カテゴリー:熟女(女性告白)の記事一覧

痴女・逆レイプ体験告白

カテゴリー:熟女(女性告白)

娘の家庭教師にボディラインが出る服装で誘惑しホテルで中出しさせました

娘の家庭教師
画像はイメージです

 

娘の家庭教師にアピールしました

 

私は43歳の主婦です。

 

現在、高校1年生の娘がいますが、娘が中学に入った頃からずっと、近所の知り合いの男性に家庭教師に来てもらっています。

 

彼は27歳で学生時代は教師を目指していたそうですが、会社を経営している実家の事情で、現在は経営に関わりながら週に1~2回ほど、娘の勉強を見てもらっています。

 

もう3年ほど家庭教師をお願いしていて、しかも格安でしてもらっています。

 

何度か私も主人も一緒に、お酒を飲んだこともあります。

 

大体3人で飲みに行くと、一番弱い主人が潰れてしまうので、それが合図で帰っていました。

 

早いときは1時間くらいで主人が潰れてしまうこともあり、あまり話せずに解散してしまったこともありました。

 

そして家庭教師に来てもらって、1年ほど経ったころのことです。

 

3人で飲みに行くのは5回目ぐらいでしたが、主人が早々に酔い潰れたので家に送り届けた後、飲み足りないと思って彼と飲み直しに行きました。

 

やたらとスキンシップが多かったのですが、お互いにほろ酔い状態でしたので、あまり気にしていませんでした。

 

というよりも、慣れというのか欲求不満というか、帰りには肩を抱かれて歩きましたが、まったく不快な思いはなく、むしろ私から寄り添うような感じでした。

 

すると家の前でキスをされて、恋人同士のように別れました。

 

主人とはセックスレスでしたが、そこまでの不満はありませんでした。

 

しかしそれ以降、彼を意識するようになってしまいました。

 

キスもされたことですし、それ以上のことを期待するようになったのですが、彼はそれからしばらくしても、デートにすら誘ってくれませんでした。

 

私の方からどことなくサインを出しても、スルーされているような気がします。

 

そんな彼に、私は安易なアピールをしてしまいました。

 

彼が家庭教師に来る日、娘の服を借りて、短いスカートを穿き、わざと体のラインが出るような服を着たのです。

この体験談の続きを読む

「お母さんがしてあげよっか?」両手骨折の息子とお風呂に入ったら勃起していた

息子と風呂
画像はイメージです

 

いやらしいわねえ、小さくしなさい

 

昨年、中学2年生の息子が自転車で転倒して両手を骨折してしまい、ギプスで固定された生活を余儀なくされました。

 

オシッコもままならないので、相当に意気消沈している息子を、母親として、心を込めて看病してやりました。

 

トイレに行くにも、私がパンツを下してやらなければなりません。

 

でも、いつの間にかおちんちんも陰毛も一人前になっていて、ちょっと感慨に耽ったりしました。

 

事故から数日たち、心も体も回復してきたので、事故後初めてお風呂に入れることにしました。

 

もちろん、まだ一人では入れませんので、私が一緒に入ることになります。

 

はじめは息子も嫌がっていましたが、本人もお風呂に入れず気持ちが悪かったのでしょう。

 

結局、私が洗ってやることを受け入れたのでした。

 

まず息子を裸にし、私も濡れるのが嫌だったので裸になりました。

 

他意は無かったんですよ、親子ですし。

 

息子はかなり嫌がってましたけどね。

 

体を洗ってやってるうちに、息子がチラチラと私の胸や股間を見ているのに気付きましたが、知らん顔をしていました。

 

でも、いつの間にやら、息子のおちんちんが膨らみかけているじゃありませんか。

 

そして、

 

「あれっ?」

 

と、思う間もなく、ビンビンと本格的に勃起してしまっています。

 

息子は顔を真っ赤にし、私は私で動転してしまって、

 

「何やってんの!いやらしいわねえ、小さくしなさい!」

 

なんて叫んでしまいました。

 

すると息子は、

 

「しかたないだろ!」

 

と泣きそうな声です。

 

私は、

 

(しまった!そんなこと言っちゃいけなかった)

 

と思いましたが、

 

「若いから仕方ないけどね」

 

と言って、平静を装って洗い続けました。

この体験談の続きを読む

【童貞喰い】主人に欲求不満な私は電車で若い男の子を見つけて巨乳を…

電車内で巨乳を押し付け
画像はイメージです

 

童貞と思われる男の子を物色

 

私は主人と職場結婚し、今年で4年になります。

 

今も部署は違うものの、夫と同じ会社に勤務しています。

 

