Pocket

近親相姦 姉弟
画像はイメージです

 

姉の巨乳が揺れるのを見ただけで射精

 

僕は中学2年生です。

 

姉貴は高校1年ですが、夏休みに入って昼間に親がいない時、時々彼氏を家にに連れてきます。

 

僕が部活が終わって家に帰ってきたら、姉貴の部屋で彼氏とセックスしてることが何度もありました。

 

姉貴の大きな喘ぎ声を聞くと、僕はムラムラしてチンコをしごいてしまいます。

 

ある日家に帰ったら姉貴がちょうどシャワーを浴びているとこでした。

 

ガラスの向こうにボンヤリと姉貴の裸が見え、僕は興奮して我慢出来なくなり、チンコを出してしごいていました。

 

すると姉貴は僕に気づき、

 

「ユウ?」

 

とガラス戸を空けました。

 

僕はビックリして必死でチンコを手で隠していると、姉貴は笑って、

 

「自分の姉ちゃん見て何してんの?久しぶりに一緒に入ろ!」

 

と誘ってきました。

 

「彼氏来ないの?」

 

と聞くと、

 

「今日は試合で来ないよ」

 

と言いました。

 

姉貴はおっぱいが大きくて、マンコも見えてるし、見ただけで射精しそうな感じでした。

 

僕がジーッと姉貴の裸を見てたら、

 

「姉弟だし、隠さなくていいじゃん!ユウも見せて」

 

と言うので、僕は恥ずかしいけどチンコを見せました。

 

「お~、結構おっきいじゃん!彼氏のおちんちんより大きいかも」

 

と言うと姉貴は僕のチンコを指でピンとはじいて、

 

「なんか、そんなおっきいオチンポ見たら、ムラムラしてきた」

 

と言うので、

 

「姉ちゃんの胸もおっきいな」

 

と言うと、

 

「でしょ?彼氏にいっぱい揉まれてるしね、Eカップだよ」

 

と笑って自分で両胸を持ち上げてユサユサと揺さぶりました。

 

僕は巨乳が揺れる光景に興奮してたまらなくなり、ビュッビュッといきなり精子を飛ばしてしまいました。

 

姉貴は、

 

「うわっ」

 

とビックリして、

 

「すご~い!!おちんちん触らなくても出せるんだね」

 

と驚いていました。

 

淫乱な姉と毎日セックスするようになった

 

僕のチンコは、射精してもまだ勃起したままで、姉貴は

 

「ユウのおちんちん元気だね」

 

とチンコを触ってきたので、僕も姉貴に抱きついて、巨乳を揉んでやりました。

 

マンコも触ったらヌルヌルしてました。

 

もう夢中で触ってたら、

 

「あんっ、もう、やめて~」

 

と暴れたけど、胸に顔が当たったので乳首に吸い付いたら、

 

「あぁ~ん」

 

と言って、僕にもたれかかってきました。

 

僕は勢いで姉貴にキスしました。

 

姉貴はビックリしてたけど、今度は姉貴からベロチューしてきました。

 

その間も姉貴のおっぱいを揉んだら姉貴が、

 

「もう、ユウのバカ。マジでエッチしたくなったじゃん」

 

と僕のチンコをにニギニギして、

 

「部屋に行こ!」

 

と僕の手を引っ張ると、

 

「うん!」

 

と言って体を拭いて、お互いにスッポンポンのまま姉貴の部屋に行きました。

 

そしてベッドに倒れてすぐに、お互い上になったり下になったりして夢中で抱き合いました。

 

僕のチンコは痛いほどにビンビンで、もう我慢できなくなりました。

 

姉貴もめちゃエロエロモードで、彼氏とのセックスのために用意してあったゴムを取り出し、僕のチンコに付けてくれました。

 

マンコに入れるとめちゃくちゃ気持ちよくて、すぐに射精してしまいました。

 

「姉ちゃんのマンコ気持ちよかった?でもまだ出来るでしょ?」

 

と言って姉貴は僕のチンコをしごき、僕の手をおっぱいに誘導して触らせました。

 

すぐに回復して、またゴムを付けました。

 

今度はマンコに入れてもさっきよりは余裕があったので、ズコズコと腰を何度も動かしました。

 

姉貴は

 

「あんっ、あんっ」

 

てめちゃ感じていて、何回も姉貴の中に出し入れして腰を打ちつけ、ドクドク射精しました。

 

その日以来、生理の時以外は、姉貴とほとんど毎日セックスしてます。

 

精子が出なくなるとゴムなしの生セックス

 

僕がやりたくなって切ない顔で、

 

「姉ちゃん」

 

と甘えた声で言うと、

 

「な~にユウ、したいの?」

 

と言ったので僕が、

 

「したい!」

 

と言いました。

 

すると姉貴は、

 

「どうしよっかな?」

 

とわざと意地悪く言うので、僕がパンツを下ろして勃起チンコを見せると、

 

「ふふっ、仕方ないわね」

 

と嬉しそうに言って、姉貴も服を脱いでスッポンポンになり、ディープキスしてきます。

 

そしてゴムをつけて、体位をいろいろ変えたりしながら2、3回セックスします。

 

最近では姉貴のほうからも

 

「ユウ、しよっか?」

 

て誘うこともあります。 僕は、

 

「うん!」

 

と言って素っ裸になります。

 

姉貴は淫乱みたいで、しょっちゅうセックスしたくてたまらないそうです。

 

彼氏とセックスしたときは、彼氏が帰ったあと、

 

「見せつけてごめんね」

 

と言ってスッポンポンのまま、僕とセックスしてくれます。

 

姉貴は、

 

「彼氏よりユウのほうが相性がいいかも」

 

なんて言ってくれるし、

 

「今日はバックで突いて」

 

とか

 

「今日は姉ちゃんが上になって動きたい」

 

なんて甘えた声で言ったりもします。

 

最近ではマンコに入れても長持ちするようになり、テクニックも付いてきたので、姉貴も僕とやるのが楽しいと言ってくれます。

 

姉貴とセックスするようになって、オナニーは全くしてないです。

 

家の中にセフレというか、いつでもチンコを包んでくれる淫乱マンコがあるので最高です。

 

今年の夏休みには、ほとんど毎日昼間は家で姉貴と裸のまま過ごし、セックスばかりしていました。

 

朝からやりまくって10回以上も射精すると、精子もでなくなって空打ちになるので、最後はゴムなしの生でやってました。