Pocket

小学生の妹
画像はイメージです

 

小学生の妹とパパがセックスしてる?

 

私は高校1年生の16歳で、兄妹には大学生で19歳のお兄ちゃんと、小学6年生で12歳の妹がいます。

 

私と妹の部屋はつながっていて、8畳間を可動式のクローゼットとパーティションでし切った部屋になっていて、上の方は15センチくらいの隙間が開いています。

 

去年の夏休みも終わりかけたころに、夕食後に妹が、

 

「宿題が終わってないの、パパ手伝って」

 

て言ってパパに甘えると、ママに

 

「もう、遊んでばかりだからでしょ」

 

って叱られながらも、優しいパパと部屋で一緒に宿題をやってました。

 

私は1時間ほど好きなTV番組を見て、20時頃に部屋に戻り、本を読んでました。

 

すると、妹の部屋から、泣いているようにも聞こえる小さな声が聞こえて来ました。

 

(夏休みの宿題を残しすぎて、パパに叱られたのかな?)

 

そう思って聞き耳を立てると、キシキシと椅子が軋むような音も聞こえてきました。

 

(何だろ?)

 

って興味が湧いて、自分の机の上に乗って、隙間から妹の部屋をそっと覗きました。

 

パパが妹を膝の上に乗っけているのが見えました。

 

机の上にはプリントやノートが広げられていましたが、なんだか変でした。

 

妹は机の角を握り締めるようにしながらうつむいてて、パパは妹を抱きかかえるようにして、なんだかお尻を動かしてるように見えました。

 

しかも、妹のスカートに隠れてるけど、パパはジャージのズボンをずらしてて、わずかにお尻が見え隠れしています。

 

妹も、スカートから少しお尻が見えていました。

 

(なんだかおかしい・・・)

 

そう思ってると、なんとパパが妹の顔を上げさせ、横に向けてキスしたんです。

 

「パパ、パパ・・・」

 

小さい声で妹がパパと呼ぶと、妹を抱えるようにした格好のまま、パパが椅子から立ち上がりました。

 

私は思わず息を飲みました。

 

妹のスカートがずれてお尻が丸見えになり、そこにパパのおちんちんが突き刺さっていました。

 

パパは妹を抱きかかえたままベッドに連れて行き、妹を四つん這いにさせると、後ろからお尻を前後に動かし始めたんです。

 

「パパ~」

 

妹の声が先ほどよりも大きくなり、パパは小声で、

 

「琴美、気持ちいいか?パパも気持ちいいよ」

 

そう言いながら、大きな声を出さないようになのか、妹の口にハンドタオルを咥えさせ、パパはさっきよりも激しくお尻を動かし出しました。

 

(これは・・・セックス?)

 

初めて見ました。

 

パパが妹に中出ししたのを見てオナニー

 

私は、顔が赤くなっていくのが自分でも分かりました。

 

自分のオマンコもキュンって熱くなってくる感覚がありました。

 

初めて見てるセックスが・・・自分の妹とパパのセックスなんて。

 

妹はまだ小学生の12歳、私より4歳も年下なのに、もうセックスしてるんです。

 

しかも、気持ち良さそうな顔をしてお尻を動かしています

 

声は出せないけど、すごい感じてるのは分かります。

 

ベッドのシーツを握り締めたり、パパの方を振り返っては顔を見たりしながら、お尻だけじゃなく体全体を震わせていました。

 

私は机の上に立って覗きながら、パンツの中に手を入れて、クリトリスを指で触りながらオナニーを始めました。

 

「うぅぅ!ああっ!」

 

軽い呻き声を上げながら妹が頭を反らしたかと思うと、体を突っ張ってイッちゃったみたいです。

 

妹がベッドの上にグッタリ倒れかかったのに、パパはそれから妹のお尻を持ち上げ、さらにパンパン音をさせながら、妹のオマンコにおちんちんを突き入れていました。

 

そして、お尻を3、4回大きく動かして、グーッと突き入れたかと思うと、

 

「うっ!」

 

