カテゴリー:熟女(男性告白)の記事一覧

痴女・逆レイプ体験告白

カテゴリー:熟女(男性告白)

旦那が早漏と不満の人妻だったがチンポに絡みつくマンコが原因だった

 

人妻
画像はイメージです

 

出会い系で4人の子持ち人妻と会った

 

半年ぐらい前に、ある出会い系サイトで知り合った人妻に出会いました。

 

年齢が29歳とか書いてあって、人妻とは書いてありませんでした。

 

だからメールしたのに、途中で・・・

 

「実は36歳で既婚者です」

 

とか言い出しました。

 

でもその前に送られてきた写メが美人だったんで、

 

「別にイイよ」

 

って流したんです。

 

今まで5年ぐらい出会い系使ってますが、この写メはTOP5に入るぐらいの美人さんです。

 

当たりを引いたと感じました。

 

(これは確実にモノにしないと!)

 

と、マメにメールして、ご機嫌取りに励みました。

 

ウソをバラしてからの人妻さんは、とにかく旦那の愚痴ばかりでした。

 

かなりキツいご機嫌取りでしたが、メールし始めて2週間ぐらいで、待ち合わせる事に成功したんです。

 

実際に会ってみても美人で、36歳という熟した色気がプンプン匂う人妻でした。

 

美人なだけではなく服のセンスも良く、とにかくスタイルもイイんです。

 

「昔はもっと大きなFカップだったんだよ~」

 

と言っていました。

 

「今はFもないんだ?」

 

と聞くと、衝撃的な事を言ってきたんです。

 

「だって子供4人も産んだら萎んじゃうもん」

 

と。

 

4人も出産した人妻となんて、セックスした経験ありません。

 

聞かなかったけど、4人も子供がいたとは正直ショッキングでした。

 

それでも機嫌を取りながら食事をして、下ネタを交えつつ楽しい時間を過ごしました。

 

下ネタを人妻から言ってくるので嬉しいんですが、4人の子持ちですからねぇ。

 

複雑な思いで下ネタに付き合っていました。

 

食事の後は、普通にカラオケに行って帰りました。

 

焦って手を出すには、

 

(リスクがあるかも?)

 

と警戒したんです。

 

でも帰ってから、

 

「今日は楽しかったよ」

 

とメールを入れました。

 

でも彼女は、ホテルに誘われないから嫌われたって思ったらしいです。

 

「また会いたいぐらいですよ~」

 

と返して、その後1週間ほどして2回目の待ち合わせをしました。

 

それまでに、もっと下ネタをメールでしていたので、もうホテルへ誘う気満々でした。

この体験談の続きを読む

女性マッサージ師が勃起したデカチンに欲情して次の仕事を断ってまで…

女性マッサージ
画像はイメージです

 

マッサージ中に勃起した

 

よく聞く話しですが、つい先週体験したマッサージの話です。

 

その日は出張最終日で、かなり神経を使って仕事してたので、精神的にも肉体的にもかなり疲れてしまい、ホテルでマッサージを頼む事にしました。

 

何の下心もなく、電話でマッサージを頼み部屋で待っていると、コンコンとドアをノックする音が聞こえたのでドアを開けると、

 

(えっ!)

 

女性だったので、びっくりしました。

 

てっきり男性が来るものだと思っていました。

 

後で聞いたのですが、名前は律子さんで、49歳バツイチで子供はなく、今は一人暮しだそうで、見た目はぽっちゃりですが、顔立ちだけ見ると40代前半ぐらいに見えました。

 

私がベッドに座ると問診され、どこが凝っているか聞かれたので、

 

「肩から背中、腰と太股です。ってほとんど全身ですね」

 

と言うと、

 

「解りました。今日はお客さんでラストなんで時間かけてほぐしますね」

 

とニッコリと微笑んでくれ、何となく癒されました。

 

「それじゃあ浴衣を脱いで、うつ伏せで寝ていただけますか?」

 

と言われ、浴衣はゴワゴワするのと帯が邪魔なんだろうと、言われるままブリーフ一枚になると、

 

「わぁ、鍛えてらっしゃるんですね」

 

と言われました。

 