私は見かけは地味なんですが、胸がFカップと大きく、外見も大人しそうに見えるので、よく痴漢やセクハラをされていました。

 

それを助けてくれたのが、今の主人なのです。

 

でも、私の体はどんどん開発されてきてしまったようです。

 

ずっと真面目で、子作り以外のセックスにはまったく興味ない夫。

 

私は全然満足しなくて、毎日欲求不満です。

 

不倫をしようにも、主人がいる同じ会社の人とでは絶対無理です。

 

かといって、35歳も越えると、なかなか新しい出会いもありません。

 

出会い系の男性もいまいち信用できないし。

 

ですから、通勤中の電車の中で、可愛い童貞と思われる男の子を物色しては、逆ナンしてしまうんです。

 

生理前など特に欲求不満になると、電車の中やホームで、好みの男の子を探します。

 

誰でもいいというわけではないのですが、体が欲してしょうがない時は、もう見境なくなってしまいます。

 

でも、なるべく可愛い子を選びますね。

 

その子の目の前に移動すると、じーっと顔を見詰めます。

 

満員の場合は、それとなく自慢の巨乳を男の子の胸元に押し付けます。

 

同時に、男の子の太ももの間に足を入れます。

 

さすがにそこまですると、彼も気になって仕方がない、どうしていいのかわからないといった感じでモジモジし始めます。

 

この反応がどうしょうもなく可愛くて、胸がキュンとしちゃいます。

 

モジモジしない子は、女性に慣れていたり、童貞じゃなかったりするので、そっと離れます。

 

モジモジしている子に、もっとギューッと胸を押し付けたり、太ももでそっと撫で上げたり、さりげなく股間に触れてみたりします。

 

反応のいい子だと、すぐにおちんちんが勃起するんです。

 

私の下腹部に、固くて熱いイチモツが押し付けられてきます。

 

そうなると、もうダメなんです。

 

オマンコがジュンって濡れちゃいます。

 

そうやって焦らすように、電車が止まるまで彼のことを誘惑し続けます。

 

さすがに電車の中じゃ出来ないし、私の体を触らせるわけにもいかないので、それとなく彼の下心を刺激するのです。

 

本題は電車から降りてからです。

この体験談の続きを読む

【大量射精】中学生の息子とお風呂に入ったらおちんちんが凄いことに…

息子をフェラチオ
画像はイメージです

 

中学生の息子のおちんちんが…

 

結婚後すぐ、息子のヒロが生まれ、その後夫と離婚してからもう12年になります。

 

幸いにも仕事に恵まれ、生活は決して裕福ではありませんが、2人でなんとか暮らしていけています。

 

私は今年37歳になり、ヒロも15歳を迎えようとしています。

 

ずっと、

 

(ヒロは両親のどこに似たんだろ?)

 

というぐらい立派な体格になり、最近はまぶしいぐらい大人っぽく感じます。

 

私が朝早くから仕事があるので、ご飯もあまり一緒に出来ませんが、入浴と睡眠だけは今も一緒にするように心がけています。

 

その日一日あったことを、お風呂の中で話し合うことで、私たち親子は喧嘩することもなく楽しく過ごしています。

 

その日も一緒にお風呂に入っていたのですが、ヒロがこちらに背を向けるような感じでなんかこそこそしてます。

 

「ヒロちゃん、どうしたの?」

 

「う、ううん、何でもないよ。」

 

不思議に思った私ですが、息子が身体を洗うために、浴槽から出るときになって理由が分かりました。

 

(ヒロちゃんの・・・大きくなってる・・・!)

 

浴槽に浸かった私の目の前を、やや大きくなったおちんちんが、ブラブラ通り過ぎます。

 

(す、すごい・・・)

 

以前から、息子の少し勃起したおちんちんを見かけることは、たまにあったのですが、息子も特に恥ずかしがっていないようなので、私も特に気にせずいました。

 

でも、その日の息子のおちんちんは、今まで見た中で一番大きくなっていて、なんか圧倒されてしまいました。

 

(・・・いつの間にこんな・・・)

 

そんな当の息子は、こちらをなんかチラチラ見ながら、妙にソワソワしています。

 

(どうしたのかしら?)