とパパは声を出して、お尻がガクンガクンと震えていました。

 

きっと射精したんでしょう。

 

しかも妹のオマンコの中です。

 

それからパパは妹と並んでベッドにうつ伏せになり、妹の耳元で何か囁きながら、優しく髪の毛を撫でていました。

 

私は自分の指でオマンコを弄りながら、机の上に座り込んでしまいました。

 

ゆっくりと机の上から下り、自分のベッドに座ってしばらくボーッとしてると、1階からママがパパを呼ぶ声が聞こえました。

 

パパは何事もなかったかのように普通に返事をして、妹の部屋から出て行きました。

 

私はあまりにも衝撃的なものを見たために、興奮で寝られなくなり、ベッドに寝転んだままパンツを脱いで、持っていたローター使ってオナニーしちゃいました。

 

私はセックスの経験はありませんが、オナニーは中学2年生の時からしていました。

 

お風呂でもセックス

 

翌朝、2人の様子が気になり、起きて1階に行くと、パパは出勤前の朝ごはんを普段通りの様子で食べていました。

 

妹もすぐに起きてきたので、2人の顔をチラチラ見ていましたが、妹も普段通りの感じで、ママにも甘えるし、パパとも普通に話しています。

 

しかも、パパが出勤する時には、

 

「パパ、今日も宿題手伝って」

 

ってお願いしていました。

 

私はそれから、2人の行動を気にかけるようになりました。

 

お風呂に入る時は、いつもはママが最初に入ってから、次はパパと妹が2人で一緒に入り、最後に私が入ります。

 

私も小学生の時は、パパと一緒にお風呂に入っていました。

 

私はパパと妹が入っている最中に、少し早めにお風呂場に行きました。

 

洗面所で歯を磨きながら、お風呂の中の様子を伺っていました。

 

シャワーの音がしばらく聞こえていて、あまりはっきりとは聞こえませんでしたが、

 

「うっ、うっ」

 

と妹の小さな声がわずかに聞こえて、パパが何か言ってるような声がしました。

 

私はどうしても気になって見てみたくなり、服を脱いで全裸になって入ろうとすると、

 

「パパ!」

 

って妹の叫び声が聞こえたので、私は動きを止めてしまいました。

 

その後パパが続けて何か言ってからは、静かになっちゃいました。

 

少し間を置いて、私は明るく声を掛けながらお風呂場に入って行くと、パパと妹はシャワーを浴びていました。

 

「おっ」

 

とか、パパがしらじらしいくらい明るい声を出して私を見て、

 

「真紀の裸見たのは久しぶりだな」

 

って言いました。

 

でもチラッと見ただけで、パパはそそくさとお風呂場から出て行きました。

 

妹も顔を赤くしたまま、連れて行かれました。

 

パパの巨根を妹がフェラチオ

 

(お風呂でセックスしたんだから、さすがにもう部屋ではしないよね?)

 

そうは思いましたが、パパと妹が宿題すると言って2階に上がった時に、

 

「私も今日は勉強する」

 

とママに言って、少し時間を置いて2階に上がりました。

 

妹の部屋は静かでしたが、気になったので机の上に乗って覗いてみました。

 

私が隣にいることがバレないように、自分の部屋の電気は消しています。

 

机の上には、やっぱり宿題のプリントとかノートが広げてありましたが、パパはベッドの上に腰掛けてました。

 

しかも下半身だけ裸です。

 

さらに覗き込むと、広げたパパの足の間に妹が入り込んで、頭を上下に動かしていました。

 

パパは目を閉じて口を半開きにし、妹の頭を優しく撫でながら、時々、小さい声で何か囁いていました。

 

(あれって、フェラチオ?)