趣味が筋トレだったので、まぁ、それなりには。

 

うつ伏せになりマッサージが始まると、余りの気持ち良さにいつの間にかウトウト寝てました。

 

何分ぐらい経ったか、太股を揉まれてる時に目が覚め、

 

「いや~、気持ち良すぎて寝ちゃいました」

 

「お客さん、凄く凝ってましたよ。次は脚もするので、もう少しだけ広げてもらえますか?」

 

と言われたので、脚を広げました。

 

そこからは太ももや内もも、ふくらはぎを揉まれました。

 

その時は気のせいだと思っていましたが、マッサージの手がよく内ももを触るようになって、段々と悶々としてきました。

 

しかも、たまに金玉をチョンと触ったり、スーッと触ったりされるので、うつ伏せになりながら勃起してしまいました。

この体験談の続きを読む

先輩のお母さんとラブホテルへ行くと高校生の若いチンポに夢中でした

先輩のお母さん
画像はイメージです

 

先輩のお母さんとイチャイチャ

 

僕の初体験、今年の夏です。

 

相手は高校の先輩のお母さんでした。

 

僕はまだ、高校3年生で、別の社会人となっている友達と飲みに行っていた時、街でバッタリ出合ったのです。

 

先輩のお母さんなので、高校生で飲みに行っていることが、先輩(現在は大学生)の耳に入ると怖くて、

 

「ヤバい!」

 

と思いました。

 

でも、

 

「黙っていてあげるから、今日は一緒にどう?」

 

の誘いに、2次会のカラオケに同行しました。

 

先輩のお母さんと女友達5人にカラオケへ連行されました。

 

先輩のお母さんは42歳ですが、色っぽく、大変おしゃれでした。

 

一緒に居た女性からはカラオケでは

 

「若いっていいわね」

 

と大変羨ましがられました。

 

カラオケでは先輩のお母さんはあまり歌わず、話しばっかりです。

 

話しをしている時、横でぴったり座っている先輩のお母さんの手が伸びてきて、テーブルの下で僕の手を軽く握りました。

 

びっくりしましたが、僕も回りにきづかれないよう握り返しました。

 

その時、僕のチンポはもうカチカチになっていましたが、気づかれないように腰を引いていました。

 

二人がこっそりといちゃついていることは、みんな会話やカラオケに夢中だったので、あまり気づかれなかったと思っていました。

 

12時をまわり、ようやく解散となったので、店を出ました。

 

でもいちゃついていることに気づかれていて、お母さんの友達が寄ってきて、

 

「私もこんな若~い彼氏がほしいわー」

 

と皆の前で僕に抱きついてきました。

 

その時、ふと手が伸びカチカチになったチンポを分からないように握られました。

 

いい気分でした。

この体験談の続きを読む

女子高生狙いのはずが欲求不満の母親に誘われてエッチしたらハマりました

人妻
画像はイメージです

 

女子高生目的だったけどその母親と…

 

僕が大学生の時の話です。

 

僕の住んでいるアパートの近くにあった床屋には、とても可愛い高校生の娘で奈々ちゃんという子がいました。

 

僕はその女子高生と仲良くなりたかったので、その床屋に通っていました。

 

奈々ちゃんは時々家を手伝っていて、タオルの準備や床に落ちた髪の毛の掃除などをしていました。

 

ある日、髪を切りにその床屋へ行くと、お母さんだけしかいませんでした。

 

そのお母さんもまた、ショートカットでいつもニコニコしていて可愛く、奈々ちゃんにはない大人の色気があります。

 

「今日は奈々ちゃんはいないんですか?」

 

髪を切ってもらいながらそんな話をすると、

 

「残念でした~、奈々はお父さんとお出かけしてるの」

 

とニコニコと笑うお母さん。

 

「奈々ちゃんって彼氏いるんですか?」

 

と聞くと、

 

「いるわけないじゃない、まだ高校生よ!」

 

と優しく叱られました。

 

「奥さんだって奈々ちゃんに負けないくらい可愛いからモテたでしょ?高校生の頃だって彼氏いたんじゃないですか?」

 

「ヤダ、可愛いだなんて・・・大学生のクセに生意気ね」

 

