カテゴリー:OL・お姉さん(男性告白)の記事一覧

痴女・逆レイプ体験告白

カテゴリー:OL・お姉さん(男性告白)

チンポ好き元風俗嬢に中出しをせがまれて1週間溜め込んだ精液を噴出した

中出し
画像はイメージです

 

おちんちん無しでは生きていけない

 

以前、出会い系サイトで元風俗嬢という女性とやり取りをしました。

 

今は26歳の人妻で、K美といいます。

 

数回メールのやり取りをすると、なんとなく

 

(いい感じかな?)

 

と思っていると、K美から突然、

 

「今日、これから会わない?」

 

と言われました。

 

これからどうやって誘おうか考えるつもりだったので、女性からの誘いには驚きました。

 

ちょっと警戒しながらも待ち合わせの場所へ行きましたが、美人局でもないようですが、K美を見て僕はちょっとびっくりしました。

 

K美はパンティーが見えるほどの超ミニのワンピース姿だったんです。

 

しかも胸はFかGカップ位あり、かなり強調されています。

 

僕は1週間ぐらい精子を溜め込んでいましたので、そんなK美を見た途端にチンポが反応してしまいました。

 

早速K美を車に乗せホテルへと向かう車中で、K美はこんな事を言い出しました。

 

「旦那とはDVのため別居中なの。でもセックス大好きだから出会い系で知り合った男とやりまくってるの。

 

私って、おちんちん無しでは生きていけないの。早く貴方のおちんちんも欲しい!」

 

ですって。

 

いきなりのチンポ好き宣言です。

 

そしてすぐに僕の太もも付近を撫でてきたんです。

 

(運転に集中しなきゃ!)

 

とは思っていますが、禁欲状態でそんなことされたので、チンポはビンビンに勃起しました。

 

さらにK美は僕のジーンズのファスナーを下ろし、すでに勃起したチンポをフェラチオし始めたのです。

 

幸い、僕の車は車高が高いので外から見られる事は無かったのですが、いきなりのフェラチオ攻撃に焦りまくりです。

 

それにさすがは元風俗嬢です。

 

男の感じるツボを心得ているようで、フェラチオだけで危うくイキそうになりました。

 

「俺溜まってるから、そんなにされたら出ちゃうよ!」

 

と言って口を離してもらい、なんとか射精することなくホテルへ辿り着きました。

この体験談の続きを読む

【金玉潰すぞ】イカレ女にチンコ噛まれたりしたけど今でも思い出して…

イカレ女
画像はイメージです

 

イカレた女に股間を触られた

 

僕が高校1年の時の話です。

 

いつも通学している電車内に、いつも無表情の女性がいました。

 

服装は地味なんですが、いつも黒いストッキングばかり穿いているので、ちょっと精神がイカレてる女性なのかなと思っていました。

 

密かに仲間内で「イカレ女」と呼んでいて、気持ち悪がっていました。

 

ある時からどういうわけなのか、僕と行き帰りの電車がいつも一緒になりだしたので、正直電車を遅らせようかと思いました。

 

でもいつも忘れてしまい、結局またイカレ女と同じ電車になってしまうのでした。

 

そしてあれは確か、学園祭の練習で帰宅が遅れた秋のことです。

 

先頭を行く電車が、先の駅で車両故障を起こしてしまい、バスでの代行輸送になるため、電車を降りて駅のホームに立った時でした。

 

目の前にイカレ女がやはり無表情で立っており、こちらを見ていました。

 

(怖えぇ・・・)

 

そう思った瞬間、イカレ女が口元を少し緩め、ニヤッとしながらかすれた声で、

 

「ぼく、可愛いねぇ」

 

と言い寄ってきたのでした。

 

いざ逃げようにも足がすくんでしまい、とうとうイカレ女に手を繋がれてしまいました。

 

かなりの力で手を握られ、

 

「一緒に行こう」

 

と連れられてしまいました。

 

何度か手を振り解こうかとも思いましたが、信じられない力で握られているため、とても振りほどけそうもありませんでした。

 

(助けて!!)

