Pocket

 

マッサージ
画像はイメージです

 

マッサージ師にエッチなアピール

 

私はOLなんですが、営業職で出張も多く、月に3,4回は全国各地に出張するんです。

 

出張とストレスで疲れた私は、夜になると、毎回のようにマッサージを頼みます。

 

体をほぐして欲しい訳じゃなくて、マッサージ師の男性に、エッチな誘惑をしてSEXするのが目的なんです。

 

逆痴漢みたいなことして、マッサージ師を誘っちゃうんです。

 

初対面の男性に触られる興奮が病みつきになり、そのままSEXまでしちゃうんです。

 

いつもマッサージ前にシャワーを浴びますが、その後下着は付けず、露出度が高いワンピース一枚で男性を迎えます。

 

マッサージ師によっては、もちろん普通にする人もいますが、わざと際どい場所にまで手を伸ばし、

 

「マッサージの一部」

 

と言って触ってくる人もいます。

 

私がいくらエッチな誘惑をしても、乗ってこない場合は諦めますが、ほとんどの男性は乗ってきます。

 

先日の出張時も、うまいことSEXまでしちゃいました。

 

そのマッサージ師さんは、初めから触り方もいやらしくて、すぐに私は濡れてしまいました。

 

太ももの付け根付近をマッサージされた時、わざと、

 

「はぁ~ん」

 

とかいやらしい声で反応してみせ、軽く足を開きました。

 

(触ってもいいですよ)

 

という態度を示したんです。

 

マッサージ師は、まだ遠慮がちにですが、オマンコぎりぎりまで手を這わせてきました。

 

すると、すでにグショグショに濡れているオマンコに気づき、私の反応を確かめながら、直接触れてきました。

 

私は、

 

「あんっ…いやん…」

 

と、吐息まじりに感じているエロい喘ぎ声を出し、

 

「もっとして下さい」

 

と言わんばかりに、更に足を開き、エッチなアピールをしたんです。

 

そしたらゆっくりとオマンコに指が入ってきて、私は男性のされるがままに受け入れました。

 

初対面の男性に中出しされる快感

 

すでにハダけた胸も触られ、一切抵抗せずに、もっと触って欲しいアピールをすると、男性は完全に私がOKなんだと確信したみたいです。

 

そこからはおっぱいを揉まれ、乳首にも吸いつかれて、オマンコに指を入れたり、クリちゃんを撫で回してきました。

 

もう気持ちよくって、いっぱい喘いじゃいました。

 

私も男性の股間に手を伸ばし、ズボンの上からおちんちんを触りました。

 

すでに硬くなっているのが分かります。

 

男性はズボンを下にずらし、勃起したおちんちんを取り出したので、私は直接触りました。

 

硬くて、大きくて、立派なおちんちんです。

 

早くも入れて欲しくなってきました。

 

すると男性は、私のオマンコを舐めてきました。

 

グショグショに濡れているので、クンニされるとビチャビチャといやらしい音が響きます。

 

私は入れて欲しくて我慢出来なくなったので、

 

「もう…お願い…」

 

と言うと、男性も察知したみたいで、ズボンとパンツを完全に脱ぎ、私のオマンコにおちんちんをあてがってきました。

 

「入れますよ」

 

と言って私が頷くと、ゆっくりと、そして奥まで挿入され、私はあまりの興奮で、完全に理性を失っていました。

 

徐々に腰の動きが大きくなると、あまりの気持ちよさに、男性にぎゅっと抱きついていました。

 

初対面の、見知らぬ男性に抱かれている状況に、とても興奮しました。

 

そして男性がイキそうになると、

 

「オマンコの中に出したい!中出ししたい」

 

と耳元で言われて、

 

「それは…だめぇ、中はだめ…」

 

と抵抗するふりはしますが、しっかり抱きついてて体は全然嫌がってなくて、

 

「出すよ!思いきり中に出してあげるよ!」

 

と言われ、私は無言でキスをし、男性に舌を絡ませました。

 

その瞬間、ドクッ、ドクンドクンと私の中に精液が出されているのを感じました。

 

例えようのない快感が全身を襲いました。

 

見知らぬ男性とSEXし、見知らぬ男性の精液をオマンコの中に出されるという異常な状況に何度もイキ、気が変になりそうでした。

 

私は生理不順もあってピルを服用しているので、妊娠の心配がないと思っていますから、中出ししてもらうんです。

 

見知らぬ人とSEXし、中出しされる度にイクんです。

 

あの時の異常な快感が忘れられず、出張の度に男性マッサージ師を手配し、中出ししてもらっています。