 

ビックリしちゃいました。

 

妹は一生懸命に頭を動かしながら、自分でもオマンコを触ってるみたいで、片方の手が股のところで動いてるみたいでした。

 

私はこの時、

 

(パパのおちんちん、見てみたい)

 

と思っていました。

 

すると妹が頭を動かすのを止めて、今度はおちんちんを横から舐め始めました。

 

パパのおちんちんが見えました。

 

他の男性のおちんちんは見たこと無いんですけど、大きいと思いました。

 

握り締めながらフェラチオしている妹の手から結構はみ出ていて、おちんちんの先の亀頭が、赤黒くてとても卑猥に見えました。

 

(あんな大きいのが、妹の中に入るんだ・・・)

 

そう思いながら、興奮した私は自分のオマンコを触り始めてしまいました。

 

結合部が見えていやらしい

 

妹は最近、お尻と胸が膨らんできたんですけど、まだ身長は150センチあるかないかで、私よりも頭一つ分くらい小さいんです。

 

それでも、

 

(あんな大きなおちんちんが入るんだ・・・)

 

そう思うと、自分もセックスしてみたくなりました。

 

パパが何か囁くと、妹が立ち上がって音楽をかけ始めました。

 

そんなに大きな音じゃないですが、2人の声はほとんど聞こえなくなりました。

 

すると妹だけが全裸になってベッドに横になると、今度はパパが妹の足の間に顔を埋めて、オマンコを舐め始めました。

 

妹は最初から気持ち良さそうで、体を震わせ、腰をクネクネ動かして、5分も経たないぐらいでパパに向かって何か叫んでいました。

 

そうしたら、パパは妹の両足を自分の肩に乗せ、おちんちんを妹のオマンコにあてがって、腰を沈めていくようにおちんちんを挿入していきました。

 

私が覗く角度からは、どんな風に繋がってるのか見えなくなってしまいました。

 

(結合部分を、もっと見てみたい・・・)

 

私は見たくて堪らなくなり、そっと机を下りてパーティションのすぐ側まで行き、留め金を外してちょこっとだけパーティションを開け、こっそり覗いてしまいました。

 

すると、はっきり見えました。

 

パパのおちんちんが妹の中に出たり入ったりしていて、妹のオマンコはおちんちんをしっかり咥え込んでいました。

 

パパがおちんちんを抜こうとすると、妹のオマンコがまとわり付くように絡んでいて、妹のお尻が一瞬浮き上がり、パパがおちんちんを押し込むと、妹のオマンコがくっついてへこんで・・・

 

すごくいやらしいと思いました。

 

私も興奮が抑えられず、パジャマとパンツを脱いで、いやらしい結合部分を覗きながらオナニーしてしまいました。

 

しかもいつもより感じてしまって、危うく声を出すところでした。

 

私は後日、意を決して妹を問い詰めました。

 

小学5年の時からセックス?

 

妹に、

 

「パパとの・・・見ちゃった」

 

って言ったら、恥かしそうに顔を赤くしていました。

 

「いつから?」

 

って聞くと、

 

「5年生の時から」

 

って答えましたが、

 

「本当にセックスするようになったのは、この間の春休みから」

 

と言いました。

 

私とママが3日間、群馬のお婆ちゃん家に行ってた時に、初めてパパがおちんちんを入れてくれたそうです。

 

「痛かった?」

 

って聞くと、

 

「1週間ぐらい痛かった、でも1ヶ月ぐらいすると、すごく気持ち良くなって来た」

 

そう答えました。

 

そもそものきっかけは、去年の夏休みに、私とママとお兄ちゃんが群馬のお婆ちゃん家に行ってた時のことです。

 

その時、近所に住んでる妹の同級生の沙希ちゃんが家に泊まりに来ました。

 

妹が習い事の関係で一緒には行けなくなり、遅れてパパと妹だけ車で来ることになっていました。

 

沙希ちゃんは近所でも評判の美少女で、小学4年生の頃には身長も150cm以上あったし、子供にしては胸もお尻も大きいんです。

 

体育祭の時なんかは、関係ないスケベなおじさんたちから撮影されてるような子でした。

 

沙希ちゃんとこは父子家庭で、沙希ちゃんのパパが、ちょうど私たちが出発する日に出張で留守だったので、うちに泊まりに来たらしいんです。

 

