Pocket

姉弟 近親相姦
画像はイメージです

 

弟と一緒にお風呂に入りました

 

私が高校3年の夏の事でした。

 

両親が親戚の結婚式に行っていたので、一晩だけ私と弟と二人で過ごしたことがありました。

 

弟は高校1年生で、高校生になったぐらいから、なんとなく男っぽくなってきた感じがしていました。

 

朝とか、おちんちんが勃起(朝立ち?)してるのを見かけたりしたことがあったので、私の方が弟の体に興味がありました。

 

弟とは中学1年まで一緒にお風呂に入ってましたけど、

 

(久しぶりに入りたいなあ)

 

って思って軽い気持ちで、

 

「一緒に入ろっか」

 

って声を掛けました。

 

すると弟も、

 

「いいよー」

 

って軽く応じてくれました。

 

さっそくお風呂沸かして二人で入ったんですけど、なんだかお互いすぐにドキドキしてました。

 

弟は私の胸(Dカップ)が気になってしょうがないみたいだし、私は弟のおちんちんが凄く大きくなってるのをチラッて見ちゃいましたし・・・

 

でも、もうこういうチャンスはないと思って、明るく背中を洗いっこしたり、交代で湯船に入ったりしてました。

 

弟は手でしっかりおちんちんを押さえているので、時々チラッて見えるくらいです。

 

私はもっと見てみたかったので、いきなり弟の脇腹をくすぐってやりました。

 

弟はくすぐったがりで、脇腹がすごく弱いのを知っていたからです。

 

弟はくすぐったがって暴れて、その勢いで肘で私の胸を思いっきり打ったので、私は転んで壁に頭をぶつけてしまいました。

 

胸も頭も痛くて、泣きそうでした。

 

しかも私は足を広げてしまっていて、恥ずかしい格好でした。

 

それを弟は見ちゃったんです。

 

弟もびっくりしたのか、

 

「ごめん・・・」

 

と私を両手で引っ張ってくれたけど、そのとき、弟のおっきいおちんちんが目に入って、私は真っ赤になりました。

 

射精を見て興奮しました

 

弟とはいえ、男の子のそういう状態を目の前で初めて見たので・・・

 

弟も慌てて手でおちんちんを押さえて、真っ赤になりました。

 

私は思い切って、

 

「おっきいねー」

 

と言って、

 

「見せっこしよ」

 

と言ってみました。

 

「えー、はずいよ」

 

と言ってた弟も、私が足を広げて座ったら、目が私のオマンコに釘付けです。

 

弟も観念したのか足を開いて、お互い向かい合って股間を見せ合いました。

 

弟のおちんちんは大きくなっていて、生き物みたいにピクピク動いていて、私も目が釘付けでした。

 

興奮して顔が熱くなって、爆発しそうな感じでした。

 

弟もそうだったのかもしれません。

 

そのうち、どちらともなく触りっこになり、夢中でお互いの性器を撫でたり、揉んだりしました。

 

そしたら、いきなり弟がピューッて出しちゃったんです。

 

(これが男の子の射精なんだ!)

 

私はとても興奮してしまい、はぁはぁ言ってる弟のちっちゃくなった可愛いおちんちんを洗ってあげました。

 

でも床に飛んだ精液は物凄い量でしかも濃くて、なかなか流れてくれなくて困ったけど、スポンジで弟が無理に擦って取りました。

 

2人とも求め合ってセックスしちゃいました

 

それからまた交代で湯船に入ったけど、今度はお互い隠さないで見せていました。

 

弟が入って来る時もおちんちんを隠さないので、目の前で揺れてとてもドキドキしました。

 

「何見てんだよー、スケベ」

 

って言うので、

 

「いいじゃん、姉弟なんだし」

 

と言って狭いお湯の中で体がくっつくので、またくすぐったら、弟は私の大きなおっぱいを揉んできました。

 

「きゃあ!」

 

と飛び上がってお互いお湯をかけたり、触ったり・・・

 

