lowcomme.netが投稿した記事一覧

痴女・逆レイプ体験告白

投稿者:lowcomme.net

女体を開発された私は彼の命令で誰とでもセックスして中出しされています

女体を開発
画像はイメージです

 

誰でもいいからエッチしてこい

 

私は45歳の主婦です。

 

2年前までは、主人しか男性を知りませんでした。

 

2年前に、55歳の心がときめくほどの彼と知り合い、人生観が変わってしまいました。

 

その彼は仕事もできるし、女性に対しても積極的で、何でもない私のような主婦にとっては驚きの連続でした。

 

彼と出会うことで、生きてきた過去の45年が一変させられてしまいました。

 

何より、自分がMであった事に気付かされてしまいました。

 

彼とは最初は普通のセックスから始まったのですが、ハプニングバーや乱交も経験し、さらにアナルファックやフィストファックなど、ありとあらゆるものを開発されました。

 

最初は抵抗がありましたが、今ではとても彼に感謝しています。

 

女に生まれて良かったと思っています。

 

最近、彼とは遠距離で、あまり会えないような状況になってしまいました。

 

すると彼は、

 

「誰でもいいから街で男を掴まえてエッチしてこい」

 

と言うのです。

 

そうは言っても、そう簡単に45歳のポッチャリおばさんが男性を掴まえる事など出来るわけがありません。

 

熟女好きな男性は多いと聞きますが、自分から声をかけるなんて恥ずかしすぎます。

 

でも彼に催促されるし、彼の思い通りの女になりたいので、とにかく考えました。

 

そのうち待ちくたびれた彼から、

 

「売春婦のようにショッピングモールに言って声かけたら?」

 

って言われ、意を決して挑戦してみたんです。

この体験談の続きを読む

見られると興奮する変態痴女ギャルと彼氏の目の前で青姦したけど怖くなって逃げた

青姦 変態 痴女
画像はイメージです

 

女の喘ぎ声が聞こえた

 

以前、超がつくほどのド変態カップルと遭遇した事がある。

 

俺はその日、仲の良い男友達2人と3人で酒を飲み、いつものようにハイテンションでナンパするために深夜の街をうろついていた。

 

しかし、その日はナンパが全然うまくいかずに失敗しまくりだった。

 

いつの間にか友達のTがフッと消えていて、残った俺たちも諦めて帰ろうとしていた。

 

そういう時だった。

 

どこからともなく女の喘ぎ声が聞こえてきた。

 

ここは地元ではナンパスポットで有名な公園だった。

 

カップラーメンを片手に持っていた俺は箸を止め、その喘ぎ声がする方向へ目をやると、
薄暗い中から女の姿が見えた。

 

その女の片足からはパンツがぶら下がり、もう片方の足は思いっきり横に開き、壁に寄りかかってマンコに男のチンポを受け入れている状態だった。

この体験談の続きを読む

中学生の童貞おちんちんが巨根!オマンコ掻き回されて中出しセックス三昧

童貞 中学生 巨根
画像はイメージです

 

友達の中学生の息子が私に・・・

 

私は30代半ばの人妻で、子供はいません。

 

去年の夏の事です。

 

故郷にいる女友達の中学3年生の息子が、夏期講習で熟に通うため、我が家に来た時のことです。

 

彼は東京の高校を志望しているということで、お願いされたのでした。

 

子供がいないこともあり、仲のいい友人の頼みだったので、彼を我が子の様に見ていました。

 

しかし、彼にとってはそうではなかったのです。

 

でも私は、そんなことに気づく事はありませんでした。

 

夏休み初日、彼は我が家に着くとすぐに、夏期講習の受け付けに出かけました。

 

私は彼の帰りを待っている間、ソファーでウトウトしていました。

 

どれくらいウトウトしていたのかは分かりませんが、何か人の気配を感じて目を覚ますと、彼が隣に座りじっと私を見ていたんです。

 

「どうしたの?」

 

「おばさん、僕」

 

「何?」

 

と、突然私に覆いかぶさってきました。

この体験談の続きを読む

3Pに興味を持った妻が友人に頼んで私を誘惑!次はスワッピングを計画中です

人妻 3P
画像はイメージです

 

妻の友達が来ていました

 

仕事を終えて自宅に戻ると、玄関に見知らぬ女性の靴がありました。

 

(誰が来ているのか?)

 

家に上がると、妻が女性の友人を呼んでお酒を飲んでいて、既に妻もその友人も出来上がっている状態でした。

 

妻の友人も、同年代の四十路の人妻です。

 

ちょうどその日、子供は実家に泊まりに行っていて、久し振りに羽を伸ばしたくなった妻が、友達を急遽呼んだようです。

 

妻は顔を真っ赤にさせ、

 

「おかえりー」

 

と上機嫌です。

 

シラフの私は、軽く妻の友人に会釈した後、着替えるために洗面所へ移動しました。

 

スーツを脱ぎ、部屋着に着替えようとしたところ、突然ドアが開いて、妻と妻の友人がドカドカと入ってきました。

 

一瞬たじろいだ私をよそに、かなり上機嫌で酔っぱらいの2人は、酔った勢いでまるで逆レイプをするかのように私のパンツを強引に下ろそうとしてきました。

この体験談の続きを読む

巨根の元カレに誘われて何度もイカされ、忘れるために帰って主人に襲い掛かりました

元カレ 巨根
画像はイメージです

 

元カレに偶然再会

 

私(美咲)は現在28歳で、結婚して子供もいます。

 

体系はちょっとポッチャリかな。

 

結婚して3年になります。

 

子供も2歳になり、主人ともうまくいっていますし、特に不満もありません。

 

夜の営みはと言うと、最近仕事で遅くなることが多くて、あんまりしてなかったですけど、欲求不満というほどでもありませんでした。

 

そんな私が、あの日元カレに偶然出会ってしまい、一回限りの過ちを犯してしまいました。

 

今は元カレも転勤して会っていませんし、連絡も取っていません。

 

今から数ヶ月前のことでした。

 

ある日子供とデパートに行き、買い物をしていると後ろから声がしました。

 

「美咲じゃん、やっぱり!元気だった?その子美咲の子供?可愛いねー」

 

元カレの孝一でした。

 

主人と結婚する前に付き合っていました。

 

別れた原因は、彼が転勤で遠距離になってしまったからです。

 

「あれ?なんでこんなところにいるの?仕事変えたの?戻ってきたの?」

 

と言うと彼は、

 

「仕事で出張なんだよね~、偶然この辺だったんだけど、まさか美咲に会っちゃうなんてね」

 

結婚して主人を愛してやまない私は、元カレに出会っても特に胸も高鳴ることはなく、普通に私は

 

「久しぶりだね、孝一はあんまり変わってないね、私は今結婚して子供もいるのよ」

 

なんて普通の会話をしてその日は別れました。

 

数日後、なんと元カレからメールが来ました。

 

「こないだ久しぶりに会って美咲に会いたくなった。明日空いてたら連絡ちょうだい!孝一」

 

私は、

 

「結婚してるし無理だよ~ゴメンネ、もうメールもしないで」

 

と返信しました。

 

すると彼から、

 

「昼飯食うだけだよ、ダメ?」

 

と返ってきました。

 

私も昼ごはんだけならまぁいっかと思い、

 

「昼ごはんだけだよ~」

 

と返事をしました。

 

私は実家暮らしのため、親に子供を任せて出かけることにしました。

 

すると、

 

「ありがとう!じゃ明日迎えに行くよ!」

 

と元カレ。

 

「分かった、待ってるね。じゃ明日」

 

しかし、これが間違いでした。

この体験談の続きを読む