 

と声をあげる事もできず、満員の代行バスに一緒に乗る羽目になってしまいました。

 

イカレ女は身長が170cm以上はありそうで、当時の僕よりは10cm以上も高かったと思います。

 

イカレ女の胸元に、僕の顔が押しつぶされるような形で、バスはゆるゆると走り出しました。

 

微かに香水のいい香りがしてきて、僕は逃げたいのに逃げ出せない獲物のようになっていました。

 

するとイカレ女の手が、僕の股間を触ってきたんです。

 

びっくりしたのと同時に恐怖も感じ、泣き出しそうになってしまいました。

 

ただ体は正直で、イカレ女に触られて入るうちに徐々に勃起してしまい、

 

「フフッ」

 

と鼻で笑われてしまいました。

この体験談の続きを読む

欲求不満の兄嫁に自慢の巨根を見せたらトロンとした目で物欲しそうに…

巨根
画像はイメージです

 

チンポには自信がある

 

「あなた、こんなにイケメンの弟さんがいたなんて、紹介してくれたらよかったのに」

 

「しょうがないだろ!仕事の関係で1年間海外だったんだし。あれ、ひょっとして紹介してたら、こいつと結婚してた?」

 

「そんなことないわよ」

 

「兄貴も考えすぎだよ!姉さんもちょっといいように言ってくれてるんだって」

 

実は、兄貴夫婦は3ヶ月前に結婚したばかり。

 

俺は海外出張が多く、結婚式にも調整がつかなくて出席していない。

 

ていうか、もともとあまり兄貴と仲良くなくて、行きたくないというのもあっていかなかった。

 

ちなみに兄貴は34歳の仕事一筋の人間で、実はこの結婚も、いまどき珍しいお見合い結婚だ。

 

兄嫁は32歳、そんなにあわてて兄貴と結婚しなくても、十分チャンスがありそうな美人で本当にもったいないくらい。

 

ただ、兄嫁の父親と兄貴の会社が取引があるようで、いろいろあって結婚したみたい。

 

ただ、ともに納得して結婚してると思うし、見た感じ仲良くしている。

 

そして俺は27歳。

 

両親にはいつも

 

「予定外にできた子」

 

とか冗談とも取れないようなことを言われていた。

 

3人兄弟の末っ子で、しかも年が離れていて、両親も少し照れ隠しで言っているのだと思う。

 

一応独身で堅物の兄貴と違って、独身を楽しんでいる。

 

同時に複数の女性と付き合ったり、いわゆるナンパもするときがあるくらい女好きだ。

 

ただそれができるのも、自分で言うのもなんだが、実はチンポには自信があるんだ。

 

勃起すると、全長が約21センチ。

 

雁首と幹の落差がすごくて、ほとんどの女たちは、

 

「入れたときの引っかかり具合がたまらない」

 

と言って俺の巨根に食いついてくるんだよね。

 

で海外出張が終わって帰国すると、兄貴が結婚してるし、しかも相手が超美人だし、俺のチンポが黙っているはずがないのである。

 

しかも、兄嫁の俺に対しての第一印象が良好なので、ますますチャンスである。

 

これを逃す手はなかった。

この体験談の続きを読む

会社内の痴女OLに狙われた!「そんなに私とエッチしたかったの?」

 

痴女OL
画像はイメージです

うちの会社に痴女がいる?

 

私は、従業員1000人を越える割と大きな会社に勤めています。

 

会社内には、彼女や奥さんのいる男を狙うのが好きなOLがいるという噂があるんです。

 

同僚からは、

 

「オレもやられた」

 

とか、

 

「食われそうになった」

 

とか聞いたことはあったんですが、まさか自分がそのOLに狙われるとは思っていませんでした。

 

別の部署の女性なのですが、年は31歳で、綺麗でスタイルもいい女性です。

 

狙われる場所やキッカケについても、色んな噂がありました。

 

私には同じ部署の彼女がいます。

 

その彼女と一緒に、エレベーターに乗っている時でした。

 

わりと混んではいましたが、やたらと私の腰の辺りに手が触れてくる感触がありました。

 

(彼女かな?)

