包茎
画像はイメージです

 

年下の同僚が包茎でしかも童貞

 

ほぼ同時期に入社した5歳年下の男の子・山下君は、初めての就職で、未経験なことばかりのため、私が指導役で仕事を教えることに。

 

彼はマジメなため「早く仕事を覚えたい」と、二人で残業になることもたびたびありました。

 

そんなある週末の日の事、残業中、たまたまTVをつけたままにしていたら、バラエティ番組の中からから聞こえてきたのは、お笑いタレントの「包茎」の話で、手術をしたとか、その結果どうなって、Hの時も自信がでてきたとか…。

 

その内容に、私が笑いながら

 

「男の子は大変ね~」

 

と彼に声をかけると、 彼は、顔を真っ赤にしてうつむいていました。私は、ひょっとしてと思い、多少のいたずら心から、

 

「ねぇねぇ山下君は大丈夫なんでしょう?」

 

と聞くと、彼は少しモジモジしながら、

 

「いや、実は僕も包茎なんですよ」

 

と、なんとあっさり告白。 それからは仕事そっちのけで、色々と彼の身の上話を聞くことになりました。

 

彼の話では、今まで女の子とつきあったことがなく、しかも童貞くん。 幼い時から母子家庭で、女性に対する免疫がまるで無く育ったとのことでした。

 

また友達関係もマジメな子が多く、おちんちんのことは勿論、性の知識もあまりなかったようです。

この体験談の続きを読む