その夜、パパがお風呂に入ってるところに、沙希ちゃんと妹が一緒入って行ったそうです。

 

妹はいつもパパと一緒に入っていたから何も思わなかったそうだけど、沙希ちゃんがパパの裸を見て顔を赤くしたそうです。

 

すると、妹の体を洗ってあげてたパパに、沙希ちゃんの方から、

 

「あたしも洗って欲しい」

 

と言ったそうです。

 

妹に比べたら、沙希ちゃんの体はかなり大人に近づいていますので、パパは恥ずかしそうにしながら洗ってあげてたそうです。

 

そしたらパパのおちんちんがいつの間にか大きくなっていて、それに気づいた沙希ちゃんの顔が、いっそう赤くなったそうです。

 

すると、沙希ちゃんは明らかに確信犯的に、偶然を装いながらパパのおちんちんに何回も触れてたみたいです。

 

パパは、

 

(やばい)

 

と思ったのか、顔を真っ赤にしておちんちんを大きくしたまま、お風呂から先に出ていったそうです。

 

お風呂から上がって妹の部屋に行き、ベッドで一緒に寝始めたら、沙希ちゃんがエッチな話をし始めたそうです。

 

しかもパパのおちんちんのことも、

 

「うちのパパのよりおっきー」

 

と言って、自分のパジャマとパンツを脱ぎ、妹のパジャマとパンツも脱がせて、妹のオマンコに触って来たそうです。

 

「パパに教えてもらったの、琴美ちゃんにも教えてあげるね」

 

そう言って、オナニーなんか知らないし、したこともなかった妹のオマンコを触ってきて、初めはくすぐったいだけだった妹も、沙希ちゃんに何度も触られている内に、だんだんと持ち良くなってきたそうです。

 

沙希ちゃんがパジャマの上着を脱がせて乳首を吸ってきた時には、初めてオマンコが濡れて来るのが自分でも分かったそうです。

 

沙希ちゃんも裸になって妹に、

 

「私がしたのと、同じことしてみて」

 

と言って、妹が沙希ちゃんのオマンコに触ると、もうビショビショに濡れていたそうです。

 

言われた通り触っていると、

 

「そこに指入れて」

 

って言われたそうです。

 

おそるおそる指を半分くらい入れたら、沙希ちゃんが自分の手で妹の指をオマンコに入れさせて、動かすように言われたので、動かしてたら、気持ち良さそうに目を閉じて、

 

「はぁん、あん」

 

と声を上げていたそうです。

 

妹のオマンコにも指を入れようとしたらしいですが、沙希ちゃんの指が爪先くらい入った時に、怖かったので、そう言ったらただ触るだけにしてくれて、それでも気持ち良かったそうです。

 

妹の友達がパパを誘惑していた

 

どれぐらい時間がたったのか分からなかったけど、妹はいつの間にか裸のまま寝てしまっていて、ふと目を覚ますと、まだ夜中なのにベッドに沙希ちゃんがいなかったそうです。

 

(トイレかな?)

 

と思いながら、自分もオシッコがしたくなったので、トイレに向かったそうです。

 

2階のトイレには沙希ちゃんはいなかったので、1階の奥のパパ達の寝室の近くにあるトイレまで行ってみたけど、そこにもいなかったそうです。

 

すると、パパ達の寝室から、何か声が聞こえて来たので近寄ってみたそうです。

 

「おじちゃん、おじちゃん、中に出して!」

 

結構大きい沙希ちゃんの声が聞こえたそうです。

 

その時はまだ何をしているのか分からなかったので、パパと沙希ちゃんが何か話してるんだと思いながらドアを開けてみると、ベッドの上でパパと沙希ちゃんが裸でした。

 

なんとセックスしていたそうです。

 

もちろん、妹はそれを見ても二人が何してるのかさえ分らないので、ボーッとしていたそうです。

 

パパの大きな体の下で、足を開いた沙希ちゃんの足の間で、パパの腰が動いていて、沙希ちゃんがパパの体にしがみつきながら、気持ち良さそうに声を出していたそうです。

 