 

すると、いつもはちゃんと洗う息子が、その日に限り短時間で身体をさっと洗い、浴室を出ようとしました。

 

「だめよ、まだちゃんと洗ってないじゃない」

 

「え~、洗ったよ~?」

 

「もう・・・だ~め、お母さんが洗ってあげるからソコに座んなさい」

 

私は浴槽から出ると、息子を洗い場の椅子に腰掛けさせ、後ろからボディーソープをつけたタオルで、背中をこすりました。

 

「母さん、いいよ~、自分で出来るから」

 

「だ~め、全然洗えてないじゃない、まだアカが出るわよ」

 

腕や肩をこすると、まだ息子の身体から汚れが落ちてきます。

 

若いから新陳代謝がいいんですね。

 

日焼けした筋肉質の身体を見ていると、もう子供らしいところもなく、

 

(ホントに大きくなったなぁ~)

 

ってしみじみ感じて、代わりに大人の魅力が少しずつ出てきた部分に、少しドキドキしてきました。

 

だいたい身体を洗ってあげると、後はおちんちんの辺りのみが残りました。

 

ここだけは、さすがにタオルで洗うのは痛そうなので、昔はタオルでなく手で洗ってあげてました。

 

でも中学に入ったころから、自分で洗うようになり、最近は洗ってあげてませんでした。

 

ふと後ろからのぞき見ると、息子のおちんちんは、ビクンビクンしながら大きく勃起していました。

 

(わっ!!・・・す、すごい・・・)

 

先端はピンク色に腫れ上がり、ツヤツヤしていて、すごく綺麗です。

 

ふと私の中にイタズラ心が芽生え、息子のおちんちんの感触を確かめて見たくなりました。

この体験談の続きを読む

【おちんちん見放題】お気に入りの男の子の射精が見れる喜びに私は…

銭湯で勃起
画像はイメージです

 

お気に入りの男の子のおちんちん見ちゃった

 

34歳主婦の優子です。

 

外見は153cm44kgの痩せ型で茶髪のセミロング。

 

内面は“隠れ淫乱”です。

 

スーパー銭湯で働いてるのですが、私にとっては天国です。

 

だっておちんちん見放題なんですもの。

 

若いイケメンから渋いオジ様まで・・・。

 

で、私の職場には同じようなおちんちん好きが他に2人いて(Aさん41歳と、Bさん40歳)、よく3人で

 

「あんなおちんちん見た、こんなおちんちん見た」

 

と話してます。

 

明らかにわざと見せてくる人や、頑なに見せない人など色々な人がいます。

 

見せたがりの人には期待に応えてしっかり見させて頂いてます。

 

私達にはそれぞれお気に入りがいて、私のお気に入りは近所に住む大学生のヨシくんです。

 

何度か話した事もあり、真面目なスポーツマンタイプです。

 

外見は瑛太をちょっとジャニーズ風にした感じの細マッチョ(かなりモテると思います)。

 

おちんちんは大きめでしっかりと剥けてます。

 

ヨシくんのおちんちんを見る度に、

 

(ヨシくんに憧れてる女の子もいっぱいいるだろうに、私はそのヨシくんのおちんちんを見てる)

 

と優越感に浸ってます。

 

家では主人の留守中は、ヨシくんのおちんちんを思い出してオナニーしまくりです。

 

そんなある日、ちょっとした事件があったんです。

 

ヨシくんは、閉店間際(閉店は0時)の23時ぐらいに来たりする事があるのですが、その日も23時ちょっと前に来ました。

 

早速男湯に行き、掃除片付けをしながらおちんちんを拝見しました。

 

満足して事務室で伝票整理していると、その後男湯に行ったAさんから衝撃的な言葉が・・・。

 

Aさん「サウナのタオル片付けにいったらヨシくんが1人で入っててさぁ、『出ましょうか?』って言われたんだけど、他のお客さんも入って来なそうだから『ギリギリまでいいですよ』って言ってタオルの片付けしてたのぉ」

 

うちの銭湯はサウナのタオル交換をする時は、お客さんには退室してもらいます。

 

閉店時間が近づくとお客さんの状況によってはタオルを片付けてしまいます。

 

Aさん「そしたらさぁ、2人っきりに興奮しちゃったのか、ヨシくんのおちんちん半起ちだったんだけどぉ」

 

それを聞いた瞬間、悔しさと興奮を同時に感じました。

 

Aさん「ごめんねぇ、なっちゃんお気に入りのヨシくんの半勃起おちんちん見ちゃって」

 

その言葉にますます悔しさと興奮が。

 

とりあえず、次にチャンスがあったら私にタオルの片付けをさせてもらう約束をしました。

 

その日は主人がいるのにも関わらず、我慢できずにお風呂でオナニーしました。

 

ヨシくんのおちんちんを思い出しつつ

 

(私が大好きなヨシくんの半勃起おちんちんをAさんに見られた)

 

なんて考えたら、いつも以上に興奮しました。

 

それから待つ事約1ヶ月、ついにチャンスがやってきました。

この体験談の続きを読む