Pocket

男子部員を逆レイプ
画像はイメージです

 

ムカつく男子部員をひん剥くと勃起していた

 

私が高校生のころですが、当時は女子プロレスが流行っていました。

 

陸上部だった私は高跳び用のマットで、他の部員と女子プロレスのマネごとをしょちゅうやっていました。

 

最初のころは、技をかけあったりしてじゃれあっていたくらいでしたが、何度もやっているうちに胸を揉んだり、体操服を脱がせてブラジャーを公開させたり、運動服を脱がしてブルマ姿にしたりと、徐々にエスカレートしていきました。

 

要するに、プロレスは関係なく、「解剖」の場になっていたんです。

 

暗黙の了解で、ちょっとムカつくような子に的を絞って狙うバトルロイヤルなどもやっていましたが、これはだいたいは後輩の女子をみんなで懲らしめる感じでした。

 

しばらくしてから男子部員も好奇心半分に見に来ていましたが、男子が見に来たときに狙われた女子は、もう全力で脱がされないように体操服を守っていました。

 

それでも脱がされて泣いている子がほとんどでしたが。

 

そんな日々を送っている高校2年の時でした。

 

男子の方から、ある陸上部員がムカつくからという理由で、私たちに「解剖」してくれという依頼(笑)がありました。

 

男子部員は3年生だったので、私たちは先輩に任せて、解剖してるところを見学しようと思っていましたが、ある3年の先輩女子が、

 

「後輩に解剖されたほうがお仕置きの効き目がある」

 

とか言って、1、2年生の陸上部員で解剖することになりました。

 

乗り気な子が何人かいたので、私は参加せずに見学することにしました。

 

その日の部活は土曜日の午後からで、3年の男子たちが抵抗する部員を連れてきました。

 

なんとかマットに放り込むと、ノリノリの女子部員たち数人が襲いかかっていきました。

 

男子部員が抵抗すると、

 

「胸触られた!」

 

「お尻触った!」

 

などと叫んでいます。

 

男子がやられてるとはいえ、女子にそう言われるとあまり抵抗できないようです。徐々に男子部員の動きが鈍くなっていきました。

 

なんとかマットから逃げようとしますが、見物している他の男女の部員が制止します。

 

するとマットの上の女子の一人が、自分で脱いで、ブルマ姿になっていました。

 

それを見て恥ずかしくなったのか、明らかに男子部員はその子からは逃げていました。

 

しかし、ブルマになった子は男子部員に近づくたびに、

 

「お尻触ったでしょ!」

 

「アソコ触った!」

 

とか大声で叫んでいました。

 

するとそのうち、マットの上の女子全員がブルマ姿になって、男子部員に技をかけようとしていました。

 

みんなで男子部員の短パンを引っ張って、一緒にパンツもすんなりと脱がしてしまいました。

 

すると、・・・私も驚いてしまいましたが、おちんちんが勃起していました。

 

フェラとセックスで無理やり逆レイプ

 

 

男子部員は顔を真っ赤にして涙を浮かべていました。

 

先輩女子部員がニヤニヤしながらマットに上がり、

 

「押さえつけろ!」

 

と言って1、2年生のブルマ姿の女子に命令し、自分は勃起した男子部員のおちんちんを掴み、ジワリジワリと上下にシゴき始めます。

 

先輩女子は暴れ始めた男子部員の顔に跨って(セーラー服)、そのままシゴき続け、しばらくしたらおちんちんを咥えてフェラチオをはじめました。

 

私はもう唖然となりました。

 

いくら泣いていても男の子は擦られると気持ちいいんでしょうね。しばらくするとおちんちんから白い液体が勢いよくピュッと上に飛び散りました。

 

射精して男子部員も解放されると思っていたのですが、1年生の後輩女子が、

 

「もう一度勃たせて。」

 

と言ってブルマとパンツを脱ぎ、

 

「どうせなら徹底的にヤラないと、後で先生にチクられるかもしれないし」

 

何てことを言って、再び勃起したおちんちんを自分でオマンコに挿入し、騎乗位で腰をグリグリ振りまくっていました。

 

もうそれを見ていた男子も女子も何も言えなくなり、全てを見入ってしまいました。

 

もちろん興奮して私のオマンコも濡れてしまい、パンツどころかブルマまでも湿っていました。

 

結局、その男子部員は陸上部を辞めてしまいました。

 

先生たちも何も言わなかったので、その原因が分かっていないようです。

 

私たちも二度とあのマットで男子を解剖することはなくなりました。

 

でも女子の解剖はその後も使われていました。