私は立ち上がって、お風呂の縁に座りました。

 

ドキドキしながら、弟の目の前でオマンコを見せてたら、

 

「姉ちゃんあんまし毛生えてないね」

 

と言うので、

 

「あんたより多いと思うよ」

 

って言うと、弟がザブッと立って横に座ってきて、

 

「どっちが多い?」

 

とか言って・・・

 

弟のおちんちんはまたビンビンに勃起して、元気に上を向いていました。

 

もちろん私の方が濃いに決まってるんですけど、

 

「どっちが多い~?」

 

ってじゃれてるみたいな雰囲気になって体くっつけてたら、なんか弟がすっごく可愛く思えてきて、ギュッて肩を抱きしめちゃいました。

 

「姉ちゃん、おっぱい大きいなぁ」

 

と見ているので

 

「触ってみる?」

 

そう言うと弟は揉んできました。

 

「柔らかい!」

 

弟は感動してるっぽかったです。

 

さらに、

 

「吸ってみる?」

 

と言うと、素直に口をつけて乳首を吸ってきました。

 

私も気持ちよくなって、

 

「もっと吸って」

 

と胸を弟の口に押しつけちゃって、私も思わず弟のおちんちんを握って手を動かしちゃいました。

 

そしたらまたピューッと白い精液が出ちゃって、2度目なのに結構な量を出してました。

 

「ねえ、キスしちゃおっか!」

 

と言って弟にチュッてしたら、最初嫌がってた弟も吸い返してきて、二人で夢中でディープキスまでしちゃいました。

 

お互いがファーストキスで、もう体が爆発しそうな感じで、弟も同じだったようでした。

 

お風呂場の床に寝転がって、ギュウッて抱きあい、お互い処女と童貞なのでなかなかうまくいかなかったですけど、私のオマンコに弟のおちんちんが入ってきました。

 

少し痛かったし出血もしましたけど、そのままシャワーで流しました。

 

姉弟っていうのを忘れてて、ただ

 

(セックスしたい)

 

って思ってちゃって・・・

 

弟は挿入した後に正常位でキスしてたら、すぐに射精しちゃいました。

 

3回目の射精です。

 

終わってから、

 

(やばい!)

 

と思ったけど、止められない感じでした。

 

受験勉強のために断ったけど・・・

 

体を拭いて、ショーパンとシャツを着て自分の部屋に上がると、なんだかボーッとしていました。

 

興奮が収まらなくて、ムズムズするオマンコや胸を撫でていたら弟が、

 

「姉ちゃん・・・」

 

といって素っ裸で私の部屋に入ってきました。

 

さっきみたいに勃起した弟のおちんちんを見ると、もうだめでした。

 

私も素っ裸になって、ベッドで弟と激しくセックスをしてしまいました。

 

両親が帰ってくるまで、お互いに素っ裸なまま、何度何度も夢中でセックスしました。

 

その日だけで弟は何回射精した事か・・・

 

中出しだったので、その後なんともなかったのが信じられないくらいでした。

 

その夏休み中、両親がいない時に気が向くと、弟とセックスばかりしていました。

 

いろいろな体位やプレイも試しました。

 

妊娠が怖いので、次からはコンドームを使用しました。

 

弟は段々上手になったと思います。

 

最初はただ入れて射精するだけだったけど、クンニやシックスナインをしたりと、一通りお互いの欲望と興味が満たされていきました。

 

秋になって、私が受験勉強に集中したおかげで、なんとかふつうの姉弟に戻れたと思います。

 

弟はセックスしたそうだったみたいで、時々私の部屋に素っ裸で来て、オマンコを触ってきたり、キスを求めてきたけど、セックスはきっぱり断って勉強してました。

 

次の夏に、大学生になった私がまたお互い欲求不満で成り行きでセックスしちゃって、両親がいない時に何回かしました。

 

もちろん避妊のためにコンドームはつけました。

 

来年の夏もやばいかもしれません。