Pocket

 

中出し
画像はイメージです

 

おちんちん無しでは生きていけない

 

以前、出会い系サイトで元風俗嬢という女性とやり取りをしました。

 

今は26歳の人妻で、K美といいます。

 

数回メールのやり取りをすると、なんとなく

 

(いい感じかな?)

 

と思っていると、K美から突然、

 

「今日、これから会わない?」

 

と言われました。

 

これからどうやって誘おうか考えるつもりだったので、女性からの誘いには驚きました。

 

ちょっと警戒しながらも待ち合わせの場所へ行きましたが、美人局でもないようですが、K美を見て僕はちょっとびっくりしました。

 

K美はパンティーが見えるほどの超ミニのワンピース姿だったんです。

 

しかも胸はFかGカップ位あり、かなり強調されています。

 

僕は1週間ぐらい精子を溜め込んでいましたので、そんなK美を見た途端にチンポが反応してしまいました。

 

早速K美を車に乗せホテルへと向かう車中で、K美はこんな事を言い出しました。

 

「旦那とはDVのため別居中なの。でもセックス大好きだから出会い系で知り合った男とやりまくってるの。

 

私って、おちんちん無しでは生きていけないの。早く貴方のおちんちんも欲しい!」

 

ですって。

 

いきなりのチンポ好き宣言です。

 

そしてすぐに僕の太もも付近を撫でてきたんです。

 

(運転に集中しなきゃ!)

 

とは思っていますが、禁欲状態でそんなことされたので、チンポはビンビンに勃起しました。

 

さらにK美は僕のジーンズのファスナーを下ろし、すでに勃起したチンポをフェラチオし始めたのです。

 

幸い、僕の車は車高が高いので外から見られる事は無かったのですが、いきなりのフェラチオ攻撃に焦りまくりです。

 

それにさすがは元風俗嬢です。

 

男の感じるツボを心得ているようで、フェラチオだけで危うくイキそうになりました。

 

「俺溜まってるから、そんなにされたら出ちゃうよ!」

 

と言って口を離してもらい、なんとか射精することなくホテルへ辿り着きました。

 

濃厚な精液を何度も中出し

 

チェックインしてすぐにシャワーを浴び、少し休憩して話もしました。

 

DVの話も聞きながら優しい言葉をかけていると、K美は、

 

「何人もの男性に会ったけど、貴方みたいな優しい人初めてだわ。今日は貴方を生で思いっきり感じさせて」

 

なんてことを言い出したのです。

 

まさかそんな展開になるなんて思ってもいなかったので、本日2度目のびっくりでした。

 

そんなびっくりしている僕を気にも止めず、K美は僕の前にしゃがみ込み、チンポを撫でてから再び激しいフェラチオを開始しました。

 

K美が言うには、

 

「今まで何本もおちんちんを咥えてきたけど、その中でも貴方のおちんちんって、5本の指に入るくらい立派だよ。

 

太さも硬さも、すごい大っきくて立派なおちんちん持ってるのね!」

 

自分では、

 

(人並みかなぁ?)

 

位にしか思っていなかったので、その言葉を聞いて嬉しくなり、さらに興奮してしまいました。

 

興奮も高まるし、K美のフェラテクでかなり気持ちよくなり、僕は声を出して感じてしまいました。

 

僕が声を出せば出すほど、K美も嬉しいのか、フェラチオは激しさを増してくるのです。

 

そんなK美のフェラチオを充分堪能し、チンポも爆発寸前になっていたので、

 

「そろそろ挿れたいんだけどいいかなぁ?」

 

と言うと、

 

「うん、挿れて。私もフェラしてて濡れちゃったし、もう我慢できない、生で思いっきり貴方を感じさせて」

 

「じゃあ、いくよ」

 

まずはノーマルに正常位で挿入しました。

 

もちろんゴムなしの生挿入です。

 

K美のオマンコは、元風俗嬢でやりまくりとは思えないほどの締付けでした。

 

しばらく正常位でK美を貫き、そろそろ体位を変えようかと思っていたらK美が、

 

「あー!ダメ、いっちゃうーー!」

 

と絶叫しました。

 

「体位変えようか?」

 

と言うと、

 

「イヤ、抜かないで!このまま出して!中にいっぱいザーメン出してーー!」

 

その言葉を聞いて僕はさらに興奮し、拘束ピストンでズボズボとオマンコの奥にチンポを打ち付けました。

 

そしてオマンコの奥にチンポをグーッと押し込んで、1週間溜め込んだ濃厚な精液をK美の中に、

 

ビューッ、ビューッ、ビュッ、ビュッ、ドクン、ドクン

 

と思いっきり射精しました。

 

その後、バック、騎乗位、立ちバック、座位、駅弁といろんな体位でやりまくり、5回もK美の中に中出ししました。

 

1晩に最高8回の射精記録を持つ僕にとっては、5回という回数はそれほどでもなかったのですが、K美の方が

 

「もう無理、勘弁して・・・」

 

とギブアップしたので、その日はそこまでで終わりました。

 

アナル責めにハマってます

 

その日を境に、K美は出会い系サイトを止めました。

 

というのも僕を気に入ってくれたみたいで、それからは毎週末、多い時には1日おきに会ってセックスし、その度にK美のオマンコに中出ししています。

 

さすがに1晩での回数は減りましたが・・・

 

K美は最近、風俗で身に付けた技を僕にいろいろしてくれます。

 

中でも1番感じたのはアナル責めです。

 

さすがは元風俗嬢で、これもまためちゃくちゃ気持ちいいいんです。

 

今までアナルを責められた事は無かったので、それ以来ハマって毎回してもらってます。

 

アナル責めで僕を感じさせてくれた後は、お礼にK美のオマンコにたっぷりと中出しして精液を噴出してあげています。

 

他にもハメ撮りやカーセックスをしたり、公園やデパートのトイレでセックスすることもあります。

 

大人の玩具も使って、ローターやいろいろなサイズのバイブを試して楽しんでいます。