Pocket

男子小学生とセックス
画像はイメージです

 

小学生の男の子とセックス

 

私は地方出身の女子大生です。

 

私には地方から東京に出てきた理由があります。

 

それは人には言えない性癖があるからです。

 

高校1年の時に女子高だったせいもあり、友達も含めて性に対してすごく興味があり、エッチな本を回し読みしたりもしていました。

 

処女でしたし、オナニーもしてました。

 

でも、私が興味のある対象の男性は、何故か小学生の男の子なんです。

 

しかもみんなから気持ち悪がられるような、大人しくて不潔な男の子に悪戯されてるところを想像してしてオナニーしていました。

 

ある日、妄想だけでは我慢出来ずに、公園で遊んでいる10歳位の男の子を誘い、公園にあった障害者用のトイレに連れ込みました。

 

そして、男の子に乳首を舐めてもらったり吸われたりといやらしい事をしてもらいました。

 

初めてだった私は、すごく興奮して家に帰ってからもオナニーをしました。

 

本当は、家でもっと恥ずかしい事をしてもらいたかったんです。

 

そして、東京の大学に入学して念願の一人暮らしを始めました。

 

一人暮らしを始めたのは、男の子にいやらしい事をしてもらうためといっても過言ではありません。

 

でもそう簡単に男の子は見つからず、セックスの経験がしたくて、出会い系で中年の男性に処女をあげてしまいました。

 

それからも何人かの男性とセックスしました。

 

そして去年の夏のことです。

 

おばあちゃんがやっている小さな本屋さんで、ジャージを穿いておちんちんを手で触ってモゾモゾしている小学6年生くらいの男の子を見つけました。

 

後ろを通るふりをしてチラッと覗き見ると、SMの本を立ち読みしながらおちんちんを触っていました。

 

しかも私の好みの男の子で、他の人は嫌がると思われるタイプの男の子でした。

 

私は男の子の手を握り、

 

「私の部屋へ行って気持ちよくなろう」

 

と声を掛け、一人暮らしの部屋に連れて帰りました。

 

そこでディープキスをし、男の子に体を触らせたり舐めさせたりしました。

 

私の方がかなり年上のため、私が主導権を取り、男の子の大きくなったおちんちんを私は夢中でしゃぶりました。

 

そして口の中で射精され、その日はゴムをつけてオマンコに挿入してもらい、2回セックスしました。

 

でもやっぱり挿入の時間が短くて絶頂を迎える事は出来ませでしたが、好みの男の子とセックス出来たことに満足しました。

 

また3日後に会う約束をして別れました.

 

妊娠させて下さい

 

そして3日後にまた男の子と会った私は、この子に

 

(犯されたい)

 

という思いで興奮していました。

 

男の子に

 

「したいこと何でもしていいよ、絶対に嫌って言わないから」

 

と言うと、男の子もこの前で慣れたのか、積極的におっぱいだけじゃなくてスカートの中にも手を入れてきました。

 

私は全裸になり、男の子はおっぱいやオマンコを触って舐めます。

 

そして自分から四つん這いになり、お尻やアナルまで舐められると、この異常な関係にものすごく興奮しました。

 

おそらく、すごく物欲しそうな顔をしていたと思います。

 

仰向けになり、オマンコに指を入れられ、乳首を吸い続ける男の子に私は、

 

「入れて、お願い、もう入れて」

 

とお願いしました。

 

男の子は何分でも舐め続けてくれます。

 

そして、

 

「今日はそのまま入れて、そして中に一杯出して」

 

と自分からおねだりしてしまいました。

 

男の子は嬉しそうな顔をして、ピンピンに勃起したおちんちんを正上位でオマンコに挿入してきます。

 

私は異常なこの光景にとても興奮し、もっと汚されたいという欲求が出てきて、

 

「お願い、中に出すぞって言って、そして妊娠しろって言って」

 

とお願いしました。

 

男の子の大人か子供か分からない声で、

 

「中に出すぞ!妊娠しろ!妊娠させてやるからな!」

 

って言われると、すごく興奮して

 

(もうどうにでもなれ)

 

という気持ちになりました。

 

そして自分から、

 

「中に出して下さい、ユウト君の精子をアキの中に一杯出して妊娠させて下さい、ユウト君の赤ちゃんを妊娠させて下さい」

 

とおねだりしていました。

 

さらに、

 

「ツバを飲ませて下さい、いっぱい飲ませて下さい」

 

と恥ずかしいお願いをして、口にいっぱいツバを垂らしてもらいました。

 

中出しされる瞬間は、若いからか子宮に精子をかけられているのを感じます。

 

そしてその日はバックでもして、男の子に3回も中出ししてもらいました。

 

性欲処理の道具

 

また別の日は、フェラチオで射精した精液を男の子がオマンコに塗り付けてきて、精液のついた指を入れられてオマンコをかき混ぜられたりしました。

 

さらに中出しされた精液がオマンコから垂れてくると、指だけじゃなくてキュウリとかを入れられてかき混ぜられたりしています。

 

男の子も私の変態願望に付き合ってくれています。

 

男の子とは、いまだに続いています。

 

今では、男の子の性欲処理の道具として使われている感じがします。

 

でも中出しは、さずがにいつもしているわけではありません。

 

私は、今の生活にとても満足しています。

 

そして新たな願望もでてきました。

 

それは、男の子の友達とか3人から4人の男の子におもちゃのように扱われて、私を精液まみれにしてもらいたいという願望です。

 

妊娠したり、バレて警察沙汰になるかもしれませんが、この関係を終わらせる事の出来ない私は愚かな女です。