

 

女子トイレに入らされ、二つある個室にY君と別々に入れられ、女子高生が一人ずつ個室に入ってきました。

 

覚えているのは、僕の個室に入ってきた女子高生は、髪がそんなに長くなく、手首に汗ふき用のリストバンドをしている女子高生でした。

 

胸のサイズの事を淡々と話してきて、

 

「酷いよねー!」

 

などを連呼して、女子高生が自分の胸を揉む仕草に僕はすごく興奮して、チンコが勃起してしまいました。

 

僕は隠そうと足を交差させたり、少し斜め気味になって誤魔化そうとしていましたが、女子高生にはバレバレだったようです。

 

ジャージのズボンの上から勃起したチンコを鷲掴みされ、小刻みに揺すられたあと、女子高生がセーラー服を下からめくり、ブラを見せてくれました。

 

色は思い出せません。

 

多分白だったと思います。

 

その後、女子高生が僕の顔におっぱいを押し付けたかったらしく、背伸びして頑張っていましたが無理と判断し、

 

「中腰になって」

 

と言われ、顔におっぱいを押し当てられ、ムギュムギュされました。

この体験談の続きを読む

ザーメン飲むのが大好きな私は会社内で後輩女子とおちんちんにご奉仕

ダブルフェラ
画像はイメージです

 

課長と先輩のおちんちんをフェラチオ

 

みんな帰った会社内で、アラフォーの上司と30代前半の先輩男性、それから後輩の女の子と私だけが残っています。

 

私は30歳で後輩の女の子は20代前半です。

 

「ちょっと休憩しようか」

 

課長のこの言葉は、お決まりの合図です。

 

私は全裸になり、課長の席に近づくと、

 

「失礼します」

 

と言って、椅子に座っている課長の前にしゃがみ込みます。

 

ズボンのジッパーを下げ、まだ柔らかいおちんちんを取り出し、思いっきり臭いを嗅ぐと、酸っぱい臭いがします。

 

さらに舌先でペロンと舐めると、しょっぱい味がするんです。

 

最初の頃は、その臭いと味が嫌いだったんですが、いつのまにか慣れてしまい、臭いがきつくないと物足りなくなってしまうほどになりました。

 

特に好きなのは、タマ袋と肛門の間の”蟻の門渡り(ありのとわたり)”と呼ばれる箇所の臭いです。

 

そこに鼻を押し付けて臭いを嗅ぎながら、アナルをペロペロ舐めさせられるのが大好きなんです。

 

もちろん、タマタマもおちんちんも、いっぱい舐めます。

 

課長にフェラチオしながら隣を見ると、私と同じように後輩の女の子が、先輩男性のおちんちんを夢中でしゃぶっています。

 

他人のフェラチオ見てると凄い興奮して、

 

(負けてられない)

 

て勝手に思って、音立てながらおちんちんベロンベロン舐めちゃいます。

 

課長たちはネクタイまで締めているのに、私たちは全裸でフェラチオ奉仕させられます。

 

なんだか不思議ですけど、エッチな気分になります。

 

時には、パソコン入力の仕事している同僚の机の下に潜り込んで、フェラチオさせられることもあります。

 

課長たちは普通の顔して仕事してるのに、女性の私たちだけ全裸になってフェラチオしているのです。

 

変だけど興奮します。

 

クライアントからの電話に出ている時に、いきなりバックからおちんちん入れられたこともあります。

 

あの時はさすがに焦りました。

 

だって、思わず声が出ちゃうんですもの。

 

私はスレンダーですが貧乳なので、おっぱいを責められるとかはあまりありません。

 

唇で乳首やおちんちん、アナルを奉仕させられることの方が多いですね。

 

でも後輩はおっぱいもお尻も大きいので、先輩男性にいっぱい触られて、揉まれて、いつも

 

「あん、ふうん」

 

とか声出して感じちゃってます。

 

ちょっと羨ましいし、悔しいです。

 

でもそれは仕方ないので、私はテクニックでは負けないように、いっぱいペロペロしてあげます。

 

この前なんか、先輩が後輩の子に中出しした後、抜いたばかりのおちんちんを綺麗にお掃除フェラしたこともありました。

 

いま考えるとグロいんですけど、なぜかその時は自分から咥えちゃいました。

 

ザーメンやマン汁が混ざってヌメヌメしてるんですけど、やっぱり臭いの虜になっているのか、何のためらいもなくしゃぶり、美味しいとさえ思いました。

この体験談の続きを読む

セフレとエッチ始めたら女友達がオナニー ダブルフェラから3Pに発展

3p
画像はイメージです

 

再会したセフレの家に女友達がいた

 

昔セフレ関係だった知恵と友人の結婚式で偶然再会しました。

 

知恵はいつの間にか結婚していて、

 

「まだ子供はいないよ」

 

って言ってました。

 

俺も知恵も結婚式の二次会まで参加して、その後はお互いにホテルを取ってありました。

 

(結婚してるし無理かな)

 

と思いましたが、俺のホテルの部屋に知恵を誘ってみました。

 