その内、パパが腰を凄い勢いで動かしながら、

 

「沙希ちゃん!」

 

と叫んで、数回腰をガクガクさせた後、沙希ちゃんの体の上でぐったりしていたそうです。

 

意味が分からずに見ていた妹も、何かアソコが濡れてきてしまって、何も言えずにそのまま見ていると、妹に背を向けたままパパが沙希ちゃんの体から離れたそうです。

 

そしてパパがベッドの上に座ると、沙希ちゃんが体を起こしてパパに抱きついてキスして、それからパパの股間のところに顔を埋めたそうです。

 

フェラチオしていたそうです。

 

すぐに勃起したのか、パパが沙希ちゃんの体を抱いて膝の上に乗っけたその時、沙希ちゃんと妹の目が合ってしまって、

 

「琴美ちゃん」

 

その声でパパが振り向き、妹がいることに気付いたそうなんです。

 

その後は、妹も良く覚えてないそうで、沙希ちゃんに手を引かれるようにベッドに連れて行かれ、パパと沙希ちゃんが何か言ったあと、気が付くとパパにオマンコを舐められていたそうです。

 

実は沙希ちゃんは、自分のパパとも半年ほど前からセックスしていて、当時小学5年生なのに凄くセックスが好きな女の子になってしまったそうです。

 

それでうちのパパの大きなおちんちんを見てから、セックスしたくなってパパを誘惑したみたいです。

 

夜中に妹が寝てから、沙希ちゃんはパパ達の寝室に行ったみたいです。

 

妹もパパと沙希ちゃんのセックスに巻き込まれてしまい、パパからクンニされて気持ち良くなることを経験し、また、沙希ちゃんとパパがセックスして、翌日の昼ぐらいまで、3人でベッドで過ごしたそうです。

 

パパはパイプカットしていた

 

結局パパも妹も、去年の夏は群馬に来ませんでした。

 

パパの急な仕事が入ったという理由で、ママも私達も、

 

「仕方ないね」

 

と納得してたけど、本当は沙希ちゃんや妹とのセックスが理由だったんです。

 

沙希ちゃんが自分の家に帰ってからも、パパと妹はお昼ご飯や夜ご飯以外、エッチなことを教えられて、ペッティングやクンニをされ、妹はフェラチオまでさせられていたそうです。

 

それから何ヶ月もの間、パパと妹はお風呂に入った時や、私とママがいない時には、フェラチオしたり、ペッティング、クンニされたりして、妹も少しずつ感じるようになって来て、ついにこの前の春休みにパパとセックスしたそうです。

 

最初は痛くて全部入らなくて諦めたそうですが、2日目にかなり長い時間愛撫されて妹がイッた時に、オマンコがビチャビチャに濡れていたところで、パパのおちんちんが全部入ったそうです。

 

それでも痛かったそうですが、日を追うごとに気持ちよさも強くなっていったそうです。

 

本当に感じるようになったのは、1ヶ月ぐらい経ってからで、それからはパパよりも妹の方がセックスして欲しくてたまらなくなったそうです。

 

お風呂に入る時や勉強見てもらう時なんかに、パパと一緒にいる時間を作って、セックスしてもらってるみたいです。

 

フェラチオも大好きで、パパが気持ちよさそうにしているのを見ると、嬉しくていっぱい舐めてあげるそうです。

 

さらに、

 

「パパがあたしの中に射精してくると、精液があったかくて、それがすごい気持ちいいの」

 

そんなこと言うもんだから、

 

「中に出しちゃったら、赤ちゃん出来ちゃうかもしれないのよ」

 

私は呆れながら言うと、

 

「沙希ちゃんのパパもそうなんだけど、パパは子供出来ないように手術してるんだって、琴美のためによ」

 

妹は少し得意げに言いました。

 

その時は知りませんでしたが、男性はパイプカットという手術をすると、生殖機能はなくなっても、セックスは普通にできるそうですね。

 

私はもう、何も言えませんでした。

 

ママは浮気している?

