Pocket

初フェラチオ
画像はイメージです

 

中学1年の弟が勃起しました

 

私は19歳の女子大生です。

 

弟のヒロトは6つ年下で中学1年生です。

 

6つも年下だから、生まれた時から可愛がってきて、喧嘩はしたことはありません。

 

両親は昔から夜遅くまで仕事で、帰ってくるのも夜の10時くらいで、朝も起きません。

 

そんなわけで、私が母親代わりに朝食から夕食までヒロトの面倒を見ています。

 

弟は私の事を”アキ姉”と呼んでくれています。

 

ある日のこと、いつものようにヒロトと一緒にお風呂に入っていると、

 

突然、弟のおちんちんが勃起したのです。

 

今までこんなことありませんでした。

 

ほとんど毎日一緒にお風呂に入ってたから、本当に初めてのことです。

 

私は、

 

「どうしたの?」

 

って聞くと

 

「なんか分かんないけど、こうなっちゃった」

 

って言いました。

 

私は高校の時、すでにセックスを経験していたので分かっていましたが、ずっと小さかったヒロトの成長を感じて、なんだか嬉しくなりました。

 

そして良く見ると、皮もちゃんと剥けてるし、結構立派で大きいんです。

 

弟の勃起したおちんちんを触りたくなったので、

 

「洗ってあげる」

 

と言うと、

 

「いいよ。恥ずかしいし、自分で洗うよ」

 

って言ったけど、強引にボディソープをつけて、手で洗ってあげると、

 

「ううっ」

 

と苦しそうな感じの声を出していました。

 

そこで、

 

「おっぱい触ってもいいよ」

 

って、空いてる両手を私の胸へ導いてあげました。

 

2回射精しました

 

再び、ボディーソープで泡だらけになったおちんちんを洗っていると、ヒロトはいきなり射精しちゃったんです。

 

私も射精するとこ見たの初めてだったし、何より

 

ビュッ、ビュッ

 

て体中に精液をいっぱいかけられちゃったからびっくりです。

 

思わず、

 

「キャッ!」

 

って声あげちゃいました。

 

ヒロトは、

 

「ごめん」

 

って謝ってきました。

 

その様子も可愛いんです。

 

しかも、

 

「はぁはぁ」

 

言ってます。

 

私は、

 

「じゃあ、お姉ちゃんのからだ洗って!」

 

と言うと

 

素直に体を洗ってくれました。

 

そしたら、ヒロトはまた勃起してきました。

 

可哀想だから、お互い体を洗い終わったあと、今度はおちんちんを咥えてフェラチオしてあげました。

 

すると

 

「あっ!」

 

と言って腰を引こうとしましたが、私は腰を掴んで離しません。

 

亀頭部分を中心にチュポチュポしてあげると、また、

 

ドクドクっ

 

て口の中に射精してきました。

 

(さっきあんなに出しても、こんなにいっぱい出るんだ)

 

って思いなが精液を飲んであげました。

 

その日はそれでおしまいです。

 

オナニーも教えたけど・・・

 

次の日、同じように一緒にお風呂に入ってると、

 

「アキ姉、昨日みたいにして!」

 

と、勃起したおちんちんを突き出してくるんです。

 

なんか可愛くて、またフェラチオしてあげちゃいました。

 

それから毎日弟は目を輝かせながら、一緒にお風呂に入るようになりました。

 

聞いてみると、オナニーはまだ知らなくて、夢精したことはあったみたいなんです。

 

そんな弟にいきなりフェラチオ教えちゃったから、すっかり快感を覚えちゃったみたいです。

 

オナニーも教えて、自分でやってみたらしいですが、やっぱりおちんちん咥えてもらいたいみたい。