Pocket

3p
画像はイメージです

 

再会したセフレの家に女友達がいた

 

昔セフレ関係だった知恵と友人の結婚式で偶然再会しました。

 

知恵はいつの間にか結婚していて、

 

「まだ子供はいないよ」

 

って言ってました。

 

俺も知恵も結婚式の二次会まで参加して、その後はお互いにホテルを取ってありました。

 

(結婚してるし無理かな)

 

と思いましたが、俺のホテルの部屋に知恵を誘ってみました。

 

すると、知恵は簡単にOKしました。

 

知恵とセックスするのは2年ぶりのことです。

 

知恵とは4年ぐらいセフレ関係でしたが、目隠しや拘束をすると、異様に興奮しました。

 

写メを撮ったり、コスプレもさせたりして、楽しい4年間でした。

 

久しぶりに縛ってみたくなり、知恵のストールで目隠しをし、俺のネクタイで手を縛り、スマホで写メを撮りながらセックスを楽しみました。

 

終わった後でいろいろ話を聞いてみると、旦那とのセックスが気持ちよくないそうです。

 

俺とのセックスが、楽しくて忘れられないというような事を言ってきました。

 

俺は結婚もしてないしフリーなので、以前みたいに週1くらいで会ってセフレ関係(というか不倫)に戻ろうという話になりました。

 

それからは週に1回、昼ごろに会ってホテルに行き、セックスしてました。

 

3ヶ月ぐらいは、昼にホテルでセックスする関係を繰り返していたのですが、知恵からメールで、

 

「今週は旦那が出張でいないから、うちに泊りにこない?」

 

って連絡があったんです。

 

俺はもうウキウキで行きました。

 

しかし、知恵の家に行くと、知恵の友達の桜ちゃんという女性がいました。

 

桜ちゃんは結婚していて可愛い女性でしたが、知恵とセックスする気満々で来たので俺は、

 

(えーっ)

 

と思いましたが、まぁ楽しく飲んで桜ちゃんが帰ってから、知恵とセックスしようて思い、3人でご飯食べながら飲みました。

 

しかし、酔ってきた桜ちゃんから、

 

「2人はどんな関係?」

 

と聞かれてから、話の流れが変わりました。

 

酔った知恵が、

 

「エッチな関係」

 

と言ってしまったんです。

 

すると、桜ちゃんはエッチな関係に食いつき、質問攻めになりました。

 

「いつから?どのくらいしてるの?どこでしてるの?」

 

こんな感じで。

 

すると桜ちゃんは、

 

「旦那とのエッチが良くない」

 

と不満を言い始めました。

 

「最近欲求不満」

 

とか、

 

「2人はエッチの相性いいんだね、いいなあ」

 

と羨ましそうに言って飲んでいました。

 

結局桜ちゃんは飲み過ぎてしまって帰れないので、このまま泊まる事になってしまいました。

 

同じ部屋に布団を3枚敷き、3人で並んで寝ることにしました。

 

セフレとエッチしてると女友達も入ってきた

 

するとすぐ知恵が、俺の布団に入って来てキスしてきました。

 

桜ちゃんが寝てるかどうか気になるけど、俺もそのつもりで来てるし、エッチな話してたからいいやって思いました。

 

知恵は積極的に絡んできて、チンポまで撫でて催促してきたので、俺は知恵を裸にしてねっとり愛撫しました。

 

知恵は声を出さないように我慢してるけど、多少喘ぎ声は漏れています。

 

次は知恵にフェラチオさせました。

 

桜ちゃんをちらっ見ると、確実にこっちを見てるのが分かりました。

 

しかもなんだかモゾモゾしてるみたいなので、

 

(オナニーしてるな?)

