Pocket

 

男の潮吹き
画像はイメージです

 

マッサージ中に無防備な彼氏のチンコ触ったら

 

女子大生です。あたしには社会人で年上の彼氏がいるんですが、生理でエッチできない日はここぞとばかりに彼を責めこみます。

 

ちょっと前の話です。テレビ鑑賞しながら、パンツ一丁でうつ伏せになってる彼氏をマッサージしてたの。彼もジーッとテレビを見てます。

 

今日は私が生理なんで、エッチしないと思って油断してるんですね。甘い!

 

そんな無防備な彼を見ているとエッチな事したくなってきたので、ふいをついて手を彼の股間の下に潜り込ませたんです。

 

ビックリする彼を無視して、パンツ越しにおちんちんを上下にグイグイマッサージします。

 

「ちょっ!なに!うわっ!」

 

「マッサージしてるんじゃない」

 

おちんちんナデナデしていると、あっという間に硬くなりました。

 

「あれ?手に硬いのが当たってる」

 

とかしらじらしく言いながらおちんちん撫で回します。

 

そのまま強引に仰向けにして、今度は前からのマッサージです。パンツの上から裏スジを指でなぞったり、強めに竿を掴んで撫で上げたり、タマタマをモミモミします。

 

「ん、ふぅ」

 

なんて、可愛く息を漏らす彼、パンツにうっすらとカウパーのシミが出来始めます。

 

「ねぇ、なんでマッサージしてるのにパンツが濡れてるの?」

 

「なんでってお前が、うあっ!それヤバイ!」

 

目をつむって眉間に皺を寄せている彼の耳に息を吹きかけ、手はおちんちん擦りながら耳元で可愛く囁きます。

 

「マッサージ嫌なの?やめちゃう?」

 

「え?」

 

照れくさいのか、返事に詰まる彼です。

 

「もうマッサージ終わりにする?」

 

彼のおちんちんを優しく撫で回し、首筋、耳、ホッペなんかにキスをしながら、わざと悪戯っぽく聞きます。それでも、

 

「や、ヤバイって!」

 

とは言うものの「やめないで」とは言わない彼です。

 

「じゃ、やめらんないよーにしてあげるわよ」

 

「へ?」

 

って言う彼の言葉を聞く前に、いきなり唇を塞ぎディープキス、それに加えて、パンツの中に手を入れて直接おちんちんに触れます。ガマン汁を塗りのばして、激しく扱き出します。

 

「うほっ!んっ、んん、んあっ!」

 

って漏れ聞こえる声が可愛らしくて、時々顔を見ながらおちんちんシコシコさせ、わざとらしく聞きます。

 

「なに?どうしたの?」

 

「マジでヤバイって、そんなんしたら、イッちゃうじゃねえか」

 

「まだだめだよ、早い早い」

 

って言ってさらに扱きながらベロチューします。そのまま下がっていって、パンツからほんのちょびっとだけ亀頭を出してジュルジュル舐めます。

 

「うっ!」

 

って、体を仰け反らす彼です。

 

彼氏を悶えさせるフルコース責め

 

おちんちん咥えたままパンツ脱がしてフェラチオ、さらに四つん這いにさせてアナル舐め、ピチャピチャ舐めたり、舌を入れて舐めます。

 

「うあーー!」

 

って言いながらお尻の穴がキュッて締まるのが面白いです。実はその日は密かに持ってきていたローションを塗ってから指を挿入します。

 

「うあーー!ヤバイヤバイヤバイ!」

 

って逃げようとしたんですけど、肩を掴んで逃さないようにし、元の位置に体勢を戻して構わず挿入します。

 

「あー指入っちゃった、どこまで入ってるか分かる?」

 

「え?わかんない」

 

「第二関節まで入っちゃってるのよ?」

 

「え?!嘘だ!」

 

「本当だよ(笑)…あーほら、もう根元まで入っちゃった」

 

「あぁぁ、うっ!」

 

「この辺りツボがあるはずなんだけどねぇ、何処だろ?」

 

とか言いつつアナルの中で指を動かすと、彼の腰がヒクヒク動いて情けない声が漏れます。と同時に亀頭をこねくり回すと、

 

「おあっ!ちょっ、ヤバイって!」

 

と、ガバッと仰向けの体勢になって逃がれようとします。それでもあたしはお構いなしに責め続けます。

 

「逃げちゃダメだよ!」

 

再び指を入れて前立腺と思われる箇所を刺激しながら、フィニッシュに向けて激しくフェラチオです。

 

「あーもーダメ!出る、出るよ!うあああっ!」

 

って言って、勢いよくお口の中にザーメン発射しました。

 

「ふあーー!」

 

ってグッタリする彼、でもまだまだ続きます。精液ゴックンした後、そのままフェラ続行です。

 

「あー!うぁー!ダ、ダメだってーー!」

 

彼が暴れそうになるので、両足の上に乗っかってがっちり固定し、容赦なく手コキでおちんちん扱きます。

 

「あっ!うーーっ!」

 

って、頭抱えたりしながら悶えている彼の姿に、あたしは大興奮です。

 

「どうしたの?気持ちいいの?もうぐっちゃぐちゃになってるよ」

 

「あーっ!も、もう俺はマジでおかしくなりそう!」

 

「おかしくなっちゃっていいよー!」

 

しばらく経って、

 

「あーー!もうムリムリ!あー、あああーー!」

 

って絶叫しながら2回目の射精です。

 

その後は、再度暴れる彼を抑えつけて射精直後の亀頭を激しく擦って、おしっこみたいな液を漏らして終了です。彼にとっては地獄ともいえるフルコースですね。

 

終わった後、そのまま死んだようにぐったりしてすぐに眠ったんです。

 

こんなふうに、8歳も年上の彼氏を時々イジめては楽しんでいます。

 

普段どちらかと言うならあたしはMで、彼は俺様系なんですけど、エッチになると立場が逆転します。あたしはドSになってしまうんです。

 

とにかく責めて責めて責まくって、おしっこ、漏らしても、「許して下さい」って言っても責め続けます。

 

これまでエッチした人は皆それほどまで責めさせてくれなかったので不完全燃焼だったんですけど、今の彼氏には欲求の思いを全てぶつけてるんです。