と笑いながら髪の毛を引っ張られましたが、嬉しそうです。

 

「奈々ちゃんって、奥さんがいくつの時のお子さんですか?」

 

と聞くと、

 

「そうやって私の年齢を知ろうとしてるわね?うまいわね~」

 

「ハハ、バレましたか・・・でも奥さん本当に色っぽくて可愛いですよ」

 

と言うと、

 

「奈々を産んだのは早かったの、私が19の時の子よ、だからもう今年で35なの」

 

そして名前も奈美さんという事が分かりました。

 

「旦那さんとは、だいぶ年が離れてそうですけど」

 

「主人は今年で50よ、いや~ね、若いころは年上の男性に憧れてたの」

 

と笑う奈美さん。

 

そんな話をしていると、奈美さんが、

 

「T君は彼女いるのかな?」

 

「いませんよ・・・ホント言うと奈々ちゃんと付き合いたいぐらいです」

 

「もぉ、すぐ奈々の話になるのね」

 

とまた髪の毛を引っ張られました。

 

「ねぇ、彼女いないって事は・・・どうしてるの?」

 

と僕の耳元で鏡越しに語りかける奈美さん。

 

「ど、どうって?」

 

と言った僕の顔は真っ赤になってました。

この体験談の続きを読む

出会い系で知り合った熟女がエロ全開!遅漏の僕がフェラでイカされた

フェラチオ
画像はイメージです

 

お願い、トイレでエッチしよう

 

僕は28歳の独身で一人暮らしです。

 

出会い系サイトで、38歳のバツイチ子持ちの熟女と知り合い、仲良くなってきたので、直でメールのやり取りをするようになりました。

 

すると、

 

「エッチ大好き」

 

とか

 

「若くて元気なおちんちんが好き」

 

とか

 

「デート中はずっとイチャイチャしたい」

 

とかメールしてくるんです。

 

彼女はかなりエロ全開でした。

 

僕の写真は写メで送っていて、どうやら僕の顔を気に入ってくれたみたいです。

 

「母性本能をくすぐる顔」

 

て言われました。

 

カッコいいとかイケメンとかいう褒め方じゃないので、喜んでいいものかどうか・・・

 

ちなみに、彼女も写メを送ってくれて、女優の佐藤仁美に似ていると思いました。

 

実際会うまで分かりませんけどね。

 

だけど彼女は、メールではエロ全開でエッチも大好きだって言ってたけど、

 

「セフレ関係は嫌」

 

ってこれだけは頑なに言ってます。

 

「結婚はもう懲りたんで今は考えてないけど、ちゃんとお付き合いしたい」

 

って言います。

 

僕もセフレよりは恋人が欲しかったのでいいんですが、10歳も年上だから付き合うのは難しいとは思います。

 

でもエロ全開な彼女に会いたいし、セックスしたいので、付き合う前提で会うことになりました。

 

遠距離で子供もいるので、会うまで半月ほどかかりましたけど、デートの当日、彼女はスカートの下はノーパンに直にパンストだけという格好で来ました。

 

そういう約束をしてたもんで・・・

 

セフレを嫌がっているくせに、エロモード全開でやってくるんですよね。

 

映画が好きだそうなんで、一緒に映画観たんですけど、観てる間も彼女の手は時々ズボン越しに僕のチンコを触ってきます。

 

(おいおい、いくらエロいって言っても、ちょっと早すぎ)

 

映画に集中できません。

 

席を一番後ろにしてたんで、誰も見てないし、僕も彼女のスカートに手を入れてマンコを弄ってました。

 

彼女はかなり感じやすいみたいで、触る前からすでに濡れていました。

 

パンティー穿いてないので、ひょっとしたらシートに愛液が付いたかもしれません。

 

彼女はすぐに我慢できなくなったみたいで、

 

「お願い、トイレでエッチしよう」

 

なんて言ってきました。

 

(トイレでエッチはちょっと・・・それに一緒に風呂入る約束してるし)

 

トさすがにトイレでのエッチは止めましたが、映画館の近くにラブホテルがあったので、そこに入りました。

この体験談の続きを読む