 

と思うと、めちゃくちゃ興奮してきました。

 

俺はもっと見せつけたくなって布団を剥がし、知恵がフェラチオしてるとこをわざと見えるようにすると、桜ちゃんからも小さな喘ぎ声が漏れてきました。

 

知恵の耳元で、

 

「桜ちゃんが俺たちを見ながらオナニーしてる」

 

って言うと、知恵は

 

「触ってあげて」

 

って言うので、俺は桜ちゃんの胸に手を伸ばして触りました。

 

桜ちゃんは一瞬ビクっとなりましたが、拒否する様子もなかったので、そのまま下に手を伸ばし、パンツに手を入れてオマンコを触ると、すでにビショビショに濡れてました。

 

クリトリスを触ると、喘ぎ声が大きくなってきました。

 

知恵にチンポしゃぶらせながら桜ちゃんの体を触っていましたが、桜ちゃんはかなり興奮しているみたいで、俺にキスを求めてきました。

 

桜ちゃんのキスは激しく、俺の唇をむさぼるように吸い付いてきました。

 

それを見た知恵が、

 

「私も」

 

と言ってキスしてきました。

 

3Pで何度もイキまくり

 

2人から唇を求められながら、知恵はチンポをシゴいていて、桜ちゃんの手もチンポに導いて、2人で同時に触らせました。

 

知恵が竿をシゴいて、桜ちゃんは金玉をモミモミ。

 

2人にチンポを触られて、かなり興奮しました。

 

知恵は乳首に移動して舐めてきました

 

俺が乳首を舐められるのが好きなのを知っているので、執拗に舐めてきます。

 

めちゃくちゃ感じてやばいという状況で、桜ちゃんも逆の乳首を舐めてきたので、チンポを刺激されてる俺は本当にイキそうになりました。

 

そしたら知恵が桜ちゃんに、

 

「一緒にフェラしよっ」

 

って言い出して、思いがけないダブルフェラに俺は舞い上がりそうになります。

 

竿、亀頭、金玉に2人の舌がまとわり付き、気持ちいいしそのエロすぎる光景に、あっという間に射精感がきてしまい、2人の顔にピュッ、ピュッとかけてしまいました。

 

2人は綺麗にお掃除フェラまでしてくれました。

 

しかし、この状況にまだチンポはビンビン状態です。

 

俺は仰向けにさせられ、知恵が跨ってきて騎乗位で腰を振り始めました。

 

桜ちゃんもたまらずに俺の顔にオマンコを押し付けてきて、顔面騎乗させられました。

 

2人とも積極的でめちゃくちゃ興奮した俺は、桜ちゃんのビチョビチョのオマンコを夢中で舐めまくりました。

 

知恵も興奮してるのか、腰を高速でグリグリと動かしてイッていました。

 

満足すると次は桜ちゃんに

 

「またがって」

 

と言い、今度は桜ちゃんが騎乗位で挿入してきました。

 

桜ちゃんのオマンコはねっとりしていて柔らかく、桜ちゃんも興奮して激しく腰を振ってイキました。

 

2人に騎乗位で責められた俺も我慢の限界がきてしまい、

 

「もう出そう」

 

って伝えると、

 

「そのまま出して!」

 

と言うので中に出してしまいました。

 

人妻2人と3Pして、しかも中出しという夢のようなシチュエーションに大満足です。

 

2回目の射精にもかかわらず、大量に射精しました。

 

それから3人でお風呂に入り、ボディーソープで体を洗いながらヌルヌルを楽しんで、もう一回戦交えました。

 

みんな疲れてぐっすり眠りましたが、翌朝もう一回しました。

 

(夢のような1日だったなぁ)

 

と帰って思い出していると、知恵からメールが来ました。

 

「桜とも話してたんだけど、また3人でエッチしたい」

 

断るはずがありません。

 

それからというもの、知恵とは週に一回、そして月に一回は桜ちゃんを交えての3Pをしました。

 

拘束したり、撮影したり、コスプレしたりと、楽しく3Pセックスを満喫していました。

 

数ヵ月後に桜ちゃんが妊娠したので、今は知恵とのセックスしかしていません。

 

しかし、桜ちゃんの赤ちゃんは?・・・

 

多分旦那だそうですが、俺もたまに中出してたので・・・