Pocket

相席居酒屋 フェラチオ
画像はイメージです

 

相席居酒屋で若い男性と一緒に

 

女も35歳にもなると、周りの友達はほとんど結婚しているし、当然子供もいます。

 

親や親戚にもさんざん

 

「早く結婚したら?」

 

とか

 

「お見合いでもする?」

 

とか言われてしまいます。

 

職場の同い年の同僚で、仲のいいT美もほとんど同じ状況のようです。

 

かといって婚活パーティなんて行きたくないんです。

 

「やっぱり恋愛してから結婚したいよね」

 

ってことで意見が一致しています。

 

(でも合コンなんてする年でもないしなぁ)

 

と悩んでいたら、最近流行っている「相席居酒屋」というものがあるのを知りました。

 

なんと女性は破格の値段でお食事ができるというので、仕事が終わってからT美と行ってみることにしました。

 

T美と可愛い服も買って、百貨店のブランドコスメのお店でメイクもしてもらって行ってみると、相席になったのはなかなかに可愛らしい20代後半と思える年下の男性2人でした。

 

「はじめまして。今日はよろしくお願いします」

 

「二人はこのお店、来た事あるの?おすすめのメニューとか教えてくれない?」

 

私たち2人はグイグイ押していきます。

 

でも相手の最初の表情で、

 

(もっと若い子がよかった)

 

なんて風に思ったのはバレバレです。

 

「ちょっとお手洗いに・・・」

 

と言ってT美と作戦会議しました。

 

「私たちは若くはないけど、その分若い子にはない経験がある!それで押していこう!」

 

ということで、強硬手段に出ることにしました。

 

そのお店は、カップル成立の確率をあげるためなのか、半分個室のような作りです。

 

男性2人の両側を、私とT美で挟むようにして座ってしまえば、机があるから出られません。

 

「あ、あの・・・さすがに4人は、せまくないですか?」

 

男性の顔は若干引きつってるように見えたけど、おかまいなしに私は、

 

「なんだか酔ってきちゃったかもぉ・・・」

 

といって、男性の股間に手を置いてみました。

 

食べたのはおちんちんだけ

 

いきなりでビクッとしていたけれど、特に嫌がってる様子はありません。

 

ただ、どうしていいのか分からずに目が泳いでいます。

 

横を見ると、T美はすでにチャックを開けて、おちんちん取り出そうとしているところでした。

 

「お友達も盛り上がってるみたいだし、私たちもしよっか?もちろん、最後まではしないよ、ねっ?」

 

ニコッとしてみたつもりですが、そのままの勢いでチャックを開けておちんちん取り出すとすでに勃起していました。

 

(若いって素晴らしい!)

 

って思えるほどの角度と固さです。

 

すかさず口の中いっぱいに湧き出てきた唾液をためたまま、おちんちんをカポッと咥えて、唾液をたっぷりと絡めました。

 

ぬるぬるになったおちんちんに、頬の内側の肉がぴったり吸い付くようにして、頭を激しく上下に動かしてフェラチオしました。

 

「う、あぁ・・・!ちょ、ちょっとまずいですって!」

 

腰を引こうとする男性ですが、私はガッチリと腰に抱き着いて、おちんちんに吸い付いてバキュームフェラします。

 

がビクビクとし始めたので、おちんちんを口から出して、唾液のヌルヌル手コキです。

 

先端から手で包み込むようにして亀頭を刺激したら、あっという間に男性は射精してしまいました。

 

ビュッ!と飛び出したザーメンが、新調したばかりのブラウスにべったり付きました。

 

男性は慌てて、

 

「ごめんなさい!何か拭くもの持ってきます!」

 

って言って、店員を呼びに行きました。

 

その間にささっと髪の乱れを直したりしました。

 

T美たちの方も同じくらいのタイミングでフィニッシュし、ちょっとSっ気のあるT美は、ザーメンを口内射精で受けた唇を押し付けてキスしていました。

 

でも男性は自分のザーメンを味わうなんて嫌ですよね。

 

絶対に不快だったんだと思います。

 

乱暴に突き飛ばすことはしないけど、その男性はしきりに顔をそむけようとしていました。

 

しばらくして店員がやってきたときにもまだキスしていて、

 

「店内でそういった行為はお控え下さい」

 

と少し怒られてしまいました。

 

(いい年して何やってるんだ)

 

と空しくなって、帰る前にお手洗いに行って戻ってきたら、男性たちは消えていました。

 

待っていたのは店員さんだけで、

 

「男性のお客様は不快な思いをされたということでお帰りになりました。男性2人の分もお支払いよろしくお願いします」

 

と言われてしまうことに・・・

 

ろくに食べてもいないのにけっこうなお金を払ってしまうことになりました。

 

「私たち、おちんちんしか食べてないし、おなか空いたね」

 

とT美が言い出して、女子二人で空しくラーメンを食べて帰りました。

 

あのお店は出入り禁止になっちゃったけど、これに懲りず、また新しい相席居酒屋みつけて、

 

(男性をゲットするぞ!)

 

と燃えてたりします。