 

と思ったのですが、こんなとこで触ってくるような女性じゃないし、彼女を見ても、触ってきてないのは間違いありません。

 

しかもその手は、尻から太ももに移動して、這うような感じでズボンの上からチンコを撫でてきました。

 

思わずチンコが勃起してきて、声が出そうになりましたが、彼女にバレないように注意しながら、手を目線で追っていくと、色気ムンムンの女を確認しました。

 

長い髪におっぱいも大きく、スカートも短めで、お尻も大きく丸みを帯びていました。

 

エレベーターが着いて降りましたので、女による痴女行為はそこで終わりましたが、どうやらそれから私をターゲットにしたみたいです。

 

というのもそれ以降、何度かその女性と2人だけになることが多くなったからです。

 

そしてある日、私が資料室に入った時、後から付けて来たようにその女性が入ってきました。

 

資料室で2人きりになり、わざとしゃがんでスカートの中を見せるようにしたりしてきます。

 

胸もブラウスのボタンを外して、おっぱいの谷間が見えるようにしています。

 

露骨にやっているのが分かったので、チラ見というよりは、じっと見てしまいました。

 

私が見ているのが分かると女性は迫ってきて、

 

「私としたい?」

 

と色気ムンムンで迫ってきて、首に腕をまわして、いきなりキスしてきました。

この体験談の続きを読む

【童貞喪失】出会い系で筆下ろしを頼んだ女性が俺の巨根にビックリ!

筆下ろし
画像はイメージです

 

俺は巨根だったのか

 

俺が21歳の時に、6つ上のお姉さんに筆下ろししてもらった体験談を話します。

 

20歳過ぎて童貞だった俺は焦りもあり、彼女もいないし、出会い系サイトで懸命に相手を探していました。

 

ようやく見つけて事情を説明し、会ってもらえることになりました。

 

セックスする予定で時間合わせ、都内で待ち合わせして、とりあえず昼ごはんを一緒に食べて、

 

「これからどうする?」

 

と聞かれましたが、もちろんラブホテルへ行きます。

 

最初はベットでイチャイチャして、頭撫でられたり、胸に顔うずめて甘えたり、キスしたりました。

 

部屋を暗くして服を脱がせ、おっぱい揉んで乳首弄って、初めてのおっぱいに興奮しました。

 

舐めたり軽く噛んだりして、指でクリクリしたり普通にもんだり、事前にお姉さんにメールで指導されていた通りにやってました。

 

頑張って愛撫していると、お姉さんのマンコはもうヌルヌルでした。

 

オマンコの穴を探して、指を入れてクチュクチュしていると、

 

「もう入れてぇ・・・」

 

と腰をクネらせておねだりしてきました。

 

「ゴムつける」

 

と俺が言うと、

 

「そのままでいいわよ」

 

と彼女は言います。

 

童貞であんまり知識ないけど、やっぱり万が一妊娠されても困るしと思って、コンドームは絶対付けることにしました。

 

コンドームを取り出して、装着の仕方を教えてくれながら彼女が付けてくれます。

 

「裏と表に気をつけて、こうやって空気抜いてからつけるんだよ」

 

と言って、俺のギンギンに勃起したチンポを見て彼女は、

 

「って、なに!?この凶悪なチンコは!!」

 

って驚いていました。

 

俺は、

 

「え?」

 

となんで驚かれたのか分からず戸惑いました。

 

「デカ過ぎなんだけど、この童貞おちんちん」

 

自分では普通サイズだと思っていたんですが、彼女が言うには巨根らしいです。

 

平均サイズとか調べたことなかったので、こんなもんなんだとずっと思っていました。

この体験談の続きを読む