Pocket

ショタコン 女教師
画像はイメージです

 

下を全部脱ぎなさい

 

中学生の時に私が見ちゃったことで、とても興奮したことがあります。

 

中学1年の時でした。

 

同じクラスにD君という私の初恋の男の子がいました。

 

担任の先生は女性で、当時27歳でした。

 

私は初恋のD君の隣の席で、いつもドキドキしながら授業を受けていました。

 

午後の給食が終わった5時間目は、担任の国語の授業でした。

 

すると担任の女の先生が、険しい顔で教室に入ってきました。

 

教壇に教科書や持ち物を置くと、

 

「今日は授業の前にちょっとお話があります。F君が廊下でD君に叩かれたそうです」

 

と言ってきました。

 

それでD君の方をキッと見つめて、

 

「D君、立ちなさい!」

 

と声を大きくしました。

 

D君は運動神経がよくて活発でしたが、いじめっ子というわけではなかったと思います。

 

D君が立つと、先生がツカツカと寄ってきました。

 

「本当なの?」

 

と聞くと、

 

「はい」

 

とD君が答えました。

 

でもD君は、

 

「でも、俺は悪くないもん」

 

みたいな言い方で口答えをしていました。

 

先生は、

 

「叩いたのは事実でしょ、謝りなさい!」

 

と怒鳴りました。

 

D君はしょうがないという感じで、

 

「ごめんなさい」

 

と素っ気なく謝りました。

 

そしてようやく授業が始まりました。

 

授業中しばらくして、先生はD君に教科書を読ませました。

 

でもD君はさっきのことで拗ねていたみたいで、明らかに口を尖らせて読んでいました。

 

すると先生はまた、D君の方に向かって早足で歩いてきました。

 

D君の頭をバシッと叩いて、

 

「男なんだからケジメをつけなさい!いつまでもふくれてるんじゃないの!」

 

と言いました。

 

それでもD君は、納得いかないという顔をしていました。

 

すると先生は、

 

「反省しなきゃだめね。下を全部脱ぎなさい!」

 

と怒鳴りました。

 

おちんちん見えちゃった

 

私はその言葉にドキッとしました。

 

(えっ?)

 

と最初思ったけど、だんだんドキドキが高まっていきました。

 

D君は机の横に立たされて、先生は自分で脱ぐように言ってました。

 

D君は学校の短パンに手をかけたまま動きません。

 

教室全体がシーンとなり、クラスの男子も女子もしっかりD君を見ています。

 

先生は、

 

「早く脱ぎなさい!」

 

と言って、D君の短パンに手をかけてズルッと下ろしてしまいました。

 

「キャー」

 

っと、クラス全体が沸きました。

 

白いブリーフが丸出しになり、つい股間に目がいっていました。

 

こんもりとしたおちんちんの膨らみを確認できました。

 

すぐにD君は股間に手を当てて隠していました。

 

「早くパンツも!」

 

と先生が言いました。

 

やはり全部脱がされるみたいです。

 

先生は女性ですがとても怖い人だったので、D君も怖くて脱ぐしかなかったみたいです。

 

ブリーフに手をかけて、しばらくじっとしていましたけど、グズグズしてるとまた先生に脱がされると思ったんでしょうか。

 

思い切ってという感じで、スルッとブリーフを脱いでしまいました。

 

その瞬間女の子たちは、

 

「キャー!」

 

と騒ぎ立ちました。

 

D君はすぐにパッと手を当てて隠しましたけど、脱いだ瞬間に、チラッとD君のおちんちんが見えてしまったのです。

 

私は、

 

「はっ!」

 

と声にならないぐらいの吐息を漏らしてしまいました。

 

ちっちゃくて短い、唐辛子みたいなおちんちんでした。

 

見えたのはほんの一瞬でしたけど、私の頭の中には、あのおちんちんの形がはっきり映っています。

 

机の横には、D君のさっきまで穿いていた短パンとブリーフが置いてあります。

 

ブリーフは、おちんちんに当たってる箇所が、オシッコで黄ばんでいました。

 

先生はさらに、ちゃんと脱いで机の横に置くように言いました。

 

「しばらくこのままで座ってなさい」

 

と言って先生は教壇に戻りました。

 

D君は下を向いたまま、顔を真っ赤にしていました。

 

足をピタッと閉じて、おちんちんのところはシャツを引っ張って隠していました。

 

しばらくするとD君は涙ぐみ、小さな声で泣いてしまいました。

 

そんなD君の下半身スッポンポンの姿を見て、私も一緒に下を向いたまま顔を赤らめていました。

 

私以外にも、D君のおちんちんを見ちゃった女の子はいるはずです。

 

D君から反対の席も女の子が固まっていたので、おちんちんやお尻を見てコソコソ話をしていました。

 

先生はショタコン?

 

授業が終わる5分ぐらい前に先生がD君のところへ戻って、おちんちんを隠している手やシャツを退かせ、言い聞かせるように、

 

「もういいわ、今度からもっと正直にならなきゃね」

 

と言いました。

 

その時、やっぱり気になってD君のおちんちんをつい見てしまったのです。

 

するとD君のおちんちんは、ピンと上を向いて大きくなっていたのです。

 

私はさっきの形と違ってるのに気付いて、

 

「キャッ!」

 

と声を漏らしてしまいました。

 

すると先生は、おちんちんの先っぽの皮のところを親指と人差し指で、クイッと摘んだんです。

 

さらに、少しプラプラさせるように、右手を小刻みに振りました。

 

そして、

 

「もう穿いてもいいわよ」

 

と優しい口調でD君に言いました。

 

その言葉を待ってたかのように、D君は座ったままブリーフと短パンを穿きました。

 

その後の休み時間では、D君は恥ずかしさからか、涙ぐんだままトイレの方に走っていきました。

 

仲良しのマセた女の子3人は、

 

「見た?D君のおちんちん」

 

「ちっちゃかったよね」

 

「大きくなってるとこ見た?」

 

「見た見た!」

 

「ウインナーみたーい!」

 

「あはは!」

 

と言いながら、とても楽しそうにおしゃべりをしていました。

 

私は、さっきのことなんかまるで興味なかったように振る舞ったけど、ものすごく興奮していました。

 

今考えると、あの時の女の先生は、ショタコンだったのかなと思います。

 

D君に対しても、下半身裸の男の子に興奮しちゃってたんじゃないかと思っています。

 

勃起したおちんちんにも触ってましたしね。

 

D君には可愛そうな気持ちでしたが、中学生ながらすごく興奮した思い出です。