修学旅行
画像はイメージです

 

女子たちにチンポを見せた

 

高二の修学旅行に行ったときのこと。

 

オレと悪友Sと2人、夜に仲の良かったクラスの女子(K子、R恵、Y美)の部屋に遊びに行った。

 

3人とも、ちとギャル入ってて可愛い。

 

特にY美は他校からも声をかけられる美女。

 

部屋に行ったオレらは、お酒を持ち込み宴会をした。

 

酔いも回ってきて、いつしか下ネタトークへ発展していった。

 

下ネタは普段から話している仲で、酒の勢いでこの日はいつも以上に盛り上がった。

 

突然Sが、

 

「女の子はオナニーするの?」

 

と話を振ると、

 

女全員が、

 

「しないよー!」

 

って言うので俺が、

 

「しないのかよ、Sなんて毎日オナニーしてるよ」

 

「見たい見たい!見せてー」

 

積極的なR恵が言い出し、Y美とK子も乗ってきた。

 

最初は冗談っぽく言っていたが、だんだんオナニーしないといけないノリになってしまい、オレまで一緒にオナニーすることになった。

 

Sが、

 

「そのかわり、3人も上脱げよ!」

 

と言うと一瞬ためらって、R恵は、

 

「ブラだけならいいよ」

 

と言うと、Sはためらいも無くスボンを下ろした。

 

Sのチンポは既に大きくなっていて、R恵は

 

「ってか、もう大きくなってんじゃん(笑)」

 

女の子3人はSの勃起したティンポを興味深く観察し、

 

「早く脱いじゃいなよ」

 

と言ってオレのズボンを脱がそうとする。

 

大胆なSに対し、オレは恥ずかしさのあまり躊躇していた。

 

そして意を決してズボンを脱いだ。

 

Sが、

 

「うわ、デカイなお前!」

 

オレの勃起したティンポはSよりも明らかにデカかった。

 

この体験談の続きを読む