 

妹からそんな話を聞いていたら、私もセックスしてみたくなりました。

 

「お姉ちゃん、パパとセックスしちゃだめだよ、パパは琴美のものだから、それに、パパがお姉ちゃんより琴美の方が好きだって言ってたし」

 

私はパパは嫌いじゃなかったんですけど、妹とセックスしてるのを見てから、あまり好きでもなくなってきてて、けど妹にそう言われて少しムッとして、

 

「パパは、ママと結婚してんだよ」

 

そう言い返したら、

 

「ママは浮気してるんだって、それもお姉ちゃんの前の先生とだよ、だからパパは、ママより琴美のことが好きになったんだって」

 

(浮気?)

 

私の中学の担任の先生の顔を思い浮かべました。

 

別にカッコイイ男性でもないのに、ただ、体はガッチリして背も高いけど、普通の男性です。

 

(ママはPTAの役員もしてたし、それで?)

 

いろんなことが絡んで頭が混乱し、何かもう、

 

(どうでもいいや!)

 

て気持ちになりました。

 

勉強しなくちゃいけないのに、その日はいつもより長い時間オナニーしてしまいました。

 

お兄ちゃんと妹がセックスしていた

 

パパと妹のセックスを見たり、私の中学の時の担任とママの浮気話を聞いたりしたら、

 

(とんでもない家族だな・・・)

 

と思うようになり、

 

(せめて私一人だけでも、普通の人間でいたい)

 

と思うようになりました。

 

でも、オナニーだけは止められなくて、それまで時々だったのが、ほとんど毎日するようになってしまいました。

 

別にオナニーするぐらいはいいですよね。

 

特に妹とパパが隣の部屋でセックスしてる時なんか、思わず声をあげるくらい激しくオナニーしちゃいます。

 

私が2人の関係を知ったことを、妹がパパに話したかどうか分かりませんが、セックスしてる時にわざと大きい声を出してるんじゃないかと思うこともあります

 

さすがにママがいる時は、パパが声を出させないようにしてるみたいですけど。

 

この間パーテーションの上の隙間も塞がれました。

 

以前は2人がセックスしてるのを見てオナニーしていましたが、今では見たいと思わなくなり、少し聞こえてくる声だけ聞いてオナニーしていました。

 

ママの浮気現場は見てないけど、ある日友達から、

 

「松田先生とあんたのお母さんが、カフェ二人きりで話してるとこ見かけたよ」

 

って言われたことがあります。

 

松田先生は私が中学を卒業して、遠くの中学へ異動しました。

 

それなのにママと会っていたということは、普通の用事では無いだろうなとは思いましたが、友達には何とかごまかしました。

 

(うちの家族って、そんなにセックス好きなの?)

 

そう思いました。

 

(違うのは、大学生のお兄ちゃんと、私だけ?)

 

そう思いながら、

 

(まあ、家庭が壊れてるわけじゃないし、いいかな)

 

と割り切ることにしました。

 

その後私には彼氏が出来て、二人きりになった時に半分期待してたのに、意外とマジメだった彼とはキスだけで終わりました。

 

その日は19時ごろ家に帰って来て、パパもママもいなくて、家の中で明かりがついていたのはリビングだけでした。

 

自分の部屋に戻って着替えている時、隣の妹の部屋から、またセックスしてるような微かな声と音が聞こえて来ました。

 

(またパパとセックスしてんの?いないと思ってたのに)

 

そう思いながら、彼氏との欲求不満もあったので、二人の微かに聞こえる声を聞きながらオナニーしました。

 

すっきりして、リビングに下りて行こうとドアを開けかけた時、

 

「お兄ちゃん!」

 

妹のイク時の叫び声が聞こえました。

 

(え?お兄ちゃん?)