すると、知恵は簡単にOKしました。

 

知恵とセックスするのは2年ぶりのことです。

 

知恵とは4年ぐらいセフレ関係でしたが、目隠しや拘束をすると、異様に興奮しました。

 

写メを撮ったり、コスプレもさせたりして、楽しい4年間でした。

 

久しぶりに縛ってみたくなり、知恵のストールで目隠しをし、俺のネクタイで手を縛り、スマホで写メを撮りながらセックスを楽しみました。

 

終わった後でいろいろ話を聞いてみると、旦那とのセックスが気持ちよくないそうです。

 

俺とのセックスが、楽しくて忘れられないというような事を言ってきました。

 

俺は結婚もしてないしフリーなので、以前みたいに週1くらいで会ってセフレ関係(というか不倫)に戻ろうという話になりました。

 

それからは週に1回、昼ごろに会ってホテルに行き、セックスしてました。

 

3ヶ月ぐらいは、昼にホテルでセックスする関係を繰り返していたのですが、知恵からメールで、

 

「今週は旦那が出張でいないから、うちに泊りにこない?」

 

って連絡があったんです。

 

俺はもうウキウキで行きました。

 

しかし、知恵の家に行くと、知恵の友達の桜ちゃんという女性がいました。

 

桜ちゃんは結婚していて可愛い女性でしたが、知恵とセックスする気満々で来たので俺は、

 

(えーっ)

 

と思いましたが、まぁ楽しく飲んで桜ちゃんが帰ってから、知恵とセックスしようて思い、3人でご飯食べながら飲みました。

 

しかし、酔ってきた桜ちゃんから、

 

「2人はどんな関係?」

 

と聞かれてから、話の流れが変わりました。

 

酔った知恵が、

 

「エッチな関係」

 

と言ってしまったんです。

 

すると、桜ちゃんはエッチな関係に食いつき、質問攻めになりました。

 

「いつから?どのくらいしてるの?どこでしてるの?」

 

こんな感じで。

 

すると桜ちゃんは、

 

「旦那とのエッチが良くない」

 

と不満を言い始めました。

 

「最近欲求不満」

 

とか、

 

「2人はエッチの相性いいんだね、いいなあ」

 

と羨ましそうに言って飲んでいました。

 

結局桜ちゃんは飲み過ぎてしまって帰れないので、このまま泊まる事になってしまいました。

 

同じ部屋に布団を3枚敷き、3人で並んで寝ることにしました。

この体験談の続きを読む

【セックスサークル】初めての乱交体験でオマンコもアナルも…

セックスサークル
画像はイメージです

 

セックスサークルに行ってみました

 

この前、友達の京子に紹介されて、とあるサークルに参加しました。

 

実はそのサークルというのが、なんとセックスサークルなんです。

 

私たちは女子高生だから本当はダメなんだけど。

 

私服だったらバレないかなってことで参加しました。

 

理由は京子に誘われたからなんだけど、以外でした。

 

京子はふわっとして落ち着いた感じの穏やかな子で、男の子にあんまり興味ない感じだったんです。

 

それでちょっとからかうつもりで、エッチな会話に持っていったんですよね。

 

そしたら以外と京子は乗ってきて、猥談が盛り上がったんです。

 

そこで私は、

 

「そういえばセックスのサークルっていうのがあるんだって、知ってた?」

 

て京子に聞いてみたんです。

 

そしたら、

 

「沙希って、そういうのに興味あったんだ。実は私行ったことあるよ。よかったら一緒に行く?」

 

って。

 

後で男の子に聞いたんですけど、京子って結構モテてたみたいです。

 

同姓の私には分からない魅力があるんでしょうね。

 

それはともかくとして、京子にエッチなことで先を越されてるのが、なんか悔しくなっちゃいました。

 

「ホント?興味あったんで参加してみたかったの。でも、一人で行く勇気はなかったし・・・」

 

「大丈夫!必ずゴム付けるとか、アドレス交換禁止とか、規則もちゃんとあるから」

 

そういうわけで、京子に連れられて参加してきました。

 

行ってみると、女の子は私と京子の2人だけです。

 

男性も2人でした。

 

一人は30代前半のEさんで、もう一人は20代前半のY君です。

 

お昼に駅で待ち合わせしてからご飯を食べ、それからホテルへ行きました。

 

ご飯を食べる時に会話して緊張はほぐれていたんですが、やっぱり初めてということもあって、かなりドキドキでした。

 

私以外の3人は慣れてる感じです。

 

男性は2人とも見た目はまずますだったんで、期待は膨らみます。

 

ホテルに入ると最初は4人で少しおしゃべりしました。

 

ランチの時の会話の続きみたいな感じで、普通の和やかな雰囲気です。

 

あんまりエッチな流れになりそうもありません。

 

(単なる茶飲み話で終わるのかな・・・)

 

て思い始めた時でした。

 

「沙希ちゃんて、可愛いね」

 

Eさんがそう言いながら、私の足を撫でてきたんです。

この体験談の続きを読む