 

確かにそう聞こえましたが、そのまま1階に降りて冷蔵庫からジュースを取り出し、飲みながらリビングでテレビを見ていました。

 

しばらくすると、2階から下りてくる足音がしたので、振り向いたらお兄ちゃんでした。

 

お兄ちゃんは地方の大学で一人暮らししているんですが、昨日帰ってきてたのを忘れていました。

 

「あれ、いつ帰ってたんだ?」

 

となんだか落ち着かない様子ですが、

 

「さっき帰ってきたよ」

 

って答えると、

 

「ふ~ん」

 

とか言いながら、何だかソワソワしていました。

 

少ししたら、

 

「お兄ちゃん、まだ、パパもママも帰って来ないよね?」

 

妹が下着姿のまま2階から下りてきました。

 

私に気付くと慌てて、

 

「お風呂入ってくる」

 

と言って、急いでお風呂場の方に行きましたが、私はお兄ちゃんの顔を見てしまいました。

 

(妹とセックスしてたのはお兄ちゃん?)

 

信じられなくて、お兄ちゃんの顔ばかり見ていました。

 

どっちが誘ったのか知りませんけど、12歳の小学生の妹と、19歳の大学生のお兄ちゃんがセックスしてたのは間違いありません。

 

ママが妊娠していた

 

知りたくないものを知ってしまいましたが、妹やお兄ちゃんを問い詰めるつもりもなく、その後は2人を無視してずっとテレビを見ていました。

 

パパとママが帰って来たのは20時過ぎでした。

 

2人で何処かへ出かけていたらしくて、途中で夜ご飯も買って行くと連絡がありました。

 

帰ってきたパパとママは、ママは少しだけ機嫌が良いみたいでしたが、パパは逆に不機嫌そうな感じでした。

 

リビングにいた私達に向かって、

 

「病院で診てもらったら、ママが妊娠してることが分かった」

 

私はビックリして思わず妹の顔を見てしまいましたが、別に動じてもいません。

 

パパも妹の顔をチラチラ見ていましたが、妹は何も言わず黙ったままでした。

 

お兄ちゃんは単純に、また家族が増えることに喜んでるみたいでした。

 

しかし私は、

 

(誰の赤ちゃん?パパは避妊手術してるんでしょ?)

 

頭の中が混乱してしまいました。

 

(42歳のママから、私の弟か妹が生まれる?)

 

パパは、妹の反応をしきりに気にしている様子でしたが、妹はまったくの無表情で、パパとママが買って来たお寿司を食べ終えると、

 

「もう、寝るから」

 

と言って、2階に上がって行きました。

 

妹が2階に上がる時にママと視線が合ったみたいで、ママが冷たい笑いを浮かべたような気がして、なんだかゾッとしました。

 

(これは家庭内の三角関係?)

 

でもお兄ちゃんまで入れたら、ママの不倫相手の松田先生まで入れたら、もうドロドロで、考えるのも嫌になりました。

 

その晩も、パパかお兄ちゃんか分かりませんが、妹の部屋からセックスしてると思われる声と音が聞こえて来ました。

 

さすがに私はオナニーする気になれず、耳を塞いでしまいました。

 

それからは「近親相姦」という単語で検索して、関連する色んなサイトを覗くようになりました。

 

アダルト動画や官能小説、体験談、ブログなど、ほとんどは妄想の世界だと思いますが、これだけたくさんヒットするということは、実際に近親相姦したり、したがってる人が大勢いるということなんでしょうか?

 

そう思うと、自分とこだけじゃないような気がして、少しは気が楽になりました。

 

でも絶対に自分だけは、ごく普通のセックスがしたいと思っています。

 

まだ彼氏とはしていませんが、多分私はセックスが大好きになると思います。

 

つい最近、近所のスーパーで、沙希ちゃんと沙希ちゃんのパパが買い物してるところを偶然見かけました。

 

沙希ちゃんを1年以上見てませんでしたが、身長もさらに伸びて、胸もお尻も大きくてスタイルも良くて、腕を組んで歩いてる2人はとても親子には見えなかったです。

 

(この子が原因で、私の家族は・・・)

 

そう思うと、まだ子供なのに、沙希ちゃんのことが小悪魔どころか、魔性の女に見えて仕方ありませんでした。